起業

協会ビジネスを始める6つのメリット|業界でのポジションを確率して収益がアップ

協会ビジネスを始める6つのメリット|業界でのポジションを確率して収益がアップ
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、協会ビジネスを始めるべき6つのメリットと4つの注意点を紹介しています。

協会ビジネスを仕組み化することで、業界のポジションを確率しながら、収益をアップしていくことが可能です。

さらに、オンライン化にも繋げやすいですので、ぜひ、参考にしながらチャレンジしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

協会ビジネスとは自分の知識を体系化したコンテンツを教える先生を養成し、その先生達の活動をサポートしながら協会の会員を増やしていくというビジネスモデルです。

世の中には様々な資格がありますが、その資格を取るためのシステムを自分で作ってしまうのが協会ビジネスと呼ばれるものです。

私は売上アップをしたいと思っている経営者の方に協会ビジネスを始めることをよくおすすめしています。

なぜなら客単価が一気に上がり、さらに様々なメリットを得られるからです。

メリットは協会ビジネスを始める人はもちろんのこと、協会を通して資格を取得する人たちにもあります。

つまり、誰も損しないビジネスなのです。

自分には協会は作れないと言う人は多いですが、協会は特に資格がなくても作れますし、生徒が集まるジャンルであれば何でも協会を作れます。

きっと得られるメリットを知れば皆さんも協会ビジネスに興味が湧いてくるはずです。

そこで今回は協会ビジネスを始めるメリットを紹介していきたいと思います。

既に教室を開いているけれどもっと収入を増やしたい方や自分の知識を生かしてビジネスをしたいという方は必見ですよ。

完全オンラインで経営できる。
協会ビジネスを始めるメリット6つ

協会ビジネスを始めるためには色々な準備をしなくてはいけません。

準備は大変ですが苦労した分、様々なメリットを得ることができます。

そこで協会ビジネスを始めるメリットを6つご紹介していきましょう。

1.自宅で全て完結する

資格を取得する講座は先生と生徒が同じ場所に集まって対面で行うこともあります。

しかし、コンテンツを全て動画にしたり、質問はZoomやLINEで受け付けられるようにしたりと完全にオンライン化してしまえば自宅に居ながら全ての作業を行うことができます。

全てオンライン化することによって会場までの交通費や会場代もかかりませんし、田舎に住んでいても集客することができるというメリットもあります。

そのため、私が経営者の方に協会ビジネスを始めるようにおすすめするときには全てオンライン化するようアドバイスをしています。

2.客単価が高い

協会ビジネスを始めれば客単価が高くなるというメリットもあります。

普通の教室の客単価は数千円くらいが一般的です。

一方で協会を設立すると資格を取得するための講座の価格が10万円や20万円、さらに資格を発行する資格を取得するための講座はプラス5〜8万円と客単価は大きく変わります。

今よりももっと稼ぎたいと考えている教室の先生に協会ビジネスを始めるように促すのはこのようなメリットがあるからです。

実際に月に2万円、年に10万円しか稼げていなかったケーキ教室の先生が協会ビジネスを始めることで月商60万円を達成したという事例もあります。

3.利益率が高い

普通の教室を開いていると例えば材料を用意しなければいけなかったり、会場費を払わなければいけなかったりと何かと出費がありますよね。

しかし、協会ビジネスをオンライン化してしまえばほとんど支出がなく、利益率が高くなるというメリットがあります。

実際にケーキ教室やヨガ教室の協会を運営している方の利益率は98%になっています。

4.好きなことや得意なことを仕事にできる

協会ビジネスの魅力といえば好きなことや得意なことを仕事にできることです。

好きなことを仕事にしたいと考える人はたくさんいますが、世の中そんな甘くない、好きなことで食べていくのは難しいと考え、実現しないという人がほとんどです。

しかし、協会ビジネスなら自分の得意分野を生かして仕事をすることができます。

もちろん協会を設立するまでに色々と準備は必要ですが、苦労した分充実した毎日が待っています。

5.人の夢を叶えるお手伝いができる

協会を設立するとたくさんの人の夢を叶えることができます。

教室の生徒さんは

「料理が上手くなりたい」

「ダイエットしたい」

といった夢を、協会の先生達は

「好きなことを教えることを仕事にしたい」

という夢を協会を通して叶えられます。

誰かの役に立つということは幸せを感じる要因の1つです。

教会ビジネスは自分にとっても誰かにとっても嬉しいという素敵なビジネスなのです。

6.業界での地位を得られる

自分が設立した協会が広がっていくとそれだけ協会の代表をしているということがステータスになります。すると「この分野といえばこの人」というようにブランディングになりますし、その分野の第一人者としてインタビューを受けたりすることもあるかもしれません。

準備に時間がかかる。
協会ビジネスを始めるときに覚えておくべき注意点4つ

協会ビジネスはメリットがたくさんありますが、一方で上手く運営していくためにはいくつかポイントを押さえなくてはいけません。

そこで協会ビジネスについて覚えておくべき注意点をご紹介しましょう。

1.コンテンツ制作の準備に時間がかかる

協会を始めるためには協会の核となるコンテンツを作らなければいけません。

冊子を作る場合でも動画で学べるようにする場合でも完成させるためにはある程度時間がかかります。

講座の内容を決めたり、動画を撮ったりとすべき作業はたくさんあります。

ただし、準備は大変ですが、一度完成してしまえばあとはそれを使うだけなのでとても楽です。

2.初めにある程度の投資が必要

協会ビジネスを始めるときにはある程度最初に投資が必要です。

例えば協会の作り方を誰かにお金を払って教えてもらったり、動画コンテンツを作る際に動画の編集をお願いしたりすることでその都度お金がかかります。

数十万円、時には100万円を超えるようなお金を払うことに抵抗があり、全て自分でしようとする人もいますが、自分が苦手な作業であれば時間がかかり、いつまで経っても協会をスタートさせることは出来ません。

協会ビジネスに限らず、大きく稼ごうと思ったら大きく投資することが欠かせません。

本気で協会ビジネスを始めようと思うならある程度の投資をする必要があることを理解しておきましょう。

3.集客ができなければいけない

協会は先生が増えていくことで広がり、収入も増えるシステムになっています。それだけに集客の知識は欠かせません。

協会を作っても人を集められなければ全く意味がなくなってしまいます。

資格を取ってもそれを生かせずにいる人は少なくありません。

あなたの協会の先生が生徒を集められるようになるためにはまずはあなたが集客の知識をつけてさらにそれを先生達に教えていくことが必要です。

そうすれば協会もどんどん広まっていきますよ。

4.先生の認定は慎重に行う

協会の資格を持っている人はあなたの分身とも言える存在で、先生の評判がそのまま協会の評判に直結します。

つまり、もしその先生がきちんと生徒に教えなかったりと問題のある行動を起こせば協会の信用は落ちてしまいます。

そこで先生を認定するときは協会の理念を理解しているか、きちんと技術は身についているかといったことをよく確認しましょう。

まとめ

協会ビジネスには自宅で仕事ができたり、客単価が上がったりといった色々なメリットがあります。

また、協会の先生や生徒の夢を叶えられるという側面もあり、色々な人を幸せにできるのも魅力の1つです。

ただし、協会を成功させるためには大変な準備をこなさなければいけなかったり、投資がある程度必要だったりします。

しかし、その先にはやりがいのある仕事が待っているので大変でも地道に準備をしましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい