SNS集客

売上アップに直結するLINE登録特典の作り方【女性起業家必見】

売上アップに直結するLINE登録特典の作り方を詳しく解説
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、SNSやブログで興味を持ってもらった人にLINEへ登録していただくためのLINE登録特典について解説しています。

このLINEの登録特典の質によって、売上は大きく変わります。

では、どのような思考でLINEの登録特典を作っていけば良いのか?

その点について、詳しく紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

LINEには私たちが普段家族や知人とのやり取りに使っている個人アカウントの他に、企業や団体が使えるビジネスアカウントというものがあります。

お客様と1対1で会話ができたり、一斉配信ができたりとビジネスで使える機能が盛りだくさんです。

ビジネスアカウントを開設し、LINE公式アカウントを作っている起業家は非常に多いです。

しかし、アカウントを作ったは良いものの登録者が増えずに悩んでいる人が多いのが現状です。

ブログやSNSのフォロワーはあなたに興味はあっても、LINEの登録には一手間かかるため、なかなかお友だちになってはくれません。

LINEの登録者を増やすためにはLINE登録の特典を作るのが効果的です。

公式LINEのお友だちになれば何かプレゼントをもらえるようにすればメリットを感じて登録しようと思ってもらえます。

ただし、特典はただ用意すれば良いというものではありません。

思わず「欲しい!」と思うような内容でなければ意味がありません。

そこで今回は売上に直結するLINE登録の作り方を徹底解説していきます。

まだ特典がない人はもちろん、特典を作ったけどいまいち効果を感じないという方はぜひ参考にしてくださいね。

目次
  1. 1.登録者が増えるLINE公式アカウントの登録特典を作るメリット3つ 
  2. 売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典の具体例4つ 
  3. 売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典のコンテンツ例4つ 
  4. 売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典を作る3ステップ 
  5. LINE公式アカウントの登録特典を作るときのポイント5つ 
  6. LINE登録者が増える
    LINE公式アカウントの登録特典のアピール方法5つ 
  7. LINE公式アカウントの登録特典を最大限活用するポイント4つ 
  8. まとめ

1.登録者が増えるLINE公式アカウントの登録特典を作るメリット3つ 

成功している女性起業家の方でLINEの登録特典を用意している人はたくさんいます。

なぜ多くの人が特典を作るかといえばそれは得られるものが多いからです。

そこでまず初めにLINE公式アカウントの登録特典を作るメリットをご紹介しましょう。

LINEのお友だち登録をしてもらえる

特典を用意する一番のメリットはLINEの登録者が増えることです。

ただ公式LINEの紹介をされても何も思わなかった人も、特典があることが分かればそれを受け取るために行動しようとします。

LINEの登録者が増えれば直接メッセージを送れる人が増えるので、集客の成果も出やすくなります。

登録者へのプレゼントを用意するだけでビジネスに嬉しい変化が出るのです。

見込み客を集められる

LINEに登録してくれた人はあなたに本当に興味がある人たちです。

ブログやSNSのフォロワーももちろんあなた自身や提供するサービスに興味はありますが、そこからさらにわざわざLINEに登録した人はもっと濃い見込み客と言えます。

厳選された見込み客はセールスをすれば

「欲しい!」、「やりたい!」

と言ってもらえる確率が高く、成約率が高くなります。

このように特典を利用してLINEに誘導することで商品やサービスの購入にも繋がるんですよ。

お客様の役に立つことをアピールできる

特典を利用することでお客様が抱えている問題の一部でも解決したり、願望を叶えたりすることができればあなたがお客様にとって役立つ人間であることをアピールできます。

ビジネスをする上で大切なのは信頼です。

お客様は本当に自分の問題を解決できるかどうか分からない人にはお金を出してサービスを受けようとは思いません。

そこで特典を通してお客様からの信頼を獲得できるよう、誰かの役に立つ特典を作りましょう。

売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典の具体例4つ 

特典といっても具体的にどのようなものを作れば良いか分からないという方もいるかもしれませんね。

そこでLINEの登録特典の具体例をまとめました。特典を作るときの参考にしてくださいね。

動画

私の公式LINEでは動画を特典にしています。

私は集客、リピート、価格の悩みを解決する売上コミットコンサルタントとして活動しているので、こうした悩みを解決するヒントをまとめた5つの動画をプレゼントしています。

動画は話しながらスライドを表示させたり、字幕をつけたりすることで見ている人にとって分かりやすいというメリットがあります。

また、実際に話す様子を見せることでどんな人物なのかを見ている人に伝えられて信頼性が上がるという効果もあります。

動画はカメラを用意して撮影したり、オンライン会議ツールのzoomの録画機能を使ったりすることで用意できます。

PDF

女性起業家の方はPDFをプレゼントにしている人も多いですね。

PDFはパソコンで作ったデータを保存できるファイル形式です。

パソコンで作った資料をプリントアウトせずにそのままデータの形で残したものと考えれば分かりやすいと思います。

PDFはどの端末で見てもデータが崩れず、本来の形で閲覧できるのがメリットです。

PDFではパワーポイントのようにスライド形式にしたものや普通の書類のようにまとめたものなど色々な形の資料を保存することができ、伝えたい内容に合わせて柔軟に作ることができます。

無料アドバイス

お悩みに答えたり、登録者のアメブロの改善点を伝えたりと無料のアドバイスをLINEの特典にする方もいます。

登録者にとっては直接アドバイスをもらえる良い機会になります。

また、やり取りを通して相手がどんな人なのかを知ることもできます。

アドバイスのプレゼントは提供するのに手間はかかりますが、相手の悩みを聞き出すことができ、その後セールスをするときの参考になるという大きなメリットがあります。

音声

「お客様に自分がどんな人かを知ってもらいたい!でも顔を出すのはちょっと・・・」という方は音声によるプレゼントを用意するという方法があります。

音声は動画に比べると届けられる情報量は少なくなってしまいますが、話し方や言葉の選び方から自分がどんな人なのかを十分伝えることができます。

また音声を録音するだけなので他の方法に比べると準備に手間がかからないというメリットがあります。

話を最後まで聞いてもらえるよう、時間を短くしたり、分かりやすい説明を心がけたりと工夫をしましょう。

売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典のコンテンツ例4つ 

登録特典で大切なことは見込み客の役に立つ内容を届けることです。ではどんな内容にすれば有益な情報を届けられるのでしょうか?

公式LINEの特典の具体的なコンテンツ例をご紹介します。

ノウハウを伝える

お客様の役に立つ内容といえばやはりノウハウを伝えることです。私も特典の動画で

  • 自信を持って商品・サービスの単価を上げる方法
  • お客様に高いと言われない価格の伝え方

といったノウハウをお伝えしています。

ノウハウは自分が持っている貴重な情報ですが、それを惜しみなく伝えてお客様の役に立つことで「この人なら私の悩みを解決してくれる!」と感じてもらえますよ

マインドを伝える

私はノウハウに加えて

  • 売り込まずに売れるようになる考え方
  • リピート率・成約率が必ず上がる心構え

といったマインドについても動画の中でお伝えしています。

マインドが変われば行動が変わり、行動が変わることで結果も変わるもの。マインドはとても重要です。

見込み客の役に立ちそうなマインドがあれば特典を通して伝えましょう。

ワークシート

PDFでワークシートをプレゼントするという人も女性起業家にはよくいます。

ワークシートの利点はそれを利用する自分をイメージしやすいことです。

そのため、すぐに手に入れたいという思いにさせることができ、LINE登録に繋がります。

ただワークシートの形にすれば良い訳でなく、当然それに取り組むことで気づきがあったり、役に立ったりすることが大切です。

そこで内容をしっかり作り込むことが大切です。

  • テンプレート
  • 分かりやすいブログを書くテンプレート
  • 売れるセールスのテンプレート

などテンプレートもよくあるコンテンツの1つです。

テンプレートはそれに沿って書くだけ、もしくは話すだけで活用できるのが魅力です。

どんな人でも成果が出るように再現性があるようなテンプレートにすると利用したお客様から喜びの声が届くかもしれません。

売上アップに直結するLINE公式アカウントの登録特典を作る3ステップ 

登録特典はただ用意するだけではお友だち登録はしてもらえません。

結果が出る作り方に沿って作ることで登録者が増えます。

そこで特典を作るときの3つのステップをご紹介します。

ビジネスのターゲットを明確にする

特典を作る上でまずしなければいけないのがビジネスのターゲットを明確にすることです。

ターゲットが決まっていない特典を作ってしまうと誰にも欲しいと思ってもらえません。

ターゲットを設定するのはビジネスの基本で、ターゲットに向けて発信をしたり集客をすることで結果が出るようになります。

そこで、年齢、住んでいる場所、職業、休みの日の過ごし方・・・など一人の架空の人物像を作り上げるようにビジネスの理想のお客様像を設定しましょう。

詳しいターゲット設定の方法はこちらの記事で解説していますよ。

ターゲットの悩みや願望を明確にする

ターゲットが定まったら、その人の悩みや願望を深掘りしましょう。

ビジネスは他者の問題を解決することですから、これらを把握するのは非常に重要です。

  • ターゲットは何に悩んでいるのか
  • 悩む理由や背景は何か
  • 将来はどんな自分になりたいと思っているか

といったことを具体的に考えましょう。

ターゲットの悩みを解決する特典を作る

ターゲットの悩みや願望を設定したらその悩みを解決したり、願望を叶えられる特典を作りましょう。

例えば、
ブログ添削を仕事にしている人なら「ブログのワンポイントアドバイス」

起業コンサルタントなら「集客できるアメブロにするポイントをまとめたPDF」など

特定のターゲットに向けて作った特典を作ることでターゲットと同じような悩みを抱えている人に受け取ってもらえます。

LINE公式アカウントの登録特典を作るときのポイント5つ 

特典の作り方やコンテンツの例は分かったけれど具体的にどう作っていけば分からないという方もいるかもしれません。

そんな方のために特典を作るときに覚えておきたいポイントをまとめました。

有料級の内容にする

公式LINEの特典を用意しているのに登録者が全然増えなくて悩む女性起業家さんは多いです。

なぜ特典があるのに誰も登録しないかというと、特典に魅力を感じないからです。無料でもいらないと思われる内容だとせっかく用意しても集客効果は出ません。

ではどうすれば魅力的な内容になるかというと、1つの方法は有料級の内容にすることです。

「これ、本当に無料でいいの?」と思わせるほど充実した内容であればどんどん登録してもらえますよ。

タイトルにこだわる

特典は内容ももちろん大事ですが、名前も同じくらい重要です。例えばこれから起業する人をターゲットにした特典を用意する場合

「起業に役立つ動画」

「起業したてでもお客様が集まるSNSの運用方法」

というタイトルではどちらの方が見たいと思うでしょうか?もちろん後者だと思います。

このように具体的にどんな内容なのか、その動画を通して何が得られるのかといったことが分かるタイトルにすることでお客様の心を動かせます。

登録者にどんな内容が良いかアンケートをとる

「AとBの特典が用意できたけど、どちらが良いか分からない」、「どっちのタイトルがより魅力的か分からない」など特典について困ったときはLINEの登録者やSNSのフォロワーにアンケートをとって聞いてみましょう。

実際に見込み客の意見を聞くことでより良い選択ができます。

ライバルの特典を参考にする

どんな特典を作れば良いか迷ったときにはライバルがどんな特典をプレゼントしているかをリサーチしてみましょう。

同じようなビジネスをしている人の特典はあなたのフォロワーも興味があるはずで、特典作りの参考になります。

ただし、特典を準備しても全然受け取られていない人もいるので、人気の特典を持っている人やフォロワーが多い人の情報を参考するようにしましょう。

また、真似をする場合は完全にコピーするとトラブルになってしまう可能性が高いので、あくまで参考にする程度にしましょう。

何人にでも配れるコンテンツにする

特典は登録者全員に渡すものなので、動画やPDFのようにURLやファイルを送るだけで簡単に渡せるようなものにしておくのがポイントです。

セッションやアドバイスなど一人一人に個別の内容を届けなければいけないものは全員にプレゼントしていたらいくら時間があっても足りなくなってしまいます。

ただし、セッションやアドバイスは一時的に登録者を増やしたいという狙いがあるときには非常に役立つので、期間限定で特典にするなら良いでしょう。

LINE登録者が増える
LINE公式アカウントの登録特典のアピール方法5つ 

特典が用意できたら次にすべきことは特典の存在をアピールすることです。

ただ用意するだけでは誰にも気づいてもらえませんし、特典による効果も出ません。

そこで効果的な特典のアピール方法をご紹介していきます。

ブログやSNSで紹介する

まずはブログやSNSでLINEに登録すれば特典をもらえることを伝えましょう。

投稿の初めや最後で特典をアピールすることでフォロワーに特典の存在を知ってもらえます。

特典の紹介は一度きりではなく、いつも投稿の中でお伝えすることで新しいフォロワーさんにも知ってもらえます。私のブログでもいつも最後に特典の動画をご紹介していますよ。

特典を受け取るメリットを伝える

魅力的な特典だと理解してもらうためには特典を通してどんなメリットが得られるかを伝えましょう。

「こんな悩みが解決できる」、「こんな自分になれる」というように悩みが解決できることや理想の自分になれることを伝えれば、ただ特典があると紹介する場合に比べて見ている人の心が動きます。

お客様の声を紹介する

フォロワーに特典を「欲しい!」と思ってもらうためには既に特典を受け取った人の感想を紹介するのが効果的です。

実際に体験した人の声は説得力が強く、登録しようか迷っている人の背中を押すでしょう。

私もアメブロで特典の紹介と一緒にお客様からの声やお客様からいただいた感想が読める画像を載せています。

LINE登録のリンクを貼る

LINEの特典を紹介するときには忘れずにLINEのリンクを貼りましょう。

特典が欲しいと思ってもどう登録すれば良いのかが分からなければ見ている人は行動することができず、せっかくの見込み客を逃してしまうことになります。

LINEのリンクはLINE公式アカウントの管理ページから取得することができます。

どれくらいの人が受け取っているかを紹介する

ある程度特典を受け取った人が増えてきたら、既にどれくらいの人が受け取ったのかを紹介すると、人気の特典だということをアピールできます。

具体的に数字を出すことでコンテンツが充実しているというアピールになりますし、「自分も欲しい!」という気持ちにさせることができます。

そこで特典を作ったらプレゼントした人数をカウントしておきましょう。

LINE公式アカウントの登録特典を最大限活用するポイント4つ 

特典はLINEの登録者数を増やすために作るものですが、その先には集客を成功させて売上を増やすという目的があるはずです。

そこで最後にLINEの特典を活用して売上に繋げるためのポイントをまとめました。

効果を測定する

LINEの特典を配り始めたらどれくらい登録者数が増えたか、評判はどうかといった効果を測定しましょう。

特典を用意する前と後を比べることで、特典は成功だったか、それともあまり意味がなかったのかという結果を判断できます。

状況に応じて戦略を変える

もし特典の効果があまり見られない場合は何かを変えなくてはいけません。効果がないことが分かっているのにそのままにしていても状況は変わりません。

内容が悪いのか、それともブログやSNSでのアピールが不十分なのかなど原因を分析し、対処しましょう。

指定の言葉を送れば受け取れるようにする

特典はLINEに登録すれば自動的に届くように設定している人もいれば、指定のメッセージを送ることで受け取れるようにしている人もいます。

公式LINEはただ登録してもらうだけでは相手と1対1でメッセージのやり取りをすることはできません。

ただし、向こうからメッセージを送られたり、スタンプが送られたりするとチャットができるようになります。

そこで「特典受け取り」、「プレゼント希望」などワードを指定して、それを送れば特典を受け取れるようにすることで、直接チャットできる人を増やすことができます。

また、プレゼントの受け取りに一手間加えることで本当に特典を欲しがっている人、つまり濃い見込み客を見極められるというメリットもあります。

LINE登録者にセッションの案内をする

LINEに登録し、特典も受け取った人はあなたへの興味がかなりある状態です。

そのまま何もしなければその興味はどんどん薄くなっていきます。これでは非常に勿体無いですよね。

そこで登録者には出来るだけ早いうちにセッションや説明会の案内をしましょう。

そうすれば前向きに参加してくれる可能性が高く、商品やサービスの購入にも繋がるはずです。

まとめ

LINEは本当にあなたに興味がある見込み客を集められて、さらに直接メッセージを送って1対1でやり取りすることができる、ビジネスに非常に役立つツールです。

LINEの登録者を増やすにはお友だちになった人だけが受け取れる特典を用意するのが効果的です。

ただし、ただ特典を用意すれば良いわけではなく、ビジネスのターゲットが抱えている悩みを解決したり、願望を叶えられたりするような内容にすることが不可欠です。

思わず「欲しい!」と思わせるような魅力的な特典を作り、公式LINEの登録者を増やして、売上アップに繋げましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい