社長になるまでの起業ストーリー1〜拒食症で不登校〜

売上コミットコンサルのコンサル風景

料理家として起業して、

お料理教室にブログから

3000人以上の集客をし、

東海地方の人気番組を

担当させていただいたり、

飲食店のメニューを

プロデュースさせていただいたり、

そして、

エステもテナント経営して、

たった3ヶ月で月商100万円を超え

そのあとも、

予約が取れないサロンとして

たくさんのお客さまからご支持いただき、

その経験を活かして

今は会社を興し、

代表取締役であり、

株主であり、

コンサルタントとして

100名以上の方から

ご相談をいただき、

受講生全員の売上を上げて、

私自身も以前の年商を

月商が超えることができた

って書くと、

まぁまぁ

イヤラシイ・・・(笑)

何が言いたいかっていうと、

私すごいでしょ

ってことが

言いたいんじゃなくて

そもそも

人生のどん底にいた

私でも

自分がこうなりたい!

なる!

と決めると、

ホントにそうなれるよ

ってことが言いたーーーーい

のであーる

よくこういう話って

聞くじゃないですか~

私も

そういう話良く聞くけど、

ホントにそんなんなるんか?

ってめちゃくちゃ疑ってましたん

(関西の方とお話してたからなのか、

なぜか若干関西っぽくなってしまう謎・・・)

でもね、

これが、

ホントに

そうなったんですよ!

これって、

私がすごいんじゃなくて、

誰でもそうなることが

出来るんだってことが

なってみてわかったんです

なんでそんなことが言えるのかって?

だって、私がそうなれたんだから・・・

だってね、

そもそも私、

今から30年前ですが、

高校生の時に心の病気になりましてん

(若干関西っぽくなってしまう謎・・・)

今って、

メンタルヘルスとか、スクールカウンセラーとか

そういう言葉や体制って、整ってるじゃないですか。

でも、30年前を思い起こしてくださいな。

(40代の方しかできないかもだけど笑)

メンタルヘルス?

何ですか?

スクールカウンセラー?

そんなの知りません・・・

どころか、

そういう概念さえ

なかったと違います?

そんな時代に心の病気なんかに

なった日にはですね

頭がおかしくなった・・・とか

変なものに取りつかれている・・・とか

そんな話になったりしちゃうわけですよ

もちろん学校は

不登校

高校3年生の時は

2学期・3学期

ほとんど登校せず、

(たぶん合計10日くらい)

引きこもり真っ只中

引かないでほしいんだけど

自殺未遂も何度起こしたことやら・・・

って感じです。

意識不明になり、

1ヶ月ICUで

危ない状態

だったり、

立てなくなったり、

しゃべれなくなったり、

ホントにいろんなことがありました。

そんな私が

こうして今元気に

シングルマザー

やりながら、

ちょっと待って・・・

シングルマザーなんですか???

そうなんです頑張って

ママ業・パパ業もやってます

って話も

起業して、経営してるわけですが、

何があってどうやってきたのか、

どんな

ターニングポイントが

あったのか、

どんなダメダメな

逸話があるのか、

ってことを

明日から書いていけたらなー

って思ってます

お楽しみに

(楽しいのか?笑)