起業

田舎でも成功できる起業アイデア7選|地方住みの方必見!

田舎でも成功できる起業アイデア7選|地方住みの方必見!
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

地方だと起業してもお客様が集まらず成功しにくいのではないかと不安に思っていませんか?

確かに、田舎には人口が少ないというデメリットがあります。

しかし、事業の内容次第では田舎でも十分に成功することは出来ます。

今回は田舎での起業でもたくさんお客様を集める方法や、具体的な起業アイデアをご紹介します。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

起業してみたいと思いつつ、「田舎に住んでいるから成功できないかもしれない」と諦めそうになっていませんか?

確かに、地方は都会に比べると人が少ないので、集客をするのも、売上を上げるのも大変そうに感じますよね。

しかし、田舎でも起業して成功することは可能です。

地方に住みながらビジネスを始めてたくさん稼いでいる人はたくさんいます。

例えば、田舎でケーキ教室を営みながら、月商60万円稼いでいる方もいるんですよ。

ビジネスという点で見ると田舎は都市部に比べて不利な環境にありますが、その点を理解した上で工夫してビジネスを構築すれば問題ありません。

そこで、今回は田舎での起業で成功するために知っておくべきポイントや、具体的な起業アイデアをご紹介します。

地方住みで起業したいと考えている方や、既に事業を始めているけれど思うように売上が上がっていないという方は必見ですよ。

田舎で起業するメリット3つ 

地方に住みながら起業するのは不利だと思う方は少なくありません。

しかし、実は田舎ならではの良さがあり、都会よりも起業しやすい面もあります。

まずは、そんな田舎で起業するメリットをまとめていきます。

土地代や人件費が安く済む

田舎起業の大きなメリットは固定費を抑えられることです。

例えば、お店を開くときには土地を買ったり、テナントを借りたりしなくてはいけません。

都会は土地代が高いので、こういった費用が高額になりやすいですが、田舎は都市部に比べれば安く済みます。

また、最低賃金は一般的に田舎の方が安いので、人件費も抑えられます。

ビジネスで特に費用がかかる家賃や人件費を浮かせることができるのは田舎ならではの魅力です。

競合が少ない

都会にはたくさんの人が住んでいる分、競合も多くなりやすいですが、田舎は人が少ないので、ライバルも少なく、お客様に選ばれやすいというメリットがあります。

ライバルが多いと集客に力を入れたり、競合分析をしたりしなくてはいけなくなりますが、田舎ではそこにかける労力が少しで済みます。

すると、スキルを磨いたり、商品を開発したりと売上を上げるために必要な業務に集中することができるようになります。

口コミが広がりやすい

田舎は人と人との繋がりが強いので、口コミが広がりやすいという特徴があります。

そのため、お客様があなたのお店を利用し、良いと感じたら、近くに住む知り合いに紹介してもらえるかもしれません。

一方で、都会は人口が多くても、隣に住む人が誰か知らないということも多く、人と人の結びつきは弱いです。

地方で起業するなら口コミをしてもらえるような仕掛けづくりをしましょう。

田舎で起業するデメリット2つ 

固定費が安く済む、競合が少ないといったメリットがある田舎起業ですが、一方で、デメリットもいくつかあります。

これからご紹介していくので、地方で起業したいと考えているならぜひ知っておきましょう。

都会に比べて人口が少ない

田舎は都会に比べると人の数が少ないです。

そのため、ターゲットとなるお客様の数も減ってしまいます。

特に、実店舗で、比較的安い商品を販売するビジネスは売上を上げていくのが難しいでしょう。

アクセスが悪い

都会は交通網が発達しているため、バスや電車を使えば色々なところに行けます。

しかし、都会は家同士が離れていることが多く、さらに、交通の便もそれほど良くないので、お店を開いても最寄駅から遠く、アクセスが悪くなってしまいます。

ただし、田舎は車を持っている人が多いため、駐車場があればあまり問題にならないかもしれません。

田舎での起業を成功させるために必要なこと3つ 

人口が少ない、最寄駅から遠くなるといったデメリットを抱える田舎での起業ですが、それを考慮した上で工夫してビジネスモデルを作れば、地方に住んでいても成功することができます。

そこで、田舎での起業を成功させるために必要なポイントをまとめました。

ネットを使ったビジネスをする

人の数が少ないという大きなデメリットを乗り越えるためにはネットを使って起業しましょう。

店舗型のビジネスをするのではなく、オンラインで商品やサービスを提供すれば、近隣の地域だけでなく、世界中が商圏になります。

私も仕事を完全にオンライン化していて、集客も、セールスも、サービスの提供も全てネット上で行なっています。

それでも最高月商1200万円、1年間で9000万円の売上を達成することができました。

もちろん、店舗型のビジネスが絶対にダメという訳ではありませんが、売上を上げたいなら、できるだけオンラインで完結するビジネスモデルを考えましょう。

オンライン化の方法はこちらでまとめていますよ。

地域に合った集客方法を選ぶ

ビジネスを成功させるためには集客に力を入れる必要があります。

今はネットが普及したことで、アメブロ、SNS、独自のクーポンを発行できる集客サイトなど、色々な集客方法が選べますよね。

ただし、地方で店舗型のビジネスをする場合はこういったオンラインでの集客が難しく、チラシを配る方がお客様が集まる場合もあります。

そこで、事業を始めたら職種や地域に合った集客方法を見極めましょう。

選ぶときのポイントはこちらの記事でまとめていますよ。

口コミを広げる

先ほども説明したように、地方は人と人との結びつきが強いため、口コミが広がりやすいです。

そこで、口コミが広まるような仕掛け作りをしましょう。

例えば、誰かにお店を紹介したいときに使えるカードを渡したり、紹介したら割引を受けられる制度を用意したりすれば、進んで紹介しようと思ってもらえるはずです。

口コミでお客様が来店してくれるようになれば、集客に割く労力を減らすことができますよ。

田舎起業におすすめの職種7選 

地方で起業するときに必要なポイントが分かっても、具体的にどんなビジネスをすればいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、最後に田舎での起業におすすめの職種をご紹介していきます。

教室

フラワーアレンジメント教室やヨガ教室といった教室ビジネスは自分が持っている知識を教える、とてもやりがいのある仕事です。

スペースを用意して、生徒を集めて行うことが多いですが、田舎での起業ならオンラインで教える仕組みを作りましょう。

その方が、集客できる人数も増えて売上を上げることができます。

あるケーキ教室の先生は田舎にある自宅で教室を開いていましたが、月商2万円と少ない売上でした。

しかし、オンラインでのビジネスモデルを作り、全国の人が受講できる教室を開講したところ、月商60万円になりました。

教室をオンラインで開講して成功する方法はこちらの記事でまとめています。

コンサルタント

コンサルタントは問題を抱えているお客様に適切な指導やアドバイスをして解決に導くお仕事です。

私も売上コミットコンサルタントとして活動していて、売上や集客に悩むお客様にコンサルをすることで売上アップのお手伝いをしています。

コンサルタントが提供するサービスは形のないものなので、Zoomなどのオンライン会議ツールを使ってコンサルをすれば完全オンライン化することができます。

ハンドメイド

ハンドメイドが好きな人は作った商品を販売することで生計を立てるという方法もあります。

オリジナルの作品を売り、月に何十万円も稼いでいる人も少なくありません。

好きなことをそのまま仕事にできるため楽しいですし、売れたときには達成感を味わえます。

ハンドメイド商品専門のネットショップやメルカリなどのフリマアプリを使って商品を販売してみましょう。

せどり

せどりとは製品を安く仕入れ、仕入れたときの価格よりも高く売ることで収入を得るビジネスです。

とても単純な仕組みなので、上手く商品選びをすれば早いうちから稼ぐことも可能です。

仕入れ代や梱包代がかかり、発送に手間がかかるのがデメリットですが、スマホ1台あればできるので初心者でも始めやすいという魅力があります。

イラスト・写真販売

絵を描いたり、写真を撮ったりするのが得意な人は趣味を生かして起業するのがおすすめです。

イラストや写真をダウンロードできるサイトにクリエイターとして登録し、作品をアップすればダウンロードされるごとに収入が入ります。

もちろん、イラストや写真を販売することで収入を得るという方法もあります。

好きなことを仕事にできるので、まずは副業からでも始めてみてはいかがでしょうか。

WEBライター

ネット上に載せる文章を書くお仕事です。

個人でブログを管理している人や企業から依頼を受けてライティングをします。

詳しいライターの種類や成功するポイントはこちらの記事でまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

自宅サロン

田舎での起業はオンラインで行うとデメリットをカバーできるのでおすすめだと説明しましたが、もちろん店舗を構えてビジネスをすることもできます。

店舗型のビジネスの1つに自宅サロンがあります。

テナントを借りるのではなく、自宅の一部を使ってサロンを経営する人が増えてきています。

人口が少ない地方でも自宅サロンで売上を上げていくためには数千円ほどのサービスだけでなく、高額のサービスも用意することが大切です。

高額のサービスがあればお客様が少なくても安定して売上を上げることができます。

実際に、田舎にある自宅でフェイシャルエステサロンを経営し、月商100万円を安定して達成している人もいます。

自宅サロンの開業方法や集客方法はこちらの記事でまとめていますよ。

まとめ 

田舎は人口が少なく、アクセスが悪いというデメリットがあります。

しかし、オンラインで開業し、世界中を商圏にすれば田舎に住んでいても不利になりません。

また、店舗型のビジネスでも地域に合った集客方法を選んだり、高額サービスを用意して安定して稼げるようにしたりすれば稼ぐことができます。

地方に住んでいるからと諦めてしまわずに、どうしたらできるかを考えて起業しましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい