起業

シングルマザーの起業におすすめの職種6選|仕事・家事・育児を両立するための方法

シングルマザーの起業におすすめの職種6選|仕事・家事・育児を両立するための方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、私自身がシングルマザーとして、現在も仕事と育児と家事を経験してきたことを踏まえて、下記の内容を紹介しています。

・シングルマザーにおすすめの職種
・仕事と育児と家事を両立するためには?
・起業のメリットや知っておいた方がいいこと
・起業するときのマインドセット、考え方

などを掲載しています。

シングルマザーは子育てしつづ、家計も支える必要があります。そのためには、バランスが大事です。

軌道に乗るまでは、不安なことが多く、大変な面も多くあります。

しかし、起業すると自宅で働くことや働く時間も自由に決めますので、シングルマザーと起業は相性が良いですので、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

シングルマザーは子どもを養いつつ、家計のために働かなくてはいけません。

すると、必ずと言って良いほど、仕事と家事育児との両立に悩むことになります。

私もシングルマザーになったときはまだ子どもが小さくて、私が頑張って働くしかありませんでした。

しかし、仕事を頑張ると家事育児に時間を割けず、そのバランスに悩んでいました。きっと今、同じような思いをしている方もいるのではないでしょうか。

そんな過去があった私も、今は起業をして、売上コミットコンサルタントとして活動しています。

仕事は全てオンラインで完結するようにしているので、いつも家で仕事をしていて、家事育児と仕事の両立もできるようになりました。

会社に勤めるのではなく、起業をして稼げるようになれば、こんな風に柔軟に働くことができるようになります。シングルマザーと起業は相性がとても良いのです。

しかし、今まで普通に会社で働いていた方にとっては、起業と言っても具体的にどんな仕事をすれば良いのか、どうやって稼げば良いのか分からないことだらけだと思います。

そこで今回はシングルマザーの起業におすすめの職種を6つご紹介し、さらに成功するためのコツについてお伝えします!

シングルマザーに起業がおすすめの理由5つ 

「収入を得るなら、起業するより普通にどこかに勤めた方が安心じゃないの?」と思うかもしれませんね。

確かに、会社員の方が安定はあるかもしれません。

しかし、起業にはシングルマザーにとって嬉しいメリットがたくさんあります。

そこでまず初めにシングルマザーに起業がおすすめの理由をまとめました。

家で働けるので家事や育児と両立できる

冒頭でもお話ししましたが、起業をすると自宅で働けるようになるため、家事や育児との両立ができるようになります。

どこかに勤めていると、どうしても子どもと離れている時間が増えてしまいますよね。

私も普通に働いていた頃は平日は契約職員として働き、土曜日もアルバイトをしていたので、家に居れる時間は少なかったです。

しかし、今は自宅で働いているので、子どもの世話や家事をしつつ、しっかり仕事もして、家事、育児、仕事の全てをバランス良くこなすことができています。

働く時間を自由に決められる

会社に勤めている場合、出社時間や労働時間は決められていますよね。

一方で、起業をすると働く時間を自分で自由に決めることができます。

そのため、子どもを保育園や学校に送り出してからゆっくり仕事を始めることができますし、体調が悪い日には思い切って休みにして体を休めることもできます。

仕事をする時間や働く日を柔軟に決められるのは起業ならではのメリットです。

子どもの学校行事に参加できる

保育園、幼稚園、学校では授業参観や運動会など様々なイベントがありますよね。

シングルマザーの場合、どうしても仕事を優先しないといけなくて、こうした行事に参加できないこともあると思います。

仕方のないことですが、せっかくの行事に参加できないのが悔しく、また、子どもに寂しい思いをさせているのではないかと不安に思ってしまいますよね。

しかし、起業をして自分だけの事業を始めれば、こうしたイベントにも予定を調整して毎回参加することができます。

経験や得意なことを活かせる

起業ではこれまでの仕事で経験したことや自分が得意なことを存分に生かすことができます。

私も起業の第一歩は得意の料理を生かして料理教室を開いたことでした。

よく会社員の方で仕事に行きたくないと漏らす方がいますよね。

しかし、好きなことや得意なことを生かして起業をすれば、楽しく働くことができます。また、たくさん行動するようになるので、成果も出やすくなります。

会社員よりも稼ぐことが可能

企業で働くメリットの1つは毎月安定してお給料がもらえることです。起業をした場合、このように毎月の収入は保証されていません。

しかし、起業家は事業が成功すればサラリーマンよりも稼ぐことができます。

会社員はお給料の額が決まっているため、どんなに頑張って働いて稼いでも、その分お給料が増えるということはありません。

でも、起業をすれば自分の工夫や仕事量次第で収入をどんどん増やしていくことができます。

私もコンサルタントになってから最高月商1,200万円を達成することができました。

サラリーマンをしていたら、1ヶ月だけでこれだけのお給料を受け取るのはまず考えられませんよね。

職場の人間関係の煩わしさがない

職場の人間関係について悩む人は多いです。中には人間関係のトラブルが原因で退職に追い込まれる人も居ますよね。

一方で、一人起業家には同僚がいないため、職場の煩わしい人間関係がありません。そのため、人付き合いが得意ではない方や、今まで人間関係で辛い思いをしたことがあるという方も快適に働くことができます。

シングルマザーが起業するときに知っておくべきこと6つ 

このようにたくさんメリットがある起業ですが、当然、一人で事業をしていくわけですから、大変なこともたくさんあります。

起業をするなら、こうした面も知っておき、しっかり対策をしておかなくてはいけません。

そこで次に、シングルマザーが起業するときに知っておくべきことをまとめました。

収入が不安定になる

先ほども触れましたが、一人起業家は収入が不安定なのがデメリットです。たくさんお客様が来て収入が多い月もあれば、反対になかなかお客様が来ず、収入が少なくなってしまう月もあるでしょう。

そのため、稼げた月でもどんどんお金を使うのではなく、もしものために貯金をしておくなど、お金をしっかり管理する必要があります。

軌道に乗るまでは忙しい

有名な起業家さんの中には仕事をするのは月に数日で、あとはあちこち旅行をしたり、ショッピングをしたりとかなり自由な暮らしをしている方もいますよね。

そういう方のブログや本を読むと、「私もこうなりたい」とつい憧れてしまうという方もいるのではないでしょうか。

しかし、このようにある程度自由になれるのは事業が軌道に乗ってからです。

それまでは忙しい日々が続きます。今はリッチなライフスタイルを発信している方も昔は忙しく働いていたはずです。

いざ起業してから「こんなはずじゃなかったのに」と後悔してしまわないよう、起業してからしばらくは忙しくなることを覚悟しておきましょう。

初期投資は出来るだけ抑える

ビジネスを始めるときに注意すべきなのが初期投資です。初期投資とは事業を始めるために必要なお金のことです。

最初から多額の投資をしてしまうと回収するまでに長い時間がかかり、少しでも売上が少ない日があれば焦ったり不安になったりしてしまうでしょう。

こうしたことにならないよう、できるだけ初期投資は抑えるようにしましょう。

そのためには初期投資があまり必要ない職種を選ぶのがポイントになります。

稼げるようになるまでは仕事と並行した方が安心

ビジネスを始めたての頃は実績がなく、ビジネスに関する知識も不十分なので、なかなか成果が出ないものです。すると当然、収入も少なくなるでしょう。

そのため、起業をするならいきなり仕事を辞めるのではなく、仕事と並行しながら少しずつビジネスを成長させ、十分に稼げるようになった段階で仕事を辞めるようにした方が安心です。

全て自己責任になる

会社員はミスを起こした場合、もちろん自分も対処しなければいけませんが、最終的な責任は上司が取ることになります。

一方で、起業家の場合、自分の事業で起きたトラブルは全て自分で対処しなくてはいけません。

例えば、お客様からクレームがあったときも、最後まで自分で解決しなくてはいけません。

このように、起業をすると自分の責任が重くなることを覚悟しておかなくてはいけません。

社会的信用が弱くなる

起業家には社会的な信用がサラリーマンに比べると低いという欠点があります。

例えば、クレジットカードを作ったり、家を借りたりするときには勤め先を聞かれ、安定した収入がありそうかどうかを判断されます。起業家の場合、こうした場面で不利になってしまうことがあります。

そのため、このような社会的信用が高い方が有利なことは、会社に勤めている間に済ませておくのがおすすめです。

シングルマザーの起業におすすめの職種6つ 

シングルマザーが起業して成功するためには、まずは自分に合った職種を選ぶことが大切です。

そこでシングルマザーの起業におすすめの職種をご紹介していきましょう。

WEBライター

WEBライターは企業や個人が運用しているサイトに載せる記事を書くお仕事です。文章を書くのが好きな方にはとても向いています。

ライターはパソコンとネット環境さえあればできる仕事なので、初期投資があまりかからないのがメリットです。

WEBライターの仕事はクラウドソーシングサービスなど、企業や個人が作業を外注するサービスを利用することで見つけることができます。

WEBライターに関する詳しい情報や、稼ぐためのポイントはこちらで徹底解説していますよ。

コンサルタント・コーチ

コンサルタントやコーチは、ある分野についてアドバイスや指導をすることで、お客様の目標達成をサポートする仕事です。

私も売上コミットコンサルタントとして活動しており、集客・リピート・価格の悩みを解決しています。

他にも婚活や美容など、あらゆる業種でコンサルタントやコーチとして活動することができます。

コンサルタントやコーチはお客様の悩みを根本から解決する仕事なので、単価は何十万円と高額になることが多いです。

そのため、安定して集客できるようになればたくさん稼いでいくことも可能です。

対面ではなく、オンライン会議ツールのZoomを使ってコンサルやコーチングをする仕組みを作れば、自宅に居ながら働けるようになりますよ。

カウンセラー

カウンセラーはお客様の抱えている悩みを聞き、専門の知識や手法で問題解決に導くお仕事です。

誰かの話を聞くことが好きな方や、誰かの役に立つ仕事をしたいという方にはぴったりです。

シングルマザーなら自身の環境を生かして、悩みを抱えるママ向けのカウンセラーになるのも良いですね。

講師

何かのスキルを持っている方には講師業がおすすめです。私も友人に料理教室を開いて欲しいと頼まれたことがきっかけで、料理教室の先生をしていた時期があります。

料理以外にも、英語やフラワーアレンジメントなど、色々な内容が考えられますね。

私が運営する売上コミットアカデミーの受講生さんにはケーキ教室の先生がいて、ビジネスの仕組みを作ることで月商60万円を達成することができています。

ハンドメイド

ハンドメイドが好きな方はそれで生計を立てていくことを目指しても良いでしょう。実際に自分で作った商品を販売することで、生活費を稼いでいる人もいます。

ハンドメイドで起業するときのポイントは最初からたくさん在庫を抱えないことです。

いきなりたくさん商品を用意してしまうと、その商品が売れなかったときに損失が出てしまいます。

また、自分が作りたいものではなくて、需要があるアイテムを見極めて販売することも売れるハンドメイド作家になるコツの1つです。

自宅サロン

最近はエステサロンやネイルサロンを自宅でオープンする人が増えています。

サロンをオープンするならテナントを借りないといけないのではと思う方もいるかもしれませんが、自宅の一室と必要な道具さえあれば自宅で施術を行うことができます。

ただ、サロンを開くにはベッドや化粧品など色々な道具を用意しなければならず、今回ご紹介した他の職種に比べると初期投資がかかってしまうのが難点です。

シングルマザーが起業で成功するために必要なこと7つ 

自分で始めたビジネスで成功するのは決して簡単なことではありません。結果を出したいなら、絶えず努力をすることが大切です。

そこで最後に、シングルマザーが起業して成功するために必要なことをまとめていきます。

大量行動をする

ビジネスで成功するためにはすべきことがたくさんあります。

そのため、結果を出したいなら大量に行動することが欠かせません。売上コミットアカデミーで月商100万円を達成している受講生さんもやはり大量行動をしています。

やるべきことがあると分かっていてもやる気が起きなかったり、他にやらなければいけないことがあったりして後回しにしてしまう人はとても多いです。

だからこそ、大量行動ができれば他の人では出せないような結果を出すことができますよ。

成功者からやり方を教わる

大量に行動することは大切ですが、間違ったやり方をしているといつまでも思うような結果は得られません。

例えば、東京から大阪に行きたいのに、反対側の方向に進んでしまえばいつまでもたどり着くことはできませんよね。

ビジネスには成功するやり方というものがあります。だからこそ、正しいやり方を早い段階で知って、それに従って行動すれば早く成功することができます。

正しいやり方を知るには既に成功している人から教えてもらうのが一番です。

ずっと売上が上がらず悩んでいたのに、売上コミットアカデミーに入ってビジネスを学び始めた途端に売上が出るようになった受講生さんはたくさんいます。

お客様ファーストで仕事をする

ビジネスにおいて大切なマインドはたくさんありますが、その中でも私が特に大事だと思っているのは「お客様ファースト」というマインドです。

これはお客様のことを第一に考えるということです。

例えば、一人起業家の中にはお客様に高い商品を売るのが申し訳ないと感じ、いつまでも安い単価の商品だけを売っている方がいらっしゃいます。

しかし、値段が安いということは提供できる価値も低くなってしまいます。これでは本当に悩みを解決したいと思っているお客様には逆に失礼ですし、自分もなかなか売上が上がらないという問題が生じます。

お客様ファーストのマインドがあれば、安い単価の商品だけでなく、根本的に悩みを解決できるような商品も用意します。

そして、例えそれが高額商品でも、お客様の役に立つと思ったら自信を持っておすすめするはずです。

もし購入してもらえれば売上は大きく上がり、自分にとっても嬉しい結果が出ます。

このようにお客様目線で考えながらビジネスをすることができれば成功に近づけますよ。

上手くいかなくても簡単に諦めない

起業をして最初から上手くいく人はなかなかいません。売上が上がらなかったり、お客様が集まらなかったりと苦しい思いをする人が大半です。

そんなときにはつい、「やっぱり起業は自分には無理なのかもしれない」、「シングルマザーだからやっぱり安定してお給料がもらえるように、どこかに勤めた方がいいのかもしれない」という考えが胸をよぎるかもしれません。

しかし、諦めてしまえばそこでもう何もかも終わってしまい、理想の生活は手に入ら無くなります。

起業は失敗がつきものです。上手くいくことの方が少ないかもしれません。だからどれだけ失敗しても諦めずに、次の行動に移るようにしましょう。

生活にメリハリをつける

起業すると、自分で働く時間や休みの日を決められるというメリットがあります。

しかし、これが反対に生活にメリハリが生まれないというデメリットになることもあります。

例えば、休もうと思っていた日にもつい仕事をしてしまって十分に休むことができず、結果、次の日からの仕事効率が下がってしまうといったことが考えられます。

そこで「仕事は18時で絶対に切り上げる」、「土日は絶対に仕事はしない」というようにルールを決め、それを守ることでメリハリをつけながら生活するようにしましょう。

お金の計算を怠らない

ビジネスをする人が絶対に怠ってはいけないのがお金の計算です。

今月の収入はいくらか、支出はいくらあったか、利益はどれくらいだったかとった基本的なことを理解できていなければ、売上はあっても支出の方が多くて稼ぎになっていなかったり、生活費が足りなくなったりといった問題が発生することがあります。

そこでビジネスに関わるお金の計算はしっかり行い、常に収支を把握している状態にしておきましょう。

スケジュール管理をしっかりする

サロンオーナーなら施術の予約、コンサルタントならお客様とのセッションの予約と、起業をすると日々色々な予定が入ります。

一人起業家はスケジュールをしっかり管理しなくてはいけません。

なぜなら、時間を間違えたり、予定を忘れたりしてしまうとお客様からの信頼を一瞬で失ってしまうからです。

ビジネスにおいて非常に重要な信頼を失わないためにも、スケジュール管理には力を入れましょう。

まとめ 

シングルマザーは子どもを育てつつ、家計も支えなくてはいけないので、仕事と家事・育児のバランスを上手く取ることが課題になります。

起業をすると自宅で働くことができ、働く時間も自由に決められるため、シングルマザーと起業は非常に相性が良いと言えます。

ただし、起業家は会社員に比べるとお給料が不安定だったり、軌道に乗るまでに時間がかかったりと大変な面もあります。

そこで、既に起業で成功している人に正しいやり方を教えてもらったり、大量に行動したりして、早く成功することを目指しましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい