アメブロ集客

【決定版】多くの人に読まれるアメブロのタイトルのつけ方|読者が増える方法

多くの人に読まれるアメブロのタイトルのつけ方|読者が増える方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、アメブロであなたの記事が目に止まり、読まれるためのタイトルの付け方を紹介しています。

どんなにいい記事を書けても、読者が読みたいと思ってもらえないと、タイトルをクリックして、ページに飛んで読んでもらえません。

では、どうしたら、読んでもらえるのか?
を具体的な例を交えて解説していますので、ぜひ、参考にして見てくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

アメブロを使う上でタイトルはとても重要です。

記事を読むときに一番最初に表示され、さらにブログの記事一覧やアメブロ内で検索したときに目に入るものなので、ブログの顔とも言えます。

しかし、ブログを更新してもタイトルは適当につけていたり、良いタイトルをつけなくてはと思っていてもなかなか良いタイトルが浮かばないという方もいます。

タイトルが魅力的であれば多くの人に見てもらえるだけにこれでは非常に勿体無いです。

私はアメブロを更新するときにタイトルにこだわっていて、その結果ジャンルやハッシュタグランキングで1位を獲ることもできています。

また、他にもブログのタイトルを変えただけで公式LINEのお友だち登録が4人も増えたという人がいます。

あなたもアメブロでタイトルにこだわればこのような結果を出すことが十分可能です。

そこで今回は多くの人に読まれるアメブロのタイトルのつけ方をご紹介していきます。

もっとフォロワーを増やしたい方、良いタイトルが浮かばなくて困っているという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

読んでもらえるかどうかが決まる。
アメブロのタイトルが大切な理由2つ

アメブロを集客に活用するために大事なのはやはり中身だと思う方も多いと思います。

しかし、タイトルは皆さんの想像以上に大事な役割を果たしています。

そこでまずはアメブロを集客に使う人にぜひ知ってほしいタイトルが大切な理由をご紹介しましょう。

1.読んでもらえるかどうかが決まるから

ブログを読むとき、本文よりも先にタイトルが目に入ります。

また、記事一覧を見るときやアメブロ内や検索エンジンで検索したときにはタイトルが表示されます。

このようにタイトルはあなたのブログの入り口のような役割を果たし、タイトルによって読むか読まないか判断されます。

見込み客があなたのブログを見つけたときに本文を読んでフォローもしてもらえるよう、タイトルにはこだわるべきなのです。

2.アメブロには拡散力がないから

アメブロには拡散力がないというデメリットがあります。

Twitterのようにいわゆる「バズる」ということが起こりにくいので、新しい人に見つけてもらう機会が少ないです。

またアメブロの記事はGoogleなどの検索エンジンで上位表示されにくいという特徴もあります。

そのため、初めてあなたのブログの存在を知った人に記事を読んでもらう重要性が高く、タイトルにこだわって中身を読んでもらうように工夫しなければいけないのです。

ターゲットを決めよう。
アメブロのタイトルをつける前にすべきこと3つ

多くの人に見てもらえるブログのタイトルをつけるためにはまずしておかなければいけない準備があります。

そこでアメブロのタイトルをつける前にすべきことを3つご紹介しましょう。

1.どんな人に読んでもらいたいかを決める

まず最初にすべきことはどんな人にアメブロを読んでもらいたいかを決めることです。

アメブロのターゲットはあなたのビジネスの見込み客になるはずです。

もし、ビジネスの見込み客をまだ具体的に決めていないのであればこの機会にどんな人があなたの商品を欲しいと思うのかを考えてみましょう。

2.ターゲットの悩みを明確にする

ターゲットが決まったらその人がどのような悩みを考えているかを考えましょう。

例えば起業コンサルタントなら「起業したいけど育児が忙しくて時間が取れない」、「好きなことを生かして起業したい」といった悩みを抱えているターゲットがいるでしょう。

ビジネスは他者の問題を解決することなのでターゲットを悩みを明らかにすることで見込み客の心を動かすブログが書けるようになりますよ。

3.ターゲットが必要としている情報を考える

ターゲットの悩みを明確にできたら、その悩みを解決するためにどのような情報を提供すれば良いか考えてみましょう。

例えばあなたがダイエットコーチでターゲットがつい食べ過ぎてしまうことに悩んでいるなら食べ過ぎてしまう理由を論理的に説明したり、つい食べ過ぎても太りにくいメニューを紹介すればターゲットの役に立つはずです。

こうした内容を書いた記事のタイトルを上手くつければ自然とアクセス数もアップしますよ。

得られる情報を明確にする。
多くの人に読まれるアメブロのタイトルをつける方法4つ

アメブロのターゲットを明確にすることができたらいよいよ実際にタイトルをつけていきましょう。

読まれるタイトルの書き方やタイトルに入れるべき内容をまとめました。

1.ブログの内容を簡潔にまとめる

タイトルをつける定番の方法はブログに書いている内容を簡潔にまとめることです。

例えばセールスの成約率を上げる方法について書いている記事なら

「セールスの成約率を上げる方法3つ」

というタイトルにすれば分かりやすいですし、セールスが上手くいかなくて悩んでいる人が読みたくなるはずです。

シンプルな方法ですが、どんな人に読んで欲しいのかが明確になります。

2.読むことで得られる変化を示す

タイトルをつけるとき、その記事を読むことで得られることを明示するという方法もあります。

例えば

「リピートを増やすコツ3つ!これでリピーターが増える!」

という書き方をすればリピーターを増やしたいと思っている人の心に刺さり、「読みたい!」と思ってもらえます。

3.実績を入れる

もしビジネスで実績を出しているならそれをタイトルに入れるという方法もあります。

例えば

「ランキングで1位を獲得したアメブロの書き方」

「毎月月商100万円を達成した理由とは」

というようにタイトルに実績を含めると結果を出しているというアピールになりますし、同じような結果を出したいと思っている人に読んでもらえるようになります。

これまでの実績や経験でアピールできるようなものがあればタイトルに入れてみましょう。

4.ターゲットが検索しそうなワードを入れる

アメブロには検索機能があります。

キーワードを入れて検索するとそのワードが入っているブログを表示してくれます。

そこでブログのターゲットが検索しそうなワードをタイトルに入れるように意識しましょう。

もちろん、文章中にキーワードが入っていても検索結果には出て来ますが、タイトルにも入れておくことでより読もうという気持ちにさせることができます。

多くの人に読まれるアメブロのタイトルをつけるポイントはこれ

アメブロを多くの人に読まれるようにするためには他にも出来ることがあります。

もし、どうしてもタイトルが思いつかない、まとまらないというときはランキングが上位の人や憧れている人のブログのタイトルを見て参考にしましょう。

また、ブログを更新するごとにどれくらいの反響があるかを確認するようにしましょう。

アクセスが多い記事はそれだけ多くの人に「読みたい!」と思ってもらえたという証拠です。

アクセスが多かったタイトルを把握し、傾向を掴むことでより魅力的なタイトルをつけられるようになりますよ。

まとめ

アメブロのタイトルは記事を読むときにも検索結果に表示されるときにも一番最初に目に入るものです。

それだけに記事を読んでもらえるかどうかはタイトルに左右されるといっても過言ではありません。

多くの人に読んでもらうためにはまずアメブロのターゲット像をはっきりさせ、今回紹介したようなポイントを押さえてタイトルをつけましょう。

タイトルをつけるのが上手くなればアクセスが増えたり、申し込みが増えたりと変化を感じられるはずですよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい