起業

40代から起業する女性が知っておくべきこと8つ|これで未経験でも成功できる

40代から起業する女性が知っておくべきこと8つ|これで未経験でも成功できる
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

40歳からの起業は遅いのではと不安に思っていませんか?

確かに、いくつかデメリットはありますが、対策をしながら準備をすれば40代からでも起業して成功することは十分可能です!

この記事では成功するためのポイントもご紹介しているので、ぜひ参考にして良いスタートを切ってくださいね!

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

最近は好きなことを仕事にしようと起業する女性が増えてきましたよね。

女性起業家の発信を見て、「私も起業したい!」と感じる方は多いのではないでしょうか。

しかし、興味はあっても、年齢を理由に起業に対して不安になる方もいるかもしれません。

40代で、ビジネスに関する知識がないと、これから始めて成功できるのかとつい考えてしまいますよね。

また、起業するためにはすべきことがたくさんあるため、体力に対する心配や、パソコンなどのツールを使いこなせるのかという不安もあるでしょう。

確かに、そういった課題はあるかもしれませんが、一つ一つ解決していけばたとえ40歳からの挑戦でも好きなことで起業し、月商100万円など目標を達成していくことが可能です。

そこで、今回は40代から起業する女性が知っておきたいことを徹底解説していきます。

40代で起業を考えている、開業することに不安があるという方はぜひ参考にしてくださいね。

女性が40代から起業しても成功できるのか 

世の中には40代から起業する女性はたくさんいます。

経済産業省の委託により三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が2011年に行なった調査によると、女性の起業時の平均年齢は36.5歳だったそうです。

また、15.9%が40~44歳12.3%が45~49歳に起業したというデータが出ています。

この数字を見ると、40代で起業するのは決して珍しいことではないことが分かります。

40代でも起業したいと思ったらぜひチャレンジしてみましょう。

女性が40代から起業するメリット6つ 

40歳を過ぎた女性が起業をすると色々なメリットがあります。

不安に思っていた方もこれを知れば起業に対して前向きな気持ちになれるはずです。

家事・育児と両立できる

起業すると職場に行く必要がなく、また、職種によっては完全に家で働くことになるため、家で過ごす時間が増えます。

すると、今までよりも家事や育児に時間を割くことができるようになります。

経験がある方も多いと思いますが、女性にとって仕事と家の用事の両立は大きな課題ですよね。

私も普通に働いていた頃は家事や育児に常に追われていました。

もっと子どもと過ごす時間を増やしたいという方や、心に余裕を持って過ごしたいという方には起業がぴったりですよ。

好きなことを仕事にできる

サラリーマンとして働いている方の中には、仕事の内容が自分が本当にしたいこととは違い、日々の仕事にやりがいを感じられないという方がいます。

一方で、開業すると美容、ハンドメイド、料理など好きなことを仕事にすることができ、楽しみながら働くことができます。

好きなことで働くなんて限られた人だけができること、たとえ好きなことで起業しても稼ぐことができないと考える人は多いですが、本当にやりたいことならそのようなブロックは外してぜひチャレンジしてみましょう。

体がしんどいときには休める

会社員の場合、休みの日は会社によって決められますが、起業家はいつ休むかを自分で決めることができます。

そのため、もし体調を崩した場合はその日を休みにしてゆっくり休むことができます。

風邪を引いても、熱があっても休むのは気が引けていつも出勤してしまうという方も起業すれば誰の顔色を伺うこともなく、体を休ませることができますよ。

資金がある

40歳から起業する人には若い起業家にはないメリットがあります。

それは資金力があることです。

社会人になって20年ほど経つため、ある程度お金が貯まっている人が多く、その分、開業資金に回せるお金も大きくなり、できることの幅が広がります。

軌道に乗れば転職の心配がなくなる

高齢になるにつれて、転職したいと思っても雇ってくれるところが少なくなるという問題が出てきます。

しかし、起業して軌道に乗れば自分の事業で得た収入だけで生活していけるので、転職の心配がなくなります。

起業するなら安心して生活していけるほどのお金を稼ぐことを目標にしましょう。

これまでの人脈を生かせる

40代は長年働く中で色々な人と付き合ってきているため、事業の内容によっては起業の際に人脈を生かすことができます。

これもまた若い世代にはない、40歳ならではの魅力です。

起業してから知り合いの力が必要になったら、思い切ってお願いしてみましょう。

もし、今の職場での人脈が事業を始めたときに必要になりそうなら、力を貸してもらえるように、良い関係を作っておきましょう。

女性が40代から起業するデメリット4つ 

家の用事との両立ができる、休みの日を自由に決められるといったメリットがある40代からの起業ですが、デメリットもいくつかあります。

デメリットがあるから起業はしない方が良いというわけではなく、こうした面を知って対策をすれば失敗する確率を減らすことができます。

そこで、次に40代で起業するデメリットをまとめました。

安定した収入がなくなる

今の職場があまり好きではないから起業して早く辞めたいという方もいるでしょう。

しかし、サラリーマンにも良いところがあります。

それは収入が毎月入ってくることです。

どんな働きぶりでも月に一度は決められたお給料が振り込まれます。

一方で、事業をする場合、収入は成果に応じて入ってきます。

お客様が集められなければ当然収入はゼロになります。

このように、起業には収入が安定しないというリスクがあることを覚えておきましょう。

家族からの理解を得なくてはいけない

女性が40歳から起業するときに覚えておきたいのが、家族からの理解を得なければいけないということです。

特に、旦那さんの理解は大事です。

起業したいと伝えると応援してくれる場合もありますが、一方で「普通に働いた方が良い」、「賛成できない」と反対されることもあります。

「自分の人生だから夫に反対されても気にせずに開業したい」と思う方もいるかもしれませんが、家族からの反対をそのままにしてしまうと家庭内の不和に繋がる恐れもあります。

そこで、もし反対されてしまったら根気強く説得し、納得してもらってから起業するようにしましょう。

失敗した場合に取り返すのが大変

40歳からの起業で多額のお金を使った場合、失敗してしまうと大きな痛手になります。

20代や30代など比較的に若いときに起業してお金を失っても、企業で勤めて投資した分を取り戻し、また開業資金を貯めることができます。

しかし、40代の場合は定年まで20年ほどしかなく、若い世代よりも失った資金を取り返すのが難しくなります。

多忙になると家族との時間が減る

先ほど、起業して成功すれば家事や育児と両立できるとご説明しましたが、一方で、忙しくなりすぎて家族との時間が取れなくなるというパターンもあります。

私もサロンを経営していた頃、集客に成功したものの、お客様が集まりすぎて夜中の2時まで施術をしていたことがありました。

集客のやり方やビジネスモデルを仕組み化すれば働く時間が少なくても稼ぐことができるようになりますが、それまではこのように多忙になることも覚悟しておかなくてはいけません。

集客やビジネスの仕組み化の方法はこちらの記事でまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

女性が40代から起業して成功するために知っておくべきこと8つ 

40代から起業して事業を成功させるためにはいくつか知っておかなければいけないことがあります。

良いスタートを切れるよう、これから紹介することを覚えておいてくださいね。

計画的に準備しなければいけない

事業をスタートさせるときには準備が非常に大切です。

私が主宰する売上コミットアカデミーでも起業初心者の方は高額商品を作ったり、集客導線を作ったりと様々な準備をしています。

こうした準備のおかげで、ビジネス初心者だったにも関わらず、起業して6ヶ月で290万円を超える売上を達成できた方もいます。

まだ収入がない中であれこれ準備をするのはモチベーションを保つのが大変ですが、大きな成果を出したいなら自分が何をすべきかに向き合い、1つ1つこなしていきましょう。

自己管理の徹底が必要

起業するときに見落としがちなのが自己管理の大切さです。

起業家は会社員とは違って出社の時間や定時が決められていないので、好きなときに働けます。

それだけに、遅くまで寝たり、つい夜更かしをしたりと怠けた生活になりがちです。

そこで、起業しても自分を律しながら生活することを意識する必要があります。

また、起業家は自分が中心となって働くので、病気になって働けなくなると収入が止まり、お客様に迷惑をかけてしまいます。

そのため、体調管理も大切です。

少額でも始められるビジネスを選ぶ

40歳からの起業には多額の開業資金を使って失敗してしまうと取り戻すことが難しくなるというデメリットがあるとご説明しました。

このリスクを避けるためには少額で起業しましょう。

起業には大金がかかると思っている方は多いですが、少額の出費で開業することは可能です。

少額資金での起業の仕方はこちらで詳しくまとめていますよ。

スキルを生かして起業すると成功しやすい

もし、何かのスキルを持っているなら、それを生かしてビジネスができないか考えてみましょう。

なぜなら、ある専門分野に詳しければ、業界の状況についても詳しく、起業したときに成功しやすいからです。

また、スキルをつけるための勉強をする手間が省けるので、すぐにスタートダッシュを切れるというメリットもあります。

まずは副業から始めると安心

起業をするとき、思い切って起業一本でやっていくのか、それとも今の仕事を続けながら副業として始めるのか迷う方は多いと思います。

仕事を辞めるとビジネスに割ける時間が増えるというメリットがあります。

ただし、起業してもしばらくは収入が安定しないケースが多いので、まずは副業から始めて、お給料を超える額が稼げるようになったら辞めるようにすると安心です。

自分の貯金の額や家族と相談しながら、どうするか考えましょう。

時間がないことを言い訳にしない

「起業したいのに時間がない・・・」と思ったことはありませんか?

確かに、家事や育児、さらには仕事もしていると本当に忙しく、起業のための時間なんてないと感じますよね。

しかし、いつまでも時間がないことを言い訳にしていては、いつまで経っても起業して成功することはできません。

まとまった時間はなくても、隙間時間でブログを更新するなどできることをやっていれば少しずつ前に進むことができるはずです。

また、時間がないと思いつつ、実は振り返ってみるとボーッとテレビを見ながら過ごしたり、スマホを長時間見ている時間があるかもしれません。

もし、こうしたことをしている自分に気が付いたら、その時間を起業準備に充てるようにしましょう。

時間がないことを理由に行動しないのではなく、「ではどうやったらできるのか?」という思考に切り替えて行動しましょう。

起業を楽しんでいるところを家族に見せる

女性起業家にとって家族は強い味方です。

起業家は家で働くことが多いからこそ、家族に応援してもらえたらとても心強いですよね。

そのためには楽しくビジネスをしている姿を見せることが大切です。

なぜなら、家族はあなたのことを大切に思っているからです。

そんなあなたが起業準備中にいつもイライラしていたり、家族に当たったりすれば心配になりますし、素直に応援できません。

もちろん、しんどいときには愚痴を聞いてもらってリフレッシュすることも大事ですが、楽しんでいるところも見せるようにしましょう。

起業コミュニティに入って学ぶという方法も

起業する際は、起業について学べるコミュニティに入って準備をするという方法もあります。

コミュニティに入るとビジネスで成功している人から効果的なやり方を教えてもらえるので、成功しやすいという大きなメリットがあります。

また、成功を目指す起業家仲間が居て、一緒に高め合えるのも魅力ですね。

起業して成功するためには経営の知識を身につけることが欠かせないので、こうしたコミュニティに入ることも検討してみましょう。

ただし、コミュニティには成果が出るところもあれば、高いお金を払ったのに売上が上がらないというところもあるので、本当に結果が出せる良いコミュニティを選びましょう。

良い起業塾やコンサルタントを見分ける方法はこちらの記事で解説していますよ。

まとめ 

40代から起業するのは遅いのではないかと不安になる方もいるかもしれませんが、実は40代で起業する女性は珍しくありません。

また、資金や人脈がある、既にスキルが身についているといった40代ならではの強みがあるので、起業したいと思うならぜひ勇気を出して踏み出してみましょう。

成功するためにぜひ今回ご紹介したポイントを押さえてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい