マーケティング

【店舗ビジネス向け】ビジネスをオンライン化する6つのメリット

【店舗ビジネス向け】ビジネスをオンライン化する6つのメリット
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、店舗ビジネス者向けのオンライン化の方法とそのメリットを6つに分けて紹介しています。

これからは、あらゆることを想定して、ビジネスをしていくことが大事です。

そのためのヒントになる内容を掲載していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

最近、経営者の方から仕事をオンライン化したいという相談をされることが増えてきました。

コロナによって自分のお店を開けられなくなった人や、今のビジネスモデルのままで良いのかと危機感を持っている人が多くなっているようです。

長い間、仕事は職場でするものという考え方があり、新しいビジネスを立ち上げるときにはお店をオープンしたり、オフィスを借りたりするのが一般的だったと思います。

しかし、インターネットが発達した今、仕事をオンライン化してしまえば毎朝職場に行く必要も、店舗を持つ必要もありません。

実際に私も全てオンラインで完結するようにビジネスモデルを作っているので、業務の全てをネット環境さえあればできるようになっています。

コロナで仕事に対する価値観が変わった今、ビジネスのオンライン化について改めて見直すときではないでしょうか。

オンラインビジネスにはメリットがたくさんあり、それを知ればきっと皆さんもビジネスのオンライン化に興味を持つはずです。

そこで今回はビジネスをオンライン化するメリットを6つまとめました。

店舗ビジネスをしている人や、仕事のオンライン化に興味がある人は必見ですよ。

柔軟性の高い仕事ができる。
ビジネスをオンライン化するメリット6つ

コロナによって注目度が高まっているオンライン化は私達の生活に嬉しいメリットをたくさんもたらしてくれます。

ビジネスをオンライン化するメリットついて詳しくご紹介していきましょう。

1.非常事態でも支障が出ない

コロナによって仕事に何らかの影響が出たという人は多いです。

在宅勤務になったり、お店を閉めなければいけなかったりと、様々な変化があったはずです。

もしビジネスを完全にオンライン化していれば家で全ての業務を行うので今回のようなパンデミックになっても支障が出ません。

お客様とのやりとりはメールやLINEで出来ますし、打ち合わせはZoomを使えば問題ありません。

これは病気の流行だけなく、例えば地震などの災害時にも当てはまります。

ネット環境が遮断されてしまうと仕事はストップしますが、それでもネットが繋がるところに移動すれば仕事を再開できます。

ビジネスをオンライン化していればこのように何か予期せぬことが起こってもあまり支障が出ず、収入を確保することが出来ます。

2.田舎でも集客できる

店舗型のビジネスをする場合、集客できるように人が多い地域でお店を開くのが理想的ですよね。

そのため、田舎に住んでいる人はビジネスをしようと思っても「田舎だから」と諦めてしまうことも少なくありません。

しかし、完全オンライン化してしまえば全世界にいる人に向けてビジネスをすることができます。

都会に住んでいても田舎に住んでいても関係ありません。日本だけでなく世界中の好きな場所に住みながら働くことができます。

このように場所の制約がなくなるのもオンライン化のメリットの1つです。

田舎での起業についてはこちらの記事でもまとめていますよ。

3.固定費がかからない

お店を持つと月々の家賃がかかったり、水道光熱費がかかったりと色々な固定費がかかります。

今回のパンデミックのようなことがあれば収入は入らないのに決して安くない固定費を支払わなくてはいけないという問題が起こります。

オンラインビジネスの場合はそうした固定費が必要ないのが魅力です。

もちろんネットを接続するための通信費はかかりますが、店舗ビジネスの固定費と比べるとかなり安いです。

4.利益が高くなる

お金に関するメリットとしては利益が高くなるという点も挙げられます。

固定費がなくなるのはもちろん、打ち合わせをしたり、セミナーを開いたりするときの場所代や交通費もかかりません。

私の場合、ビジネスを完全にオンライン化することで利益は3倍以上になりました。

ちなみに売上は2倍以上になったのでかなり経営状況が変わったことが分かっていただけると思います。

5.家事や育児とのバランスが取れる

ビジネスをオンライン化すると家事や育児と仕事のバランスが取れるというメリットもあります。

私が仕事を完全にオンライン化する前は忙しく働きながら子育てをしていたので、家のことと仕事のバランスを上手く取ることが大きな課題でした。

そこで全てオンラインで完結するようなビジネスの仕組みを作り、今では自宅で家事や育児とバランスを取りながら仕事ができるようになりました。

仕事のオンライン化は子育てに追われている方や仕事と家のことどちらも頑張りたいという方の悩みを解消してくれるものなのです。

6.お客様からのニーズがある

オンラインでサービスを提供するとお客様にもまたメリットがあります。

例えば田舎に住んでいる方でもコンサルを受けたり、子育てや家事で忙しい方でもどこかに外出することなく家に居て子供の面倒を見ながらサービスを受けることができます。

つまり、どんな方にでもサービスを提供できるようになるのです。

すると当然集客もしやすくなりますよね。

オフラインのビジネスをしている人がオンライン化した具体例3つ

教室を開いたり、エステサロンや飲食店など店舗を持ったりしている人は、自分のビジネスはオンライン化は出来ないと思ってしまう人もいます。

しかし、もともとそうしたオフラインのビジネスをしていた人がオンラインでコンテンツを作り、収入を得るようになったという例も少なくありません。

そこでオンライン化のイメージができるよう、オフラインのビジネスをしている人が仕事をオンライン化した具体例をいくつかご紹介しましょう。

1.ケーキ教室の先生

ケーキ教室をしていたある先生はケーキの作り方を教える先生を養成し、資格を発行する協会を立ち上げ、動画で学べるコンテンツを作り、ビジネスをオンライン化しました。

このような協会ビジネスは自分の知識を生かしてオンラインで仕事をするための1つの方法です。

ちなみにこの先生はケーキ教室をしていた頃は月に2万、年に10万円ほどしか稼げていませんでしたが、協会ビジネスを始めてから月商が50万円ほどになっています。

教室ビジネスのオンライン化についてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2.エステ

エステと言えばお店で施術を行うものというイメージがありますよね。

しかし、エステの仕事もオンライン化している人がいます。

この方は小顔マッサージの方法を2日間Zoomで教えるというサービスを提供しています。

さらに、協会を立ち上げて同じようにオンラインで小顔マッサージの方法を教える先生や、その先生を養成する講座を開く人もオンラインで養成しています。

エステはもともと単価が高いこともあり、資格を得るための講座は20万円、資格を発行する資格を取得する講座はプラス10万円と客単価がかなり高いです。

こちらの記事ではエステサロンのオンライン化について徹底解説していますよ。

3.パーソナルトレーナー

ジムに委託で入ってプログラムを提供していたあるパーソナルトレーナーの方はそのジムで月70万とかなりの額を稼いでいましたが、コロナの影響で仕事が出来なくなり、オンライン化を始めました。

この方はパーソナルトレーナーになりたい人にオンラインで知識や技術を教えて、資格を発行しています。

コロナの影響で全国のジムが経営できない中、このように柔軟にビジネスを変化させた人が居たのです。

まとめ

ビジネスをオンライン化するとパンデミックや災害といった非常事態でもほぼ影響を受けずに収入を得られますし、家事や育児とのバランスが取れるといったメリットもあります。

店舗ビジネスという一見オンライン化出来なさそうな職種でも考えようによってはオンライン化することは出来ます。

オンラインで提供するサービスはとてもニーズがあるので自分の得意分野を生かして何か始められないか考えてみましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい