インスタ集客

【保存版】インスタ集客で知っておくべきメリット・デメリット|集客に活用するための3つの方法

インスタ集客で知っておくべきメリット・デメリット|集客に活用するための3つの方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、インスタで集客する前に知っておくべきメリットとデメリットを解説しています。

その上で、集客に活かすための方法もご紹介していますので、ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

インスタグラムは若い女性を中心に人気のSNSですが、集客ツールとしても活用されています。

お店のアカウントを作り、インスタで魅力を発信することで集客を成功させているケースはたくさんあります。

例えば、エステサロンのオーナーでインスタで物販と集客をすることで月商100万円を達成した人がいます。

また、ケーキ教室のオーナーがインスタを集客に利用することで9ヶ月で月商60万円になったという例もあります。

こうした例を見て自分のお店もインスタ集客をしようと考えている人も多いと思います。

しかし、インスタ集客にもいくつか注意点があります。

注意点を知っておかなければうまく活用できず、せっかく投稿しても効果が出ないかもしれません。

反対にきちんと把握しておけば適切に対応策を準備することができます。

そこで今回はインスタ集客で知っておくべき5つの注意点をご紹介していきます。

また、注意点を踏まえた上でインスタを活用する方法についてもまとめていきますよ。

インスタ集客を成功させたいという人はぜひ参考にしてくださいね。

拡散力が低いのがデメリット。
インスタ集客をするなら知っておくべき注意点5つ

集客ツールとして役立つインスタですが、いくつか注意点もあります。

最大限活用するためにもインスタ集客の注意点を知っておきましょう。

1.拡散力が低い

Twitterならリツイート、Facebookならシェアのように、SNSによっては拡散機能がついています。

しかし、インスタにはそういった機能がないので、拡散力が低いと言えます。

Twitterのように何万ものリツイートやいいねをもらい、いわゆる「バズる」ようなことはあまりありません。

そのため、多くの人に見つけてもらえるような魅力的な投稿をするように意識する必要があります。

2.業種によって向かないビジネスもある

インスタ集客で効果を出せるかどうかはビジネスの内容によって異なります。

飲食店、サロン、整体などの店舗を持っているビジネスはインスタとの相性がいいです。

また、健康、旅行、ペット、住宅といった写真で魅力を伝えられるものもインスタ集客に向いています。

しかし、金融系やIT系など、写真で魅力を伝えにくいビジネスの場合はインスタ集客はあまり向きません。

3.写真の加工が大変

インスタ集客を成功させるためには投稿する写真にこだわることが大切です。

写真が魅力的であれば多くの人の目に留まります。

そのため、1枚の写真をアップするのに、何回も撮り直して、納得するまで加工して・・・とかなりの努力をしている人が多いです。

写真をおしゃれに加工するのが好きという人にとっては問題ないと思いますが、特に好きでも得意でもない人にとっては魅力的な写真を作る大変さはインスタ集客のデメリットと言えるでしょう。

4.プロフィール以外にリンクを貼れない

インスタの投稿を見た人には来店してもらったり、サービスを購入してもらいたいですよね。

しかし、インスタは投稿にURLなどのリンクを貼れないので、お店のサイトやブログに誘導することが難しいです。

URLはプロフィールにのみ貼ることができます。

そこで「店舗の詳しい情報はプロフィールにあるリンクからご覧ください」など、一言説明を入れておくとお客様の行動を促すことができます。

5.単にフォロワーを増やしたいだけの人からアプローチが来る

インスタを多くの人に見てもらえているかどうかはいいね!、コメント、フォロワーの数などから判断できます。

しかし、インスタには単に自分のフォロワーを増やしたいという理由だけで他の人の投稿にコメントしたり、フォローしたりする人も少なくありません。

そのため、いいねやフォロワーが増えたからといって喜ぶのではなく、きちんと見込み客に届いているかどうかを冷静に判断しなくてはいけません。

若い女性へのアプローチには最適!
インスタ集客のメリット5つ

インスタ集客には注意点もありますが、もちろんメリットもたくさんあります。

インスタでの集客についてもっと詳しく知るために、メリットについてもご紹介しておきましょう。

1.ユーザー数が多い

インスタのメリットの1つはユーザー数が多いことです。

2019年には日本国内のユーザー数が3300万人を突破しました。

つまり、4人に1人はインスタのアカウントを持っているということになります。

ここまで広く使われているインスタだからこそ、うまく使えばお客様を集めることができます。

2.若い女性へのアプローチに最適

インスタのメイン層は20代を中心とした若い女性です。

旅先の綺麗な写真や見栄えがいい料理などを撮ってインスタにアップする女性はとても多く、インスタが生活の一部になっている人もいます。

フォロワー数が多いインフルエンサーも若い女性が多いですよね。

だからこそ、女性がターゲットのビジネスならインスタ集客が効果的なのです。

3.検索エンジン代わりに使われている

特に若い女性を中心にインスタは検索エンジンの代わりとしてよく使われています。

例えば、イタリアンのお店を探したいとき「東京 イタリアン」などと入力し、美味しそうなお店を探すのです。

もし、インスタで自分のお店や商品について投稿をして、関連するハッシュタグをつけておけば、検索している人に見つけてもらいやすくなります。

4.ブランディングができる

インスタのプロフィールページでは投稿した写真の一覧を見ることができます。

その写真の内容によってお店の印象が決まります。

つまり、投稿した写真によってお店のブランディングをすることができるのです。

例えば高級なサロンならラグジュアリーな写真をアップすればお店の雰囲気が伝わり、ちょっと良いサロンで施術を受けたい人に刺さるはずです。

インスタを投稿するときにはイメージを統一することを心がけましょう。

5.ファンを作れる

インスタでイメージを作れるのはお店だけではありません。

店舗を持たない1人起業家が利用すればファン作りのツールになります。

自分のビジネスについて紹介するのはもちろん、日々のライフスタイルを発信すればそれに憧れる人がフォローし、ファンを増やすことができます。

デメリットもこれで解決!
インスタを集客に活用する方法3つ

メリットもデメリットもあるインスタ集客ですが、うまく使うためにはデメリットを補うような対策が必要です。

そこで最後にインスタを集客に活用する方法を3つご紹介します。

1.お客様に投稿してもらうための仕掛けを作る

インスタは他のSNSに比べて拡散力が低いのがデメリットです。

インスタでお店の認知を広げるためにはお客様にお店に関する投稿をしてもらうことが有効です。

その人のフォロワーが投稿を見てお店の存在を知ってくれるからです。「#〇〇(店名)をつけて投稿したら次回5%オフ」など、投稿したくなるようなキャンペーンを用意すればお客様の行動を促すことができます。

2.写真の加工が得意なスタッフに投稿を任せる

お店の集客にインスタを使いたいけど、自分はインスタ映えするような写真の作り方がいまいち分からないという経営者の方もいるでしょう。

そんな時は若い女性スタッフなど、加工が得意な人に投稿をお願いしてみましょう。

スタッフは自分の特技を活かせて嬉しいですし、経営者は投稿に時間をかけなくて良いので双方にとってメリットがあります。

3.他のSNSも併用する

集客で使うツールは1つだけに絞る必要はありません。

インスタは拡散力が低いので拡散力の高いTwitterやFacebookと併用すればよりビジネスの認知を広げることができます。

またアメブロに誘導すればどんなビジネスをしているのか、どんなベネフィットを得られるのかといったことを知ってもらうことができ、本当に自分に興味がある人だけを集客することにも繋がります。

このように他の集客ツールを併用することで、よりお客様を集められるようになります。

他のツールの特徴も知ってうまく使い分けましょう。

まとめ

インスタ集客には拡散力が低かったり、写真の加工が大変だったりと注意点がいくつかあります。

しかし、他のツールを併用したり、得意な人に任せたりすることによって、デメリットを補うことができます。

うまく使いこなしてインスタ集客で売上アップを目指しましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい
【ビジネス集客編】インスタグラムでフォロワーを増やし、見込み客に教育し、売上に繋げる方法18選|「映え」なくても集客はできる インスタ集客

【ビジネス集客編】インスタグラムでフォロワーを増やし、見込み客に教育し、売上に繋げる方法18選|「映え」なくても集客はできる

2020年8月17日
売上アップの教科書
売上コミットコンサルタントとみた つづみ この記事では、インスタグラムを活用することでフォロワーを増やし、そのフォロワーを見込み客に育て、 …