SNS集客

【初心者向け】Facebook集客をするなら絶対に欠かせない基本設定12個

Facebook集客をするなら絶対に欠かせない基本設定12個をご紹介
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、初めてFacebook集客をする起業家にとって大事な基本設定を12個にまとめて紹介しています。

ビジネスの集客ツールとして、活用していきたい方に役立つ内容です。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

FacebookはSNSだけではなく、集客ツールとしての一面も持っています。

お店や起業家について調べようとしたらFacebookを見つけて情報を得たことがあるという方もいるのではないでしょうか。

ただし、Facebookはただアカウントを持っているだけで集客ツールになるわけではありません。

Facebookをビジネスに役立つものとして使いこなすなら基本的な設定をしておくことが大切です。

ただページがあるだけで詳細の情報が書かれていなければ見込み客の行動を促すことはできないでしょう。
人が欲しいと思う情報を得られてこそ1つのサイトとして役に立ちます

例えば、住所や営業時間はお店に行こうかと考えている人にとっては大事な情報です。

また、1人起業家について調べた人にとっては経歴や肩書きなど具体的にどんな人なのかが見えればサービスを利用してみたくなるでしょう。

私も料理教室やエステサロンなどあらゆる事業の集客にFacebookを利用し、総売上2000万円以上を達成しています。

Facebookをうまく利用すればこれほどの実績を出すことも可能なのです。

そこで今回はFacebook集客をする上で欠かせない基本設定12個をご紹介していきたいと思います。

個人アカウントについてもビジネス用のアカウントであるFacebookページについても解説していきます。

Facebookの個人アカウントで集客をするときに欠かせない基本設定5つ

個人アカウントは一般の人がSNSとして普通に使っているアカウントです。

しかし、1人起業家やサロンスタッフなど、個人の名前で活動することが多い人は個人アカウントを集客に利用している場合が多いです。

そこでまず初めにFacebookの個人アカウントで集客するときに欠かせない基本設定をご紹介していきたいと思います。

自己紹介文

Facebookの個人アカウントでは、自己紹介文を100字程度自由に書けるようになっています。

個人アカウントで集客するなら自己紹介文を必ず埋めましょう。
自己紹介文は常にページの上部に固定されるので、ページを見た人にあなたがどんな人かを伝えることができます。

自己紹介文には自分が何をしている人なのか、どんな実績があるのか、どんな商品を提供しているのかなど、字数をいっぱい使いながら自分についてしっかり説明しましょう。

職歴

Facebookの個人アカウントの基本データでは職歴を追加することができます。

職歴を書いておくとどのようなバックグラウンドがあるのかを知れるので、信頼度が高くなるきっかけになります。

過去の職歴、現在の職業、本業とは別でしている自分のビジネスなど、書けるものは全て書いておくとより自分について知ってもらえます。

ウェブサイト・ソーシャルリンク

インスタグラム、アメブロ、自社サイトなどFacebook以外にもメディアを持っている場合は「連絡先と基本データ」の中の「ウェブサイトとソーシャルリンク」でURLを貼り付けておきましょう。

Facebookだけではなく色々なツールで繋がることによって、自分の情報を幅広く知ってもらえます。

特にFacebookからアメブロや自社サイトに誘導すると自分のビジネスや考えについてより深く知ってもらえて、その上でもっとお店やあなたのことを知りたいという方が連絡してくるようになります。

その結果、濃い見込み客を集めることができます。

ライフイベント

ライフイベントとは自分の人生の中の重要な出来事をシェアすることができる機能です。

自分だけのオリジナルのイベントを作り、イベントのタイトルと詳細を書くことができます。

例えばサロンオーナーが集客ツールとして使うなら、お店を始めたことをライフイベントとして、詳しいサービスの内容や期待できる効果を書けば宣伝にもなります。

自分なりに工夫してライフイベントを使いこなしましょう。

居住地

Facebookでは居住地と出身地を忘れずに設定しておきましょう。

特にお店を持っている人や対面のコンサルをする人は、居住地を書いておくと近くに住んでいる見込み客にアピールすることができます。

また、もし出身地が同じなら親近感を感じてもらえるというメリットがあります。

もちろん、プライベートな情報を知られたくないという人は無理に書かなくても大丈夫です。

Facebookページで集客するときに欠かせない基本設定5つ

続いて、ビジネス用のアカウントであるFacebookページで集客するときに欠かせない設定を5つご紹介しましょう。

個人アカウントとは設定の仕方が異なるので、Facebookページも持っている方はこちらもチェックしてくださいね。

名前

Facebookページの名前はとても重要です。

お店やサービスに興味を持った人の目に留まるためには正確に名前を書かなくてはいけません。

Facebookページの名前はブランド、ビジネス、会社・団体と一致するものでなければいけないという決まりがあります。

ただし、1人起業家の方は個人名でも大丈夫です。

アメブロなら名前に自分の肩書や伝えたいメッセージを入れた名前にする人も多いですが、Facebookではルール違反になってしまい、ページを削除されてしまう恐れがあるので避けましょう。

カテゴリ

カテゴリではお店やサービスがどのようなジャンルのものかを設定します。

正しいカテゴリを設定することでページが見つかりやすくなるというメリットがあります。

また、Facebookでビジネスを適切なユーザーの元に表示することにも繋がります。

例えばアロマサロンをしている人なら「アロマセラピー」、整骨院を開いている方なら「整骨医」と当てはまるものを正確に設定しましょう。

電話番号や住所

店舗を構えるビジネスをしている場合は電話番号や住所などのお店の情報を書いておくことも大切です。

お店の情報が十分に書かれていれば実際に足を運ぼうと思ってもらいやすくなります。

ただし、移転などで変更があったにも関わらず古い情報のままにしているとクレームに繋がる恐れがあるので、常に新しい情報を更新するようにしましょう。

詳細

ページ情報から設定できる「詳細」は255字以内でお店について自由に書くことができます。

商品やサービスについて詳しく説明して、競合との違いを知ってもらうチャンスです。
文字数いっぱいにたくさん情報を書きましょう。

また、Facebookページには営業時間を設定する欄がないので、ここでお店の営業時間を書いておくのがおすすめです。

インスタグラムとの連携

もしインスタグラムも持っている場合はFacebookと連携しておきましょう。

インスタはFacebookの傘下にあるので、連携することで投稿を両方でシェアしたり、Facebookの友達がインスタのおすすめ欄に表示されたりと認知を広げるための便利な機能が使えます。

連携すればFacebookとインスタでそれぞれしていた作業が一度で済むので作業の効率化に繋がります。

インスタグラム集客の基本情報を別記事でまとめているので、ぜひこちらもご覧ください。

Facebookで集客するための写真の設定の仕方2つ

Facebookではプロフィール写真とカバー写真を設定することができます。これは個人アカウントでもFacebook ページでも同じです。

Facebookはサイトの特性上、デザイン面での差別化がつけにくいので、この2つにどのような写真を設定するのかは非常に大切なポイントです。

そこで最後にFacebook集客で効果を出すための写真の設定の方法をまとめました。

プロフィール写真

プロフィール写真はあなたやお店の印象を決める大事なものです。

1人起業家なら自分の写真、お店のFacebookページならお店の外観やロゴにすると正確にイメージを届けることができます。

自分の写真を使うときは顔がはっきり分かるものにしましょう。
また、笑顔だと印象が良くなりますよ。

カバー写真

カバー写真はお店の内装など、さらにビジネスの印象が伝わる写真を設定しましょう。

女性起業家の場合は写真にビジネスの詳細について書いたテキストを組み合わせたオリジナルの画像を使用しても良いでしょう。

見込み客にビジネスについての情報を届けられるような写真を用意しましょう。

まとめ

Facebookはただアカウントを用意するだけでは集客効果はありません。

Facebookを利用して売上アップするためには基本の設定をきちんとしておくことが大切です。

個人アカウントとFacebookページは設定の仕方が異なるので、それぞれのパターンを知っておいて、いつ見込み客がサイトに来ても大丈夫なように準備をしておきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい