集客

【決定版】SNS集客の方法4つをご紹介|ファンを増やして売上アップする方法

SNS集客の方法4つをご紹介|ファンを増やして売上アップする方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、無料で集客ができる4つのおすすめSNSを紹介しています。

メリット・デメリットがありますが、しっかり理解することで、ビジネスで活用をすることをおすすめしています。

ぜひ、これからSNS集客に力を入れていかれる方にはおすすめの内容ですので、ご参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

SNSは自分の情報を発信したり、他人と情報交換をしたりすることができるツールです。

TwitterやFacebookなど個人のアカウントを持って日々使っているという方も多いと思います。

そんなSNSは集客ツールとしても使うことができます。

実際にお店やビジネスのアカウントを作り、お客様と繋がることで売上アップしているケースはたくさんあります。

私もアメブロやSNSを使って1ヶ月で公式LINEに200人を集め、1ヶ月850万、7ヶ月2500万円の売上を達成しました。

自分もSNS集客をしてみようと思う方もいるかもしれませんが、SNSはたくさんあるのでどれを使えば良いかいまいち分からないという方もいるでしょう。

また、うまく使いこなすには特性や注意点を知っておくことも大切です。

そこで今回はSNS集客のメリット・デメリットや、集客に使える4つのツールについてご紹介していきます。

SNS集客をしようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

お金をかけずにお客様を集められる。
SNS集客のメリット3つ

SNSを集客ツールとして使いこなすには特性を知っておくことが大切です。

そこでまずはSNS集客の主なメリットを3つご紹介しましょう。

1.お金をかけずに集客できる

SNS集客のメリットといえばお金がかからないことでしょう。

集客ではチラシを発行したり、ネット広告を出したりと費用がかかるものも多いですが、SNSは無料で使うことができます。

まだあまりビジネスで利益を出せていない、初期投資は出来るだけ抑えたいという人にとっては大きなメリットになります。

2.情報を拡散できる

SNSといえば投稿を拡散できるという特徴があります。

TwitterのリツイートやFacebookのシェア機能などを使えば自分のフォロワー以外の人へも情報が拡散します。

拡散が進むといわゆる「バズる」という状況になり、一気にビジネスの認知度を上げるきっかけになります。

3.ファンを増やせる

SNSはで情報を発信していると、もっと情報を知りたいという人がフォローしてくれて、やがてフォロワーが自分の濃いファンになります。

すると商品やサービスを繰り返し購入するリピーターになり、ビジネスの売上アップに繋がります。

SNSで集客をするからには出来るだけフォロワーを増やし、たくさんの人にお店や自分のファンになってもらうことを目指しましょう。

炎上のリスクもある。
SNS集客のデメリット2つ

お金がかからない、拡散のチャンスがあるといったメリットがあるSNS集客ですが、その一方でいくつかデメリットもあります。

SNS集客についてもっと深く知るためにもデメリットについてもまとめていきましょう。

1.炎上のリスクがある

SNSに書く内容は全世界に向けて発信しています。

そのため、もしもお客様の悪口を書いたり、社会的に良くない内容の投稿をしたりすればそれが一気に広まり炎上してしまう可能性があります。

炎上すればお店やビジネスの信用は一気に落ちてしまいます。

SNSに投稿するときは炎上してしまわないよう、多くの人が見ているという意識を常に持たなくてはいけません。

2.基本的に情報を求めている人にしか届かない

パソコンやスマホを持つ人が増えたことでたくさんの人がネット上の情報にアクセスできるようになりました。

しかし、人はネットを使うときには基本的に自分が知りたい情報しか見ないという性質があります。

そのため、原則としてSNSに書く内容はその情報を求めている人にしか発信が届きません。

より多くの人に情報を届けたいなら、拡散したくなるような投稿をするのがコツです。

集客で成功したいなら使うべきSNS4つをご紹介!

SNSにはたくさんの種類があるので集客ツールとして使うならどれが良いのか迷うこともあるでしょう。

そこで集客で成功したい人が使うべきSNSを4つとそれぞれの特徴をご紹介していきます。

1.LINE公式アカウント

LINE公式アカウントはLINEのビジネス用のアカウントです。

普通のLINEと同じようにチャットをすることはもちろん、お友だちに一斉配信をしたり、クーポンを発行したりとビジネスに使える便利な機能があるのが特徴です。

お客様と直接やりとりができるので、インスタやFacebookなど他のSNSやアメブロのフォロワーさんと直接繋がるためのツールになります。

LINE公式アカウントのメリットはなんといってもユーザー数の多さです。

日本国内では月間8200万人がLINEを使っています。

つまり、それだけ多くの人とLINEを通して繋がるチャンスがあるということです。

幅広い世代の人が使っていますから、どんなビジネスでもSNS集客をするならLINE公式アカウントは必須とも言えます。

LINE公式アカウントには有料のプランもありますが、月に発信するメッセージが1000通までであれば無料で使えます。

LINEを集客に活用することで2ヶ月で月商33万円達成したコンサルタントや3ヶ月で月商100万円を達成したエステサロンのオーナーもいます。

2.Facebook

Facebookには一般のユーザーが使う個人アカウントとビジネス用に使われるFacebookページという2種類のアカウントがあります。

Facebookのユーザー数は2600万人で40代など比較的高い年齢層がメインのユーザーになっています。

Facebookページには連絡先や住所などお店の詳細情報を載せることができます。

また、イベントを作成して告知したりすることも可能です。

お店のサイト代わりになるので常に新しい情報を更新しておく必要があります。

お店を持たない1人起業家ならFacebookページではなく個人アカウントを作成して情報を発信しても良いでしょう。

Facebookは拡散力が非常に優れているのが特徴で、投稿にシェアやいいねをするとその人の友達にも投稿が表示されるようになっています。

Facebookを使うなら拡散したくなるような投稿を心がけましょう。

ちなみに私はこれまで料理教室やエステサロンなど色々な事業の集客にFacebookを使い、総売上2000万円以上を達成しています。

3.Instagram

インスタは文章ではなく画像がメインのSNSです。

文字だけでの投稿はできないようになっています。

国内ユーザー数は3300万人と人口の4分の1をカバーしています。

ユーザー層は20代など若い女性が中心となっているので、若い女性向けのビジネスをしているならインスタでの集客は欠かせないでしょう。

インスタのユーザーは気になる商品やサービスがあるときにインスタで検索をして評判を調べるという特徴があります。

そのため、インスタで情報を発信しておけば集客の入り口を増やすことができます。

インスタでは扱っている商品の写真を載せることで物販に繋げることもでき、あるフェイシャルエステサロンの方はインスタからの物販と集客で月商100万超えを達成しています。

4.Twitter

Twitterは4500万人のユーザーがいるSNSです。

幅広い世代が利用しているのが特徴です。

1回に投稿できる文字数は140字までなので、気軽に始めることができます。

ただし、1回あたりの情報量が少なくなってしまうのはデメリットです。

Twitterにはリツイートという他の人のツイートを拡散する機能があります。

人気のツイートはどんどん広がり数十万のリツイートがつくこともあります。

一番拡散のチャンスがあるのがTwitterでしょう。

ただし、その反面で悪いツイートも一気に拡散し、炎上するリスクもあります。

ツイートする内容には十分気をつけましょう。

自分のビジネスに合ったSNSを選ぶためのポイント

SNS集客をするならLINE公式アカウント、Facebook、Instagram、Twitterを使うと効果が期待できます。

ではこの中からどのSNSを選べば良いのでしょうか?それはビジネスの内容によって異なります。

上記でも触れたようにそれぞれのSNSにはユーザー層や特徴など色々な違いがあります。

それを踏まえた上で自分のビジネスに合ったものを選ぶと集客の効果が出しやすくなります。

また、1つだけではなく複数のSNSを併用すればお互いのデメリットを補うことでもっと活用できるようになります。

まとめ

SNSは集客ツールとして使うこともできます。

基本的にお金がかからず、情報を拡散する機能もあり、とても便利です。

ただし、全世界に向けて発信しているので、投稿内容には十分注意する必要があります。

良くない投稿をすると一気に拡散されてお店の信用が一気に落ちることにもなりかねません。

集客に効果的なSNSにはLINE公式アカウント、Facebook、Instagram、Twitterなどがあります。

それぞれ特徴が異なるので、自分のビジネスにより適しているものを選び、活用していきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい