マーケティング

今ニーズがあるオンラインビジネスはこれ【具体例の紹介付き】

今ニーズがあるオンラインビジネスはこれ【具体例の紹介付き】
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、今求められているオンラインビジネスについて紹介しています。

実際に店舗ビジネスからオンライン化に成功した2つの事例も紹介しています。

・小顔エステ

・ケーキ屋

この2つの具体的な例も交えています。

実際、オンライン化が難しそうなビジネスモデルでもオンライン化にする方法もたくさんありますので、ぜひ、参考にしてみてください。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

コロナの影響により以前に比べてビジネスをオンライン化したいという人が増えています。

オンラインビジネスといえばレッスンを開いたり、コンテンツを販売したりと色々な種類がありますよね。

その中でも一番需要があるビジネスモデルがあります。

それはオンラインでできるビジネスモデルをオンラインで教えるというものです。

オンラインでビジネスをする方法を知りたいという人が増えているので、このビジネスモデルが成功しやすくなっているのです。

ビジネスをオンライン化して成功したいという人にはとてもおすすめの方法ですが、

「具体的にイメージが出来ない」

「どのように準備すれば良いの?」

と疑問を持っている人もいると思います。

そこで今回は今ニーズがあるオンラインビジネスについて需要がある理由や具体例などを詳しく解説したいと思います。

オンラインビジネスを始めたい、ビジネスで成功したいという方はぜひ参考にしてくださいね。

今、求められているオンラインビジネスはこれ

今ニーズがあるオンラインビジネス、それはオンラインでできるビジネスモデルをオンラインで教えるというものです。

サービスは直接会って対面で提供することもできますが、最近はどこにいても受けられるオンラインサービスへの需要が高まっています。

また、オンラインでサービスを提供するビジネスを始めたいと考えている人も増えてきています。

そのため、オンラインで受けられて、オンラインで完結するビジネスモデルを学べる講座の人気が高まっているのです。

私のところにはビジネスをオンライン化したいという人がたくさん相談にいらっしゃいますが、売上をアップするためにこのビジネスモデルを作ることをおすすめすることも多いです。

オンラインでできるビジネスモデルを教えるビジネスの具体例2つ

「オンラインでできるビジネスモデルをオンラインで教えるビジネス」と聞いてもピンと来ない人もいると思います。

そこで具体的なビジネスの例をご紹介しましょう。

1.エステの小顔教室

あるエステティシャンの方はオンライン会議ツールのZoomを使った小顔マッサージ教室を開いており、さらにその教室を開く方法も教えています。

協会という形を取っており、講座を受講して認定を受ければ自分で教室を開ける資格が発行されるようになっています。

お客様にマッサージの方法を教えるときに、マッサージを教えることを仕事に出来ることをアピールすることで講座を受けるようにおすすめして、協会の会員を増やしています。

一見、オンライン化が難しそうなエステというジャンルでもこのようにオンライン化することが出来るのです。

2.ケーキ教室

あるケーキ教室の先生は先ほどの例と同じようにケーキの作り方を教える先生を養成する協会を立ち上げています。

ケーキ作りの知識や技術を教えるのは対面でなければ難しそうですが、ケーキ作りについて解説した動画コンテンツを準備し、それを見れば資格を取るために必要なことを学べるようにしています。

資格を取れば協会のコンテンツを使ったケーキ教室を開けるようになりますが、さらにその上に協会の養成講座を開ける資格も用意されています。

養成講座はオンラインで開けるのでこの資格まで取れば協会の先生はオンラインで仕事が出来るようになります。

オンラインでできるビジネスモデルを教えるビジネスが人気の理由4つ

ではなぜオンラインでできるビジネスモデルをオンラインで教えるビジネスのニーズが高まっているのでしょうか?その理由を4つご紹介しましょう。

1.非常時でも収入が入るから

コロナの影響によって世の中の仕事観がガラリと変わりました。

今まで当たり前だった対面で行うサービスに思わぬ弊害があることを多くの人が気づきました。

その結果、家に居ても出来るオンラインビジネスに興味を持つ人が増え、実際に始めようとする人も出てきています。

オンラインで働けるようになればパンデミックだけでなく地震などの災害が起こっても収入が確保できますよね。

2.手軽に始められる

ビジネスの内容にもよりますが、オンラインでできるビジネスモデルは会社を1から設立したり、スタッフを雇ったり、オフィスを構えたりといったプロセスが必要なく、自宅に居ながら簡単にできるものが多いです。

そのため、手軽に始められる点に惹かれて「やりたい!」と感じる人が多いのです。

本格的に法人を設立しなければいけないと誰もやりたがりませんが、「これくらいなら私もできるかも」と思えるものであればニーズがあります。

3.家事や育児と仕事のバランスが取れる

家事や育児と仕事のバランスに悩み、家で仕事をしたいと考えている人はたくさんいます。

家で仕事をすれば家事をしたり、子供の面倒を見たりしながら仕事が出来るので家のことも仕事も両方バランス良く出来ますよね。

しかし、家で仕事をする方法が分からず困っている人もまた多いです。

そのためオンラインで仕事をする方法を教えている人の元に人が集まりやすいのです。

4.忙しい人でも学べる

子育て中の方やフルタイムで働いている方など忙しい人にとってオンラインでサービスを受けられるのは魅力的です。

実際に会って提供するサービスの場合、会うたびにお互いの予定を合わせなくてはいけません。

しかし、オンラインで学べる動画コンテンツを用意すれば時間が空いたときに見れますし、質問があるときはLINEでやり取りをするようにすればお互いの都合が良いときにメッセージを送れます。

時間の融通が利くのがオンラインで教える大きなメリットです。

オンラインでできるビジネスモデルを教えるビジネスを始めるためにすべきこと3つ

オンラインでできるビジネスモデルを教えるビジネスをするためには一体どうしたら良いのか分からないという方もいるでしょう。

ビジネスを成功させるためには色々なプロセスが必要ですが、ここでは特に欠かせない3つのプロセスについてご紹介しましょう。

1.オンラインのビジネスを作る

まずはビジネスの根幹となるオンラインのサービスを作る必要があります。

先ほど例として挙げたエステの協会の場合は「Zoomで行う小顔マッサージ教室」が根幹となるサービスですよね。

このようにまずは既に行なっているビジネスやあなたが持っている知識や技術をオンライン化し、サービスを作りましょう。

2.ビジネスを仕組み化する

根幹となるサービスが完成したらそれを他の人に教える仕組みを作りましょう。

例えば協会を立ち上げたり、コンサルタントやコーチをしている人は認定コンサルや認定コーチ制度を作ったりといった仕組みを用意することができます。

協会ビジネスの詳しい作り方はこちらでまとめていますよ。

3.オンラインでサービスを提供する方法を用意する

仕組みが完成したら、完全オンラインでサービスを提供する方法を考えましょう。

例えば動画コンテンツを用意していつでもどこでも学べるようにしたり、Zoomで講座を開いたりといくらでも方法はあります。

ビジネスの内容に合った方法を用意してお客様がきちんと学べるように準備をしましょう。

オンラインヨガ

まとめ

「オンラインでできるビジネスモデルをオンラインで教えるビジネス」はニーズがあるオンラインビジネスのうちの1つです。

コロナによってオンラインでビジネスをしたい人が増えたことによって、このビジネスが多くの人から求められています。

「そんなビジネス、私には難しそう」と感じる人もいるかもしれません。

実は私がサポートした経営者さんの中にも同じように感じていた人がいました。

しかし、やってみたいという気持ちがあったので頑張ってみたら意外と難しくなく、目標だった月商100万円を連続達成することができました。

皆さんも興味があるなら難しそうに感じてもぜひ一歩踏み出してみましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい