SNS集客

インスタグラムで集客できない理由10つ

インスタグラムで集客できない理由10つ
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、なぜインスタグラムで集客できないのかを10個に分けて解説しています。

また、インスタグラム集客を成功するための方法や見込み客から顧客に繋がるためのフォロー戦略も紹介しています。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

インスタグラムのユーザー数は3300万人を超え、数あるSNSの中でも特に使用している人が多いです。

プライベート用に使うのが一般的ですが、ビジネス用としても使うこともでき、たくさんの起業家や店舗がアカウントを開設し、集客をしています。

あるフェイシャルエステサロンのオーナーさんはインスタグラムで物販と集客を行うことで、月商100万円を達成しました。

また、LINEと併用することで月商60万円を達成したケーキ教室の先生もいらっしゃいます。

インスタグラムは上手く使えばこのように成果を出すことができます。

しかし、ビジネスにインスタグラムを活用しているものの、思うようにフォロワーが増えなかったり、売上に繋がらなかったりして、悩む方は多いです。

上手く活用できない場合はそこに何かしらの理由があるはず。
その原因を突き止め、改善していけばあなたもインスタで集客できるようになります。

そこで今回は、インスタグラムで集客できないよくある理由と改善のためにすべきことをご紹介していきます。

インスタを使っているけどあまり成果が出ていない、もっと売上を上げたいという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

インスタグラムで集客できないよくある理由10つ 

インスタを集客のために使っているものの、結果が出ていない人達にはある共通点があります。

まずはインスタで集客できないよくある理由をご紹介していきますので、どれに当てはまるかチェックしてくださいね。

更新頻度が少ない

インスタで集客できていない人の特徴の1つが更新頻度が少ないという点です。あなたは週に何回インスタを更新していますか?

更新頻度が少ない場合、あなたのアカウントを見つけた人が居ても「あまり更新されてなさそうだからフォローしても意味がなさそう・・・」と離脱してしまいます。

また、「この人の方がたくさん更新しているからこっちをフォローしよう」とライバルに見込み客を奪われてしまう原因にもなります。

こんな状態ではいつまで経ってもお客様は増えませんよね。

フォロワーが少ない

そもそもフォロワーが少ないと、商品やサービスの告知をしても申し込みは入りません。

あなたが有名人でない限り、初めは誰もあなたの存在を知りません。そんな状態で販売しても、当然購入する人は現れませんよね。

インスタグラムにはハッシュタグなど自分のことを知ってもらえるきっかけがあるので、まずはこうした機能を生かして、フォロワーを増やして認知度を広げることを目指しましょう。

何者かが分からない

あなたのインスタは一目見ただけであなたが何者か分かるようになっていますか?あなたのアカウントにたどり着いた人は「この人は私の問題を解決してくれそうか?」ということを確認します。もし、そのときにあなたが何の専門家で、どんな悩みを解決できるのかが分からなければフォローはしてもらえません。

集客できずに悩んでいる方は一度アカウント設計を見直すのがおすすめです。

画像が魅力的じゃない

インスタの特徴は画像が投稿のメインになっていることです。

画像のみで投稿することはできても、文章のみでは投稿はできません。

それだけにインスタのユーザーは画像に重点を置く人が多く、おしゃれな投稿をしている人はフォロワーがつきやすいです。

フォローが増えない原因はあなたの投稿する画像に魅力がないからかもしれません。何も考えずに投稿するのではなく、見ている人の気を引くような工夫をすることが求められます。

投稿内容が見込み客に刺さっていない

集客ツールとしてインスタを使う場合は、あなたの見込み客に刺さる内容を投稿することが不可欠です。

例えばサロンのオーナーなら美肌になる秘訣やダイエットの方法といった投稿をすると、未来のお客様がフォローしてくれるようになります。

しかし、プライベートの投稿をしたり、地域にあるお店の紹介をしたりしていると、見ている人は自分には必要ないアカウントだと感じ、フォローはしてもらえないでしょう。

インスタ集客

客層に合っていない

インスタグラムは女性のユーザーが多く、特に若い世代に使われているSNSです。

ビジネスの客層がこうした人達であればインスタグラムは集客ツールとして役に立ちますが、シニア世代や男性をターゲットにしているビジネスの場合は成果は出づらいでしょう。

もし、インスタのユーザー層と合わないビジネスをしているなら、他のSNSを利用することを検討した方が良いでしょう。

集客導線が作れていない

集客を成功させるために欠かせないのが集客導線を作ることです。
集客導線とはお客様があなたを見つけてから、サービスに申し込むまでの流れのこと。

例えば、私の場合はFacebookとインスタグラムで認知を広げ、アメブロに誘導し、さらに興味を持った方にはLINEに登録してもらい、見込み客の方にセールスを行うという流れを作っています。

集客導線がきちんと作れていなければ、見込み客の方にインスタをフォローしてもらえたとしても、申し込みに繋げることができません。

コメント返しをしていない

時々、投稿にコメントがつくことがありますよね。

コメントをする人は「返信してもらえたら嬉しいな」という気持ちで書いています。

それだけに、もしも返信がもらえなかったら落ち込んでしまい、フォローを外したり、あなたに対して良い印象を持たなくなったりしてしまう可能性があります。

そこで、これまでコメントをスルーしてしまっていた方は1つ1つ返事をすることを心がけましょう。

サービスの申し込み方法が分からない

インスタを通してあなたに興味を持った人は、「商品やサービスを使ってみたい!」という気持ちになるはずです。

しかし、どこから申し込めば良いか分からなければ、「また今度にしよう」と後回しにされ、そのまま忘れ去られてしまいます。

これではせっかくのチャンスを逃してしまうことになり、非常にもったいないです。

投稿の分析をしていない

ビジネスをするときには定期的に自分の行動を振り返り、何が上手くいったのか、何がダメだったかということを認識して、行動を改善していくことが求められます。

インスタグラムも同じで、振り返りが大切です。どんな投稿が反響が大きかったか、フォロワーはどれくらい増えたかといったことを分析しなければ、いつまで経っても結果を出すことはできません。

インスタグラム集客を成功させるためにすべきこと9つ

集客が上手くいっていない理由が分かったら、それを改善していくことで今の状況を変えることができます。

そこで次に、インスタ集客を成功させるためにすべきことをご紹介していきます。

更新頻度を上げる

これまで更新頻度が少なかった方は更新頻度を上げましょう。

ただし、あまりに多すぎるとフォロワーのタイムラインを埋めてしまい、フォロー解除の原因となってしまうので、多くて1日に1回が理想的です。

そんなに時間が取れないという場合でも3日に1回くらいは投稿しましょう。

見込み客と接する頻度を増やし、役に立つ情報を与え続けることができれば、信頼性が上がり、商品やサービスを購入する人が増えます。

プロフィールで自分をアピールする

一目見ただけであなたが何者なのか理解してもらえるよう、プロフィールを整えましょう。プロフィールではあなたの肩書き、どんな悩みを解決できるか、どんな実績があるか、インスタではどんな情報を発信しているのかということを書きましょう。

プロフィールを上手く作ることができれば、あなたのサービスを求めている人がフォローしてくれるようになります。

投稿に統一感を出す

インスタをフォローしてもらうためには、「フォローしたい!」と思われるような見た目に整えておくことが欠かせません。

そこで、投稿には統一感を出すことを意識しましょう。

例えば、私の場合は基本的にどんな投稿でも背景を白にすることを徹底しています。

そのほかにも、写真には必ず同じフィルターをかける、写真は挿入せずに文字だけが書かれた投稿に統一するといった工夫ができます。

アカウントの見た目を変えるだけでフォロー数が増えていくのを実感できるはずですよ。

インサイトを見て分析する

「インサイト」という機能をご存知でしょうか?

インサイトは投稿のいいね数や保存数、さらにはハッシュタグからの流入数といった指標が見れるもので、投稿の分析に非常に役に立ちます。

インサイトはアカウントをビジネスアカウントに変更することで使えるようになります。

これまで普通のアカウントでインスタを使っていた人はビジネスアカウントに切り替えましょう。

定期的にインサイトを振り返るようにし、どんな投稿が見込み客に響くのか、今使っているハッシュタグは効果があるかといった様々な分析をしましょう。

フォロワーと交流する

インスタはユーザー同士が交流することを前提として作られているSNSです。

そのため、フォロワーとの交流を積極的にしていればアカウントの評価が高くなり、ハッシュタグの人気投稿や発見欄に表示されるようになります。

ちなみに発見欄とはインスタの検索画面に表示される、投稿がたくさん載っている画面のことです。

そこで、コメントが来たら返信したり、DMのメッセージにも対応したりと、フォロワーと積極的に交流することを意識しましょう。

Facebook集客

ストーリーズでプライベートを発信する

インスタでは投稿だけでなく、ストーリーズも活用しましょう。

ストーリーズとは24時間限定の投稿のことです。ホーム画面の上部に表示されるので、インスタを開いたらまずはストーリーズから見るという人も多いです。

ストーリーズではぜひあなたのプライベートについて発信しましょう。

プライベートを普通の投稿で発信してしまうと何の情報を発信しているアカウントか分かりにくくなりますが、ストーリーズは投稿欄には表示されないので、プライベートな内容を発信するのには非常に合っています。

また、ストーリーズはあなたに本当に興味がある人しか見ないので、見込み客を濃い見込み客に変えることにも繋がります。

インスタライブをする

インスタにはリアルタイムで配信ができるインスタライブという機能があります。

ある起業コンサルタントの方は、インスタライブがきっかけでサービスが成約し、100万円の売上を達成しました。

このように、インスタライブは上手く活用すれば売上アップに繋がります。

インスタライブではお客様の悩みの解決に繋がるような有益な情報を発信しましょう。

また、コメントされたらそれに返事をすることで見込み客との接触頻度を高めましょう。接触頻度が高くなればなるほど、信頼性を高めることができますよ。

また、他の人とコラボをすればお互いにフォロワーが増えるという効果があるので、同業の知り合いが居たら是非コラボをオファーしましょう。

お客様を教育できる媒体に案内する

インスタグラムは画像がメインの媒体ということもあり、ビジネスのジャンルによってはお客様を教育することが難しい場合があります。

その場合はインスタからお客様を教育できる媒体へと誘導しましょう。

例えば私の場合はメインで情報を発信しているアメブロに誘導しています。アメブロなら文章をたくさん書けますし、他の記事へのリンクも貼れるので、自分のことを深く知ってもらえます。

アメブロではなくご自身のサイトをお持ちならそちらに誘導しても良いでしょう。

次にしてほしい行動を伝える

人は具体的に指示しなければ行動しない生き物です。「興味を持ったら勝手に色々調べてくれるだろう」と思うのは甘いです。

そこで、インスタでは投稿を読んだ人に、次にどのような行動をして欲しいのかをはっきり伝えましょう。

例えば投稿文の最後で公式LINEの登録を促したり、プロフィール欄のリンクからアメブロに行けることをお伝えしたりすると、読んでいる人はどうすれば良いのかすぐに分かりますよね。

こうした細かい配慮が集客の成功へと繋がります。

インスタグラムのフォロワーを増やす方法4つ

最初の方に説明したように、インスタで集客するならフォロワーをある程度増やして認知を広げておくことが欠かせません。

そこで最後に、インスタのフォロワーを増やす方法をご紹介していきます。

見込み客をフォローする

すぐにフォロワーを増やしたいなら、見込み客をこちらからフォローするのが効果的です。

インスタはハッシュタグをつけることで色々な人に見つけてもらえる機会ができるものの、フォロワーが少ないとなかなか人気投稿には表示されないので、ハッシュタグからの流入を増やすのは難しいです。

そこで、特に初期の頃は自分から見込み客をフォローすることで、認知を広げましょう。

このとき、フォローするだけでなく、投稿にいくつかいいねをつけることで、より存在に気づいてもらいやすくなります。

自分に合ったハッシュタグをつける

インスタのフォロワーを増やすのに欠かせないのがハッシュタグです。

インスタには普通の検索だけでなく、ハッシュタグ検索というものもあり、例えば「#集客」と検索すると、集客というハッシュタグをつけた投稿が表示されます。そこで、投稿には必ずハッシュタグをつけましょう。

ハッシュタグをつけるときのポイントは、見込み客が検索しそうなワードを使うことです。

例えば東京のエステサロンのオーナーの場合、見込み客は「#美肌」、「#エステ」、「#東京エステ」といったワードで検索することが考えられるで、こうしたハッシュタグをつけると効果的です。

1つの投稿につき30個までハッシュタグをつけられるので、自分に合ったハッシュタグをつけて、入口を増やしましょう。

フィードでいいねをする

フィードには自分がフォローした人の投稿が表示されます。フォロワーを増やしたいなら、フィードの投稿にいいねをしていきましょう。

まず、いいねをすると相手に通知が行くので、自分の存在を相手にアピールすることができます。

フォローしてすぐにフォローを返してもらえなくても、いつもいいねをしていたら認知されてフォローを返してもらえるかもしれません。

また、いいねをすると、お返しにこちらの投稿にいいねをしてくれる人もいるため、自分の投稿のいいね数が増えるというメリットもあります。

リール投稿で認知を広げる

インスタにリールという機能があるのをご存知ですか?リールは15秒か30秒の動画を投稿できるもので、日本では2020年にリリースされました。

リールは新しい機能ということもあり、インスタの運営が推している機能の1つなので、積極的に活用することでアカウントの評価を高めることができます。

また、ハッシュタグの人気投稿欄にはリール投稿も表示されるので、普通の投稿ではなかなか人気投稿に表示されない人も、リール投稿なら1ページ目に表示されて、多くの人の目に留まり、流入が増えるかもしれません。

まだまだリールの利用者数は少ないので、今なら人気投稿に表示される確率が高いですよ。

まとめ 

インスタグラムは上手く活用すると売上アップに繋げることができます。

そのためには、一目見てどんな情報を発信しているアカウントなのかが分かるようにしたり、投稿に統一感を出したりすることが欠かせません。

フォロワーが増えてくると、商品やサービスの告知をしたときに多くの人に購入してもらえるようになりますから、上手くアカウントを運用していきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい