協会ビジネス

集客できる協会ビジネスを作るためのポイント5つ|誰も損しない仕組み化構築

集客できる協会ビジネスを作るためのポイント5つ|誰も損しない仕組み化構築
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、協会ビジネスを成功させていくために必要なポイントを紹介しています。

「お客様ファーストの視点」で構築していくことが必要不可欠です。

その視点をベースに集客できていない原因やコンテンツ改善をしていくことで飛躍して行きますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

協会ビジネスは自分の知識を体系化したコンテンツを作り、それを教える先生を育てて資格を発行するというビジネスモデルです。

普通に教室を開く場合に比べて客単価が一気に上がり、さらに好きなことや得意なことを仕事に出来たりとメリットがたくさんあるビジネスです。

協会ビジネスで収入を得るためには協会の会員を増やしてどんどん輪を広げていくことが大切です。

しかし、資格を取る人がいてもなかなか広まらずに収益があまり得られていない協会も少なくありません。

これではせっかくコンテンツを作るために費やした労力も無駄になってしまいます。

そうならないために協会を作るときには会員を増やすためのポイントを押さえることが大切です。

正しい方法で協会を設立した結果、月商140万円を達成したヨガの先生もいます。

協会ビジネスは成功すればこのような大きな成果を出すことが出来ます。

そこで今回は集客できる協会ビジネスを作るためのポイントを5つご紹介します。

自分の協会をもっと広めたい、協会ビジネスでたくさん稼げるようになりたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

先生が集客できていない。
協会ビジネスが成功しない原因3つ

協会ビジネスを成功させるためにはまず協会ビジネスで失敗してしまう原因を知っておくことが大切です。

上手くいかない理由を知っておけば同じ状況になることを防ぐことが出来ます。

そこでまずは協会ビジネスが成功しないよくある原因を3つご紹介しましょう。

1.コンテンツの内容が良くない

協会ビジネスの核となるのは協会のコンテンツです。

協会が提供する講座やコースの内容が魅力的で、資格を取ればそれを生かして仕事が出来そうだという印象を与えることが出来たら協会に入って資格を取りたいという人は自ずと現れます。

しかし、コンテンツの質が悪く欲しい技能が手に入らなさそうだと感じたら当然協会に興味は持ちません。

またコンテンツの内容が悪くなくても、対面で参加しなければいけなかったり、いつも決められた時間に参加しなければいけなかったりすると都合が合わない人は受けられないので講座には参加しないでしょう。

2.先生が集客できていない

協会ビジネスを成功させるためには資格を与えた先生達が教室を開いて生徒を増やし、協会を広めていくことが不可欠です。

しかし、先生が集客できず、せっかく取った資格を生かせないというのはよくある話です。

協会を広めたいなら会員の先生達が集客できるようにサポートしてあげなくてはいけません。

3.資格や協会の知名度が低い

資格や協会が有名で知名度もあれば資格に興味を持つ人が増えて、会員の数も増えます。

しかし、協会の会員が少なく、誰にも知られていなければ当然資格を取りたいという人は現れません。

まずはあなたの協会で願望を叶えられる人に協会の存在を知ってもらうことが協会ビジネスの成功に繋がります。

年間更新料は取らない。
集客できる協会を作るためのポイント5つ

協会ビジネスを始めて安定した収入を得るためには協会の会員を増やしていくことが欠かせません。

そこで集客できる協会を作るためのポイントをまとめていきましょう。

1.コンテンツを全てオンライン化する

資格を取得するためには講座を受ける必要があります。

講座はテキストを使ったり、対面で行なったりすることも出来ますが、多くの人を集めたいならコンテンツは全てオンライン化するべきです。

例えばコンテンツを動画にすれば世界中どこにいる人にも提供できますし、いつでも受講できるので子育てや仕事で忙しい方にも受講してもらえます。

準備は大変ですが、一度作ってしまえば何度も使えるので後が楽ですよ。

2.手軽さをアピールする

多くの人が好きなことを仕事にしたいと考えます。

しかし、会社を設立したり、スタッフを雇ったりすることはかなりハードルが高く、あまりやりたがる人はいません。

そこで資格を取って自分で教室を開くことは手軽で簡単であることをアピールしましょう。

「協会が用意するコンテンツを使って教えるだけでいい」

「自宅であなたもできる!」

ということをアピールすれば、これなら私にもできるかもしれないと感じ、資格を取ろうと思ってもらえます。

3.集客の方法を学ぶ

どれだけ魅力的な協会を用意しても、見込み客が集まらなければ会員は増えません。

そこで一度集客の方法を学びましょう。

集客をしたいならやはり正しい方法を学ぶことは欠かせないのです。

もし、あなたがきちんと集客できていれば、

「ここで資格を取ればきちんと資格を活かせそう」

と信頼してもらえるきっかけにもなります。

誰かから集客の方法を学ぶのは協会ビジネスに限らずどんなジャンルのビジネスでも必要な投資です。

4.先生に集客の方法を教える

資格を取ってそれを生かして仕事をしたいと考える人は多いです。

しかし、せっかく資格を取ったにも関わらず、生徒を集められなくて苦労する人もまた多いのはよく知られています。

そのため、「どうせ資格を取っても・・・」とネガティブなイメージを持っている人もいます。

そこで協会の講座ではあなたの集客の知識を教えて、先生が独り立ちしても生徒を集められるようサポートしましょう。

知識だけではなく集客の方法まで教えることは協会の大きな魅力の1つになります。

5.年間更新料は取らない

協会の一番の収入源は会員の年間更新料です。

資格を持ち続けるためには協会に毎年年間更新料を支払わなければいけないのが一般的です。

協会の会員は教室を開いて生徒を持つとその都度コンテンツ使用料を協会に支払わなければいけませんが、年間更新料は会員が生徒を集めても集めなくても支払われるものなので、コンテンツ使用料はあまり充てにしていないのが一般的です。

しかし、これでは集客できない会員は当然良い気はせず、更新料を払うことに疑問を感じて協会から離れてしまいます。

こんな状態が続くと協会の評判も悪くなり、会員は増えていきません。

そこで年間更新料は取らず、一度資格を取ったらその人は永久会員にするのがおすすめです。

会員に集客の仕方をきちんと教えていればコンテンツの使用料だけいただく形にしていても収入は入って来ますよ。

協会ビジネスを成功させるためのキーワードは「自分が入りたいかどうか」

協会ビジネスを成功させるためのポイントをいくつかご紹介しました。

これらのポイントを押さえることはもちろんのこと、協会を成功させるために経営者の方にいつも持っていて欲しい考えがあります。

それは「自分が入りたいと思える協会か?」です。

成功する協会には入りたいと思える魅力があります。

そこで自分が入りたいと思えるかどうかという基準で考え、仕組みを作っていれば自ずと入りたいという人は増えるはずです。

ビジネスをしているとどうしても目の前の利益に目がくらんでしまうこともあるので、時に立ち止まってお客様の立場になって考えましょう。

まとめ

協会ビジネスは客単価も高く、多くの人を幸せにできるビジネスですが、協会が広まらなければ収入は増えませんし、準備も無駄になってしまいます。

それを防ぐためにはコンテンツをオンライン化したり、年間更新料を取らないようにしたりといったポイントを押さえることが大切です。

協会ビジネスをしていて判断に困ったら「どんな協会にしたら自分が入りたいと思えるか?」という基準で考えてみましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい