マーケティング

集客を始める前に必要な3ステップを徹底解説|集客やセールスで悩んでいる人必見

集客を始める前に必要な3ステップを徹底解説
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、集客を実践する前にもっと大切な必要な3ステップを紹介しています。

この3つのステップを先に整えて置かないと、どんなに集客を頑張っても結果を出すことは難しいでしょう。

逆にこの3つのステップをしっかり意識して抑えておけば、集客も楽になりますので、ぜひ、集客で悩まれている方は参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

売上を上げるためにはお客様を増やす必要があるので、ビジネスを始めるとまずは集客に手を出す人が多いです。

しかし、実は集客から始めるのは間違った方法です。

お客様を集めようと数千円くらいの求めやすい価格の商品しか用意していなければ、あまり売上は出せません。

これではかけた時間の割に売上が少なく、このままではビジネスを続けるのは難しいでしょう。

ビジネスで売上アップしたいなら集客を始める前に売上の中心となる商品を作っておき、さらにそれを買ってもらうための準備をしておく必要があります。

ビジネスを成立させるためには入念な準備が必要なのです。

しかし、集客を始める前に具体的にどのような準備をしたら良いのか分からないという方もいるでしょう。

そこで今回は集客を始める前にしておくべき3ステップを徹底解説していきます。

集客で効果が出ていない、お客様は集まっているのに売上が上がらなくて悩んでいるという方は必見ですよ。

集客を始める前に準備が必要な理由はこれ

まず大前提としてビジネスを軌道に乗せるためには売上の中心となる高単価商品を用意して、それを販売していかなくてはいけません。

高額の商品がなければ収入が安定せず当然ビジネスは上手くいきません。

つまり、ビジネスにおいて商品を準備することはとても大切なことです。

しかし、ビジネスで成功するためにはお客様を集めなければいけないという考えが先行し、まずは集客に力を入れる方は多いです。

確かに、集客もとても大事なことです。

ただし、お客様を集めるために数千円程度の安い商品しか用意していない人はそれを売り続けても大きな売上にはなりません。

また、ビジネスではお客様の悩みを解決することが大切ですから、簡単なサービスだけしかないと悩みを根本から解決できず逆にお客様に失礼になってしまいます。

売上を毎月確保し、さらにお客様の悩みを解決するためにも集客をする前にまずはお客様の役に立つ商品を準備することが大切なのです。

商品を作って、セールスの練習をしよう。
集客を始める前に必要な3ステップ

では具体的に集客を始める前には何をすれば良いのでしょうか?

ビジネスの売上アップに欠かせない、集客を始める前に必要な3つのステップをご紹介していきましょう。

ステップ1 バックエンド商品を作る

バックエンドとはビジネスの売上の中心となる高単価商品のことです。

ビジネスのジャンルにも寄りますが、価格は数十万円、場合によっては100万円以上することもあります。

それだけにバックエンドはお客様の悩みを徹底的に解決するものになっており、商品価値はものすごく高いです。

例えばコンサルタントで100万円のコンサル商品を販売している方や、33万円のコーチング商品を販売しているコーチの方がいます。

これだけの高額商品を販売するのは怖いと感じる方も多いと思いますが、経営者なら売上を確保することにはこだわらなくてはいけません。

また、価値がある商品なら高くてもお客様は喜んで購入してくれますから恐れずに高い値段をつけましょう。

ステップ2 フロントエンドを作る

フロントエンドとはバックエンドのお試し版の商品で、バックエンドの見込み客を集めるために用意されるものです。

そのため、数千円程度の求めやすい価格がつけられます。

ビジネスが上手くいっていない人はこのフロントエンドだけを用意しているケースが多いです。

高い商品は売れないと思っているので安い価格の商品しか販売できていないのです。

しかし、ビジネスで大切なことはお客様の悩みを解決することです。

そのため、バックエンドもフロントエンドも両方用意しなくてはいけません。

バックエンドとフロントエンドの作り方はこちらで解説していますよ。

ステップ3 セールスの練習をする

お客様の悩みを解決できる魅力的な商品はただ存在するだけでは売れません。

特にバックエンドは高額なので購入してもらうには上手くセールスすることが欠かせません。

いくらお客様が集まってもセールスをして実際に商品を購入してもらえなければ売上にはならないのです。

そこでバックエンドとフロントエンドが完成したら集客を始める前にセールスの練習をしておきましょう。

スポーツ選手が試合に向けて毎日練習を欠かさないようにやはりセールスも練習が大切です。

ここでしっかり準備をしてセールスの技術が上がれば高単価の商品でもどんどん売れていきます。

ご契約に繋がるセールスの手順はこちらを参考にしてくださいね。

バックエンド商品とフロントエンド商品を用意するときのポイント3つ

ビジネスで成功するためにはまずは売上の中心となる高単価のバックエンドと集客のためのフロントエンドの2つを用意しなくてはいけないことが分かっていただけたでしょうか?

続いてビジネスの成功に繋がる商品が作れるよう、バックエンドとフロントエンドを作るときのポイントを3つご紹介しましょう。

1.バックエンドはお客様の悩みを徹底的に解決するものにする

先ほども触れましたが、バックエンドはお客様の悩みを徹底的に解決するものや願望を叶えるものでなければいけません。

例えば起業したいと考えている人のための起業コンサルや、もっと若々しいお肌にしたい人向けの3ヶ月のエステのコースというようにバックエンドは根本からお客様の悩みを解決する商品にしましょう。

このように価値が高ければお客様は高単価でも喜んで購入してくれます。

2.フロントエンドはバックエンドと一貫性を持つ

フロントエンドはバックエンドの見込み客を集める商品です。

そのため、この2つの商品の間には一貫性がなければいけません。

例えば起業コンサルがバックエンドなのに、フロントエンドで安価でブログの執筆代行をしていてはフロントエンドで集めたお客様がコンサルを受けてくれる可能性は低いですよね。

そこでフロントエンドは必ずバックエンドのお試しの商品になるように設計しましょう。

3.バックエンドの値段はブログやサイトに提示しない

バックエンドは数十万円や数百万円するような高単価商品です。

もし、この値段をブログやサイトで先に提示してしまうと商品の判断材料が値段だけになってしまい、予算を超えている人は興味を示しません。

バックエンドを売るときにはまず商品の価値を理解してもらってから値段を提示するのが鉄則なので、バックエンドの値段は直接セールスをするときに初めて伝えましょう。

ロールプレイングで本番を想定しよう。
セールスの上達方法2つ

商品を実際にお客様に買ってもらうためにはセールスが上手くなければいけないので、集客前にはセールスの練習をすることが大事だと説明しました。

そこで最後にセールスを上達させるために有効な方法を2つご紹介しましょう。

1.ヒアリングやクロージングについて勉強する

セールスをするときにはお客様がどんなことについて悩んでいるのかを聞き出すヒアリングと商品の購入を決断してもらうクロージングの2つが重要になります。

そこでヒアリングやクロージングの効果的な方法や覚えておくべきポイントをまずは本を読んだりネットで調べたりして勉強しましょう。

2.ロールプレイングで本番さながらの練習をする

セールスに必要な知識がついても実際にお客様の前でセールスをすると上手く勉強の成果が発揮できないかもしれません。

そこでセールスをする前に他の人に協力してもらいながら本番さながらのロールプレイングをして練習をしましょう。

実際に会話のキャッチボールをすることで本番に必要な力が養われます。

他の人に手伝ってもらうことによってフィードバックをもらえて改善点が見つかるというメリットもありますよ。

まとめ

ビシネスを始めるときには集客の前にバックエンドとフロントエンドを用意し、セールスの練習をすることが欠かせません。

高単価で売上の中心になる商品がなければお客様が集まっても売上が出来ません。

また、商品があっても実際に売れなければ意味がないのでセールスの練習も必要です。

これまで集客にばかり目を向けて商品の用意やセールスの練習ができていなかったという方は今回ご紹介した方法を参考にしてしっかり準備をしてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい