アメブロ集客

アメブロで集客するときのブログの書き方とは?|効果的な告知方法も解説

アメブロで集客するときのブログの書き方とは?
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、アメブロで集客できていない方や、アメブロで集客効果を出したい方に、具体的なブログの書き方やポイントなどを記載しています。

アメブロだけに問わず、ビジネスの悩みの多くに集客があります。

その集客という悩みを解消するためにも大切な考え方を掲載していますので、ぜひ、参考してみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

アメブロを使ってビジネスについて発信し、集客をしている人はたくさんいます。

私も売上コミットコンサルタントとして活動する中でアメブロ集客をしており、月商1200万円を達成することができました。

しかし、アメブロ集客をしている人が全員思うようにお客様を集められているわけではありません。

私のもとにはビジネスについて悩む起業家の方からたくさん相談が寄せられますが、悩みのダントツ1位は集客です。

アメブロ集客に成功している人と成功していない人の違いは、やはりブログの書き方にあります。

お客様に商品やサービスを購入したいと思わせるにはブログの書き方を工夫しなくてはいけません。

また、普段の記事だけでなく、サービスの購入やセッションへの申し込みを促す告知記事にも書き方のパターンがあるので、このパターンを使いこなすことができれば今まで思うように集客できなかった人もどんどんお客様が集まるようになります。

そこで今回はアメブロで集客をするときのブログの書き方について詳しくまとめていきます。

集客についてお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

アメブロを集客できるブログにするためにまずすべきこと4つ 

集客できるアメブロにするためにはブログを書く前にまずしておくべきことがあります。

これができていなければどれだけ良い文章を書いて、どれだけ良い商品やサービスを作ったとしても購入には至りません。

そこで、まずはアメブロで発信をするときに最初にすべきことをご紹介していきます。

ビジネスのコンセプトを明確にする

アメブロで発信をし始める前に、まずはあなたのビジネスのコンセプトを明確にする必要があります。

例えば、どんな人に向けた商品やサービスを販売するのか、肩書きは何か、どんな悩みを解決するのか、どんな願望を叶えられるのかといったことを考えなくてはいけません。

こうしたビジネスの基本的な内容が決まっていなければ、発信する内容がブレてしまい、あなたが何屋さんで何の専門家なのかが読者に伝わらなくなってしまいます。

こちらの記事では肩書きの作り方をまとめているので、コンセプトづくりの際にぜひ参考にしてくださいね。

ブログのターゲットを明確にする

見込み客に読まれるブログにするコツはブログのターゲットを明確にすることです。

できれば、ブログを書くときには、たった一人の人を思い浮かべてその人に向けて書くのが理想的です。

ターゲットを一人に絞るとお客様が減るのではないかと心配する方もいるかもしれません。

しかし、たった一人に向けて書くことで、その人と同じような悩みを抱えている人が「これは私のためのブログだ!」と気づき、フォローして、定期的に読んでくれるようになります。

ターゲット設定の方法についてはこちらの記事で徹底解説していますよ。

3.ブログタイトルを設定する

多くの人が適当に決めているものの、意外と重要性が高いのがブログタイトルです。

ブログタイトルをつけていない、もしくは適当だと、せっかく見に来た人はどんな内容を発信しているブログなのかよく分からず離脱してしまいます。

そこで、ブログタイトルはあなたがブログで何を伝えようとしているか、どんな人に向けたブログなのかが伝わるようにしましょう。

店舗を運営されている方は地域名やお店の名前も入れると検索で引っかかりやすくなりますよ。

プロフィールを設定する

アメブロには自分のプロフィールを書く欄があります。

ブログの読者があなたに興味を持ったり、商品の購入を検討し始めたりしたときにはプロフィールを見てどんな人なのかを知ろうとするはずです。

そのとき、もしプロフィールに何も書かれていなかったり、簡単な文しか書かれていなければ非常にもったいないです。

プロフィールはあなたのことを色々な人に知ってもらう機会になるので、あなたの経歴、実績、提供している商品・サービスなどの情報を書いておきましょう。

アメブロのプロフィール設定のポイントはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメブロを集客できるブログにするために一番大事なこと 

アメブロを使う上で一番大切なことは、思わず読みたくなるような印象的なタイトルをつけることです。

いくら良い内容を書いていたとしても、タイトルが人の興味を引くようなものでなければ読んではもらえません。

実際にタイトルを変更しただけでPVが上がったり、LINE登録者が増えたりした例はいくつもあります。

タイトルをつけるときには見込み客が検索しそうなキーワードを入れたり、読者に自分ごとだと思ってもらえるようなタイトルにしたりと工夫をしましょう。

PVが上がるタイトルのつけ方はこちらで解説しています。

アメブロ集客をする人が書くべきブログの内容4つ 

商品やサービスを購入してもらえるかどうかは告知記事だけでなく、普段の発信内容によっても変わってきます。

いくらテクニックを利用して告知記事を書いても、普段の発信でお客様の興味を引くことができていなければ申し込みは入らないでしょう。

そこで、アメブロ集客する人が書くべき普段の発信内容についてまとめました。

お役立ち記事

あなたが見ている人の役に立てることをアピールするためにはお役立ち記事が欠かせません。

お役立ち記事とは読者の悩みを解決したり、願望を叶えたりするヒントを伝えるものです。

普段からこうした内容を発信していれば、見ている人に「この人は私の悩みを解決してくれる!」と感じてもらえます。

すると、そのお客様は商品やサービスをリリースしたときに申し込みを検討してくれるはずです。

マインド

ビジネス用にアメブロを使うなら、あなたの考え方を発信することも欠かせません。

どういう風に考えているか、どんなマインドを持っているのかということをブログに書くと、それに共感した人があなたのファンになってくれます。

マインドについて書くと「批判されたらどうしよう」と心配になるかもしれませんが、パーソナルな部分をさらけ出すことで濃い見込み客を作ることに繋がりますから、遠慮なくあなたの考えていることを発信しましょう。

お客様の感想

アメブロで集客をするということは、お客様はあなたに実際に会わずにサービスを購入するということです。

ここで知っておくべきなのが、オンラインでは対面に比べると信頼を築きにくいということ。

自分に置き換えてみてください。

いつも会っている知人と、SNSで出会い、オンラインだけでやり取りしている知人だとどちらの方が信頼できますか?やはり前者なのではないかと思います。

さらに、ビジネスの場合、お客様はお金を払うことになるため、特に信頼性が重要になります。

しかし、直接会わなくてもお客様に信頼してもらえる方法はあります。

それはあなたの商品やサービスを利用したお客様の感想を載せることです。

実際に商品を使った人の率直な感想を知れば、見込み客の方も安心して申し込みができます。

プライベート記事

ビジネス用のブログだからプライベートのことはあまり載せない方が良いのかも・・・と思う方もいるかもしれません。

しかし、ある程度はプライベートの情報を載せるのが理想的です。

なぜなら、アメブロの読者はあなたの専門性を理解すると、次はあなたがどんな人なのかという点を知りたくなるからです。

ビジネスはやはり人対人で行うものなので、お客様は自分との相性が気になります。

もし、普段の生活についても発信し、プライベートな部分も含めてあなたを好きになった人が増えれば、商品の申し込みをスタートしたときにすぐに定員が埋まるようになりますよ。

アメブロで集客するためにブログに入れるべき7つの基本内容

アメブロで発信をするときには文章の内容だけでなく、基本的なブログの構成もとても重要です。

アメブロ集客をしている人は自分に興味を持ってもらえるように書き方を工夫しています。

集客の成功に繋がるブログの書き方は色々な方法がありますが、ここでは私のアメブロを参考にしつつ、ブログに入れるべき基本の内容について解説していきます。

タイトル

アメブロを書くとき、まずはタイトルを設定します。

先ほども説明した通り、タイトルはアメブロ集客において一番大事な部分です。

そこで、あなたの理想のお客様が思わずクリックしてしまうような魅力的なタイトルをつけましょう。

また、文章を書き終えた後は必ずタイトルと内容に相違がないかを確認しましょう。

自己紹介

本文ではまず自己紹介をしましょう。
ブログは人が読むものですから、やはり最初は挨拶をするのが基本です。

どのブログが入り口になるか分かりませんから、初めてのブログだけでなく、全てのブログの冒頭に挨拶文を入れるようにしましょう。

ただし、自分がどんな人生を歩んできたか、今の仕事に就くきっかけは何だったかといった本格的な自己紹介を毎回冒頭に載せていたら、読者は読むのが大変です。

そこで、自己紹介用のブログを1つ書いておき、「詳しい自己紹介はこちら」とそのブログへのリンクを貼っておくのがおすすめです。

肩書き

ブログの最初に自己紹介と一緒に載せておきたいのが自分の肩書きです。

肩書きは短い言葉であなたが何者なのかを伝えるものです。
肩書きを冒頭に載せておけば、読者の興味を引き、「自分のためになるかもしれない」と思ってもらえます。

私もアメブロには毎回「3ヶ月で月商100万円達成する専門家」、「集客・リピート・価格の悩みを解決する売上コミットコンサルタント」という言葉を入れています。

肩書きの決め方はこちらで徹底解説しているので、ぜひ読みながらあなたに合ったものを考えてみてください。

実績

私のアメブロでは自己紹介の後に必ず実績を入れています。
私の実績はもちろん、私が運営する売上コミットアカデミーの受講生さんの成果も紹介しています。

実績を載せていると、読者に「こんなすごい人なんだ!」、「私もこうなりたい!」と思わすことができ、信頼度を一気に上げられます。

もし、これまでビジネスで何か結果を出しているなら、ぜひアピールしましょう。

本文

本文ではあなたの専門性やマインドなどを発信しましょう。

本文を書くときのポイントは最初に自分ごとだと感じてもらうことです。

例えば「こんなことでお悩みはありませんか?」、「こんなこと、してしまっていませんか?」というように読者への問いかけから文章を始めると「私のための記事だ!」、「もっと読みたい!」という気持ちを起こし、最後まで読んでもらえるようになります。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると読み手の興味を引くブログがスラスラ書けるようになりますよ。

公式LINEやメルマガへの誘導

アメブロから集客に繋げるためには、公式LINEやメルマガといったより見込み客と繋がるためのツールに誘導することが欠かせません。

アメブロをフォローしてもらうとなんだか読者と繋がれたような気がしますが、こちらから直接一人一人にアプローチすることができないので、これでは不十分です。

そこで、こちらからお客様に直接発信できるツールに繋げる必要があります。

LINEやメルマガに登録してもらうためには、まずはツールの存在をアピールし、すぐに登録できるようにリンクも貼りましょう。

また、登録すればどんなメリットがあるのかを伝えると登録してもらえる確率がアップします。

女性起業家の方はLINEに登録してもらうために、LINE登録者限定の特典を用意する人が多いですね。

私も公式LINEに登録した人限定で「売りこまずに売上アップするコツが分かる5つの動画」をプレゼントしています。

公式LINEの登録者が増える特典の作り方はこちらで詳しくご紹介しています。

人気記事

ブログを読みに来てくれた人にもっとあなたのことを知ってもらうために、ブログの最後には人気記事の一覧を載せましょう。

あなたのアメブロ記事をいくつも読めば、ただの読者だった人も濃い見込み客へと変わり、いつかはお客様になってくれるはずです。

アメブロで集客できるブログの書き方のポイント4つ 

アメブロ集客に成功している人のブログには共通する特徴があります。

この特徴を押さえた上でブログが書けるようになれば、あなたもアメブロ集客で成功できるかもしれません。

そこで、ビジネスでアメブロを使うなら押さえておきたいブログの書き方をご紹介します。

ブログの途中で写真を挿入する

どれだけ内容が濃く、読んでいる人のためになる内容でも、文字ばかりがひたすら続いているブログは読む気になれません。

飽きずに最後まで読まれるブログにするためには、記事の途中で写真を挿入するのがポイントです。

少々長いブログでも、途中途中で写真があると一休みできるので、疲れずに読むことができます。

写真は自分で用意したものを使っても良いですし、あまり写真を撮らないなら、無料で写真をダウンロードできるサイトを利用して素材を用意するのがおすすめです。

出来るだけ文章を短くまとめる

スラスラ読めるブログにするコツは一文を短くすることです。

一文が長すぎると、何が言いたいのが分からない文章になってしまうことが多いです。

そこで、文章は切れるところで切るように意識しましょう。
するとテンポよく全体の文章を読めるようになります。

こまめに文を改行する

集客に成功している人のアメブロでは、文がこまめに改行されていることが非常に多いです。

例えば「せっかく商品やサービスの告知をしても申し込みが入らないとすごく悲しいですよね。」という文なら、

せっかく商品やサービスの告知をしても

申し込みが入らないと

すごく悲しいですよね。

というように一文を何行かに分けて書いています。
私もアメブロではこのようにこまめに改行するようにしています。

なぜ、このように文を改行するかというと、視覚で読めるようにするためです。

じっくり読まなくてもパッと文を見ただけで内容を把握することができると、読者はどんどん読み進め、最後までブログを読んでくれるようになります。

太字や色を活用する

伝えたいことを読者に伝えるには、特に重要なところを強調するのが効果的です。

そこで、文中の大事な部分を強調するために太字や色を活用しましょう。

一部分だけ文字を太くしたり、色をつけたりすると重要なところが一目で分かり、さらに文章全体にメリハリが出ます。

アメブロなら太字にするのも色をつけるのも簡単にできますよ。

アメブロの告知記事に入れるべき内容8つ 

アメブロを通してお客様を教育し、見込み客が増えてきたら、いよいよ商品やサービスをリリースするときです。

しかし、いくら見込み客がいても告知記事が上手く書けなければ、読んでいる人に購入しようとは思ってもらえません。

そこで最後にアメブロの告知記事に入れるべき内容を解説していきます。

自分の実績

告知記事では改めて自分の実績を紹介しましょう。
自分がどんな成果を出してきたかを書くことで自分の権威性をアピールし、信頼度を高めることができます。

お客様の成果

自分だけでなく、過去にあなたの商品やサービスを利用した人の実績も紹介しましょう。

お客様の成果も紹介すると、見ている人は「この人なら私も結果を出せそう!」と思い、安心してサービスに申し込めるようになります。

どんな人向けの商品・サービスか

告知記事を書くときには、必ずどんな人向けの商品・サービスなのかを明示しましょう。

ここをはっきり伝えることで当てはまる人の心を動かすことができます。

「この商品はこんな人におすすめです!」、「こんなことに悩んでいませんか?」と見出しをつけて、箇条書きで内容を書くと分かりやすいのでおすすめですよ。

商品・サービスで得られるもの

お客様はそのサービスを利用すればどんな自分になれるのかが具体的に想像できないと、興味はあっても購入の決断をすることがなかなかできません。

そこで、商品やサービスを通して得られることを具体的に説明しましょう。

こちらも「このサービスを利用するとこうなります!」といった見出しをつけて、箇条書きにするのがおすすめです。

日時

説明会やセッションなどの告知をするときには日時を書くのを忘れないようにしましょう。

日程によっては参加できないという人もいるので、告知記事では日時はとても重要な情報です。

場所

店舗型のビジネスをしている方や、対面でのサービスを提供する方は場所に関する情報も必ず載せましょう。

場所の名前や住所だけでなく、地図を載せておくと親切です。

価格

告知記事で忘れてはいけないのが価格です。

価格を伝えるときのポイントは商品で得られることや商品の詳細などの説明を一通りしてから最後に提示することです。

なぜなら、初めに価格を伝えてしまうとそれだけが判断材料になってしまい、想定していた予算を超えていれば購入してもらえないからです。

しかし、先に自分のための商品だということを理解し、商品を使った未来の自分の姿を想像することができれば、もし予算を超えていたとしてもなんとかして購入しようとするはずです。

ただし、ブログで価格まで説明するのは、数千円程度の単価が低いサービスをリリースする場合のみです。

単価が数十万円以上するサービスを売るときには、お客様に価値を感じてもらうためにじっくり時間をかけてセールスをする必要があります。

そこで、高単価商品を販売する場合はブログで全て開示するのではなく、最低限の情報を載せ、気になる方はLINEへ・・・というように次のプロセスへ誘導しましょう。

特典

購入者特典を用意するならそちらも忘れずに紹介しましょう。特典は商品を購入しようかどうか迷っている人の背中を押すものです。

そこで、「欲しい!」と思えるような魅力的な特典を用意しましょう。

まとめ 

アメブロは上手く使えばお客様を集めることができ、売上アップにも繋がります。

アメブロ集客で成功するためには、まずは見ている人に「これは私のためのブログだ」と感じてもらい、フォローしてもらうことが大切です。

そこで、今回ご紹介したブログの書き方を押さえながら、見込み客のためになるような発信をしていきましょう。

今までアメブロで集客できなかったという方も、正しいやり方でブログを書くことでお客様をどんどん集められるようになりますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい