マーケティング

【主催者・講師必見】失敗しないオンライン講演会のやり方

【主催者・講師必見】失敗しないオンライン講演会のやり方
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

コロナによってオンラインで行われるセミナーが増えてきましたよね。

対面でのセミナーに比べて気軽に開催できるので、やってみたいという方も多いのでは?

今回は初めてでも失敗せずにできるオンライン講演会のやり方を解説していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

オンライン講演会とはネット上で行う講演会のことです。

今まで講演会やセミナーは主催者と参加者が同じ場所に集まって行うのが一般的でしたよね。

しかし、コロナ禍によって対面によるセミナーが開きにくくなり、オンラインで開催されることが増えてきました。

今まであまりなかった形態だからこそ、オンライン講演会をしたいと思っても、どうすれば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ネットにあまり強くないと、興味はあってもなかなか手が出ませんよね。

しかし、オンラインでのセミナーはどこにいても参加できる、交通費がかからないといったメリットがあるため、コロナが収束しても需要は増えていくはずです。

始めるなら出来るだけ早い方が良いですし、一度やり方を覚えればこれからずっと役に立つはずです。

そこで、今回はオンライン講演会の種類や始めるまでの詳しい手順を解説していきます。

オンラインでセミナーを開いてみたい、具体的なやり方が分からず困っているという方はぜひ参考にしてくださいね。

オンライン講演会のやり方3つ  

従来の講演会とは違い、オンライン講演会には様々な種類があります。

まずはどんな配信方法があるかをご紹介するので、どのやり方で行うか考えてみましょう。

リアルタイムで配信

まず、講演会をリアルタイムで配信するという方法があります。

会場で一人で話す場合もあれば、参加者を一部会場に入れ、ウェブでの配信と同時進行で行う場合もあります。

リアルタイムで行う良さは参加者とコミュニケーションを取れることで、喋ってもらったり、チャットを活用したりすることで質問に答えることもできます。

オンデマンド配信

事前に撮影したものを購入者に配布するというやり方もあります。

いつでも見られるので、「参加したいけど時間が合わない」と諦める人がおらず、より多くの人にセミナーを届けられます。

リアルタイムとは異なり、編集ができるので、途中で間違えたりトラブルがあったりしても問題ありませんし、字幕やテロップを入れることでより見やすい映像を作れます。

併用型

リアルタイムで配信をしつつ、当日参加できない人のために後日講義映像のオンデマンド配信を行う方法もあります。

「講座を聞いて良かったから、また見返せるように動画も欲しい」という人は少なくなく、客単価を上げることに繋がります。

オンライン講演会を始める前にすべき準備7つ 

オンライン講演会は普通の講演会をネット上でするだけと思う方は多いですが、リアルの講演会とは違った機材を使うため、準備が少し大変です。

次に、オンラインセミナーを開催する前にしておくべき準備をまとめました。

セミナーをする目的を明確にする

あなたはなぜセミナーをしようと考えていますか?

認知を広げるため、商品の購入に繋げるためなど人によって異なるはずです。

目的を明確にしてからセミナーを行わないとただ安い価格で情報を提供しただけになってしまいます。

目的が違えば講演会の内容も大きく変わるので、まずは何のために行うのかをはっきりさせ、それを達成できるような流れを考えましょう。

ターゲットを明確にする

どんな人に向けてセミナーをしますか?

ターゲットを絞り、その人たちに向けて案内をしないと、セミナーに本当に来て欲しい層に参加してもらえません。

例えば、20〜30代の資産運用を考えている女性のためのサービスを持っているのに、セミナーに40代のサラリーマンが来てしまったら、一時的な収入にはなっても、本命商品の購入には繋がりませんよね。

ターゲットの絞り方はこちらの記事で解説しているので、読みながらどんな人に来て欲しいのか考えてみましょう。

撮影場所を決める

オンライン講演会の撮影場所は色々なところが考えられます。

対面でのセミナーと並行しながら配信するなら会場で撮影することになります。

また、私もそうですが、パソコン1台あればオンラインセミナーはできるので自宅から行うという方法もあります。

自宅からの配信には外の音が入る、家族に配慮してもらわなくてはいけないといった注意点があります。

使用するツールを決める

オンラインセミナーをするには専用のツールが必要です。

私はいつもZoomを使っていますが、もちろん他のツールもあります。

また、パソコンだけでも講演会はできますが、音質や画質にこだわるためマイクやカメラを用意する人もいます。

集客・告知

講演会を成功させるためには多くの参加者を集める必要があります。

そこで、セミナーが決まったら早くからお知らせをして、少しでも多くの人にセミナーの存在を知ってもらいましょう。

告知は開催日の直前ではなく、早くから行うことが大切です。

また、なぜそのセミナーを受けた方が良いのか、受けるとどんなメリットがあるのかといったことを伝えるとターゲットの心に刺さります。

タイムテーブルを決める

当日はどのような流れで講演を行うか事前に考えておきましょう。

事前に告知した時間を大幅に過ぎると参加者に迷惑がかかることもあります。

また、ウェブ上でのセミナーは途中で通信トラブルが起こる可能性があるので、万一トラブルがあっても良いように余裕を持ってスケジュールを組むのがおすすめです。

余った時間は質疑応答に充てても良いでしょう。

テスト

オンライン講演会で欠かせないのが事前のテストです。

Zoomなどのツールを問題なく使いこなせるか、マイクは入るか、ビデオは映るかといった様々な事項を確認しましょう。

ここでしっかり準備しておけば当日はスムーズに進められますよ。

オンライン講演会でできること3つ 

オンラインセミナーができるツールには色々な機能がついており、主催者が話す以外にも講演を盛り上げる工夫ができます。

スライド表示

パワーポイントなどの資料を画面に映して、参加者に見てもらうことができます。

文字やグラフなどでも情報を伝えられるため、より理解が深まるはずです。

スライドを表示するには一手間必要なので、スムーズに出せるように練習しておきましょう。

質疑応答

セミナーができるツールでは主催者だけでなく参加者も話すことができます。

そこで、講演の後に質疑応答の時間を取りましょう。

質問に答えることで、対面での講演でなくても、満足してもらえるはずです。

グループディスカッション

ツールによっては参加者を2人や3人など小さなグループに分ける機能がついています。

この機能を活用すれば講演中に参加者同士のグループディスカッションができます。

ワークで考えたことをシェアしたり、話し合ったりすればより深い体験ができますね。

オンライン講演会後にすべきこと2つ

セミナーをより良いものにしていくためには講演終了後にもすべきことがあります。

これからご紹介していくので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

参加者へのアンケート送付

講演の内容や主催者についてアンケートを取りましょう。

率直な感想からは次にセミナーを開くときまでに改善すべきことが見えてきます。

セミナー終了後にメールなどでアンケートのURLを送り、ご協力をお願いしましょう。

問題点の洗い出し

一通り講演をやってみるとご自身でも反省すべき点が見つかるでしょう。

例えば、通信が途中で途絶えてしまったり、操作が分からず時間をとったりと色々な点があるはずです。

これらを洗い出し、どう改善するのかを考えましょう。

講演の度に改善を繰り返していればあなたのセミナーはどんどん良いものになりますよ。

まとめ 

コロナ禍によってネット上での講演が浸透してきました。

セミナーを使って集客をしたい、認知を広げたいという方にとってはオンライン講演会を開く方法は知っておくべき知識と言えます。

最初は慣れないツールや機材に戸惑うかもしれませんが、やり方を覚えてしまえばあとは簡単です。

ぜひ一度オンラインでの講演会に挑戦してみましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい