SNS集客

オンラインセミナーの集客に失敗しない9つの方法|参加者が集まらない人必見

オンラインセミナーの集客に失敗しない9つの方法|参加者が集まらない人必見
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

セミナーをオンラインで開催する人が増えています。

オンラインは商圏が限られないのがメリットですが、だからといって何もしなくてもお客様が集まるわけではありません。

セミナーを成功させるには戦略を立てて集客をしていく必要があります。

今回はその方法を詳しく解説していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

セミナーといえば会場を用意して行うのが一般的でしたが、最近はネット上で開催する人が増えています。

「ウェブ」と「セミナー」を合わせた「ウェビナー」という新しい言葉が誕生するほど、オンラインセミナーは珍しいものではなくなってきています。

私もセミナーを開くときにはオンライン会議ツールのzoomを使って行うことが多いです。

オンラインセミナーは会場費や交通費がかからないので費用が浮きますし、移動時間もかからないのでとても便利です。

そのため、多くの起業家さんがオンラインでセミナーを開いていますが、思うように集客できずに悩む方は少なくありません。

いくらお金が浮いて便利でも参加する人が居なければ開催する意味がありませんよね。

オンラインセミナーをするなら多くの人に参加いただけるよう、戦略的に仕掛けることが欠かせません。

そこで、今回はオンラインセミナーの集客を成功させるためのポイントを解説していきます。

今までセミナーを開いても思うように集客できなかった、これからオンラインセミナーをやってみたいと考えているという方はぜひ参考にしてくださいね。

一人起業家がオンラインセミナーに力を入れるべき理由 

オンラインセミナーのメリットの1つに商圏が限られないというものがあります。

会場を借りてセミナーを行う場合は地理的な理由で参加できない人がどうしても出てしまいますが、オンラインセミナーは世界中のどこに居ても受けることができます。

しかし、だからと言ってセミナーを開けば人が集まるというわけではありません。

世界中の人をターゲットに出来ても、オンラインセミナーの存在を知ってもらい、その上で「参加したい!」と思わせることができなければ集客はできません。

そこで、一人起業家がオンラインセミナーを開くならたくさんの参加者を集められるよう計画的に、そして戦略的に集客をする必要があります。

オンラインセミナー
初めての書籍を発売した際に行ったオンラインセミナーの様子です。

オンラインセミナーの集客に使えるツール5つ 

オンラインセミナーの参加者を集めるためにはまずはセミナーの存在を認知してもらわなければいけません。

そこで、オンラインセミナーの宣伝に使えるツールをご紹介していきます。

SNS

Facebook、インスタグラム、TwitterなどのSNSは拡散力に優れたツールです。

そのため、投稿でオンラインセミナーの告知をするとフォロワー外にも拡散され、より多くの人に知ってもらえる可能性があります。

もちろん、他の人に拡散してもらうためには日頃からためになる発信をして、フォロワーを増やしておくことが欠かせません。

SNS運用のポイントはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ブログ

SNSはあなたのことを見つけたばかりの人やなんとなく興味がある人がフォローしていることが多い一方で、ブログは長文の投稿で濃い内容を発信するため、あなたにより興味がある人がフォローしています。

そのため、オンラインセミナーの宣伝をすれば申し込んでもらえる確率が高いです。

ブログで濃い見込み客を集める方法はこちらでまとめています。

メルマガ・LINE

メルマガやLINEはSNSやブログとは違い、登録に少し手間がかかります。

そこまでして登録してくれる人はあなたに本当に興味がある人達で、自分が抱える悩みを解決したいと本気で思っています。

オンラインセミナーをするなら、この層に告知することが欠かせません。

オンラインセミナーのポータルサイト

セミナーの開催情報をまとめているポータルサイトで宣伝する方法もあります。

ポータルサイトは何かセミナーに参加したいと考えている人が利用しているため、少しでも魅力を感じたら申し込んでもらえる可能性が高いです。

ポータルサイトは無料のものもあれば有料のものもあるので、予算と相談しながら考えましょう。

オンライン広告

宣伝にお金をかける余裕がある方はオンライン広告を利用してもいいでしょう。

オンライン広告にはSNS広告や検索エンジンの検索結果に表示させるリスティング広告など色々な種類があります。

あなたも一度はこうした広告を目にしたことがあるでしょう。

ウェブ広告はターゲットを指定して出すことが可能なので、効果が期待できます。

まだあなたの存在を知らない人達にアピールして、短期間でも集客できるのが魅力です。

オンラインセミナー集客を成功させる方法9つ 

集客はただ告知するだけでは結果は出ません。

見た人に「参加したい!」と思ってもらえるよう、しっかり準備をして、仕掛けを作ることで成功できます。

そこで、最後にオンラインセミナー集客で失敗しないための方法をご紹介していきます。

ターゲットをはっきりさせる

集客をするときに欠かせないのがターゲット設定です。

誰に参加して欲しいのか、セミナーはどんな人の役に立つのかといったことを明確にすることで、効果的な発信方法が見えてきます。

ターゲット設定の詳しい方法はこちらの記事で詳しくまとめています。

オンラインセミナーに参加するメリットを伝える

宣伝をするとき、セミナーの内容を詳しく説明していませんか?

もちろん、それも大事なのですが、集客を成功させるためにはセミナーに参加するメリットを伝えることが重要です。

なぜなら、人は何かを買うときに「それを手に入れることで自分がどうなれるのか?」ということを重要視するからです。

例えば、アメブロ集客に関するセミナーをする場合、アメブロの書き方やフォロワーの増やし方といった講義内容を伝えるだけでは参加しようと思ってもらえません。

「アメブロから理想のお客様を集めて集客に困らなくなる」、「1ヶ月でフォロワーが1000人になる」というように、欲しい未来が得られることを伝えることで見ている人の心を動かすことができます。

タイトルをキャッチーにする

タイトルは見ている人に大きなインパクトを与えます。

そのため、タイトルをつけるときには目を引くキャッチーなものをつけましょう。

先ほど触れたように、セミナーを受けることで得られるメリットや未来をタイトルの中に入れるとそれを求めている人に刺さりますよ。

Zoom

申し込み方法を簡単にする

申し込み方法が複雑だったり、申し込みフォームがどこにあるか分かりづらかったりすると、せっかく興味を持ってくれた人が居てもそのまま離脱されてしまいます。

そこで、申し込みは最低限の情報を入力するだけでできるようにしましょう。

また、告知を見た人がすぐに申し込めるように分かりやすい場所に申し込みフォームを設置しましょう。

限定感や特別感を出す

人は限定感や特別感に弱い生き物です。

そこで、セミナーの告知をするときは限定感や特別なポイントをアピールしましょう。

例えば、

「普段は単発のセミナーはやらないので今回はとても貴重な機会です!」

「以前は1万円で提供していたのですが、今回だけ特別に3000円で行います!」

といった売り文句を足せば「今申し込まなきゃ!」と思わせることができます。

あなたのセミナーの特別なところは何かぜひ考えてみてください。

オンラインセミナーの参加特典をつける

集客を成功させるために非常に効果的なのが参加特典をつけることです。

セミナーを聴けるだけでなく、プラスアルファで特典があればお得だと感じますよね。

私もセミナーを開催するときは参加特典として売上コミットアカデミーの認定コンサルタントや私の無料セッションをつけることがあります。

セッションだけでなく、動画やPDFのプレゼントなど、色々な形が考えられるので、あなたの見込み客の方が欲しいと思う特典を考えてみてくださいね。

時間をかけて宣伝する

いつも告知をするとき、開催日の直前だけしていませんか?

3日前など、あまりに期間が短いと、多くの人に存在を知ってもらえませんし、見ている人は「受講する!」と決意を固める余裕もありません。

映画館に行ったときのことを思い出してみてください。

映画が上映される前に予告が流れますよね。

そこに流れるものをよく見てみると、公開が来年以降のものが少なくありません。

しかも、まだ完成していないため実際の映像が用意されていないものまであります。

それでも前々から告知をすることによって映画ファンに「見たい!」という気持ちにさせることができ、いざ公開すればたくさんの人に見てもらえます。

セミナーをするなら映画と同じように時間をかけて宣伝することを意識しましょう。

開催日が決まっていなくても「こんな講座をやる予定です」とお知らせするだけでも、それを求めていた人は楽しみにして、日に日にモチベーションが高くなり、申し込みを開始するとすぐに申し込んでくれます。

受講者の声を載せる

もし、過去に開催したことがあるセミナーなら受講した人の感想を載せましょう。

セミナーに興味はあっても本当に自分の役に立つのか不安に思う方は多いです。

実際にセミナーに参加した人の率直な感想を載せれば、安心してお申し込みしてもらえますよ。

申し込み状況を紹介する

募集を開始したらぜひ申し込み状況をブログやSNSで紹介しましょう。

このとき、「申し込みから1時間で○日の枠が埋まりました!」、「残りあと3名です!」と多くの人が申し込んでいることをアピールすれば、参加しようか迷っている人の背中を押すことができます。

このように、売れていることを見せることで信頼性もアップします。

まとめ 

オンラインセミナーは今までのセミナーとは違って世界中どこにいる人でも参加できるので、募集すればたくさんの人に来てもらえるだろうと思いがちです。

しかし、思うように集客できていない人はたくさんいます。

早いうちから宣伝を始めたり、参加するメリットを提示したりと戦略的に行動することによって集客の成功を掴むことができています。

ぜひ、今回ご紹介した方法を取り入れて、オンラインセミナーを成功させてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい