SNS集客

見込み客獲得のための公式LINE友だち登録を増やす方法10選

見込み客獲得のための公式LINE友だち登録を増やす方法10選
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

公式LINEのアカウントと作ったものの、登録が増えずにお悩みではないですか?

LINEから集客するためには戦略的に運用することが欠かせません。

今回はどうすればLINEの友だちが増え、さらには売上に繋がるのかを徹底解説していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

公式LINEは集客のツールとして多くの起業家や企業に使われています。

メルマガのように直接お客様と繋がって情報発信ができるため、上手く使いこなせれば売上アップに繋がります。

しかし、他の人と同じように公式LINEを用意してみたものの、どう活用したら良いかが分からず悩んでいる人は少なくありません。

私のところには「LINEの友だちが増えない」、「登録してもらってからどうしたら良いか分からない」といった一人起業家さんからのご相談がたくさん来ます。

公式LINEはただ用意するだけで集客や売上に繋がるわけではありません。

特徴を理解し、戦略的に利用することで活用することができます。

また、ただ友だちの数を増やすのではなく、本当にあなたに興味がある見込み客が集まるように仕掛けを作ることが大切です。

そうすればLINEから商品やサービスの成約がどんどんできます。

今回は見込み客を獲得できる公式LINEの友だちを増やす方法をご紹介します。

これから公式LINEを用意しようと考えている、公式LINEを上手く活用できていないという方はぜひ参考にしてくださいね。

売上アップに繋がる。
公式LINEの友だち登録を増やすメリット5つ 

友だちの数は少なくても集客できている人はいますが、やはり数が多い方が色々なメリットが得られます。

具体的にどのようなメリットがあるのかご紹介していきます。

興味がある人だけを集められる

公式LINEにはあなたのビジネスやお店に興味がある人だけを集められるという長所があります。

SNSやブログはボタンを1つ押すだけで簡単にフォローできますよね。

しかし、公式LINEはバーコードを読み取ったり、IDを打ったりしなければいけないので、少し手間がかかります。

その分、なんとなくあなたの投稿を見て気になった人ではなくて、あなたやサービスのことをもっと知りたいと思っている人が登録してくれます。

興味がある人だけを集められる利点はセールスの成約率が上がること。

最低限の労力でたくさん売上を上げることができます。

こちらから直接アプローチできる人が増える

LINEが集客ツールとして優れている理由として見込み客に直接アプローチができるというものがあります。

アメブロ、インスタ、Facebookなどでもアプローチできると思う方は多いと思います。

しかし、こうしたツールは投稿が相手の目に入らなければ情報を伝えることはできません。

一方で、公式LINEはこちらからの発信をLINEのトーク欄に届けることができるので、開封率は非常に高いです。

このように公式LINEは他のツールに比べて登録者との接点をより強く持つことができます。

友だち以外に投稿が拡散される

LINEは残念ながらFacebookやTwitterなど他のSNSに比べると拡散力は低いです。

ただし、拡散のチャンスはあります。

LINEにはタイムラインの機能があります。

ここに流れて来た投稿にいいねをすると、友だちのタイムラインにシェアされます。

つまり、友だち以外の人に投稿を見てもらえる可能性があるのです。

Facebook集客

販売促進によって売上が上がる

LINEではキャンペーンの告知やクーポンの配布をすることができます。

こうした販売促進を活用すれば多くのお客様にご利用いただけて、売上が上がるでしょう。

友だちの数が多ければ多いほど効果は大きいはずです。

リピーターを増やせる

リピーターは売上を上げるためにとても重要な存在です。

なぜなら新規顧客に比べると獲得コストが5分の1で済むと言われており、客単価も上がりやすいからです。

リピートを増やすためには一度お店に来たけれど、再来店がない「休眠顧客」を掘り起こすのが効果的です。

LINEは休眠顧客にもメッセージを送信できるため、お店のことを思い出してもらえて、来店に繋げることができます。

ただ数を増やせばいいわけではない。
公式LINEの友だち登録を増やすときの注意点2つ 

公式LINEを集客ツールとして使うときにはいくつか気をつけなければいけない点があります。

最大限活用できるよう、ぜひ知っておきましょう。

見込み客を集めることを意識する

最初に公式LINEの登録者数を増やすメリットについてご紹介しましたが、実は誰でも良いから登録してもらえれば良いわけではありません。

なぜならセールスの効率が悪くなるからです。

例えば、公式LINEに登録してくれた人にセールスをするようにしている場合、あなたにそれほど興味がない人が登録していればセールスをしても当然断られてしまうので時間の無駄になってしまいます。

一方で、本当にあなたに興味がある人だけを集められていたら成約率は高くなり、効率も良いです。

そこで、公式LINEを使って集客をするなら、濃い見込み客に登録してもらうことを意識してみてください。

友だちの数が増えるとプランの変更が必要になる

もう1つの注意点はプランについてです。

公式LINEには無料のプランと有料のプランがあります。

無料のプランを使っている人が多いと思いますが、月に送れるメッセージの数は1000通までという制限があり、それ以上送るなら有料プランへの変更が必要です。

友だちの数が増えてきたら、プランの変更を検討しましょう。

LINE公式アカウントのプランについてはこちらの記事で詳しくご紹介していますよ。

公式LINEで友だちを増やして見込み客を集める方法10選 

LINEアカウントを作ったものの、思うように友だち登録が増えずに悩む方は多いです。

登録者を増やすためには見込み客に登録しようと思ってもらえるように戦略的に登録を促す必要があります。

そこで、公式LINEで見込み客にたくさん登録してもらうためにすべきことをまとめました。

ブログやSNSで登録を促す

公式LINEに登録してもらうための基本的な方法といえばブログやSNSにリンクを貼り付けることです。

投稿の最初や最後にリンクを貼っておけば公式LINEの存在に気づき、興味のある方が登録してくれるようになります。

投稿するときは毎回リンクを貼る

リンクは全ての投稿に貼り付けましょう。

公式LINEを作ったときにブログやSNSで紹介する人は多いですが、それだけしかアピールしなければ登録者は増えません。

なぜなら、その投稿を見た人しかLINEに登録しなくなるからです。

あなたに興味を持った人を逃さないためにもLINE登録のリンクは毎度貼り付けるようにしましょう。

固定の文章を作ってそれを貼るようにすれば楽ですよ。

QRコードやIDなど様々なパターンを用意する

公式LINEのリンクには色々な種類があることをご存知ですか?

QRコード、URL、ボタン、さらにはIDを載せてそちらを検索してもらうという方法もあります。

色々なパターンのリンクを載せておけば、スマホから見ている人、パソコンから見ている人、一時的な不具合でリンクに飛べない人などあらゆる人に対応でき、登録してもらえる確率が高くなります。

思わずクリックしたくなるバナーを用意する

私はアメブロから公式LINEに誘導するためにLINEの登録画面に飛ぶバナーを設置しています。

他にもバナーを設置している起業家さんはたくさんいます。

可愛いデザインだったり、目に留まるような見た目だったりと、思わずクリックしたくなるようなバナーを設置していれば見ている人の行動を促しやすくなります。

バナーは今は画像編集アプリで簡単に作れますし、デザインにこだわりたいなら外注するという方法もありますよ。

私はいつもこのバナーを貼っています。

友だち登録するメリットを提示する

友だち登録を増やす効果的な方法は登録特典を用意することです。

私も公式LINEにご登録いただいた方には「売りこまずに売上アップするコツが分かる5つの動画」をプレゼントしています。

他にも、PDFや音声などの特典をプレゼントしている起業家の方もいますね。

こういった分かりやすいメリットがあれば見ている人もすぐに行動に移すでしょう。

LINE登録特典についてはこちらの記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

見込み客を教育してからLINE登録を促す

それほどあなたに興味がない人ではなく、本当にあなたに興味のある見込み客に登録してもらうために大切なことはお客様を教育することです。

教育とはあなたのサービスが悩みを解決するのに役に立つと理解してもらうことやあなたが信頼できる人であると知ってもらうことを指します。

そのためには、認知を広げられるFacebookやインスタのような媒体から、アメブロや公式サイトなどあなたのことを深く知れる媒体に飛ばした上でLINE登録を促すのがポイントです。

濃い見込み客にLINE登録してもらえる仕掛けの作り方はこちらで徹底解説していますよ。

店舗なら手が届くところにQRコードを設置する

お店に来た人に登録してもらうためにはお客様の手の届くところにQRコードを設置しましょう。

飲食店に行ったとき、テーブルやカウンターに公式LINEの案内が書かれているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか?

このように手の届くところに設置していれば待ち時間などにさっと登録してもらえますよ。

店員が直接登録を呼びかける

「今、LINEに登録していただけると会計時に5%オフになります」、「登録すればお得な情報が受け取れますよ」というように店員が直接呼びかけをするのも効果的です。

お店の人から直接言われると「それなら・・・」と登録してくれる人は多いです。

このとき、ただ勧めるのではなく、登録することでお客様にどんなメリットがあるのかを伝えるのがポイントです。

友だち登録を促す紙を渡す

QRコードが書かれた紙を渡したり、レシートにコードを載せたりするのも店舗がLINEの友だち登録を増やす1つの方法です。

このようにQRコードを持ち帰ってもらえれば、お店では登録してもらえなくても、家に帰ってから思い出して登録しようと思ってもらえるかもしれません。

色々なやり方を試す

これまで色々な施策をご紹介してきました。

どの方法でも大切なことは色々なやり方を試すことです。

例えば、LINE登録のバナーを作ってみたものの、あまり登録者が増えなければデザインを変えてみましょう。

デザインが変われば途端に友だち登録する人が増えるかもしれません。

一度試してみてあまり変化がなくても諦めず、試行錯誤を繰り返すことによって、ベストなやり方が見つかりますよ。

公式LINEの友だちを濃い見込み客に育てるコツ6つ 

LINE集客のゴールは友だちの数を増やすことではなくて、セールスの成約や再来店など売上に繋げることですよね。

そのためには友だちをより濃い見込み客に育てる必要があります。

最後に、公式LINEの友だちに商品やサービスを購入してもらうためにすべきことをまとめました。

お役立ち情報を発信する

公式LINEではメッセージを友だちに一斉配信することができます。

この機能を利用してお役立ち情報を発信しましょう。

例えば、起業コンサルタントなら集客のコツやブログを書くときのポイントなどを配信すれば登録者のお悩みを解決するのに役立つはずです。

無料とはいえ、登録している人が欲しいであろう情報を惜しみなく提供することによって、見込み客はあなたを信頼し、「サービスを受けたい!」と思うようになります。

発信は1回1メッセージ

ブログを書くとき、メッセージは1つに絞るべきと言われています。

なぜならいくつも内容を詰め込んでしまうと、結局何が言いたいのか読者に伝わらないからです。

これはLINEの配信でも同じです。

また、複数のテーマを扱えば文章が長くなり、LINEの画面では非常に読みにくくなるというデメリットもあります。

ブログでもLINEのメッセージでも1回1テーマを守りましょう。

友だちの属性から発信内容を考える

公式LINEでは友だちの属性を知ることができるのをご存知でしたか?

管理画面の「分析」から友だちの性別、年齢、地域を把握できます。

この情報を参考にしつつメッセージを考えれば、より読者に刺さる内容を発信することができそうです。

投稿への反応を分析する

配信をしたあとは投稿の反応をチェックしましょう。

分析を見れば、リーチ数や開封数などあらゆる情報を知ることができます。

投稿するたびにこうした数字を見ておけば、どんな内容だと反応率が良いのかを知ることができ、より効率的なLINE運用に繋がります。

数字を分析するのは苦手という方もいるかもしれませんが、しっかり向き合って、今後の戦略の参考にしましょう。

チャットでやり取りする

見込み客の方とチャットを使って関係を深めるという方法もあります。

LINEを運用していると、登録者の方からご相談をいただくことがありますよね。

その際に親身になって対応すれば、あなたに良い印象を抱くでしょう。

また、そこから自然に説明会やセッションに誘導することができれば商品やサービスの成約にも繋がるかもしれません。

LINEならではの機能であるチャットをぜひ有効活用してくださいね。

公式LINEの友だちを優遇する

LINEの友だちは手間をかけて登録してくれた人達で、あなたの濃い見込み客です。

そのため、徹底的に優遇することが大切です。

例えば、サービスの募集をするとき、LINEではなくブログやSNSで告知をしたらLINEの登録者はどう思うでしょうか?

きっと公式LINEで友だちになるメリットがないと感じるでしょう。

そんな気持ちにさせないためにも、募集や告知はまずLINEから行うようにして、友だちを徹底的に優遇しましょう。

Facebook集客

まとめ 

公式LINEを集客に活用するためには友だちを増やすことが欠かせません。

ただし、誰でも良いから登録してもらうのではなく、本当にあなたに興味がある人に登録してもらうように施策を考えましょう。

濃い見込み客をたくさん集めることができればそこからご契約や再来店に繋がり、売上アップが期待できますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい