起業

婚活ビジネスの種類や独立して開業する方法を徹底解説|実例もご紹介します

婚活ビジネスの種類や独立して開業する方法を徹底解説|実例もご紹介します
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

恋愛ビジネスや婚活ビジネスは起業初心者でも結果を出しやすいです。

ただし、ただ起業するだけではもちろんダメで、成功するために適切な準備をする必要があります。

今回は婚活ビジネスの種類や起業を成功させるポイントをじっくりご紹介していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

婚活や恋愛の分野で起業する人は少なくありません。

私が主宰する売上コミットアカデミーにも婚活ビジネスをしている人が何人かいます。

実は婚活系や恋愛系のビジネスは売上を上げやすいビジネスモデルの1つで、起業初心者でも最初から売上を上げることが可能です。

もし、婚活の分野で起業してみたいと思っているなら思い切って挑戦してみると良いでしょう。

しかし、婚活の仕事をしてみたいと思っていても、具体的にどのように起業すれば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

婚活系のビジネスはいくつか種類があるので、起業する前にどんなものがあるのかを知って、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

そこで、今回は婚活ビジネスの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

また、起業で成功する方法についても解説するので、婚活ビジネスで最初から売上を上げたいという方は必見ですよ。

婚活ビジネス3つの種類 

まずは婚活ビジネスの主な3つの種類をご紹介します。

結婚相談所ビジネス

まず、結婚相談所のアドバイザーとして起業する方法があります。

個人で結婚相談所を始めることももちろんできますが、会員数が多い方が集客しやすいので、結婚相談所の連盟に加入し、会員情報などのデータを利用するケースが多いです。

結婚相談所ビジネスのメリット

連盟が開業支援や独立後のサポートを提供している場合があり、初めて起業する場合でも安心です。

また、既存の結婚相談所の会員リストを使えるので、最初からお客様を集めやすいです。

結婚相談所ビジネスのデメリット

連盟に加入すると加盟金やデータの利用料などがかかります。

また、フランチャイズとして開業する場合、料金設定など様々な部分で連盟が定めた細かいルールを守らなければならず、ビジネスの自由度が低くなります。

婚活パーティービジネス

婚活パーティーを主催し、参加費によって収入を得るビジネスモデルで、結婚相談所に比べると始めやすいのが特徴です。

参加人数が多ければ多いほど収入は多くなりますが、始めのうちは小規模で始めるのがおすすめです。

婚活パーティービジネスのメリット

結婚相談所の連盟に加入する際には加盟金がかかる一方で、婚活パーティーは初期費用がかかりません。

また、敷居が低く、誰でも始めやすいのが魅力です。

パーティーの情報を無料で載せられる媒体が多く、広告費にお金をかけずに集客することも可能です。

婚活パーティービジネスのデメリット

パーティーを開催するたびに参加者を募ったり、会場を押さえたりと様々な手間がかかります。

単価が数千円と低く、その中から飲食代や会場費を払わなければいけないため、少人数での開催ではあまり利益が出ないというデメリットもあります。

個人でアドバイザーとして起業

結婚をしたい人に対して婚活に必要なマインドやノウハウを教えるアドバイザーとして活動する方法もあります。

結婚相談所や婚活パーティーとは違い、出会いの場は提供しません。

個人で起業するメリット

個人でビジネスをするため、自由度が高く、サービス内容や価格などを自由に決めることができます。

また、自身の経験に基づくノウハウやアイデアを使ってお客様をサポートするため、やりがいがあります。

個人で起業するデメリット

自分で事業をしていくため、経営スキルがなければお客様を増やせず、売上が上がりません。

また、お客様の成果を出せるメソッドやマインドを考えなければいけないという苦労もあります。

婚活ビジネスで起業した人の実例2つ 

売上コミットアカデミーでは婚活ビジネスで成果を出している人が何人もいます。

今回はその中から2名の方をご紹介します。

年商1000万円達成した婚活アドバイザー

この方はもともとサラリーマンをしていて、アカデミーに入ると同時に起業されたにもかかわらず、年商1000万円を達成しました。

20代で大失恋し、10年ほど経ってやっと素敵な人を見つけて結婚した経験から、婚活で悩む人のお手伝いをしたいと思い、婚活アドバイザーとして活動しています。

売上が上がった理由やビジネスでの葛藤などを聞いたインタビューもありますので、婚活ビジネスをしたいと思っている方はぜひご覧ください。

2ヶ月目で月商60万円を達成した婚活コーチ

本気で結婚したい方のために婚活サポートをされています。

もともと別のコンサルタントをつけていたものの全く売上にならず、アカデミーを受講して本格的に起業を始めました。

アカデミーに入って1ヶ月間はビジネスの準備をし、2ヶ月目にサービスをリリースしたところ、すぐに月商60万円を達成しました。

インタビュー動画があるので気になる方はぜひご覧ください。

婚活ビジネスでの起業に必要な準備4つ 

婚活アドバイザーとして個人で起業するとき、色々な準備を一人でしなくてはいけません。

しかし、具体的にどうすれば起業できるのか分からない方も多いと思います。

そこで、婚活ビジネスで起業するときに必要な準備をご紹介します。

ターゲットを設定する

ビジネスをするならまずターゲットを設定する必要があります。

婚活ビジネスの場合は30代、40代、バツイチなど色々な分け方がありますね。

お客様が集まるターゲット設定の方法はこちらで解説しているのでぜひ参考にしてください。

お客様が結果を出せるサービスを作る

婚活ビジネスを続けるためにはお客様が結果を出せるサービスが必要です。

例えば、3ヶ月間や6ヶ月間の長期コースを用意すれば、じっくりお客様に向き合って、理想を叶えるための様々なアドバイスができます。

また、見込み客を集めるために婚活中の人向けのセミナーや個別セッションを開催してもいいでしょう。

見込み客が集まる集客導線を作る

お客様をたくさん集めるためには集客導線を作る必要があります。

集客導線とはお客様があなたを見つけてサービスに申し込むまでの流れのこと。

先ほどご紹介した二人の婚活アドバイザーの方も集客導線を作っていました。

集客導線の作り方はこちらで詳しくご紹介していますよ。

毎日発信する

婚活アドバイザーはブログやSNSを使って発信している人が多いです。

こうしたツールを使うときは毎日更新することを心がけましょう。

なぜなら、その方が見込み客からの信頼を獲得できるからです。

もし、あなたのブログやSNSを見つけても、最後に更新したのが数ヶ月前だと、「この人はもうサービスを提供していないかもしれない」と判断されて離脱されてしまいます。

毎日更新するのは簡単なことではありませんが、慣れてくると当たり前のようにできますよ。

婚活ビジネスで成功するポイント3つ 

婚活ビジネスは成果が出やすいビジネスモデルの1つですが、起業すれば必ず成功する訳ではありません。

結果を出すためには様々な工夫が必要です。

最後に婚活ビジネスで成功するポイントをご紹介するので、ぜひ覚えておきましょう。

自分の体験談を話す

ブログやSNSではぜひあなたのストーリーを語りましょう。

例えば、「昔こんな男性と付き合って苦労した」、「真剣に結婚を考えていた人に振られてしまった」といったエピソードを話せば、似たような経験をした人の共感を得られるでしょう。

すると、他の婚活アドバイザーよりも親近感を持ってもらえて、お申し込みに繋がります。

オンラインで完結する仕組みを作る

結婚相談所は利用者とアドバイザーが対面で話すことが多いですが、個人で起業するならオンラインで完結する仕組みを作りましょう。

Zoomなどのオンライン会議ができるツールを使えば、実際に会わなくてもサービスを提供できます。

完全オンラインにすれば近くに住む人だけでなく、遠くに住む方もターゲットになります。

オンラインでビジネスをする方法はこちらで詳しく解説していますよ。

お客様の成果を出す

継続的に売上を作るためにはお客様の成果を出すことが欠かせません。

あなたのアドバイスを受けることで素敵な彼氏を作ったり、結婚したりしたお客様が出てきたら、それがあなたの実績になります。

そして、その実績をブログやSNSでアピールすれば「私も成果を出せるかも!」と見込み客に思ってもらえます。

お客様の成果を出すために一人一人に向き合い、欲しい結果が出せるように尽力しましょう。

まとめ 

恋愛や婚活を扱うビジネスは初心者でも結果が出やすいです。

起業初心者で1年以内に月商100万円を達成できた人もいます。

こうした成果を出すためにはターゲットを設定したり、集客導線を作ったりとしっかり準備をすることが大切です。

結果を出せるサービスを用意して、たくさんのお客様を幸せにしましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい