マーケティング

カウンセラーがオンラインで起業して成功する方法|お客様が増えない人必見

カウンセラーがオンラインで起業して成功する方法|お客様が増えない人必見
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

カウンセリングは対面でないとできないと思っていませんか?

今はコロナ禍の影響もあり、オンラインでカウンセリングする人が増えています。

今回はオンラインで完結するカウンセラー起業の方法をご紹介していくので、気になる方はぜひ最後まで読んでくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

カウンセリングは人の悩みに寄り添うものだからこそ、対面で行うのが当たり前と感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、現在はオンラインでカウンセリングを提供する人が増えてきています。

その理由の1つとして、コロナ禍によって直接人と会うサービスに逆風が吹き始めたことが考えられるでしょう。

パンデミックが起こっている状態では、対面でカウンセリングを行うと、自分もお客様も不安に感じてしまいます。

こうした状況から、今はオンラインで受けられるサービスへの需要が高まっており、カウンセラーとして起業したいならオンラインでもできる仕組みを整えておくのがおすすめです。

しかし、オンラインでの起業と聞くと「難しそう・・・」「どんな準備をしたらいいか分からない・・・」と不安に思う方もいるでしょう。

そこで、今回はカウンセラーがオンラインで起業して成功する方法を具体的にご紹介していきます。

カウンセリングで誰かの力になりたい、オンラインでも収入が入る仕組みを作りたいという方は必見ですよ。

カウンセラーがオンラインで起業するメリット3つ 

今までは対面でサービスを提供することが多かったカウンセラーですが、オンラインで起業すると色々なメリットがあります。

これからご紹介していくので、ぜひ覚えておきましょう。

近くに住む人以外にもサービスを提供できる

直接カウンセリングをする場合、近くに住む人にしかサービスを提供できないというデメリットがあります。

一方で、オンラインなら遠くに住んでいる人にもカウンセリングができるため、たくさんのお客様にサービスを提供することができます。

移動の必要がない

オンラインでカウンセリングをすれば、家に居ながらサービスを提供できるようになるので、お客様に会うために移動する必要がなくなります。

移動には時間もかかりますし、お金もかかるもの。

つまり、オンライン化すれば自由な時間が増え、利益率も上げることができます。

移動の必要がないのはお客様にとっても嬉しいですよね。

お客様が誰にも知られずにカウンセリングを受けられる

相談する内容によっては、カウンセリングをしているところを他の人に見られたくないと感じる方もいます。

オンラインならお客様も自宅に居ながら話をすることができるので、周りの目を気にせずに安心して悩みを打ち明けることができます。

ぜひこの点を集客する際にアピールしましょう。

カウンセラーがオンラインで起業するデメリット2つ 

お客様に安心してカウンセリング受けていただけるなど、色々なメリットがあるオンライン起業ですが、デメリットもいくつかあります。

あらかじめ対策しておくためにも、ぜひ知っておきましょう。

信頼性が低いと思われる

オンラインでサービスを提供する際には、信頼性が低いと思われるリスクがあります。

実際に顔を合わせるわけではないので、本当に信用できる人なのか分からず、不安に感じる方も中にはいるからです。

ただし、私は数年前からオンラインでコンサルティングをしていますが、一度も会わなくても信頼していただき、高単価のサービスをご契約いただいたことが何度もあります。

オンラインでカウンセリングするなら、成約率を上げるためにも日頃からブログやSNSでの発信で信頼を築いておくことが大切です。

カウンセリング中に通信トラブルが起こる可能性がある

オンライン会議ツールや電話を使ってカウンセリングをしていると、途中で通信が途絶えてしまうことがあります。

こうした機器を使っている以上、仕方のないことですが、お客様を苛立たせてしまうこともあるので、できるだけ通信が止まらないような環境を作ることが求められます。

オンラインでカウンセリングする方法3つ 

オンラインでカウンセラー起業をするといっても、具体的にどうしたら良いか分からない方もいるでしょう。

そこで、オンラインカウンセリングで使えるツールを3つご紹介しましょう。

Zoomなどのオンライン会議ツール

実際に会わなくても相手の顔を見ながら話せるオンライン会議ツールはコロナ禍によって一気に知名度が高くなりましたよね。

私はいつもZoomというツールを使ってコンサルをしています。

オンライン会議ツールはまるで相手が目の前に居るような感覚になるので、オンラインでも信頼を築きやすいですし、お客様の表情を見ながら話を聞けるというメリットがあります。

電話

電話だけでカウンセリングを行うという方法もあります。

電話は通信料がかかるのが気になるという方もいるかもしれませんが、今はLINE電話など無料で通話ができるサービスがあります。

お客様の表情が見れないのが難点ですが、相手の顔を見ながら話すのが苦手という人には合っています。

チャット

通話をせずに文章だけでやり取りをするという方法もあります。

チャットは時間にとらわれず、いつでも返信することができるのが強みです。

しかし、その一方で文章だけでは話の意図が伝わりにくく、コミュニケーションが取りづらいというデメリットがあります。

メインのカウンセリングはZoomや電話で行い、補助としてチャットを使うとそれぞれの特徴を生かすことができます。

カウンセラーがオンラインで起業する方法6ステップ 

続いて、オンラインで起業するときの具体的な手順をまとめました。

ステップ1 カウンセリングの分野を決める

カウンセラーといっても色々な種類があります。

心理カウンセラーが特に有名だと思いますが、そのほかにも子育てや妊活など他の分野でカウンセリングをしている人もいます。

そこで、まずは自分はどの分野でカウンセリングをするのかを決めましょう。

ステップ2 資格を取る・専門知識をつける

分野が決まったら、専門知識をつけましょう。

カウンセラーは専門の技術や知識を使ってお客様のお悩みを解決する職業だからこそ、勉強は欠かせません。

公認心理師や臨床心理士といった資格を取るとカウンセラーになるために必要な勉強ができるだけでなく、取得後に資格を使って活動できますよ。

ステップ3 ブログやSNSで発信する

カウンセラーがお客様を集めるためには日頃からブログやSNSで発信することが欠かせません。

サービスを始めるときだけ更新しても、見ている人にはあなたが本当に信頼できる人なのか、専門の知識があるのかが伝わっていないため、申し込みはしてもらえません。

まだサービスが用意できていなくてもブログやSNSで発信し、ファンを増やしておきましょう。

ステップ4 経営の知識をつける

カウンセラーは専門知識だけ持っていれば良いわけではありません。

経営ノウハウもまた重要です。

なぜなら、いくらあなたがお客様の悩みを解決するスキルを持っていても、経営スキルがなければお客様を集めることができず、その能力を発揮する場もなくなるからです。

そこで、起業塾に入ったり、コンサルタントをつけたりして、経営に関する知識を身につけましょう。

ステップ5 サービスを作る

起業するならサービスを用意することも欠かせません。

お客様が「欲しい!」と感じるようなカウンセリングのサービスを作りましょう。

サービスの作り方はこちらの記事で徹底解説していますよ。

ステップ6 カウンセリングの告知をする

サービスが用意できたら、募集開始のお知らせをしてお客様を集めましょう。

日頃から役に立つ情報を発信し、信頼性を高めることができていればたくさんのお申し込みが入るはずです。

告知記事の書き方はこちらでまとめていますよ。

カウンセラーがオンラインで起業して成功する方法3つ

起業を成功させるためにはいくつか押さえておくべきポイントがあります。

良いスタートを切るためにもぜひ覚えておきましょう。

お客様の感想を載せる

カウンセリングをしたら、お客様に感想を書いていただくようにお願いしましょう。

そして、その感想をブログやSNSで紹介しましょう。

カウンセラーにとってお客様の声は信頼性を高めるためにとても重要なものです。

なぜなら、カウンセラーには能力を証明する分かりやすい指標がないからです。

例えば、塾の講師は「生徒のテストの点が30点から80点に上がった」というように分かりやすく成果を示すことができます。

また、私も「ケーキ教室の先生が月商2万円から70万円に」というように受講生さんの売上の変化をブログでいつも載せています。

このように数字で変化を表せない職種だからこそ、お客様からの嬉しいご感想であなたの能力をアピールしましょう。

親身になってお客様の話を聞く

カウンセラーのお客様は何かしらの悩みを抱えています。

だからこそ、お客様の話にはよく耳を傾け、親身になってサービスを提供しましょう。

すると、その姿勢がお客様に伝わり、良いカウンセラーだと思ってもらえるでしょう。

また、口コミに繋がるという効果もありますよ。

専門知識を勉強し続ける

先ほどもお伝えしましたが、カウンセラーは専門的な技術を使ってお客様のお悩みの解決をお手伝いします。

だからこそ、勉強し続ける姿勢が大切です。

新しい技術や知識を積極的に取り入れ、常にアップデートすることができればお申し込みが絶えないカウンセラーになれますよ。

まとめ 

カウンセラーは対面だけでなくオンラインでもサービスを提供することができます。

そのためにはZoomなどのオンライン会議ツール、電話、チャットといったツールを活用しましょう。

起業したてでもお客様が集まるよう、今回ご紹介した手順に沿って準備をしてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい