マーケティング

Zoomを使ったオンライン料理教室のやり方を徹底解説|初めてでも安心!

Zoomを使ったオンライン料理教室のやり方を徹底解説|初めてでも安心!
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

新型コロナウイルスが流行し始めてから、感染を防ぐために料理教室を中止した先生は多いのではないでしょうか?

対面でサービスを提供するリスクが知られるようになった今、料理教室の先生が売上を上げていくためにはオンラインで教室をするのがおすすめです。

今回はオンラインについて詳しくない方でもネットを使った料理教室を開けるよう、オンライン教室のやり方をご説明していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

料理教室といえば先生と生徒が同じ空間に集まってレッスンをするのが普通でしたよね。

しかし、最近ではオンラインで料理教室が開催されることが増えてきました。

その理由はやはり新型コロナウイルスの流行ではないでしょうか。

料理教室にはたくさんの人が集まるため、コロナ禍で行うのはリスクがあることから、やむを得ず教室を中止にした先生は少なくなかったはずです。

これでは収入がなくなってしまうため、オンラインでサービスを提供できるような仕組みを作ろうとする方が増えています。

しかし、本当にオンラインでも仕組みが作れるのか、お客様は集まるのかという不安を抱える方は多いと思います。

でも大丈夫。

私が主宰する売上コミットアカデミーにはオンラインで料理教室を開いている受講生さんが居て、しっかり売上を上げることができています。

コロナ禍によってオンライン化が色々なところで進んだ今、オンラインでも収入が入る仕組みを作るチャンスです。

そこで、今回はオンラインで料理教室を開く方法について徹底解説していきます。

コロナで収入が減ってしまった、オンラインでも稼げる仕組みを作りたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

料理教室をオンライン化するべき理由4つ 

今まで対面式で料理教室をやってきた先生にとってはオンラインでの開講は難しそうに思えるかもしれません。

しかし、オンラインの料理教室には今までのやり方にはないメリットがたくさんあります。

そこで、最初に料理教室をオンライン化するべき理由をまとめました。

全国の人を対象にできる

オンラインの大きな強みは商圏が世界中になることです。

普通の料理教室では近くに住む人がターゲットになりますよね。

一方で、オンラインの場合はネット環境さえあれば誰でも受講できるため、遠くに住んでいる方にもサービスを提供できます。

おうち時間が増えたことでニーズが高まっている

新型コロナウイルスが流行して以来、人々の家で過ごす時間が増えています。

ただ家に居るだけでは退屈なのでおうち時間を充実させるために何かを始める人がたくさん居て、その中には料理を楽しもうとする方もいます。

そのため、料理教室のニーズは以前よりも高まっていると考えられ、家に居ながら受けられる料理教室を始めるチャンスとも言えます。

利益率が上がる

オンラインでビジネスの仕組みを作ると利益率を大きく上げることができます。

なぜなら、場所代、交通費、道具代などがかからないからです。

料理教室はキッチンスペースを借りたり、具材を買ったりしなければいけないため、1回のレッスンでかなり費用がかかりますよね。

しかし、オンライン料理教室なら場所は用意しなくていいですし、具材も生徒さんに用意してもらうので支出が大きく減り、利益率が大きく上がります。

単価が上がる

料理教室はレッスン代を安く設定し、たくさん生徒さんを集めることで利益を出しているところがほとんどだと思います。

オンライン料理教室ではグループでレッスンすることも不可能ではありませんが、目の前に生徒がいないのであまりにたくさん参加者がいると指導しきれません。

つまり、オンラインではマンツーマンや少人数で開講することになります。

すると、一人一人にかけられる時間が増えることから自然に値上げをすることが可能で、単価が上がります。

さらに、ただレッスンをするだけでなく、料理教室を協会化し、自分のノウハウを教えられる人を養成すれば、数千円の単価が数十万円まで跳ね上がります。

協会ビジネスの詳細や、協会の作り方についてはこちらでまとめていますよ。

オンライン料理教室をするときに使えるZoomとは 

ネット上でオンライン料理教室を開く際に使えるのがZoomというツールです。

Zoomは離れていても相手の顔を見ながら話すことができるオンライン会議ツールです。

料理教室では指導をするときはもちろん、具材を切る様子を見せるときにも使え、大活躍してくれます。

Zoomについてよく知らない方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

Zoomを使ったオンライン料理教室の2つの種類 

オンライン料理教室には大きく分けて2つの種類があります。

これからそれぞれご説明していくので、どちらの方法にするか考えてみてくださいね。

リアルタイムでレッスン

まず、リアルタイムでレッスンをするという方法があります。

生徒さんとZoomを繋ぎ、従来の料理教室のように一緒に過程を進めていきます。

リアルタイムで行うメリットは直接生徒さんの様子を見ながら適切なアドバイスができることです。

一方で、上手くZoomを繋げなかったり、途中で映像が乱れたりするリスクがあります。

動画レッスン

あらかじめ調理過程を録画し、それを動画教材にして見ていただくという方法もあります。

綺麗に編集すれば見やすく、分かりやすい教材になるでしょう。

また、何度も見返せるのが魅力です。

デメリットは生徒さんとコミュニケーションを取れないことで、途中で分からないところや上手くできないところが出てきても指導することができません。

Zoomを使ったオンライン料理教室で必要な準備4つ 

オンラインで行う料理教室は今までの料理教室とは違う点がいくつもあります。

そこで、オンライン料理教室に必要な準備をまとめました。

機材

オンラインで行うビジネスには機材が欠かせません。

まず、必要不可欠なのがカメラです。

料理教室では自分の顔を映したり、手元を見せたりするために複数台のカメラを用意するのが理想的です。

また、カメラを固定するための三脚やスマホスタンドなども用意しましょう。

手元をしっかり見せるために照明を近くに置くのも良いでしょう。

そのほか、音を拾うマイクやヘッドセットなど必要に応じて機材を足しましょう。

通信環境

ネットを使った料理教室をするなら通信環境を整えなくてはいけません。

もし、環境が整っていなければ頻繁に通信が途絶え、スムーズにレッスンが進まなくなってしまいます。

また、Zoomを使い慣れていない生徒さんもいるかもしれないので、当日にトラブルなく参加できるよう、Zoomの動作テストの方法を伝え、レッスン開始までにやっていただくようにお願いしておくと安心ですよ。

支払い方法

対面の料理教室では月謝を直接持ってきていただいていた方も多いと思います。

しかし、オンライン料理教室では実際に生徒さんにお会いしないため、支払い方法を用意しておく必要があります。

クレジットで決済できるサービスに登録したり、銀行振込の案内を用意したりと準備をしておきましょう。

レッスンに必要な調理器具や食材を生徒さんに伝える

今までの料理教室とは違い、オンライン料理教室では生徒さんが自分で調理器具や食材を用意しなくてはいけません。

そこで、レッスン当日までに調理に必要なものをお伝えし、準備していただくようにお願いしましょう。

Zoomを使ったオンライン教室を成功させるポイント3つ 

ネットを使った料理教室は今までのやり方とは大きく違うため、お客様に満足していただくためには工夫が必要です。

これからオンライン料理教室を成功させるポイントをご紹介するので、ぜひ覚えておきましょう。

オンラインならではの魅力を用意する

オンラインでビジネスをするときに覚えておかなくてはいけないのが、従来のやり方をそのままオンライン化するだけでは不十分だということです。

なぜなら、オンライン化すると対面式の良いところがなくなってしまうからです。

例えば、一般的な料理教室では料理が上手くなりたいという同じ思いを持った仲間と出会えて、おしゃべりしながら楽しく調理を進められるというメリットがあります。

しかし、オンライン料理教室ではそれができなくなってしまいますよね。

そこで、それを補うようなオンラインならではのメリットをアピールすることが大切です。例えば、

  • マンツーマンなので普通の料理教室よりも詳しく教えてもらえる
  • 家にある調理器具をもっと活用するコツを教えてもらえる
  • 作った料理をそのまま家族に楽しんでもらえる

といったメリットを伝えると、「オンラインでもやってみたい!」と思ってもらえるはずです。

通信トラブルの対処方法を決めておく

音が聞こえなくなったり、突然通信が切れてしまったりと、オンライン料理教室では通信トラブルが発生する可能性があります。

トラブルを早く解決できなければ生徒さんに迷惑をかけてしまうため、どんなトラブルが起こり得るかを考え、対処法を決めておきましょう。

生徒さんの状況をしっかり観察する

普通の料理教室では生徒さんが調理する様子を直接見ることができますが、オンラインでは離れたところにいるため、具材の切り方や手順を間違えていても気付きにくいです。

そこで、オンライン料理教室ではいつも以上に生徒さんに目を配り、些細なことにも気づけるようにしましょう。

Zoomを使ったオンライン料理教室の集客方法 

オンライン料理教室の仕組みを作り、機材や通信環境をバッチリ用意しても、生徒さんが集まらなければ売上を上げていくことはできません。

生徒さんを集めるためには集客の方法を知ることが大切です。

教室の先生が集客を成功させる方法についてはこちらで徹底解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ 

コロナ禍によって料理教室やオンラインで学べる講座へのニーズが高まっています。

そのため、今はオンライン料理教室を開くのにとても良いタイミングです。

今まで対面で指導していた先生が離れている生徒さんに教えるのは大変かもしれませんが、オンラインでも教えられる仕組みを作れば問題なくレッスンを進められます。

今回ご紹介した方法を取り入れて、生徒さんが集まるオンライン料理教室を作ってくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい