リピート獲得方法

1人起業家がリピートについて知っておくべきこと|コンサル・コーチ必見

1人起業家がリピートについて知っておくべきこと
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、コーチングやコンサルタントの方のリピートについて知っておくべきことと、それよりも大事なバックエンド商品を持つことの大切さを掲載しています。

高単価の商品を作り、それに対して、見込み客を集めていくことでビジネスの動線が整ってきますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

お客様には大きく分けて2つの種類があります。

それは新規顧客とリピート客です。

ビジネスで成功するためにはこの2つのお客様の特徴を知って獲得のために施策を用意することが大切です。

特に店舗型のビジネスでは2割の優良顧客、つまりリピーターが8割の売上を作り出しているためリピート客の獲得に力を入れるべきだと言われています。

しかし、1人起業家の場合は少し事情が違います。

特にコンサルタントやコーチなどは同じ人に単発で何度もリピートしてもらうよりももっと望ましい方法があります。

これは販売する側にもお客様にとってもメリットがある方法です。

1人起業家としてビジネスを成り立たせたいのであれば必ず知っておくべきです。

そこで今回は1人起業家がリピートについて知っておくべきことをまとめていきます。

コンサルやコーチをしている方や、もっと売上を伸ばしたい1人起業家の方はぜひ最後までご覧くださいね。

1人起業家が安い商品をリピートしてもらうだけではダメな2つの理由

同じお客様に何度もリピートしてもらうのはエステサロンや飲食店など店舗型のビジネスなら望ましいことです。

しかし、コンサルやコーチの場合は同じ商品をリピートされる状況は望ましくありません。

そこで初めに1人起業家が安い商品をリピートしてもらうだけではダメな理由を2つご紹介しましょう。

1.お客様の悩みを解決できない

1人起業家が商品をただリピートされるだけではダメな最大の理由はお客様の悩みを根本から解決できないことです。

ビジネスとは他者の悩みを解決することです。

それなのにお客様の悩みの一部だけを解決するような商品を販売し、お客様がいつまで経っても悩みの全てを解決できない状況が続けばそれは逆に失礼になってしまいます。

ビジネスをするならお客様の悩みを徹底的に解決できるような商品を用意しなくてはいけません。

2.大きな売上にならない

1人起業家の方はお客様を集めようと数千円くらいの安いサービスを用意していることが多いです。

もし、それを数回買ってもらえても大きな売上にはなりません。

店舗型のビジネスの場合は1日当たりのお客様の数が多く、同じくらいの単価でも経営していけますが、コンサルやコーチはお店のように1日に何人ものお客様から申し込みがあるものではないので、単価が安ければ例え固定客が居ても売上はいつまで経っても伸びません。

1人起業家はリピートではなくバックエンド商品の購入を目指そう!

1人起業家が数千円ほどの単価の商品をただリピートしてもらうだけではデメリットがあることが分かっていただけたでしょうか?

ではコンサルやコーチはどのように商品を販売していけば良いのかと疑問に思った方もいると思います。

1人起業家なら同じ商品をリピートしてもらうのではなく、バックエンド商品を購入してもらうことを目指しましょう。

バックエンド商品とはお客様の悩みを徹底的に解決する商品で、単価は数十万、数百万とかなり高いです。

悩みの一部を解決することを繰り返すのではなく、徹底的に根本から問題を解決するために3ヶ月や1年など長期間のコースを継続してもらいます。

バックエンドは先ほど挙げた

「お客様の悩みを解決できない」
「大きな売上にならない」

という安い商品をリピートしてもらうデメリットをカバーすることができます。

ちなみに反対に単価が安くて悩みの一部を解決するような商品をフロントエンドと言います。

コンサルやコーチはこのフロントエンドしか持っていないケースが多く、そのためにいつまでも売上が安定しません。

フロントエンドとバックエンドの両方の商品を用意し、フロントエンドで集めたお客様にバックエンド商品をセールスし、購入してもらうという流れを作ることで売上を上げることができます。

こんな商品を作ろう!
1人起業家のバックエンド商品の具体例2つ

バックエンド商品について知っても具体的にどんな商品にすれば良いのか分からないという方もいるかもしれません。

そこでコンサルやコーチのバックエンド商品の具体例を2つご紹介しましょう。

1.3ヶ月間の起業コンサル

起業コンサルの場合、例えば3ヶ月間の起業コンサルというバックエンド商品を作ることができます。

お客様の持っている強みを生かしたビジネスを考えたり、集客導線を作ったりして起業のために3ヶ月間徹底サポートします。

これならお客様の「起業してお金を稼ぎたい」という願いを徹底的に解決できますよね。

値段は細かいサービスの内容によっても変わってくると思いますが、50万や100万など高い値段をつけることで商品価値をアピールすることができます。

2.アメブロの添削コーチ

最近はブログの添削サービスも人気がありますよね。

もし添削サービスをしている人ならバックエンド商品は1ヶ月や3ヶ月などの長期間のブログ添削になるでしょう。

お客様がブログを投稿するごとに添削のアドバイスをしたり、週に何度かZoomで自由に質問できるという特典もつければ数十万円の価格をつけられる商品になります。

フロントエンドのお試しの添削を受けてあなたの実力を理解すれば高くても購入してもらえます。

1人起業家がバックエンド商品を購入してもらうためのポイント3つ

バックエンド商品は高額なだけに自分には売れないと怖気付く人もいるかもしれません。

しかし、商品設計やセールスで必要なポイントを押さえればお客様に「購入したい!」と思ってもらえるようになります。

そこで最後にバックエンド商品を購入してもらうためのポイントをご紹介しましょう。

1.商品価値を高くする

高単価でも購入してもらうためにはやはり商品価値が高くなければいけません。

例え数十万円するような商品でも徹底的に悩みが解決したり、自分の理想の姿になれたりと得られる価値が高ければお客様は喜んでお金を出します。

自信を持ってセールスできるような魅力的な商品を設計しましょう。

2.濃い見込み客を集める

高単価商品は誰でも簡単に買えるものではありません。

だからこそあなたの商品に本当に興味を持っている濃い見込み客を集めるのがセールスの成功率を上げるポイントです。

ただ広告であなたのビジネスについて知っただけの人とあなたのブログを毎日読んであなたがどんな人が知り尽くしている人だったら明らかに後者の人がバックエンドを購入してくれる確率は高いですよね。

セールスの相手をきちんと選ぶことで作業の効率化にも繋がります。

3.フロントエンドの購入時にバックエンドで成果が出せることを伝える

バックエンドを購入してもらうためにはフロントエンドを購入してもらったときに、あなたのバックエンド商品を通してお客様の望む成果が出せることを伝える必要があります。

例えば起業コンサルなら、お客様の強みを生かせば月に30万円は稼げるビジネスができると伝えた上で、そのためには起業するために必要なことや経営について知識をつけないといけないから長期間のコンサルを受けた方が良いと伝えればバックエンドに興味を持ってもらえます。

まとめ

コンサルやコーチなど1人起業家が売上を伸ばすためには数千円の単価が安い商品を何度も売るのではなく、フロントエンドを購入したお客様に高単価でお客様の問題を徹底的に解決できるバックエンド商品を買ってもらうことが大切です。

高単価の商品を売ればお客様も悩みが解決できて嬉しいですし、あなたも売上がアップするので、双方にとってメリットがありますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい