リピート獲得方法

初めて来たお客様のリピートを獲得する方法8選|リピーターを増やしたい方へ

初めて来たお客様のリピートを獲得する方法8選|リピーターを増やしたい方へ
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、初来店のお客様をリピートしていただくための方法を8つに分けて紹介しています。

ビジネスの成功要因は新規集客よりもリピートしてもらうためのファン化です。

ぜひ、参考にしてみてください。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

新しいお客様に来店してもらうのはとても大切なことです。新規のお客様がいなければ売上を上げ続けるのは難しくなってしまいます。

しかし、売上アップのために大切なのは新規のお客様だけではありません。リピーターもお店の売上を左右する存在です。

新しくお客様を集めながら、リピートの獲得も狙わなくてはいけません。

「お店を使ってみて良かったらまた来てくれるだろう」とリピーター対策を何も用意しなければお客様は一度しか来てくれないかもしれません。

リピート率を上げたいなら有効な方法を知っておく必要があります。

そこで今回は初めてお店に来たお客様のリピートを獲得する方法をまとめました。

リピート率がなかなか上がらなくて困っている、リピーターをもっと増やしたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

リピーターが売上アップに繋がる!
初めてのお客様にリピーターになってもらうべき理由

そもそもなぜ初回のお客様にリピートしてもらうことが大切なのでしょうか?

なんとなく分かっているつもりでも実際に説明しようとすると難しいという方が多いのではないでしょうか。

そこでまずは初めてのお客様にリピーターになってもらうべき理由をまとめました。

新規顧客ほど獲得コストがかからない

新規の顧客を一人獲得するのはとても大変です。
チラシを配ったり、SNSで発信したりと手間がかかります。

しかし、リピーターを獲得する場合は新規顧客を獲得する場合に比べてコストが5分の1程度で済むと言われています。

リピーターになってもらえれば売上だけでなく利益を上げることにも繋がりますから、リピート獲得には力を入れるべきなのです。

新規顧客を連れてくる可能性がある

リピーターは新規顧客を連れてきてくれるというメリットもあります。
お店をリピートするということはサービスを気に入ったという証拠です。

すると自然にそのお店を他の人に勧めたくなります。

「このサービスが良かった」、「美肌になれた」など、口コミを広めてくれるのです。

このように率直な意見を聞くと勧められた側は使ってみたいと思い、来店してくれる可能性が高くなります。

2回来店すると固定のお客様になりやすい

初めて来店したお客様はそれっきりになってしまうこともよくあります。
しかし、2回来店したお客様は3回目、4回目と何度も来店してくれる確率が高くなります。

皆さんは単純接触効果という言葉をご存知でしょうか?

これは繰り返し接することで相手への好感度や信頼度がアップする効果のことです。

つまり、一度1時間会った人よりも短い時間でも2回会った人の方が印象が良くなるということです。

ビジネスに当てはめると2回お店に来店すればさらに何度もリピートしてもらえる確率が上がるということです。

リピートしてもらえればもらえるほど売上も上がりますから、何回も来店する固定客はぜひ欲しいもの。

そのためにも初めてのお客様にリピーターになってもらうことが大切なのです。

「また来たい!」と思わせることが大事。
リピートを獲得するためのサービスの提供方法3つ

初回のお客様にリピートしてもらうためには色々な方法が考えられますが、まずはお客様がまた来たいと思うような良いサービスを提供することが何よりも重要です。

そこでリピートを獲得するためにサービスにおいて気をつけるべきポイントをまとめました。

ヒアリングでお客様の悩みを聞き出す

お客様が満足するサービスを提供ためにはまず悩みをしっかり聞き出すことが大切です。

つまり、施術前のヒアリングはリピート対策においてとても重要です。

何に悩んでいるのか、将来はどうなりたいかなど、詳しくヒアリングすることでお客様の心の中が見えてきます。

よくお客様に聞く項目をリストアップしてそれをただ聞くだけのヒアリングをしているケースもありますが、それではお客様の心は動かせませんし、商品の購入にも繋がりません。

ヒアリングで大事なのは会話のキャッチボールです。

「こんな悩みを持っているだろう」と勝手に想像したりせず、話をしっかり聞いて悩みの全体像を掴みましょう。

お客様に合ったサービスを提供する

ヒアリングで悩みや願望を聞き出すことができたら、お客様に合ったサービスを提供しましょう。

こちらが売りたいサービスではなく、お客様が求めているものを提供することが大切です。

ビジネスの基本は問題を解決することですから、悩みが解決するようなサービスを紹介すればとても喜んでもらえるはずです。

自分に合ったサービスを紹介してもらえるとお客様は「このお店は親身になってくれている」と感じるので、信頼度も上がります。

挨拶で印象を良くする

とても基本的なことですが、お店の印象を良くするためには挨拶がとても有効です。

来店したときに笑顔で目を見て「いらっしゃいませ」と言えるかどうかでお店の印象は大きく変わります。

また、受付だけではなく、スタッフ全員が良い対応をすることでお店のことを好きになってもらえるはずです。

反対に良いサービスでもスタッフが気に食わないとリピーターになってもらえる確率は低くなってしまいます。

リピートを獲得するために用意すべき次回来店のきっかけ3つ

良質なサービスを提供していればリピートしてもらえる確率は高くなりますが、確実にリピートを獲得するためにはもう一押しが大切です。

そこで次回来店のきっかけになる施策を3つご紹介しましょう。

スタンプカード

何度も来店するために有効な仕掛けといえばスタンプカードです。


5つ貯まればプレゼント贈呈、10個貯まれば500円引きなど、何度も来店することでスタンプが貯まり、特典を受け取れるようなシステムにしておくと、自然に来店を促すことができます。

2回だけでなく、3回、4回と複数回利用することにも繋がるのがメリットです。

クーポン

初回のお客様限定で「次回ご来店で1000円オフ」など特別なクーポンを配るのも効果があります。

特にサロンなどはネットから申し込むと初回特典で安くなるから来店したという人も多いです。

その場合、次回も安くなることをアピールすることでまた来ようと思ってもらいやすくなります。

次回の予約を入れる

確実に2回目の来店をしてもらいたいなら次回の予約を入れてもらうのがおすすめです。

「効果が1ヶ月続くので、また1ヶ月後に来ると効果を持続させられます」など、具体的な理由を出してお勧めするとお客様の心を動かしやすくなります。

色々なパターンを試して、どの言葉だとより次回予約を入れてもらいやすいか調べてみると良いでしょう。

お店のことを思い出してもらうために。
来店後にリピートを促すための方法2つ

初めて来たお客様が2回目の来店をしないのはお店やサービスが気に入らなかったのではなく、単純に存在を忘れてしまっているという理由もあります。

そこで来店後にリピートを促すための方法を2つご紹介しましょう。

DMを送る

お店のことを思い出してもらうためにはDMがとても有効です。

クーポン付きのハガキやメールを送ればお店のことを思い出し、「もう一度行ってみようかな」という気にさせることができます。

ハガキは費用がかかってしまいますが、確実にお店のことを思い出してもらえるので効果は高いです。

SNSに投稿する

お客様がインスタやFacebookなどお店のSNSと友達になっている場合は投稿することでお店の存在を思い出してもらえます。

もちろんSNSで来店を促すには初めて来たときにSNSで友達になってもらう必要があります。

友達になってもらうにはまずは店内にポスターを貼ったり、口頭でも案内して認知をしてもらうことが大切です。

その上でSNSで友達になった人には特典を用意したりと、SNSで繋がるための施策も準備しておくと良いでしょう。

まとめ

リピーターは新規顧客に比べて獲得コストが安く、また、何度もサービスを購入してくれるので売上アップに繋がります。

つまり、ビジネスでは新規のお客様だけでなく、リピーターの獲得にも力を入れるべきです。

再来店してもらうためにはお客様が満足するようなサービスを届けることが大切ですが、それ以外にもクーポンやスタンプカードなどまた来たくなる仕掛けを準備しておくのも大切です。

今回ご紹介した方法を色々と組み合わせながらリピーターをどんどん獲得していきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい