リピート獲得方法

【サロン経営者必見】リピーターを増やして売上をアップする8つの方法

リピーターを増やして売上をアップする8つの方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、店舗経営者のためのリピート客を増やすための施策を紹介しています。

再来店されない3つの原因やお客様の悩みを理解し、リピート客になってもらうための施策や考え方を8つに分けて掲載しています。

リピーターの獲得に悩まれている店舗経営者の方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

エステ、痩身、アロマなどどんなサロンにおいてもリピーターは店舗運営においてとても大切な存在です。

リピート客が増えると

  • 何度も利用するので多くの売上を作り出す
  • 獲得コストが新規顧客の5分の1で済む
  • 固定客が増えるほど集客に力を入れなくて良くなり、心の余裕ができる

といったメリットが得られます。

どれも経営者にとって魅力的ですよね。

しかし、リピーターが増えずに困っているサロンオーナーは少なくありません。

「また来てください」と促したりはしているものの、いまいち効果を感じられていないという方も多いのではないでしょうか。

サロンのリピータを増やすためには効果的なリピート獲得方法を取り入れることが大切です。

他のオーナーもしていて効果が出ている方法を活用することで皆さんのサロンもリピート客を増やすことが出来ます。

そこで今回はサロンがリピーターを増やして売上アップする方法を8つまとめました。

新規客は来るけどリピートされなくて困っている、もっとサロンの売上を上げたいという方はぜひ今回ご紹介する方法を試してみてくださいね。

カウンセリングの質が良くない。
サロンがリピートされない理由3つ

リピート獲得方法を知る前にまずはサロンがリピートされない主な理由をご紹介しましょう。

自分のサロンがリピートされない理由を知ることでどんなリピート施策をすれば良いのかが見えてきますよ。

1.カウンセリングが良くない

サロンにおいてカウンセリングはリピートするかどうかを決める重要なポイントになります。

もし、ただサロン側が決めた質問を聞くだけだったり、お客様が施術内容をよく把握できないまま施術に入ったりしてしまうと親身になってくれないサロンだと感じ、リピートはされません。

リピーターが増えないと感じたらカウンセリングの内容を一度見直してみましょう。

するとリピートされない理由が見つかるかもしれません。

2.サロンに特徴がない

サロンは世の中にたくさんあります。

それだけに他のサロンとの違いが分からなければ「また来たい!」とは思ってもらいにくくなります。

例えば皆さんも初めて行った美容院にもう一度行こうと思うとき、そこには何か理由があったはずです。

「ヘッドマッサージが気持ちよかった」

「内装が綺麗で贅沢な気分になれた」

などそのお店のどこかに魅力を感じたはずです。

このようにリピートしてもらうためには何かあなたのサロンだけの特徴が必要です。

もし何も他のサロンとの違いが見られなければリピートはされないでしょう。

3.単に忘れている

サロンをリピートしてもらえないのは単に忘れているからという理由も挙げられます。

一度あなたのお店を利用したのにまたサロンに行きたくなったときには新しいサロンを探しているというのはよくあることです。

それだけに一度お店に来てからしばらく来ていないお客様に再来店を促す施策が必要です。

お客様の悩みを共有しよう。
サロンがリピーターを増やす方法8つ

今はなかなかリピートされていなくてもリピートを増やすための施策を始めればお客様が増えます。

そこで次にサロンがリピーターを増やす方法をご紹介していきましょう。

1.お客様の悩みを共有する

サロンに来るお客様は何かしらの悩みを抱えています。

そこでカウンセリングでお客様の話にしっかり耳を傾け、悩みを聞き出しましょう。

そしてその悩みを共有し、解決できるメニューを紹介しましょう。

自分の問題に合っているメニューを勧められると親身になってくれるサロンだと感じ、ここなら悩みを解決してくれるかもしれないと思ってもらえます。

このように悩みを共有することで信頼を獲得すれば「また来たい!」と思われるサロンになりますよ。

2.施術を通して得られるベネフィットを伝える

カウンセリングではあなたのお店で施術を受けることでどのようなベネフィットが生まれるのかを説明しましょう。

ベネフィットとはある体験を通して得られる感情的な価値のことです。

サロンなら

「お肌が若返ることで鏡を見るたびに嬉しくなる」

「周りに褒められることで自信が持てる」

といったベネフィットが得られるでしょう。

ベネフィットを提示することでお客様の心を動かせば、理想の自分になるためにこのサロンに通おうと思ってもらえますよ。

3.サロンに特徴を作る

リピートしてもらうためにはあなたのサロンにしかないような特徴を用意することが大切です。

例えば多くの人が効果を感じられるような人気の名物メニューがあればそれを目当てにリピートされるでしょう。

また内装を綺麗にしてホッと落ち着くような空間にしたり、施術中にアロマを焚いたりすればお客様の記憶に残りやすくなるでしょう。

これまでこれといったサロンの特徴がなかったと感じる方はぜひこの機会にあなたのサロンだけの何かが作れないか考えてみましょう。

4.会員カードを用意する

リピート獲得のための定番の方法といえば会員カードを作ることです。

カードを所有するとサロンの会員だという意識が働き、次にサロンに行きたいと思ったときに思い出してもらいやすくなります。

カードを作るだけでなく、「3回ご来店でオリジナルギフトをプレゼント」など特典を作るとより再来店を促すことができます。

5.優良顧客限定のイベントを開催する

何度か来店しているお客様をこれからも来店する固定客にするためには、年に何度か会員限定でイベントやセールをするのが効果的です。

「年に3回以上来店」

「購入金額○万円以上」

などある条件を満たした人限定にし、それをお客様にも伝えることで特別なオファーだと感じます。

このように徹底的に優良顧客を優遇することは固定客を増やすことに繋がります。

6.初回来店時にクーポンを渡す

初めて来たお客様には次回来店時に使えるクーポンを渡すのも効果的です。

次に来たときに割引が受けられると知ることでまた行こうと思ってもらいやすくなります。

また、クーポンを持っていることでお店のことを忘れにくくなるというメリットもあります。

7.休眠顧客にDMやはがきを送る

休眠顧客とは前回の来店からしばらく経っても再来店がない顧客のことです。

休眠顧客はあなたのお店のことを忘れてしまっている可能性が高いので、思い出してもらうためにDMやはがきを送りましょう。

またこのとき

「このはがきをご持参で次回来店時10%オフ」

など特典をつければより来店を促す効果がありますよ。

8.次回来店時期を明示する

初めて来たお客様には次回来店時期の目安を伝えましょう。

次はいつ来れば良いのかを伝えることでその時期になったらあなたのサロンのことを思い出してもらえます。

また、お客様の了解が得られればその場で予約を入れても良いでしょう。予約を入れればほぼ確実にリピートしてもらえます。

次回来店時期を伝えるときにはどうしてその時期に来なければいけないかという具体的な理由も伝えれば丁寧ですし、お客様にも納得してもらえます。

まとめ

サロンをリピートしてもらえないのはカウンセリングの内容が良くないから、お店に特徴がないから、単に忘れているからといった色々な理由があります。

その理由を元にリピート対策をすればまた来てくれるお客様が増えてサロンの売上もアップするはずです。

ぜひ今回ご紹介したリピート獲得方法を取り入れてサロンのお客様を増やしてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい