SNS集客

インスタグラムをブランディングして売上に繋げる方法12選

インスタグラムをブランディングして売上に繋げる方法12選
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

インスタグラムをただなんとなく更新していませんか?

インスタから集客をしたいならアカウントをブランディングして戦略的に運用することが欠かせません。

今回はフォロワーが増えて、売上アップにも繋がるインスタのブランディングの仕方を徹底解説していきますよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

あなたはインスタグラムをブランディングしていますか?

ビジネス用のインスタグラムアカウントを作るなら、狙ったように認識してもらえるよう、ブランディングをすることが欠かせません。

インスタの中にはあなたの競合がたくさんいますよね。

その中からあなたをフォローしてもらうためには、アカウントに特徴を持たせてライバルとの差別化を図る必要があります。

また、ブランディングを通してあなたが何屋さんでどんな人のどんな悩みを解決できるのかをアピールすることで、あなたの見込み客を集めることができるというメリットもあります。

もし、ブランディングがしっかりしていればインスタからどんどん集客して、広告費をかけずに売上を上げることができます。

インスタのブランディングは簡単にできるものではなく、あらゆる面で戦略的に仕掛けていかなくてはいけません。

そこで、今回はインスタグラムのブランディングの方法を徹底解説していきます。

これまでなんとなくでしかアカウントを運用していなかった、インスタグラムからもっと集客したいという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

これで集客できる!
インスタグラムをブランディングする方法12選 

見込み客の方がフォローしたくなるアカウントにするためには計画的に運用する必要があります。

ビジネスでインスタを使う人が知っておくべきブランディングの方法をまとめていきます。

ターゲットを決める

インスタを見込み客の目に留まらせるにはターゲットを設定することが欠かせません。

ターゲット設定の方法はぜひこちらの記事をご覧ください。

アカウントのコンセプトを絞り込む

インスタを運用するときにはコンセプトが欠かせません。

コンセプトとはあなたのアカウントのテーマのようなもの。

コンセプトを決めるときに大切なのはコンセプトを絞り込むことです。

扱う内容が広いと競合が多くなりますし、ターゲットの心に響かない可能性があるため、何かに特化した内容にした方が集客しやすくなります。

例えば、ヨガインストラクターの場合、「ヨガ」だとあまりに扱う範囲が広いです。

そこで、「産後の身体を整えるヨガ」、「美脚になりたい人のヨガ」というように専門性を作りましょう。

すると、競合が少なくなり、それを求めている人の目に留まりやすくなります。

インスタグラムのゴールを決める

あなたがインスタグラムを使う理由はなんですか?

もし、ここが設定できていなければインスタを運用する意味がなくなってしまいます。

LINE登録に繋げる、サロンに予約してもらう、アメブロに飛んでもらうというようにゴールを定めて、その達成に向けて運用することで結果が出やすくなり、売上アップにも繋がります。

もし、今までインスタのゴールがなかったなら、あなたのアカウントを見た人にどう行動して欲しいのかを考えてみてください。

また、ゴールを決めた後はプロフィールにサイトや公式LINEのリンクを忘れずに貼っておきましょう。

プロフィールに実績を載せる

あなたの投稿を見つけて気になった人はプロフィールに飛ぶはずです。

このとき、プロフィールを見た人がさらにあなたのことを知りたいと思うように仕掛けをする必要があります。

おすすめなのはあなたの実績を載せることです。

例えば、起業コンサルタントなら「受講生さんが月商100万円達成!」、エステサロンのオーナーなら「1000回以上の施術経験あり」といったことを載せると、「この人はすごい!」と思ってもらえます。

これまでプロフィールに実績を載せていなかった方はあなたの見込み客が心惹かれるような実績を載せましょう。

私もこんな風にインスタのプロフィールに実績を載せていますよ。

投稿に統一感を出す

あなたのアカウントには統一感がありますか?

もし、写真の加工の仕方がバラバラだったり、文字だけの投稿と画像だけの投稿が不規則に並んでいたりしたら統一感があるとは言えません。

インスタグラムは画像が主役のSNSだからこそ、ユーザーは映える写真に反応する傾向があります。

そのため、もしあなたのプロフィールから投稿一覧を見たときに統一感がなければフォローしようと思いません。

画像だけで投稿するなら加工の仕方を同じにして統一感を出したり、文字投稿を混ぜるなら規則的に投稿したりと、他の人が見たときにフォローしたくなるようなデザインに整えましょう。

アカウントに合ったハッシュタグを選ぶ

インスタをブランディングするためには適切なハッシュタグをつけることが欠かせません。

ハッシュタグをなんとなくつけている人は多いですが、これでは見込み客の方には届きません。

ハッシュタグはあなたのビジネスや各投稿に合ったものをつけましょう。

例えば、起業コンサルタントの場合は、#起業コンサルタント、#集客、#女性起業といったハッシュタグが考えられます。

このようにビジネスに合うものをつけると、どんなことを発信しているのかを見ている人に伝えられますし、インスタにも自分のジャンルをアピールできます。

また、ハッシュタグを選ぶときにはボリュームも確認しましょう。

投稿数が5000以下の少ないハッシュタグは長い間最新投稿に残るというメリットがありますが、そもそもあまり検索されないため、流入はしにくいでしょう。

また、逆に50万を超えるような多すぎるハッシュタグは人気投稿に載りにくく、さらには最新投稿に載ってもすぐに流れてしまいます。

そこで、ある程度検索される、且つ一覧に残りやすいボリュームのハッシュタグを選びましょう。

オリジナリティがある投稿をする

インスタで同業と差別化するためにはオリジナリティがある投稿をしましょう。

同じジャンルのビジネスをしている人同士はどうしても似たような発信内容になりがちです。

それではあなたが他の人と何が違うのか伝えることはできません。

そこで、体験談やお客様の感想などを入れながら、オリジナリティのある投稿を作るように心がけましょう。

すると、あなたのファンがついてフォロワーも増えていきます。

役に立つ内容を発信する

ビジネスでインスタを運用するときに欠かせないのが役に立つ内容を発信することです。

なぜなら、ビジネスとはお客様の悩みを解決することだからです。

あなたのインスタにたどり着いた人はきっと自分の悩みを解決するヒントを探しているはず。

そのため、あなたのアカウントが有益な情報を発信していたらフォローして毎日見ようと思います。

無料で見れるインスタでためになる情報を発信していたら、「この人なら自分の悩みを解決してくれるかもしれない」と感じ、サービスのお申し込みにも繋がるでしょう。

Facebook集客

同業者との関連性を作る

インスタで誰かのことをフォローしたとき、おすすめのアカウントが表示されますよね。

もし、ここに載ることができたら他の人をフォローした人がこちらに流れてくれるかもしれません。

そこに表示されるためには同業者のアカウントとの関連性を作る必要があります。

そのためには、その人をフォローし、いいねを押したり、コメントをつけたりして関わりを持つことが大事です。

やがて、インスタに関連性があると認識されれば、その人のおすすめ欄に表示されるようになります。

また、関連性が強まれば、おすすめ欄だけでなく発見欄にも表示されやすくなります。

発見欄とは検索画面の検索欄の下に表示される投稿がたくさん載っている部分のことです。

ここにも表示されればあなたの投稿をフォロワー以外の人に届けることができます。

更新頻度を高くする

あなたは週に何回インスタを更新していますか?

もし、あまり投稿していなければフォロワーがついても、あなたのことをもっと知りたいとは思ってもらえません。

反対に、毎日や2日に1回など頻繁に更新していれば、アカウントがアクティブであることが伝わり、さらに、役に立つ内容を積極的に発信していることをアピールできます。

すると、信頼性が高まり、読者にサービスを受けたいと思わせることができます。

プライベートの内容は投稿ではなくストーリーズで

プライベートな内容の発信をすればあなたのことを深く知ってもらえます。

ただし、それを普段の投稿でしてしまうと投稿一覧に残り、あなたがどんな内容を発信している人なのかが伝わりにくくなります。

そこで、プライベートな内容はストーリーズで投稿するようにしましょう。

ストーリーズなら24時間経過すると消えますし、こまめに更新することでストーリーズをチェックする濃いファンを育てることができます。

キャプションの最後でアメブロやLINEに誘導する

インスタをブランディングし、売上に繋げるためにはインスタから他のメディアに誘導しましょう。

インスタは多くの人に投稿が拡散される可能性があるのがメリットですが、その分まだあなたに深く興味を持っていない人が集まりやすく、この人達にセールスをしても断られる可能性が高いです。

そこで、インスタからアメブロやLINEなどのあなたのことをもっと詳しく知れるメディアに誘導し、そこでお客様を教育するようにしましょう。

そのためには、キャプションの最後や画像の最後で他のメディアへ行くように毎回誘導しましょう。

集客導線の作り方はこちらでも解説しています。

まとめ 

インスタグラムはユーザー数が多く、上手く使えばお客様を獲得することができます。

そのためにはブランディングをし、他の人とは違うあなただけの魅力を伝えることが欠かせません。

今回ご紹介したブランディングの方法を取り入れ、「あなただから買いたい!」と思ってもらうようなアカウントにしましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい