起業

一人起業家の給料の実態|収入を増やす9つの方法をご紹介

一人起業家の給料の実態|収入を増やす9つの方法をご紹介
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、一人起業家の給料の実態について調べてみました。

男性と女性別にも算出していますので、一人起業家の方はぜひ、比較してみてください。

このリアルな数字をみた上で、どのように収入を増やしていくのか?

そのための9つの方法もご紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

起業をしようと考えている人にとって気になるのが収入ではないでしょうか。

会社員は毎月決められた日に決められた額が振り込まれます。

一方で、起業家の場合は事業で得たお金が給料になるので、自分が起業してどれくらいの給料を受け取れるのかは分かりません。

起業家の中には年商1000万円、1億円と大きな額を稼いでいる人もいますが、その反面、ほとんど稼げていないという人も少なくありません。

せっかく起業したのに稼げなければ悲しいですし、生活もやっていけなくなりますから、起業するならやはりある程度は稼ぎたいですよね。

起業しても安定した給料を得るためには、まずは起業した人がどれくらい稼いでいるかという現状を知ることが大切です。

また、稼ぐためにはどのような行動をすれば良いのかを知っておくと、早く成功し、多くの収入を得ることができます。

そこで今回は、一人起業家の給料の実態や収入を増やす方法をご紹介していきます。

これから起業をする方や、起業したら絶対に稼ぎたいと考えている方の参考になること間違いなしですよ!

一人起業家の給料の実態 

まずは起業家の給料の実態をご紹介していきます。

ここでは中小企業庁が2012年に発表している「男女別の起業家の個人所得」を取り上げます。

なお、ここでの「起業家」とは過去1年間に職を変えた、または新たに職についた人のうち、現在は自営業主となっている人のことを指しています。

  • 男性

まず、男性起業家の個人所得について、以下のような結果が出ています。

100万円未満・・・31.9%

100万円以上200万円未満・・・16.8%

200万円以上300万円未満・・・16.0%

300万円以上400万円未満・・・13.1%

400万円以上500万円未満・・・8.0%

500万円以上1000万未満・・・11.4%

1000万円以上・・・2.8%

ちなみにここでの所得とは年間の所得を指します。

国税庁によると男性の平均給与は567万円で、このデータからは85.8%が平均給与に達していないことが分かります。

  • 女性

続いて起業1年以内の女性の個人所得についても見ていきましょう。

100万円未満・・・69.1%

100万円以上200万円未満・・・18.1%

200万円以上300万円未満・・・8.7%

300万円以上400万円未満・・・2.8%

400万円以上500万円未満・・・0.9%

500万円以上1000万未満・・・0.6%

1000万円以上・・・0.0%

なんと年間の所得が100万円未満、つまり月に8万円も稼げていない人が7割もいることが分かります。

月8万円では生活を成り立たせることができない人がほとんどではないでしょうか。

起業1年以内の自営業主のデータとはいえ、起業家の厳しい現状が見えますね。

一人起業家の収入が少ない理由9つ 

先ほどのデータから分かるように、起業したものの、たくさん稼げていない人が多くいることが分かります。

この現実の裏には様々な理由があります。

そこで次に、一人起業家の収入が少なくなる理由をまとめていきましょう。

旦那が居るのであまり稼ぐ必要がない

女性起業家の中には、家計を主に支えるのは旦那なので、自分はあまり稼げなくても良いという方がいます。この場合、ビジネスに本腰を入れて取り組む必要がないため、売上は上がりにくいです。

専業主婦だった人やパート勤めをしていた人が起業をする場合は、このような状況になりやすいでしょう。

稼ぐことよりも楽しむことを優先したいと思っている

起業家といえば成功したいという野心を持っている人をイメージする方が多いと思いますが、実際は稼ぐことよりも自分が楽しく働くことを優先している人もいます。

趣味や好きなことを仕事にしたいと考えている方や、自分らしく働きたくて起業の道を選んだ人に多く見られる傾向です。

この場合は、例え大きな収入は得られなくても精神的に満足できるので、稼げないことが問題にはならず、特に対策もしないでしょう。

お金を稼ぐことに抵抗がある

収入を得られないのはお金のブロックがあるからかもしれません。

お金をたくさん稼ぎたいと思っていても、「私が大金を受け取るなんて」、「高いサービスなんて私には売れない」と、稼ぐことに対して否定的な思いを持っている人は少なくありません。

こんな気持ちでいると、稼げるチャンスがあっても逃してしまったり、自分から避けたりしてしまうので、いつまで経っても稼げるようにはなりません。

稼ぎたいと思いつつ、実は大金を受け取ることを恐れていないか振り返ってみましょう。

お金のブロックを外す方法はこちらで解説していますよ。

ビジネスノウハウがない

私が運営する売上コミットアカデミーでは色々な人が月商100万円を達成しています。

月商100万円と聞くと、何かすごいことをしたのではないかと思う方がいるかもしれません。

しかし、売上を上げることができたのは普通の人では想像できないようなすごいことをしたからではなく、正しいビジネスのやり方を押さえたからです。

実はビジネスには誰がやっても結果が出るような再現性のあるノウハウがあります。

このノウハウに沿ってビジネスをすれば、多くの人が結果を出すことができます。

逆に言えば、ビジネスノウハウを知らなければ成功するのはかなり難しくなってしまいます。

需要のない商品・サービスを販売している

ビジネスで成功するためには商品やサービスを売ることが欠かせません。しかし、サービスを用意しても売れない起業家はたくさんいます。

商品が売れない原因の1つは需要がないことです。

お客様はその商品を「欲しい!」、「やりたい!」と思わなければ、お金を出して購入はしません。

よく「こんな商品を作りたいから」という動機で商品を作る人が居ますが、たくさん売れる商品にするには自分がやりたいことではなく、お客様が欲しいと思う商品を作らなければいけません。

集客ができていない

私はいつも女性起業家さんからビジネスについての相談を受けていますが、その中で一番多いお悩みが集客です。

どんなに良い商品があっても、お客様が居なければ購入してもらえないので、集客は起業家にとって非常に重要なことです。

しかし、思うようにお客様が集められず、売上も上がらないという起業家はたくさん居ます。

お客様が少なければいつまで経っても売上が上がらないので、起業したら特に集客には力を入れなければいけません。

知識をつけるだけで行動していない

起業を考えるようになったら、ビジネス本を読んだり、起業家さんのブログを読んだりして、ビジネスについて勉強する方が多いと思います。

それはとても素晴らしいことです。

しかし、ここで多くの人がハマる罠があります。それは知識をつけるばかりでなかなか行動に移さないことです。

勉強し出すと、ビジネスについて知らないことがたくさんあることが分かるため、中途半端な状態では行動できなくなってしまうのです。

「完璧に準備できてから行動しよう」と思っても、起業してからしか分からないこともあるので、ビジネスの準備を完璧にすることは不可能です。

そのため、勉強をするなら、行動することも忘れないようにしましょう。

起業に詳しい人が周りにいない

あなたの周りにはどれくらい起業している人がいますか?

きっとかなり少ないのではないでしょうか。収入を得る方法として起業を選択する人は少なく、大抵の人がどこかに勤めますよね。

そのため、起業しても、普通に生活していたら起業について良いアドバイスをもらえる機会がなかなかありません。

これでは起業家として成長しにくくなります。

そこで、起業したら付き合う人や環境を積極的に変えることを意識しなくてはいけません。

子育てや家事に追われて時間がない

女性起業家の中には子育てや家事をしなくてはならず、ビジネスになかなか時間をかけることができないという方もいるでしょう。

特に小さなお子様がいる場合は育児にかける時間が長くなると思います。

私も子どもがまだ小さいときにシングルマザーになり、仕事と家事育児のバランスについてたくさん悩んだので、その気持ちはすごく分かります。

しかし、ママでも起業して成功している人はたくさんいます。

時間がなくても、その中でできることをやっていたら、成長することは十分できますよ。

一人起業家でも月商100万円を達成した実例3つ 

自分が起業してたくさん稼ぐことをいまいち想像できないという方は多いと思います。

しかし、起業してから成功している人はたくさんいますし、あなたも同じように稼ぐことは十分可能です。

これから月商100万円を達成することができた女性起業家を3人紹介していくので、「私にもできる!」と自信を持ってくださいね。

1年間で合計9,000万円達成した経営コンサルタント

私は集客・リピート・価格の悩みを解決する売上コミットコンサルタントとして活動しています。

どんな仕事をしているかというと、起業家さんに経営のアドバイスをして、売上アップのお手伝いをしています。

高単価商品を販売することでこれまで最高月商1200万円、1年間で合計9000万円の売上を達成することができました。

時給850円で働いていた時期もありましたが、その頃とはお給料が大きく変わり、生活も色々な面で余裕が出ています。

9ヶ月で2,100万円達成したダイエットコーチ

あるダイエットコーチの方は元々別のコンサルタントの方をつけていましたが、思うような結果が出ず、私が主宰する売上コミットアカデミーに入られました。

集客や売上が安定しないというお悩みを抱えていましたが、集客方法を変えたり、オンラインビジネスを構築したりしたところ、1ヶ月目に140万円達成、2ヶ月目には162万円、3ヶ月目には212万円と次々と結果を出されました。

そして9ヶ月間の合計売上は2,100万円を達成。

アカデミーに入る前も月商20万円とある程度稼げていたものの、そこからさらに大きく飛躍することができました。

月商2万円→170万円を達成したエステサロンオーナー

自宅でフェイシャルサロンを経営されているあるオーナーさんは私のところに相談に来たとき、月商はたったの2万円で、ビジネスノウハウもほとんど分かっておらず、崖っぷちの状態にありました。

しかし、高額のサービスを用意し、集客方法も変えたところ、最高月商170万円を達成。

ひと月だけ売上が良かったわけではなく、毎月100万円を売り上げ、安定して収入を得ています。

一人起業家が収入を増やす方法9つ 

起業家が生活していけるだけのお金を稼ぎ、やがては月商100万円を超えるくらい成功するためには押さえるべきポイントがいくつもあります。

そこで最後に、一人起業家が稼ぐ方法をまとめていきます。

売上目標を立てる

起業家になったら売上目標を立てましょう。目標があるとそれに向かって行動するようになるので、成果が出やすくなります。

しかし、ただ目標を設定するだけでは不十分です。

よく「これくらいの給料が欲しい」と願望だけで目標を設定してしまう人がいますが、これでは現実とかけ離れすぎていて逆にモチベーションを下げてしまいかねません。

目標は生活をしていくために必要な金額、過去の売上の推移から予想される額など、妥当なものを設定しましょう。

正しい売上目標の立て方はこちらで解説していますよ。

目標を達成する覚悟を持つ

目標売上を決めたら次にすべきことは「必ず目標を達成する」という強い覚悟を持つことです。

起業をすると苦手な作業をしなければいけなかったり、なかなか時間を割けなかったりして、つい手を抜いてしまいそうになることがあります。

しかし、それでは目標を達成することはできません。

目標を絶対に達成するという気持ちを持てば、必要なことを「やらない」という選択肢は出てこなくなります。覚悟を決めましょう。

大量行動する

ビジネスで成功するために欠かせないものといえば行動です。

商品設計、集客、セールスと、収入を得るためにしなければいけないことは山ほどあります。

早く成功したいのであればやるべきことはどんどんこなしていきましょう。

私も色々な起業家さんを見てきましたが、大量行動ができている人ほど大きな結果を出せています。

もちろん、大量に行動することは非常に大変で、ときには一休みしたくなったり、努力するのが嫌になることもあるでしょう。

しかし、そんなときでも切り替えてとにかく動くことが成功のコツです。

高単価商品を持つ

起業家が稼げないよくある理由の1つが低い単価の商品しか持っていないことです。

例えば5000円のサービスしか持っていない場合、月に30万円稼ごうと思えば60人のお客様を集客しなければいけません。

これは非常に大変なことです。

稼げる起業家になるためには高単価商品を持ちましょう。

高単価商品とは数十万、内容によっては100万円を超えるような価格の商品のことです。

こうした商品を持っていれば1つ売れただけで月の売上が大きく上がり、収入が安定します。

高単価商品の作り方はこちらで解説しています。

セールススキルを身につける

高単価商品を持つことは給料を上げるコツの1つですが、「そんな高いものは売れない」と感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、私はオンラインで高額商品を販売していますが、それでも成約率は70%以上あります。

このように、高い値段の商品でもスムーズに売ることは可能なのです。

そのためにはどうすれば良いかというと、セールススキルを身につけましょう。

セールスの技術があれば高単価商品もすんなり売れます。

しかし、セールスについて、「強引な売り込み」というイメージがあって、できればやりたくないと考えている方もいるのではないでしょうか。

実はセールスとは強引に売り込むことではありません。

本当のセールスとはお客様が喉から手が出るくらい欲しいものを目の前に置いてあげることなんです。

セールススキルがあれば、お客様は「売り込まれた」とは感じず、むしろ、「欲しい!」、「やりたい!」と喜んで購入してくれるようになりますよ。

SNSやブログで発信する

ビジネスを始めたばかりの起業家は元から有名でない限り、知名度はゼロからのスタートです。

誰にも認知されていなければどんなに良い商品を持っていても購入してもらえることはありません。

そこで、起業初期は認知度を広げることがポイントになります。認知を広げるにはSNSやブログが役に立ちます。

特にSNSは拡散機能がついていて、1つの投稿が色々な人に拡散される機会があるので、認知度を高くするのに非常に向いているツールです。

SNSもブログも無料で始められるものがほとんどなので、起業したばかりのときはぜひ活用しましょう。毎日更新すれば着実にファンが増えていきますよ。

成功している人からビジネスノウハウを学ぶ

早く、確実に成功したいのであれば、既にその分野で成功している人からビジネスのやり方を教わりましょう。

多くの人が結果を出せるビジネスノウハウを教えてもらい、それをどんどん実践していくことによって、成功する確率は上がります。

今は起業塾や経営塾がたくさんあり、起業コンサルタントとして活動している人もいるので、成功者から学べる機会はたくさんあります。

ただし、ビジネスについて教えている人であれば誰から学んでも良いわけではありません。

本当に教えるのが上手な人もいれば、自分は成功していても教えるのが下手で教え子の結果を出すことができない人もいます。

そのため、指導者を選ぶときにはその人自身が成功しているのはもちろんのこと、教えた人も結果を出しているかどうかを必ず確かめましょう。

売れている人の真似をする

売上を上げていくためには売れる商品やサービスを用意することが不可欠です。

お客様が「欲しい!」、「やりたい!」と思うような商品を作る方法の1つは売れている商品の真似をすることです。

売れているということはそこに需要があるという証拠なので、その商品のターゲットや内容を真似して作れば、売上を作れる商品を用意することができます。

「誰かの真似をするのはパクリになるのでは?」と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、世の中にある商品をよく見てみると、似たような商品はたくさんあります。

売れている商品があれば、他の会社もそれを真似して類似商品をリリースするというのはビジネスの世界ではよくあることなのです。

もちろん、丸パクリしてしまうとトラブルになる可能性があるので、あくまでエッセンスだけを真似するのがポイントです。

リピーターを増やす

リピーターは起業する人にとって、とても重要な存在です。

なぜかというと、新規顧客に比べるとリピーターの獲得コストは5分の1で済み、集客にかけるコストが大幅に減ります。

また、リピーターは既にお店のことを信頼しているため、単価が高い商品を購入しやすく、客単価が上がります。

起業したら、新しいお客様の獲得だけでなく、リピーターを増やすことにも力を入れましょう。

まとめ

起業してから1年以内の女性起業家のうち、約7割が年間の個人所得が100万円未満という調査結果が出ています。

月商に換算すると8万円以下で、これではとても生活はしていけません。

そこで、起業するのであれば売上を上げるために色々な対策をすることが欠かせません。

今回ご紹介した収入を増やす方法は決して簡単なことではないかもしれませんが、どんどん実行に移すことによって成果が出やすくなるので、大量行動で成功に近づきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい