起業

好きなことで起業して成功する方法を徹底解説!趣味や特技を仕事にしたい人必見

好きなことで起業して成功する方法を徹底解説!趣味や特技を仕事にしたい人必見
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

「好きなことを仕事にできたらいいな」と思っていませんか?

趣味や好きなことを生かした仕事をするなら、ワクワクすることや、やりたい作業だけではなく、ビジネスで成功するコツを押さえることが大切です。

そこで今回は、好きなことで起業して成功する方法について詳しくご説明していきます。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

趣味や特技など、自分の好きなことを生かして働きたいという方は多いと思います。

好きなことを仕事にすることでお金を稼ぎ、自由な暮らしを手に入れている女性起業家さんを見ると「私もあんな風になりたい」と憧れますよね。

しかし、好きなことで起業してみたものの、あまり稼げていないという人は少なくありません。

憧れの仕事を始めても上手くいかなければ、嬉しくないですよね。

起業するということは普通の会社の経営者と同じようにビジネスをしていくこと。

商品を販売するために集客やセールスなど、しなくてはいけないことがたくさんあります。

こうしたことを乗り越えて初めて得意なことで食べていくことができます。

こうした現実を知ると、「やっぱり私には無理かも・・・」と思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です!

ビジネスで成功するには正しいやり方があるので、それを押さえて行動すれば初心者でも結果を出すことができます。

そこで今回は、好きなことで起業して成功する方法について詳しくご説明していきます。

これから起業しようと考えている方や、起業したけれど上手くいってないという方はぜひ参考にしてくださいね。

好きなことで起業するメリット6つ 

「好きなことを仕事にするなんて普通はできない」という考えを持つ人はたくさんいます。

確かにビジネスを成り立たせるのは簡単なことではありません。

しかし、好きなことで起業して成功できれば色々なメリットを得られます。

そこでまずは、そのメリットについて解説していきます。

1.好きなことだから自然に努力できる

特技や趣味を仕事にするメリットは何と言っても、好きだからこそ頑張れるという点です。

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、まさにその通りで、ビジネスを軌道に乗せるまでの大変なことも、好きなことで仕事をしていれば乗り越えることができます。

2.自分の仕事にやりがいが持てる

企業に勤めている方の中にはあまり仕事が好きではなかったり、作業内容が簡単すぎたりして、仕事が楽しくないと感じる方が少なくありません。

仕事が好きでなければやりがいは当然感じず、毎朝仕事に行くときに憂鬱な気持ちになってしまうでしょう。

しかし、好きなことを仕事にすれば自分の仕事にやりがいを感じて、毎日楽しく働くことができます。

生活の中の大きな部分を占める仕事だからこそ、前向きに取り組めるということは大事なことですよね。

3.進んで知識を吸収しようとする

仕事では専門性を高めたり、仕事に関わる知識を取り入れたりすることが求められますよね。

好きなことを仕事にしていると、新しい知識を積極的に取り入れるようになるので、その分成長も早くなります。

勉強をしたり、新しいことを学んだりすることが嫌いな人は多いため、自分から知ろうとする姿勢を持てると、周りよりも秀でることができます。

4.経済的な余裕が生まれる

起業して成功すると得られる大きなメリットは経済的な余裕です。

普通に働いても収入は入ってきますが、どんなに頑張って働いても受け取れるお給料には限りがありますよね。

しかし、起業で成功すれば会社員のお給料よりも圧倒的に多い収入を得ることができます。

実際に私も時給850円で働いていた時代がありましたが、起業してからは月商1200万円を達成することができました。

お金に対して欠乏感があると、不安になったり、悲しくなったりしてしまうもの。

毎日そういった感情でいるのは辛いですよね。

だからこそ、もっと収入を増やしたいのであれば起業にチャレンジして、今の生活を変えるきっかけを作りましょう。

5.情熱を持って取り組める

ビジネスは基本的に一人で取り組むものなので、やらなければいけないことがたくさんあってもモチベーションが上がらず、何も手につかなくなってしまうことがあります。

こんな日が多いとビジネスはなかなか成長しません。

しかし、好きなことなら情熱を持って取り組めるので、モチベーションに左右されず、毎日のように行動することができます。

すると当然、結果が出るのも早くなるでしょう。

6.人の役に立てる

あなたが好きなことや得意なことを生かして商品やサービスを提供すれば誰かの役に立つことができます。

誰かの役に立てるというのはとても幸せなことです。

私も売上コミットアカデミーの受講生さんが結果を出したり、嬉しいご報告が届いたりすると、とても嬉しいです。

起業をすればこのようにサラリーマンでは得られないようなメリットを得ることができます。

好きなことで起業して成功した人の実例3つ 

好きなことを仕事にしたいけど、そもそも本当に起業して成功できるのか不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、実際に起業して成功した女性起業家さんの事例を3つご紹介します。

1.月商70万円を達成したケーキ教室の先生

料理やお菓子作りが得意だから仕事にしたい・・・。そう考える女性は多いと思います。

あるケーキ教室の先生はもともとパティシエをされていた方で、ケーキ作りの腕は一人前。

しかし、ケーキ教室を開講したものの、月商2万円くらいしか稼ぐことができていませんでした。

そこで、売上コミットアカデミーに入り、オンラインでケーキ教室を開講したり、協会を作ることでケーキ教室の先生を育成したりしたところ、月商70万円を達成することができました。

この方は最初に相談に来た際に「経済力を持ちたい」という風に仰っていて、見事にそれを叶えることができました。

2.最高月商170万円の自宅サロンオーナー

この方は自宅でフェイシャルサロンを経営されています。

開業したての頃はビジネスのことをほとんど分かっておらず、月商は2万円で、崖っぷちの状態にいました。

しかし、高額サービスを用意したり、自分に合った方法で集客したりすることで最高月商170万円を達成。

しかも毎月100万円以上売り上げ、安定して収入を得ることができています。

女性は美容に興味がある人が多く、仕事に出来たら嬉しいという方もいるでしょう。

ビジネスの正しいやり方を知れば、この方と同じように成功することができますよ。

3.5ヶ月で1192万円を達成したダイエットカウンセラー

この方はもともと体型にコンプレックスがあり、色々なダイエットに挑戦したものの長続きせず、どんどん自分のことを嫌いになっていたそうです。

しかし、「我慢せずに食べることで健康的に痩せられるダイエット法」で、ついにダイエットに成功することができ、体型に悩む他の女性にもこのダイエット法を伝えたいという思いからダイエットカウンセラーになりました。

オンラインビジネスの仕組みを作ったり、集客を自動化したりしたところ、受講から5ヶ月で1192万円もの売上を達成し、最高月商はなんと412万円を記録しました。

好きなことをビジネスにするアイデアを見つける方法4つ

得意なことや好きなことはあるけれど、それをどのように仕事にしたら良いのか分からないという人もいると思います。

そこで、好きなことをビジネスにするアイデアを見つける方法をご紹介していきます。

1.自分が好きなことを書き出す

まずは自分が好きなことや得意なことをリストアップしましょう。

改めて自分がどんなことが得意なのかを知ることによってビジネスのヒントを得ることができます。

自分で好きだと思っていることに限らず、他の人から「あなたってこれが得意だよね。」、「これができるなんてすごい!」と褒められたものも挙げてみましょう。

それが自分では気づいていない「得意なこと」かもしれません。

2.好きなことの中から人の役に立つもの選ぶ

好きなことをリストアップしたら次にすべきなのが、その中から人の役に立つものを選ぶことです。

いくら自分が情熱を注げるものであっても、他の人が「欲しい!」と思うものでなければ仕事にすることはできません。

例えばあるアイドルグループが好きだとしても、それを仕事に直結させることはきっと難しいですよね。

このようにビジネスアイデアを探すときには「人の役に立てるかどうか」という視点で考えましょう。

3.好きなことと他の要素を掛け合わせる

あなたの好きなことに別の要素を掛け合わせるとアイデアの幅が広がります。

例えば書くことが好きで、さらに美容にも興味があるなら「美容ライター」になることができるでしょう。

また、マッサージが得意な人は「教える」という要素を組み合わせて、ただマッサージをするだけでなく、マッサージのやり方を教えるビジネスもできますね。

このように色々な要素を組み合わせて、どんどんアイデアを広げていきましょう。

4.似た業種で起業している人を探す

起業したい分野が決まっているなら、既にその業種で商品やサービスを出している人を調べてみましょう。

すると、あなたがどんな商品やサービスを出すことができるのかが分かるはずです。

起業するならオリジナルのビジネスをしたいと思う方もいると思いますが、既に色々なサービスが世の中にあるので、全く新しいビジネスを作るのは難しいです。

新しいものを思いついたとしても、それには需要がないから世の中にないという可能性もあります。

他の人がサービスを提供しているということは、それに需要があるという証拠なので、真似をすれば早くから成功することもあり得ます。

そこで、他の人の商品やサービスも参考にしましょう。

好きなことで起業して成功する方法10つ 

好きなことで起業することに憧れを持つ人は多いですが、それがビジネスとして成り立たなければ稼ぐことができず、意味がありません。

そこで、好きなことを生かしたビジネスで成功する方法をまとめました。

1.起業する動機を明確にする

起業をするならなぜビジネスをするのかという動機をはっきりさせましょう。

ビジネスでは集客をしたり、セールスをしたりとやることがたくさんあり、さらに上手くいかないことも多く、心が折れそうになる場面がよくあります。

それが辛くて成功する前にビジネスを辞めてしまう人は珍しくありません。

しかし、起業する動機がはっきりしていれば、大変なことがあっても乗り越えられます。

そこで、まずは「シングルマザーだから経済的余裕が欲しい」、「人生にやりがいを持ちたい」など、起業する動機を考えてみましょう。

2.お金やニーズなど現実的なことも考える

好きなことで起業する人にありがちなのが、お金やニーズなど事業を成功させるために欠かせないことを考えずにビジネスをしてしまうことです。

事業を軌道に乗せるためには楽しいことばかりではなく、お金の計算をしたり、競合を調査したり、市場を分析したりとかなり大変な作業もあります。

初めてやる場合は特に苦労するでしょう。

しかし、ここを疎かにしてしまうと成功からは遠ざかってしまうので、やりたいことだけやるのではなく、現実的なことにも向き合うようにしましょう。

3.知識をつけるだけでなくまずやってみる

起業しようとしている人によくあるのが、ビジネスの知識をつけるばかりで行動になかなか移さないことです。

「完璧に準備してから起業しよう」と思う方は多いですが、ビジネスはやるべきことがたくさんあるので、完璧を目指していたらいつまで経ってもスタートすることはできません。

それに、実際に活動しなければ分からないこともたくさんあります。

そこで、いつまでも準備をするのではなく、どんどん行動に移すようにしましょう。

4.SNSで発信する

どんなに良い商品やサービスがあっても、存在を知られなければ誰にも購入してもらえません。

そこで、起業初期には認知を広げることが必要です。

認知を広げるためにはSNSを活用しましょう。

SNSは拡散力があったり、他の人から見つけてもらえる機能があったりするので、認知を広げるにはぴったりのツールです。

また、無料で使えるのも嬉しい点です。

ただアカウントを作るだけでなく、毎日投稿し、有益な情報を与えることによって、あなたのサービスを「欲しい!」、「やりたい!」と思う人が増えていきますよ。

5.結果を出している人からやり方を教わる

起業する人が早く結果を出すコツは既にその分野で結果を出している人からやり方を教わることです。

ビジネスには成功する正しいやり方というものがあります。それを知らなければ成功するのは遅くなります。

一方で、そのやり方を知っていれば起業したてでも早くから成功することが可能です。

今は起業塾など、成功している人からビジネスノウハウを教えてもらえる機会があるので、結果を出したいならこうした機会を活用しましょう。

ただし、起業塾には結果が出せるところもあれば、高いお金を払っても結果が出ないところもあるので、選ぶ際には本物なのか見極める必要があります。

6.素直に実践する

既に成功している人からやり方を教わる場合、成功する確率を上げたいなら言われたことを素直に実行しましょう。

成功者から教えてもらうことは再現性が高く、その通りにやれば結果が出るものです。

それなのに自分なりにアレンジを加えたり、「それはちょっと難しそうだからできない」、「似たようなことを前にやって結果が出なかったから・・・」と言い訳をして実践しなければ結果は出にくくなるでしょう。

売上コミットアカデミーでも、言われたことを素直にやる人ほど結果が出ていますよ。

7.大量に行動する

ビジネスではやるべきことが大量にあります。

例えばまずは集客導線を考え、SNSのアカウントを作り、毎日発信し、お客様を教育し、告知記事を書き・・・と集客だけでもやるべきことがこんなにあります。

だからこそ、大量に行動し、やるべきタスクをどんどんこなすことによって成功が近づきます。

たくさん行動するのは大変ですが、成功するために欠かせないことなので、コツコツこなしていきましょう。

8.お客様ファーストで物事を考える

起業で成功するにはノウハウだけでなくマインドも大切です。

持っておくべきマインドはたくさんありますが、その中でも私が特に重要だと思っているのが「お客様ファースト」という考え方です。

これはお客様の言いなりになることではなく、お客様のことを第一に考えるということ。

例えば商品を作るときは「どんな商品にしたらお客様の役に立てるか?」という視点で設計すれば、お客様が望む結果を出せるサービスができ上がります。

すると、お客様に「欲しい!」と思ってもらえて契約に繋がるでしょう。

このように、お客様ファーストで物事を考えるとお客様のためになるのはもちろんのこと、自分のビジネスを加速させることにも繋がります。

お客様ファーストについてはこちらの記事でもっと詳しく解説していますよ。

9.高額商品を持つ

起業したらやはりたくさん収入が欲しいですよね。

しかし、起業しても売上が上がらず悩む人はたくさんいます。

売上を上げるためには高額商品を持つことが欠かせません。

数千円程度の低単価の商品しか持っていない人がよくいますが、これではなかなかまとまった売上にはなりません。

例えば5000円の商品を持っていたとして、月に20人に売れたとしても収入は10万円です。

一方で、何十万円もするような高額商品を持てば、1つ売れるだけで大きな売上になります。

高単価のサービスを用意することに対して抵抗を持つ方は多いですが、低単価の商品しかなければ提供できる価値が小さくなるので、お客様は欲しい変化をなかなか得ることができません。

それでは逆に失礼ではないでしょうか?

高単価商品はお客様の問題を根本から解決できるもの。

だからこそ堂々とリリースして、その商品を必要とするお客様には自信を持っておすすめしましょう。

高額商品の作り方はこちらの記事で徹底解説していますよ。

10.セールススキルを身につける

売上を上げるために欠かせないのがセールススキルです。

あなたの商品に興味があるお客様がいても、セールスが上手くできなければ購入してもらえません。

例えば「お金がないから・・・」と断られそうになっても、セールススキルがあればお客様を説得し、「やっぱり買いたい!」と言ってもらうことも可能です。

セールスが上手くできるようになるためには、お客様の心を動かす正しいセールスの方法を知り、それを練習することが大事です。

相手役を用意し、ロールプレイング形式で練習すればより身につくでしょう。

セールスに対して苦手意識を持つ人は多いですが、本当のセールスとは売り込むことではなく、相手が喉から手が出るくらい欲しいものを目の前に差し出してあげることです。

そこで、自然に堂々とセールスができるようになるくらい、スキルを身につけましょう。

好きなことで起業するときの注意点3つ 

好きなことで起業すると、やりがいがも持てたり、収入が増えたりと嬉しいメリットがたくさんありますが、一方で、気をつけなければいけない点もあります。

これを知らなければ起業してから「こんなはずじゃなかったのに・・・」と思ったり、途中で挫折したりしてしまうかもしれません。

そこで最後に、好きなことで起業するときの注意点をまとめました。

1.やりたくない作業もやる

好きなことで起業しようとしている人の中には、「好きなことだけやりたい」、「自分がワクワクすることだけやりたい」と考えている方も居ると思います。

しかし、先ほどから説明しているように、ビジネスでは苦手な作業や正直やりたくないと思う作業もしなくてはいけません。

こうした作業を避けていたら、いつまで経っても成功せず、好きなことを仕事にすることはできなくなってしまいます。

そもそも、ゴールが本当にあなたがやりたいことなら、その途中にある色々なタスクも全て「やりたい!」に変わるはずです。

やりたくない作業が出てきたら、こんな風に考えるようにして、前向きに取り組むようにしてくださいね。

2.好きなことは仕事にできないという思い込みを捨てる

「好きなことを仕事にしても稼げない」と考えている人って多いですよね。

あなたが好きなことで起業しようとしたら、周りの人にそう言われて止められることもあるでしょう。

もしかしたら、起業するあなた自身が心のどこかでそう思っているかもしれません。

しかし、初めにご紹介したように、好きなことを仕事にして稼いでいる人はたくさんいます。

ビジネスには結果が出るやり方というものがあり、それを取り入れれば好きなことで起業し、成功することは十分可能です。

そこで、「好きなことで起業しても上手くいかない」という思い込みは捨てましょう。

3.失敗しても諦めない

とてもシンプルですが、起業家は諦めないことがとても大切です。

起業には失敗がつきもので、上手くいくことよりもむしろ失敗することの方が多いくらいです。

だからこそ、少し失敗しただけで諦めてしまっていたら、いつまで経っても成功できません。

「起業するなら失敗は当然」というマインドを持っておき、落ち込むような出来事があっても、すぐに切り替えて次の行動に移るようにしましょう。

まとめ 

好きなことや得意なことを仕事にすると、仕事にやりがいを持てて、楽しく働けることから、趣味や特技を生かして起業することに憧れる人は多いです。

ただし、好きなことを仕事として成り立たせるためには、その前にやらなくてはいけないことがたくさんあります。

中には好きではない作業や難しい作業もあるでしょう。

しかし、こうしたタスクもこなすことで、好きなことでビジネスをすることができるようになります。

あなたのゴールが本当にやりたいことなら、その過程も全てやりたいことに変わるはずなので、前向きに起業に取り組みましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい