起業

お金のブロックを外す方法|売上を上げるために欠かせないマインドを身につけよう

お金のブロックを外す方法|売上を上げるために欠かせないマインドを身につけよう
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

「売上を上げたいけど、高単価の商品を売るのはなんだか気がひける・・・。」

「自信を持って自分の商品をお勧めできない。」

このような「お金のブロック」があると、なかなか売上をアップすることができません。

一人起業家ならお金に対するネガティブな思い込みを払拭し、堂々とお金を受け取れるようにならなくてはいけません。

そこで今回は、お金のブロックの外し方をご紹介していきます。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

「お金のブロック」という言葉を聞いたことはありますか?

お金のブロックとは簡単に言えば「たくさんお金を受け取ってはいけない」という思い込みのことです。

例えば、お金持ちの人に対して嫌な印象を抱いたり、高い商品は売れないと思っていたりするならお金のブロックがあるかもしれません。

起業家がお金のブロックを持っている場合、売上が上がらない原因になってしまいます。

お金を受け取ることに罪悪感を抱いていたら、当然大きな額を受け取ることはできませんよね。

そのため、安い価格の商品ばかり売ることになり、まとまった売上を得ることはできず、いつまでも売上に悩むことになります。

もし、あなたが一人起業家でお金のブロックがあるのなら、それを外すべきです。

しかし、ブロックは小さな頃からの経験が積み重なってできたものなので、「外そう!」と思うだけで外すことは不可能で、お金や稼ぐことに対する認識を徐々に変えていくことが欠かせません。

そこで今回は、お金のブロックがある人の特徴やブロックを外す方法について詳しく解説していきます。

お金をもらうことに抵抗がある方の参考になること間違いなしですよ。

売上アップの壁になる「お金のブロック」とは 

お金のブロックとはお金に対するネガティブな思い込みのことです。

例えば、お金がたくさん欲しいと思いつつ、お金を受け取ることに抵抗があったり、高単価の商品が売れるわけないと思っていたりするとお金のブロックがあると言えるでしょう。

お金のブロックは幼い頃に「お金を稼ぐことは大変だ」と言い聞かされたり、「お金持ちは悪い人だ」と教えられたりして、知らず知らずのうちに積み重なっていくもの。

だからこそ、簡単に外せるものではありません。

一人起業家にとっては売上を上げる壁になるので、起業して成功したいなら、お金のブロックを外すことが欠かせません。

お金のブロックがある人の特徴4つ 

お金のブロックを外すには、まずは自分の中にブロックがあることを認識することが大切です。

そこで、まずはお金のブロックがある人の特徴をご紹介していきます。

当てはまる場合は、お金のブロックがあるかもしれません。

1.お金のことを考えるのが苦痛

お金のブロックがある人はお金について考えるのを苦痛に感じます。

例えば、毎月の請求書を見るのが嫌だったり、投資という言葉を聞くと拒否反応が出たりと、自分にお金が入ることですらも考えるのが嫌になってしまいます。

2.稼ぐことが悪いことだと思っている

お金が欲しいかと聞かれると多くの人が「はい」と答えると思います。

それにも関わらず稼ぐことに対して否定的な考えを持つ人は少なくありません。

例えば事業で成功して大金持ちになった人を卑しい人だと思ったり、なんとなく嫌いになったりしてしまったことはないでしょうか?

悪いことをしてお金を得たなら確かに問題ですが、ビジネスで成功したなら何の問題もないはず。

それにも関わらず、嫌な感じがしてしまうのです。

また、自分の場合でも同じで、お金を受け取れる機会があったとしても遠慮したり、断ったりしてしまいます。

3.人前でお金の話をすることができない

あなたは人前でお金の話をすることができますか?

もし、知人と話していて給や貯金の話になったりしたときに、嫌な気持ちになったり、話をそらしたくなるなら、お金のブロックがあるかもしれません。

また、本当はもっとお金が欲しいと思っているのに「お金が欲しい」と人前ではっきり言えないという人も、お金に対して良くない思い込みがある証拠です。

4.お金は苦労して稼ぐものだと思っている

お金のブロックを持つ人によくあるのが「お金は苦労して稼ぐもの」だと思い込んでいることです。

「仕事が辛い」、「仕事に行きたくない」と言いながら親が働いているのを見て育つと、特にこうした思い込みを持ちやすいです。

しかし、お金は好きな仕事をしたり、楽しみながら働いたりしても入ってくるものですし、世の中には労働時間が短くても一般的なサラリーマンより稼いでいる人もいます。

長年「楽してお金を稼ぐことなんてできない」と思っていたなら、その思い込みが実は間違っていることを受け止める必要があります。

お金のブロックがある一人起業家の特徴4つ 

お金のブロックは普段の生活の中だけでなく、ビジネスをしているときにも影響が出ます。

私のところに相談に来られる方の中にも、お金のブロックがあるせいで売上に悩んでいる方がたくさんいます。

そこで次に、お金のブロックがある一人起業家の特徴についてご紹介していきます。

ビジネスで成功するためにはブロックを取り除くことが欠かせないので、当てはまっていないかぜひ確認しましょう。

1.商品やサービスの価格が低い

あなたはどれくらいの単価のサービスを提供していますか?

もし、数千円程度の安い商品しか持っていないなら、お金のブロックがある可能性が高いです。

本当はもっと稼ぎたいのに、低い商品しか売れないということは心のどこかで「自分には安い商品しか売れない」、「高い商品を購入してもらうのは申し訳ない」と思っているのではないでしょうか?

起業家が売上を上げていくためには高単価の商品を販売することが欠かせないので、今のままではいつまで経っても売上は安定しません。

2.高単価の商品は売れないと思っている

「高単価の商品なんて売れない」と思い込むのも、お金のブロックがある一人起業家の特徴の1つです。

確かに、数十万円、内容によっては100万円以上するような商品を売るのはハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、私は高額商品を販売していますが、セールスの成約率は70%以上あります。

さらに、私だけでなく、毎月100万円の売上を達成する自宅サロンのオーナーや、5ヶ月で1192万円稼いだダイエットカウンセラーの方もいます。

このように高単価商品を販売している起業家はたくさんいます。

あなたも高い商品を売ることができるのです。

そこで、思い込みを取っ払って「高単価でも売れる!」というマインドに変わりましょう。

3.セールスが苦手

商品を販売するにはセールススキルが欠かせません。

しかし、セールスが苦手という一人起業家は多いです。

街中で声をかけられたり、突然家に訪問されたりして商品を売り込まれた経験から、「セールス=強引な売り込み」と感じ、セールスはできればやりたくないと思ってしまうようです。

また、相手にお金を使わせてしまうのが何だか申し訳なくて、強く勧められないという方もいるでしょう。

しかし、セールスとは売り込みのことではありません。

本当のセールスとは、お客様が喉から出るくらい欲しいものを目の前に差し出してあげること。

つまり、セールスとは良いことなのです。

このマインドがあれば、お客様に堂々と商品をお勧めできるようになります。

4.お客様の心配をしてしまう

商品を売るとき、ついお客様のお財布事情を気にしていませんか?

例えば、「この人に30万円は大金だろうな。」、「数千円だったら払う余裕があるかな。」といったことを考えてしまってはいないでしょうか?

お金を受け取ることに対してブロックがあるとこのように相手のことを心配してしまいます。

しかし、お客様は自分にとって価値があると思ったものなら、たとえ経済的に苦しくても「欲しい!」、「やりたい!」と思って何とかして買おうとするもの。

そのため、販売する側は相手の心配をする必要はないのです。

一人起業家がお金のブロックを外すべき理由4つ 

多くの人が無意識のうちに持っているお金のブロックですが、一人起業家にとっては大きなハードルとなります。

成功したいなら出来るだけ早く外すべきです。

その理由をまとめていきます。

1.高単価商品を持つことができる

一人起業家がビジネスで成功するためには高単価商品を持つことが欠かせません。

なぜなら高単価だと1つ売れるだけで大きな売上になるからです。

一方で、低い単価の商品を売るだけでは、なかなか大きな売上にはなりません。

例えば単価4000円の商品しか持っていない場合、月に20万円稼ごうと思ったら50人のお客様を集めなければいけません。

1ヶ月で50人集客するのは簡単なことではありませんよね。

何十万円以上するような高単価商品を売り、まとまった売上を得られるようになるためにお金のブロックを外しましょう。

2.自信を持って値上げができる

値上げをするとき、「お客様が離れたらどうしよう」とネガティブな気持ちになる人は多いです。

しかし、本当に価値がある商品を提供していたら、値上げをしてもお客様は来てくれますし、高い価格になることで価値の大きさも伝わるので、新規のお客様も獲得できます。

値上げをするべき場面で自信を持って値上げができるようにするためにもブロックを外しておきましょう。

3.契約率が上がる

お金のブロックが外れると契約率が上がるというメリットがあります。

見込客にセールスするときに「申し訳ない」と思いながら勧めていたら、その態度が相手に伝わり、不安を与えてしまって、契約されなくなってしまいます。

しかし、「この商品はこの人の悩みを解決できる!」と思いながら堂々とセールスをすることができれば、契約してもらいやすくなりますよ。

4.売上がアップする

高単価商品を持つ、自信を持って値上げをする、自信を持ってセールスをするといったことができるようになると、最終的には売上がアップするというメリットに繋がります。

これこそ多くの起業家が一番欲しがる成果ではないでしょうか。

売上が上がれば、お金に対する不安も感じなくて済むので精神的にも安定した生活を送ることができるようになります。

そんな未来を手に入れるためにもお金のブロックを外しましょう。

一人起業家がお金のブロックを外すために持つべきマインド 

ブロックは長い間染み付いている考え方なので、そう簡単に外せるものではありません。

そこで、ここからはブロックを外す方法を解説していきます。

まず、お金のブロックを外すために持って欲しいマインドがあります。

それは売上とは「お客様からのありがとうの対価」ということ。

お客様はあなたの商品が気に入り、「欲しい!」、「やりたい!」と思ったからお金を支払ってくれます。つまり、売上がたくさんあるということは、たくさんのお客様に「ありがとう」と喜んでいただいた証拠なのです。こう考えると、お金を受け取ることに対してネガティブな印象がなくなり、むしろ良いことだと思えてきませんか?

お金のブロックを外すための第一歩として「売上=ありがとうの対価」ということをぜひ覚えておきましょう。

一人起業家が高単価商品を販売するメリット4つ 

「起業家なら高単価商品を持つべき」と聞いても、何十万円もするような商品を売る覚悟がなかなかできないという方も多いと思います。

そこで、高単価商品を販売するメリットをご紹介していきます。

高額の商品を売ると良いことばかりということが理解できるはずです。

1.お客様の悩みを根本から解決できる

高単価商品を売るメリットはなんといってもお客様の悩みや問題を根本から解決できることです。

高額ということはそれだけ商品の内容が充実していて、お客様の悩みにしっかりアプローチできるということ。

だからこそ、お客様は悩みから解放され、願いを叶えることができるので、とても喜んでくれます。

一方で、低い単価の商品は安い分、商品の内容を充実させることができず、お客様の悩みの一部しか解決することができません。

つまり、数千円の商品しかなければ、いつまで経ってもお客様のためにはならないということです。

高単価の商品を持ち、お客様に喜んでいただければ、自分も仕事にやりがいを持つことができますよ。

2.売上が安定する

売上が安定するのも高単価商品を持つメリットの1つです。

先ほども少し説明しましたが、低い単価の商品しか販売していないと、まとまった売上を作るためにはたくさんのお客様に購入してもらわなければいけませんが、高単価商品は1つ売れるだけで大きな売上になります。

例えば単価が30万円だとしたら、1つ売れるだけで月の売上が30万円になります。

少し集客するだけで大きな売上になるのも嬉しいポイントですね。

3.お客様のやる気が出る

高単価商品を販売することは実はお客様にとっても良いことがあります。

それはモチベーションが上がることです。

高いお金を払ったからこそ、自分の悩みを解決するために本気で取り組もうと思うのです。

例えばダイエットに関する商品の場合、「○円も投資したんだから」と思うことで、トレーニングに励んだり、食事に気をつけたりするようになり、結果が出やすくなります。

これが数千円程度のサービスだった場合、ダイエットへのモチベーションがあまり上がらず、大きな変化を得ることは難しいでしょう。

このように高い値段はお客様がやる気を出す理由になるんです。

4.自分のやる気も出る

さらに、高単価商品を販売すれば自分のモチベーションも上がります。

お客様が自分のことを信用して決して安くない金額を払ってくれたら、「この人のために頑張って良いサービスを提供しよう」と感じ、懸命にサービスを提供しようと思いますよね。

安い単価の商品だと、ここまで本気にはなれないかもしれません。

一人起業家がお金のブロックを外す方法5つ 

最後に、一人起業家がお金のブロックを外す具体的な方法をご紹介します。

1つずつ実行し、自信を持ってお金を受け取れるようになりましょう。

1.価値が高い商品を作る

価格が高い商品を売るためには、まず価値が高い商品を作りましょう。

高単価商品を売れば売上が安定するといっても、ただ価格を上げれば良いわけではありません。

中身がない商品を高い値段で売れば売れませんし、買ってくれた人が居たとしてもクレームの原因になるでしょう。

多くのお客様に購入してもらい、且つ満足してもらうためには、お客様の悩みを根本から解決できるような商品を設計することが欠かせません。

内容が充実していて、お客様の願いを叶えられるようなものになっていれば、自分も自信を持ってお勧めすることができますし、お客様も「欲しい!」と感じて喜んで購入していただけるようになりますよ。

2.実績がなくても問題ないと心得る

お金のブロックがある人の中には「まだ実績がないから、たくさんお金は受け取れない」と考えている人がよくいます。

しかし、実績がなくても問題はありません。

ビジネスを始めたばかりでも、起業半年で200万円以上の売上を達成したという例もあります。

お客様の結果を出せるコンテンツを作ったり、本当にあなたに興味があるお客様を集客したりしたら、経験値が低い人でも成果は出せるものです。

「実績がないから」と言い訳をせず、「ではどうしたらできるのか?」と考えてビジネスに取り組みましょう。

3.まずはモニターから始める

起業初心者で、高い値段で商品を売る自信がない場合は、まずはモニターとしてお客様を集めてみるという方法があります。

モニター価格として安い値段で提供し、お客様に商品を購入してもらう経験を積めば、「自分の商品は売れる」という意識を持つことができ、お金のブロックが徐々に外れていくはずです。

4.お客様の声を集める

商品やサービスが売れたら、お客様から感想を集めましょう。

「理想の自分になれました!」、「親身になってもらえて嬉しかったです」と喜びの声をいただけたら、自信が持てるはずです。

また、これからももっと色々なお客様の役に立ちたいと感じ、ビジネスを成長させることに前向きになれるでしょう。

5.徐々に値上げをする

経験をある程度積んだら、サービスの値上げをしたり、高単価商品をリリースしたりして売上を上げていきましょう。

高い値段の商品を提示することは勇気が要ることだと思いますが、それだけ価値も高い商品なので、お客様が喜んでくれるということを忘れないようにしましょう。

高い値段の商品を売れるようになった頃、お金のブロックが外れ、売上が安定し、一人起業家として成功できるようになりますよ。

まとめ 

お金のブロックとはお金に対するネガティブな思い込みのことです。

一人起業家にブロックがあると、売上を上げたいのに稼げないという大きなジレンマが生じることになります。

そのため、起業家ならお金のブロックを取り除かなくてはいけません。

ブロックを外すためにはまず「売上=お客様からのありがとうの対価」というポジティブなマインドを持つようにしましょう。

そうすれば稼ぐことに対するネガティブなイメージが消え、売上を上げるために積極的に行動できるようになりますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい