LINE集客

【決定版】0円でオンライン集客を自動化する方法|アメブロ×LINEの最強集客動線を構築

売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、私が0円で集客を自動化してきた、アメブロ×LINEの集客動線設計を構築するための解説をしています。

今回は、女性起業家が取り組みやすいアメブロとLINEを組み合わせていますが、他のSNS、Facebook、Instagram、Twitter、YouTube、オウンドメディアなどの無料で使えるものであなたが得意なものと組み合すことも可能です。

自動集客動線設計への考え方1つで、他のものにも応用できます。

そして、ビジネスでさらに成果を出していくためには集客の仕組み化は必須です。

ぜひ、ビジネスを飛躍させていきたい方は参考にして見てくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

ビジネスをやる上で集客は非常に重要です。

お客様が居なければ商品やサービスは売れないからです。

しかし、集客が上手く行かずに悩んでいる人は多く、

「やっぱり広告を出したりして宣伝にお金をかけないとダメなのかな?」

と思う人もいるかもしれません。

私は主にアメブロとLINEを使って集客をしていて、12ヶ月で7,330万円を達成することが出来ました。

アメブロとLINEは無料で使えるツールなので、かかる費用は0円です。

つまり、集客はお金をかけなくても十分出来るということです。

しかも、このアメブロ×LINE集客は自動でお客様を集められる仕組みを作ってしまえば、集客にたくさんの時間をかけなくて良くなるというメリットもあります。

しかし、集客にアメブロとLINEを利用しているけれど思うように効果が出ていないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方も効果的なやり方を知ればどんどん集客が出来るようになります。

そこで今回はアメブロとLINEを使って0円でオンライン集客を自動化する方法を徹底解説していきます。

集客に悩んでいる方やアメブロとLINEの効果的な使い方を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

目次
  1. ビジネスで役立つ集客の自動化とは? 
  2. 0円でオンライン集客を自動化するメリット5つ 
  3. 12ヶ月で7,330万円達成
    0円でオンライン集客を自動化するアメブロ×LINE集客とは?
  4. アメブロからLINEへの登録を促す方法7つ
  5. LINEからセッションの申し込みやサービスの購入に繋げる方法4つ 
  6. アメブロの登録者を増やすためにSNSを活用しよう 
  7. オンライン集客の自動化に使えるSNS2つ 
  8. アメブロにない拡散力を活用する。
    集客で成功するSNSの効果的な使い方3つ 
  9. まとめ

ビジネスで役立つ集客の自動化とは? 

「集客の自動化」と聞いてもどういうことなのかいまいちピンと来ないという方もいると思います。

自動化とは集客に時間をかけなくても勝手に仕組みがお客様を集めてくれるようにすることです。

寝ていても、遊んでいてもどんどん見込み客が集まるなんて経営者にとっては夢のようですよね。

私はアメブロの更新はしますが、それ以外はあまり集客に時間をかけていません。

それでも最高で月商1,200万円を達成したことも。

こんな私もかつては集客に悩んでいて、集客のために動き回り、もはや集客が仕事のようになっていました。

でも、自動化の仕組みを整えることでここまで状況が変わりました。

仕組みに使うツールはどれも無料で、誰でも使えるものです。

だからこそぜひ皆さんに集客の自動化の方法を知って欲しいと思います。

0円でオンライン集客を自動化するメリット5つ 

集客の自動化は本当に良いことだらけです。

まずは0円で集客を自動化するメリットをご紹介しましょう。

1.起業初期でもお客様を集められる

起業のために十分にお金を用意しているという人もいると思いますが、大体の場合は起業したての頃はまだ売上が出ていないので資金がなく、商品やサービスを広めるために広告を出すのは難しいと思います。

でもアメブロとLINEを使っての集客は0円で出来るので起業初期の人でも負担なく活用することが出来ます。

もちろん、お客様を集めてサービスを購入してもらうことだって可能です。

売上が増えて資金に余裕が出てきたら広告を出したりしてより認知を広げられるようになりますよ。

2.濃い見込み客が集まる

集客の自動化のすごいところは濃い見込み客を集めてくれることです。

濃い見込み客とはあなたやあなたの商品に対して本当に興味を持っているお客様のことです。

お客様は多く集めれば良いというものではありません。

あなたのビジネスにそこまで興味がない人を集めても高額サービスの契約には繋がらないのでセールスをしても時間を無駄にしてしまうだけです。

だからこそ濃い見込み客を集めてセールスの成約率を上げることが大切なのです。

3.自動で申し込みが入る

集客を仕組み化してしまえばセッションや説明会の申し込みが自動で入るようになります。

少しでも多くの見込み客に出会うためにこうした機会を儲けても、無料で開催しているのにも関わらず申し込みが入らなくて頭を抱えたという人は少なくないと思います。

しかし、アメブロとLINEの自動化が出来てしまえばセッションのお申し込みもどんどん入るようになり、もうセッションや説明会の参加者が集まらないことに悩まなくて良くなりますよ。

4.売上を上げるための施策に集中できる

今まで集客に時間をかけていたという人は集客の自動化をすれば時間が浮きます。

すると商品を設計したり、これからの計画を練ったりと売上を上げるための施策に集中することが出来ます。

そうすれば当然売上アップに繋がります。

自動化のおかげで重要なことに集中できるようになることでビジネス全体にも良い影響をもたらします。

5.レバレッジが効くので、時間に余裕ができ、プライベートが充実する

時間が浮けば仕事だけでなく、プライベートにも時間を回せるようになります。

私は集客を自動化しているおかげで家事や育児と仕事のバランスを取れています。

集客に時間をかけることでお客様が集められたとしてもその分プライベートを犠牲にしていたら日々の生活が充実しません。

せっかく起業するなら仕事もプライベートも充実させたいですよね。

そこで皆さんもぜひ自動化の方法を知って集客を楽に出来るようになりましょう。

12ヶ月で7,330万円達成
0円でオンライン集客を自動化するアメブロ×LINE集客とは?

アメブロとLINEを使った集客についてより詳しくご紹介していきましょう。

アメブロ×LINE集客とはアメブロからLINEに登録してもらい濃い見込み客を集めるという集客方法です。

アメブロは長文を書いたり、文字を加工したり、さらに画像を挿入することも出来るので、あなたのビジネスについて詳しく伝えることが出来ます。

また、過去記事が読みやすいのでファンを作ったり、商品やサービスが見ている人の役に立つことをアピールできたりします。

アメブロの読者はある程度あなたに関心のある人ですが、さらにそこからLINE登録をしてもらうことで本当にあなたの商品やサービスを使ってみたいと思っている人を囲い込み、セールスや購入に繋げられます。

アメブロの記事が増えてくると記事を更新できない日があっても過去記事からLINEに登録する人が出てきて完全に自分が動かなくてもお客様が集まるようになりますよ。

見込み客に直接発信できる。
アメブロ×LINEで集客できる理由3つ 

アメブロとLINEといえばブログサービスとSNSで元々はビジネスのために利用されるものではありません。

それだけに本当に集客効果があるのか疑問に思う方も居ると思います。

そこでアメブロ×LINEで集客できる理由をご紹介しましょう。

1.アメブロもLINEも利用者が多い

アメブロとLINEの強みはそれぞれ利用者が多いことです。

まず、2019年にAmebaの会員数は6500万人を突破しており、アメブロの投稿数は累計で25億件を超えています。

さらに、LINEは月間8400万人が利用するSNSで、もはや日本人の生活になくてはならないものになっています。

ビジネスでLINEを使うときはLINEビジネスアカウントというビジネス向けのサービスを利用しますが、発信した情報はそれぞれの個人アカウントに届くため、わざわざあなたのLINEとお友だちになるために新しく何かに登録する必要もありません。

このように多くの人にアプローチできるツールを活用するため、アメブロ×LINE集客は成功しやすいのです。

2.アメブロ×LINEの集客動線は女性起業家との相性が良い

女性起業家は女性をターゲットにしたビジネスを展開することが多いですよね。

LINEが多くの女性に使われているのはもちろんのこと、Amebaの利用者は75%が女性で、20〜34歳の3人に2人が利用しているとも言われています。そのため、女性起業家との相性はぴったりです。

実際にエステサロンのオーナーがアメブロ×LINE集客でたった3ヶ月で月商100万円を達成したり、もともと全然売上がなかったコンサルタントが2ヶ月で月商33万円になったという例もあります。

3.お客様にメッセージを確実に届けられる

アメブロとLINEを使った集客の大事なポイントはLINEに登録してもらうことです。

アメブロは商品やサービスで悩みを解決できることや自分がどんな人かを読者に対してアピールすることは出来ますが、その場で商品やサービスのお申し込みをしてもらえなければまたブログを読んでもらえない限り、その読者はお客様にはなりません。

しかし、LINEに登録してもらえればこちらから直接メッセージを送れるので、確実に発信が届きます。

もちろん、1対1で直接やりとりをして、お客様の悩みを引き出し、セッションやセールスに持ち込むことも出来ます。

アメブロからLINEへの登録を促す方法7つ

お友だち登録には少しの手間がかかることもあって、ただアメブロで公式LINEの紹介をするだけでは、なかなか登録はしてもらえません。

そのため、読者にLINEに登録してもらうためにはアメブロからLINEに繋げるための仕掛けが必要です。

そこでLINEに登録してもらうためのテクニックをご紹介しましょう。

1.どんな人に登録してもらいたいかを明確にする

アメブロからLINEに登録してもらうための第一歩はどんな人にLINEに登録してもらいたいかを明確にすることです。

性別、年齢、家族構成、趣味、悩んでいること、将来の夢・・・など出来るだけ具体的にターゲット像を設定しましょう。

このように誰をターゲットにしているのかを明確にしていないと誰に向けたサービスを提供しているのかが読み手に伝わらず、誰にもLINEの登録をしてもらえなくなってしまいます。

2.ターゲットが登録したい、読みたいと感じるタイトルをつける

アメブロにおいてタイトルは非常に重要です。

なぜならアメブロのユーザーはタイトルによって中身を読むか読まないかを判断するからです。

もし魅力的なタイトルをつけていたら見込み客はあなたのブログを読み、お友だち登録もするでしょう。

では、どんなタイトルをつければブログを読んでもらえるのでしょうか?

意識すべきなのはターゲットがLINEに登録したいと感じるタイトルをつけることです。

例えばターゲットが「

ママだけど好きなことを生かして起業して月商30万円以上は稼ぎたいと考えている人」なら「子育てと両立しながら30万円稼ぐ方法はこれ!」

といったタイトルにすれば、この人は自分にぴったりの人だと感じてLINEも登録しようと考えるはずです。

そこで自分のビジネスのターゲットに刺さり、思わず本文も読みたくなるようなタイトルをつけましょう。

3.ターゲットの問題を解決する記事を書く

アメブロはタイトルだけでなく本文ももちろん重要です。

タイトルに惹かれて読んでも、内容が大したことなければそのまま離脱されてしまいます。

アメブロはターゲットの問題を解決するような内容を書きましょう。

ターゲットはそれぞれ悩みを抱えていて、それを解決してくれる人を探しています。

アメブロを読んで、問題の一部でも解決することができればあなたが悩みを解決する能力があることが分かり、アメブロだけでなくLINEにも登録し、話を聞いてみようと思うはずです。

4.LINEからモニターやセッションの募集を受け付ける

新しく始めるサービスのモニターやセッションの募集をするときには専用の申し込みフォームを作るのではなく、LINEから受け付けるようにすれば自然にLINEに登録してもらえます。

女性起業家でアメブロとLINEを活用している人はこの手法を用いている人が非常に多いです。

例えば

「無料モニターを明日の21時からLINEで募集します」

という風に告知しておくことで、興味のある人にLINEに登録してもらうという手法を使う人もいます。

5.LINE登録の特典を作る

集客にLINEを使うなら用意すべきなのがLINE登録者への特典です。

LINEの登録には一手間かかるだけに「登録は今度でもいいか」と後回しにされることもあります。

しかし、LINEに登録すると無料で特典がもらえるようにしておけば行動を促すことができます。

私は集客・リピート・価格の悩みを解決する売上コミットコンサルタントとして活動しているので、「売りこまずに売上アップするコツが分かる5つの動画」を特典として用意しています。

動画だけでなく、PDFや無料のアドバイスを特典にするという人もいます。

特典はあなたのサービスで解決できる問題の一部を解決できるようなものにしましょう。

私の動画特典も見ただけで売上アップしたというご報告をいただけました。

特典を通して何か問題を解決できれば見込み客はますますあなたの商品やサービスを利用したいと思いますよ。

6.ブログで特典をアピールする

LINEの特典が用意できたら必ずアメブロで特典をPRしましょう。

特典はただ用意するだけでは何の効果もありません。

特典はどんなものなのか、どんな悩みを抱えている人におすすめなのか、実際に特典を受け取った人の声などを紹介することで登録したいという気持ちにさせることができます。

私のアメブロでは文章の最後にかなりのスペースを使って特典の紹介をしています。

7.すぐに登録できるようにリンクを用意する

その場でLINE登録をしてもらうために必ずブログ内にリンクを用意しましょう。

ただ紹介するだけでリンクがなければ、自分であなたの公式LINEを探さなくてはいけなくなり、手間がかかるため、面倒で登録を後回しにされるでしょう。

そこで、タップするだけで登録できるよう、アメブロには公式LINEのリンクを貼りましょう。

また、上手く登録できなかった人のために公式LINEのIDを書いておきましょう。

そうすればIDを検索するだけですぐに登録できます。

リンクはLINEビジネスアカウントの管理ページから取得することができますよ。

LINEからセッションの申し込みやサービスの購入に繋げる方法4つ 

LINEは登録してもらえたらそれで終わりではありません。

そこからセッションやセールスに繋げて商品やサービスを購入してもらわなければ意味がありません。

そこでLINEから売上に繋げるための方法をご紹介します。

1.LINE登録したらスタンプやメッセージを送ってもらう

LINEの公式アカウントでは誰が登録したのかを知ることができません。

そのため、新しい登録者がいても自ら話しかけにいくことができません。

ただし、スタンプを送られたり、メッセージが送られたりと登録者からアクションがあった場合は相手のトーク画面が表示されチャットできるようになります。

そこで、LINEに登録した人には自動配信の機能を使ってスタンプやメッセージを送ってもらうように促しましょう。

ストレートにスタンプを1つ送ってくださいと言っても良いですし、LINE登録の特典は合言葉を送れば受け取れるようなシステムにしたり、どこからLINEに登録したのかを教えてもらうようにお願いしたりと工夫するのもテクニックの1つです。

2.LINEでリッチメニューを作る

LINEのビジネスアカウントではリッチメニューというものを作れます。

これはトーク画面の下部に表示されるメニューで、画面のかなりの部分を占めるため、視覚に訴える効果があります。

リッチメニューでは自分で自由にリンクを設定することができるので、アメブロ、自社サイト(HPやオウンドメディア)、インスタ、Facebookといった情報を発信している別のサービスにLINEから飛ばすことができます。

リッチメニューを用意しておけば自分のあらゆる媒体のフォロワーになってもらえて、さらに日々投稿を見ることで商品やサービスに対して関心が高くなり、濃い見込み客にすることができます。

3.お客様の悩みを引き出す質問

登録者とチャットができるようになったらぜひやりとりをしましょう。ただ世間話で終わるのではなく、説明会やセールスに持ち込むのが目標です。

そのためにはまずお客様がどんなことに悩んでいるのかを引き出しましょう。

抱えている問題や将来はどうなりたいのかということを知ることで、自分のサービスが役立つか、また、どうアプローチすれば心を動かすことができるのかが分かります。

ここで親身になって話を聞くことで信頼性を高めることもできますよ。

4.自分の商品・サービスで悩みを解決できることを伝える

悩みを引き出せたらセッションやセールスに誘導する前にあなたの商品やサービスでその悩みを解決できることを伝えましょう。

お客様は悩みを解決することを望んでいます。

だからこそ、それができると分かればあなたに対してポジティブな印象を抱き、話を聞いてみたいと思ってもらえます。

実際にやりとりの中でどんな風にお客様の役に立てるのかを伝えるようにしたことで、1日だけでLINEから説明会に3人も繋げられたという方も居るんですよ。

アメブロの登録者を増やすためにSNSを活用しよう 

集客効果が高いアメブロ×LINEですが、アメブロには1つ欠点があります。

それは拡散力が低いことです。

アメブロはFacebookのシェアやTwitterのリツイートのような拡散の仕組みがないため、ある投稿が一度に多くの人の目に留まるということはありません。

そのため、ブログを認知してもらう機会が少なく、なかなか登録者数が増えず苦労するという人は多いです。

ブログを読む人が少ないと当然サービスに申し込む人もなかなか現れないでしょう。

そんなアメブロの欠点を補ってくれるものがあります。

それはSNSです。

SNSは拡散力に長けているため、自分のアカウントの存在を知ってもらえる機会が多いです。

SNSで認知を広げ、そこからアメブロに誘導すればアメブロの登録者も増えます。

アメブロ×LINE集客をするなら、SNSも同時に活用しましょう。

オンライン集客の自動化に使えるSNS2つ 

SNSには色々な種類があり、SNSからアメブロに繋げるためには集客ツールとして使えるSNSを選ばなくてはいけません。

そこで私も実際に使っている2つのSNSをご紹介しましょう。

1.インスタグラム

インスタは女性起業家との相性がぴったりのSNSです。

インスタの利用者は女性が多いため、女性をターゲットにするビジネスの集客ツールとしてとても役立ちます。

特に写真で魅力を伝えられる美容、グルメ、健康、旅行、ペットなどのビジネスはインスタ向きです。

インスタは投稿の拡散機能はありませんが、Googleなどの検索エンジンのような感覚で気になることを検索する人が多いため、あなたのビジネスについて知らない人に見つけてもらえるチャンスがあります。

2.Facebook

Facebookは日本で2600万人に使われているSNSで、ユーザーは40代がメインなのでこの世代に向けたビジネスをしている人に適したSNSです。

私も料理教室やエステサロンを運営していた頃から集客ツールとして使っています。

Facebookの強みはシェアという拡散機能があることです。

シェアされるとその人の友達のタイムラインに投稿が表示されるため、1つの投稿が一気に色々な人に行き渡り、認知度を上げることができます。

また、Facebookは投稿にリンクを自由に貼れるのもメリットです。

アメブロにない拡散力を活用する。
集客で成功するSNSの効果的な使い方3つ 

SNSを集客導線の1つとして活用するためにはちょっとしたテクニックが必要です。そこで最後にSNSの効果的な使い方をまとめました。

1.アメブロへ誘導する

SNSを更新するときには必ずアメブロに誘導しましょう。

SNSは多くの人に知ってもらう機会ができますが、SNSであなたを知った人はなんとなくあなたに興味がある状態でまだ濃い見込み客とは言えません。

そこでメインで情報を発信し、過去記事も簡単に見れるアメブロに誘導することで、お客様を教育して濃い見込み客に変化させましょう。

2.LINEの登録を促す

アメブロと同様、SNSでも公式LINEをアピールしましょう。

LINEに登録してもらうことでたまたま投稿を見つけた人をそのまま手放さずに見込み客にすることができます。

プロフィール欄や日々の投稿の最後に公式LINEのリンクを貼っていつでも登録してもらえるようにしておきましょう。

3.拡散の仕掛けを利用する

SNSを使うなら拡散の仕掛けを必ず使いましょう。

まずFacebookの場合は記事を読んだ人にシェアやいいねをしてもらうように促しましょう。

インスタはこうした機能がないため、検索した人に見つけてもらえるよう、投稿に#(ハッシュタグ)をつけましょう。

例えば「#起業」、「#エステサロン」というようにハッシュタグにキーワードをつけたものを投稿に入れておけば、そのワードで検索した人にあなたの投稿が表示されます。

インスタにはハッシュタグ検索というハッシュタグだけに限定した検索機能があるほど、ハッシュタグは重要です。

まとめ

アメブロでメインで情報発信をし、さらにそこからLINEの登録に繋げるアメブロ×LINE集客はあらゆるビジネスに対応できる最強の集客導線です。

どちらも無料で使えるツールなので0円で集客できますし、仕組みを作っておけばほぼ何もしなくても自動でお客様が集まってきます。

アメブロの登録者を増やすためにSNSも活用すればより成果の出る集客ができます。

ただし、ただアメブロとLINEを使えばそれで良いというわけではなく、最大限活用するにはテクニックが必要なので、今回ご紹介したことを行動に移してどんどんお客様を集めましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい