LINE集客

LINE集客に欠かせないお友だち登録の特典の作り方を徹底解説

LINE集客に欠かせないお友だち登録の特典の作り方を徹底解説
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、LINEで集客していくために必要な登録特典の作り方を解説しています。

LINE公式アカウントを活用することで、顧客との信頼構築やセールスがしやすくなります。

そのためにはあなたのLINEに登録していただく必要があります。

そのための具体的なプロセスを紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

LINE公式アカウントはお客様や見込み客と直接繋がれる集客ツールです。

LINEの国内の利用者数は8200万人を超え、日本人の生活に欠かせないものになりつつあることから、集客をしたいならLINE公式アカウントの活用は必須と言っても過言ではありません。

多くの人と繋がれる可能性を秘めたLINE公式アカウントですが、ただ開設して登録してくださいとお願いするだけではあまり効果はありません。

お友だち登録してもらうためには特典を用意しておくことが大切です。

お友だちに追加すると特典を受け取れるようにしておけばお客様は喜んでLINE登録してくれます。

お友だちに登録する人が増えればLINEで情報を発信できる人数が増えるので、集客の成功も狙えます。

ただし、お友だちを増やすには特典の内容にこだわらなくてはいけません。

相手にとってメリットがある特典でなければ行動を促すことはできないからです。

そこで今回はLINE集客に欠かせないお友だち登録の特典について徹底解説していきます。特典を作る詳しい手順もご紹介しますよ。

LINE集客するならお友だち登録の特典を用意しておくべき理由2つ

LINE公式アカウントにお友だち登録の特典を用意しておくと色々なメリットがあります。

そこでまずはLINE集客をするなら特典を用意すべき理由をご紹介しましょう。

1.お友だち登録してもらえる

特典を用意すべき理由はなんと言ってもお友だち登録をしてもらえるからです。

お得な特典があると分かれば、お客様はこちらが特に勧めなくても自らお友だちになってくれます。

LINE公式アカウントのお友だちが増えるとそれだけ情報を発信できる人が増えるので、集客の成果が出やすくなります。

2.サービスの購入に繋がる

用意した特典が登録した人の悩みを解決することに役立てば、あなたの信用が貯まります。

すると

「この人についてもっと知りたい」

「商品やサービスを使ってみたい」

と思わせることができ、有料の商品の購入に繋がります。

LINE集客はお友だちを増やすことではなく実際にお客様にお金を払っていただくことがゴールです。

そこでお客様の次の行動に繋がるような役に立つ特典を用意することを意識しましょう。

魅力的な特典の内容は業種によって異なる。
LINE公式アカウントの特典の種類2つ

どんな特典を用意すればお友だち登録してもらいやすいかはビジネスの内容によって異なります。

そこでLINEの特典の主な2つの種類と、合っている業種をご紹介しましょう。

1.クーポン

飲食店、サロン、セラピスト、整体など、店舗型のビジネスをしている人にはクーポン型の特典がおすすめです。

こうしたビジネスをしている方はお客様に店舗に来てもらわなければ売上が出ません。

お客様にお店に来てもらうために効果的なのはやはり値引きでしょう。

そこで

「お友だちになった人にその場で5%オフ」

「次回精算時に500円オフ」

など、使いたくなるようなクーポンを特典として用意しましょう。

2.プレゼント

コーチ、コンサル、講師などの1人起業家の方はプレゼント型の特典を用意すればお友だち登録をしてもらえる確率が高くなります。

プレゼントは例えば役に立つ情報が詰まった動画やPDFなど、見込み客の問題を解決できるようなものが望ましいです。

「売上をアップするコツをまとめた動画」

「専業主婦から起業して稼げるようになった私のノウハウPDF」

などオリジナルの特典を用意しましょう。

LINE公式アカウントの特典を作るための3ステップ

LINE公式アカウントを登録してもらうためには本当にお客様が欲しいと思う特典を用意することが大切です。

お客様の目的とずれた特典だと「別にいらないな」と思われ、お友だち登録はしてもらえません。

そこでお客様が欲しいと思う特典を作るための手順をまとめました。

ステップ1:バックエンド商品を用意する

バックエンド商品とはビジネスの売上の中心になる商品のことです。

例えば50万円の起業コンサル、30万円の〇〇講座など、単価が高いのが一般的です。

バックエンドに対して比較的お手頃な値段で利用でき、バックエンドの一部を試せるような商品のことをフロントエンドと呼びます。

特典を作るためにはまずこのバックエンドの商品を作っておくことが大切です。

ステップ2:バックエンド商品の理想のお客様の悩みを明確にする

バックエンド商品ができたら、次はその商品を買うと思われる理想のお客様像を明確にしましょう。

お客様はどんな悩みを抱えているのか、悩みを解決してどうなりたいのかを掘り下げましょう。

ステップ3:お客様の悩みを解決できる特典を作る

理想のお客様の悩みや願望を設定したら、それを解決できるような特典の内容を考えましょう。

例えば既に始めているビジネスの売上に悩んでいる人がターゲットなら売上アップの方法をまとめた動画を特典にすると良いでしょう。

また、起業して稼ぎたいと思っている人には自分の強みを生かしたビジネスを作る方法をまとめたPDFがいいかもしれません。

このように自分のビジネスの見込み客の悩みを解決できる特典を用意しましょう。

LINE公式アカウントの特典の作り方の具体例

では具体的に先ほどの特典を作る3ステップにしたがって、特典を作るときの具体例をご紹介しましょう。

ここではブログ添削のコーチをしている人を例にしてまとめていきます。

ステップ1:バックエンド商品を用意する

商品・・・1ヶ月間のブログ添削

サービス詳細・・・1ヶ月質問し放題、アメブロに投稿したブログを週に一度添削しフィードバックをLINEで送る

価格・・・50000円

ステップ2:バックエンド商品の理想のお客様像を明確にする

お客様の悩み

  • ブログの読者を増やしたい
  • 自分が提供しているビジネスを多くの人に知って欲しい
  • ブログから集客できるようになりたい

など

ステップ3:お客様の悩みを解決できる特典を作る

  • ブログを書くときに押さえるべきポイント5つをまとめたPDF
  • 無料でアメブロのワンポイントアドバイス

LINE公式アカウントの特典をもっと活用するためのコツ2つ

LINE公式アカウントの特典を用意したらそれで終わりではありません。

LINE集客の最終目的は特典を通して有料サービスを購入してもらうことです。

そこで最後にLINE集客を成功させるための特典の活用方法を2つまとめました。

1.特典があることをアピールする

特典を用意しても誰にも存在を知られなければ意味がありません。

そこでブログやSNSなどでLINE公式アカウントに登録すれば特典がもらえることをお知らせしましょう。

店舗型ビジネスの場合は店内にポスターを貼るのもおすすめです。特典があることだけでなく、特典の内容や、特典を通してどんなメリットを得られるのかも伝えましょう。

2.特典から商品やサービスの利用に誘導する

特典を用意する最終目的はLINEのお友だちになった人に商品やサービスを買ってもらうことです。

そこで、特典を用意したら

「動画の感想を送ってください」

「分からないことがあったら気軽に聞いてくださいね」

とお客様と繋がる機会を作りましょう。

そしてLINEで会話する中で

「良ければZoomで提供しているサービスの説明をしましょうか?」

「もっとブログの添削を受けたいならこんなサービスがあります」

などと商品やサービスの紹介をして、購入に繋げましょう。

まとめ

LINE公式アカウントのお友だちを増やすには特典を用意するのが効果的です。

見込み客の悩みを解決できる特典なら、喜んでLINE登録をしてくれます。

ただし、お客様にとってメリットのない特典にしまうと逆に避けられる要因にもなりかねません。

お客様の悩みを本当に解決できるような特典を用意することにこだわりましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい