集客

【サロン経営者必見】集客できないよくある理由6つ|集客改善するための5つの解決方法

集客できないよくある理由6つ|集客改善するための5つの解決方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、集客できない理由と集客に繋がるための改善方法について解説しています。

現状の問題点を知り、改善することで売上に繋がっていきます。

特にサロン経営者向けの内容で掲載していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

皆さんがサロン経営を始めた理由は何ですか?

「女性に綺麗になって自信を持ってもらいたい」

「忙しい毎日の中で一息つく時間を持ってもらいたい」

などいろいろな理由でサロンを始めたと思います。

好きで始めたサロンですから、できるだけ長く経営したいのはもちろんのことです。

しかし、集客できず経営が上手くいっていないサロンは少なくありません。

少ない売上が続くとやがてお店を閉めなければいけないかもしれません。

そんな結末を避けるためには集客できない理由を突き止め、対策することが大切です。

適切な対応をすれば必ず状況は良くなり、サロン経営も上手くいくようになります。

そこで今回はサロン経営でよくある集客できない理由を6つご紹介し、さらに解決方法も解説していきます。

集客にお悩みのサロン経営者の方はぜひ参考にしてくださいね。

そもそもお店の存在が知られていない。
サロン経営でよくある集客できない理由6つ

集客できるお店に変身するためには、まず集客できていない原因を突き止めることが大切です。

そこでまずサロンによくある集客できない理由を6つまとめました。

1.認知度が低く、お店の存在が知られていない

サロンの集客ができてないのはそもそもお店の存在が知られていないからかもしれません。

どれだけ良いお店でも存在を知られていなければお客様は来てくれません。

例えば、確実に効果が出る痩身サロンを無人島に作ったって誰も来ないですよね。

認知度が低いということはこれと同じような状況になっているということです。

反対に考えれば、認知度さえあげればお客様が集まり、サロン経営が上手くいく可能性があります。

2.発信している情報量が不十分

サロン経営が上手くいかない理由として「情報が十分発信できていない」というものもあります。

お客様がサロンを選ぶときにはより良いお店を選ぼうとネットで情報を集めます。

そのときにあなたのサロンが営業時間や住所など最低限のことしか発信していなければどんなサロンなのかが分からず、お客様は他のお店を選んでしまうでしょう。

お客様に選んでもらうためにはどんなサロンなのかをどんどん発信していかなければいけません。

3.ターゲットがはっきりしていない

ビジネスを成功させるためにはターゲットを決めることが大切です。

ターゲットを絞ってしまうと、お客様の人数が減ってしまうのではと思う人もいますが、多くの人に向けて発信しても誰の心にも刺さりません。

ビジネスの理想のお客様を決めてその人に向けて発信していくことで集客の効果が出始めます。

4.他のサロンとの違いが分からない

お客様はいろいろなサロンを比べながらどのお店に行こうか考えます。

その中から選ばれるには他のサロンとは違う何かが必要です。

もしありきたりなメニューしかないありきたりなお店ならお客様の目には止まらないでしょう。

そこで

「マイナス5才の肌になる」

「あなたに合ったアロマを選んで施術します」

など、他のお店と違うポイントを打ち出さなくてはいけません。

5.発信している媒体が合っていない

経営者の方の中には既にSNSやブログを使って情報を発信しているのに集客効果が見られないとお悩みの方がいるかもしれません。

その場合、発信している媒体がビジネスに合っていないかもしれません。

例えばInstagramは20代の女性がメイン層で、Facebookのメイン層は40代とSNSによってそれぞれ特徴が異なります。

もしお店のターゲットに合わないツールで情報を発信していたらいつまでも成果は出ません。

6.価格の安さをウリにしている

お客様を集めるために他よりも安い値段でサービスを提供しているサロンも集客に悩みやすいです。

価格が安いとお客様をどんどん集められるのでは?

と思われがちですが、安さを求めてくるお客様はお店ではなく安さに惹かれて来ているのでお店のファンになりにくく、リピーターになりません。

リピーターは何度も来てくれる大事な存在で、リピーターが多ければ集客に悩む必要はなくなってきます。

それだけにリピーターにならないお客様ばかり集めていてはいつまでも集客の問題に悩むことになります。

これでお客様が増える!
サロンの集客を改善するための方法5つ

集客できない原因が判明したら、次はそれを解決しなくてはいけません。

そこで最後にサロンが集客できない原因を解決する方法をご紹介します。

これを実行すればお客様が増えること間違いなしです。

1.お店のターゲットを決める

サロンの集客状況を改善するならまずはお店のターゲットをはっきりさせましょう。

年齢、趣味、考え方、抱えている悩み、こうなりたいという願望など詳しく設定することでどのようなお客様に向けてサロンの情報を伝えていけば良いのかがはっきりしてきます。

ここで作成したターゲット像はサロンを経営していく上での基本になります。

お店のサービスを必要とするお客様像をまずは真剣に考えましょう。

2.チラシやSNSなどで認知を広げる

ターゲットが決まったらお店の認知を広げるための対策をしましょう。

地域での認知度を上げたいならチラシを入れたり、地域のフリーペーパーに広告を出したりするのが効果的です。

また、最近はサロンをネットで探す人も多いので、見込み客の方に選んでもらえるよう、お店のブログやSNSを作って情報を発信しましょう。

情報を発信する媒体はターゲットに合ったものを選ぶようにすると集客効果が出ます。

サロンの場合は若い女性がメイン層のインスタを使うと集客の成果が出やすいでしょう。

フェイシャルサロンオーナーがインスタで物販と集客をすることで月商100万円超えを達成した例もあります。

3.お客様の声をたくさん紹介する

サロンを使うお客様は「本当に施術で効果があるのか?」という点をとても気にします。

そこでお店を使ったお客様の感想をチラシやSNSなどで紹介しましょう。

ビフォーアフターの写真も一緒に載せればより効果があるサロンだと分かってもらえます。

お客様の声や写真を使うときには事前に許可を取ることを忘れないようにしましょう。

4.経営者の思いを伝える

他のサロンとの差別化を図るためにはメニューやサービスにこだわらなくてはいけませんが、経営者の思いを伝えることもまた大切です。

「ずっと自分に自信がなかったのに痩身エステで綺麗なスタイルになることで自信を持てたから、他の人にも自分を好きになってもらいたい」

など、サロンを経営している理由や理念などをアピールすればそれに共感したお客様が来てくれます。

経営者の思いに共感するとお店のファンになり、リピーターになりやすいというメリットもあります。

5.リピート獲得に力を入れる

集客とは新規のお客様を獲得することだけではありません。

リピーターを増やすこともまた重要です。

新規のお客様を獲得する場合に比べてリピーターの獲得はコストが5分の1で済むと言われています。

リピーターが増えればそれだけ利益アップに繋がります。

また同じお客様が何度も来店することで新規顧客の獲得に悩まなくて良くなります。

そこでスタンプカードを発行したり、一度お店を利用した人にDMを送ったりと再来店してもらうための仕掛けを用意しましょう。

まとめ

好きで始めたサロン。

出来るだけ長く続けたいと思いながらも集客できずに悩んでいる人は少なくありません。

集客できないのは必ず何かしらの理由があります。

それを突き止めて適切に対策をしていけば必ず状況は改善し、経営もうまくいくようになります。

たくさんのお客様に綺麗になってもらったり、癒しの時間を過ごしてもらうためにも改めてお店の状況を見直し、愛されるサロンに変えていきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい