マーケティング

リピート客の獲得に力を入れるべき理由8つ|重要なのは新規顧客だけじゃない

リピート客の獲得に力を入れるべき理由8つ|重要なのは新規顧客だけじゃない
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、リピート客の重要性や売上を上げるためにも、安定していくためにも必要な顧客のリピート化を紹介しています。

多くの方は、新規集客に目を向けますが、経営が上手くできている方ほど、固定のリピート客が多くいますし、リピート化に力を入れています。

今回が、その理由について掲載していますので、ぜひ、ご参考にして見てくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

お店を運営し続けるためにはコンスタントにお客様を集めなければいけません。

集客といえば新規顧客の獲得に力を入れる経営者が多いですが、リピーターの獲得もまた大切です。

リピート客はたくさんお店に売上をもたらしてくれるのはもちろんのこと、それ以外にもメリットがたくさんあります。

例えば、リピーターが何度もお店に来ることでその分新規顧客を集める必要性はなくなりますよね。いわば集客が楽になります。

このようなリピーターが多くなるメリットを知ってリピート獲得施策に力を入れればお店の売上アップに繋がります。

逆にリピーターを獲得するメリットを知らずに特にリピート客の獲得に力を入れないままだと売上は安定せず、いつまでも集客に追われて心を落ち着ける余裕はなくなってしまうでしょう。

そこで今回はリピート客の獲得に力を入れるべき理由を紹介し、リピーターのメリットを説明していきます。

上手く集客できていない、もっと売上を上げたいという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

8割の売上を作る。
リピーターの獲得に力を入れるべき理由8つ

リピーターが増えるとお店に色々なメリットがもたらされます。

そのためリピート獲得に力を入れればお店の売上アップが見込めます。

まずはリピート客の獲得に力を入れるべき理由を8つご紹介していきましょう。

1.売上の8割を作る

皆さんは「パレートの法則」をご存知ですか?

これは2割の要素が8割の結果を生み出しているという理論です。

これを今回のテーマに当てはめると2割の優良顧客、つまりリピーターが8割の売上をもたらしているということになります。

この法則から考えると新規顧客獲得よりもリピート客の獲得に力を入れた方がいいのは一目瞭然ですよね。

2.獲得コストが安い

リピーターにまつわるもう1つの法則があります。

それは「1:5の法則」です。

これはリピート客と新規顧客の獲得コストの比率を表したもので、リピート客を獲得するときのコストが新規顧客を獲得するときの5分の1で済むことを示しています。

新規顧客を集めるには広告を出したり、チラシを配ったりと色々とコストがかかりますが、それに比べてリピートを促すときにはメールやはがきを送ったりするくらいであまりコストはかかりませんよね。

費用の面から見てもリピート客を増やすメリットがあるのです。

3.客単価がアップする

いつも利用してくれるお客様はあなたのお店のことを気に入っていて、信頼もしています。

そのため新しく来店したお客様に比べて単価が高い商品を利用するのも抵抗がなく、客単価がアップするというメリットがあります。

中には売上の中心になる数十万円するようなバックエンド商品を買ってくれる人もいるでしょう。

お店の客単価が上がれば当然売上もアップします。

4.口コミで新規顧客を連れてくる

リピーターはあなたのお店について良い口コミを広めてくれます。

するとそれを聞いた人がお店に興味を持って来店してくれるかもしれません。

つまり、リピート客は新規顧客を連れて来ます。

皆さんもCMや広告で見た商品よりも友達や家族など知っている人が勧めていた商品の方が使ってみようという気になりやすいと思います。

それくらい口コミの力は強いのです。

5.改善点を教えてくれる

リピーターはあなたのお店を何度も利用しているので、お店について知り尽くしています。

そのため、リピーターにお店についてアンケートをお願いすると改善点を教えてくれるかもしれません。

お店の改善点は働いている側から見るとなかなか気づかないこともあるため、改善点を知るためにはよくお店を利用しているお客様に聞くのが有効です。

もし改善点を直せばお店のサービスの質が向上し、新規顧客がリピーターになる割合が増えるかもしれません。

ぜひ一度リピーターにアンケートを取ってお客様から見たお店の印象を調査しましょう。

6.精神的不安が少なくなる

経営者は毎月売上を確保して経営を成り立たせなくてはいけません。

それだけにいつも売上について不安を抱えています。

自分で決めた道とはいえ、いつも不安を感じるのは辛いでしょう。

しかし、もしも固定客がたくさんいたら例えお客様が少ない月でもある程度の売上は確保できるので心の余裕が出てきます。

するとビジネスに対して前向きになれて仕事も楽しくなります。

精神的な面でもリピーターを増やすべき理由があるのです。

7.実績に協力してくれる

エステサロンや整体のような業種ではリピーターに実績に協力してもらえるというメリットがあります。

例えばエステのコースを受ける前と受けた後の写真を撮らせてもらい、広告やウェブサイトに載せればあなたのお店に通えばこんな風になれると見込み客の方に魅力を伝えることができます。

すると新規顧客の獲得に繋がります。

もちろん、写真を撮らせてもらうときには写真を撮る理由やどのように写真を使うのかを丁寧に説明し、納得してもらいましょう。

8.生まれた利益でお店に投資できる

リピート客は獲得コストが新規顧客に比べてかからず、さらにお店の売上を上げてくれます。

つまり、固定客が増えればお店の利益が増えます。

この利益をお店の内装を新しくしたり、器具を増やしたりと顧客満足度を上げるための投資に利用すればもっとお店を好きになる人が増えてリピーターも増えるはずです。

このようにリピーターは長期的なメリットももたらしてくれます。

次回来店のきっかけを作る。
リピート客を増やすためにするべき施策3つ

リピーターを増やすべき理由を知ると気になるのがどうやってリピーターを増やせば良いのかという点ではないでしょうか?

そこで最後にリピート客を増やすためにするべき主な施策を3つまとめました。

1.また来たくなるお店づくり

一度来た人にまた来店してもらうためには当然また来たくなるお店づくりが必要です。

例えば居るだけで癒されるような内装にしたり、スタッフの接客の質を上げたりと出来ることは色々あります。

また来たくなるお店作りはリピーターを増やすための基本の方法です。

2.会員化する

初めて来た人には会員カードを渡しましょう。

会員化するとまた来ようと思ってもらいやすくなります。

会員カードにスタンプを押せるようにしておき、スタンプが貯まればプレゼントや割引などの特典を受けられるようなシステムにしておけばより再来店の動機になるでしょう。

3.次回来店のきっかけを作る

リピートしてもらうためには次回来店するきっかけを作ることも大切です。

例えば最初の来店時に次の来店の目安の時期をおすすめしたり、次の予約を入れたりするとまた来てもらえます。

またお客様が2回目の来店をしてくれないのは単にお店の存在を忘れているからという理由もあるので、しばらく来店していない人にはDMを送って再来店を促すのも効果があります。

色々な方法を試してお店に合う次回来店のきっかけを用意しましょう。

まとめ

お客様の数を増やすために新規顧客を獲得することに力を入れる人が多いですが、リピート客の獲得も忘れてはいけません。

常連客はお店の売上の8割を作ったり、客単価が大きかったりと売上に貢献してくれので、売上アップには欠かせない存在です。

また改善点を教えてくれたりとお店の質を上げるきっかけにもなります。

ぜひリピート客を増やしてお店の経営状況を改善させましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい