マーケティング

集客で成功するためのターゲット設定の方法を徹底解説。具体例も紹介します

集客で成功するためのターゲット設定の方法を徹底解説!具体例も紹介します
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、あなたの商品がより理想のお客様に届くためのターゲット設定方法を紹介しています。

具体的な例も交えていますので、ぜひ、参考にしてみてください。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

ビジネスで成功するためにはお客様を集めなくてはいけません。

しかし、商品を用意したり、SNSで発信したりしてもなかなか反応がなくて困っている人は少なくありません。

集客をするときに忘れてはいけないのがターゲットを設定することです。

お客様が集められず困っている人はターゲット設定ができていないという人が多いです。

「ターゲットを絞ってしまうと顧客の人数が減ってしまうのでは?」と思いがちですが、
実はターゲット設定がきちんとできていない方が集客は上手くいきません。

理想のお客様は細かく想定すればするほどビジネスは成功しやすいのです。

ターゲットの設定といっても具体的にどのようにすれば良いのか分からないという方もいるでしょう。

そこで今回は集客で成功するためのターゲット設定の方法を徹底解説していきたいと思います。

具体例もご紹介しますので、ビジネスのターゲットをまだ想定していないという方はぜひ参考にしてくださいね。

ビジネスのターゲットを明確にすべき理由3つ

そもそもどうしてビジネスをするときにはターゲットを設定するべきなのでしょうか?

まずはビジネスにおいてターゲットを明確にすべき理由をまとめました。

1.見込み客の心を掴めるから

ターゲットを具体的に設定しておくとそれに該当する見込み客の方の心に刺さりやすいというメリットがあります。

例えば社会人がもう一度英語を勉強したいと思っているとき、ただの「英語のテキスト」と「社会人になってからやり直す人のための英語テキスト」ではどちらを選ぶでしょうか?

恐らく後者を使いたいと思いますよね。

このように敢えてターゲットをはっきりさせることでお客様に商品の存在に気づいてもらいやすくなります。

反対にターゲットを広くしすぎると誰にも刺さらない商品になってしまいます。

私は主にアメブロで情報発信を行っていますが、ブログを書くときには「集客ができなくて悩んでいる人」、「集客はできているけど売上が少ない人」など記事ごとにターゲットを特定の人に絞ることで刺さるブログになるようにしています。

2.価格を下げる必要がない

ターゲットを広くし、特徴や強みがない商品を作ってしまうとライバルが増え、価格を下げることで差別化を図るようになってしまいます。

これでは集客できたとしても売上はあまり伸びません。

しかし、自分の強みを生かしてターゲットを絞ればライバルも少なくなり、不必要に価格を下げなくても良くなります。

そして例え高額の商品でも自分にぴったりだと思えば喜んでお金を出してくれます。

また、自分やお店に興味がある人が集まるのでセールスの成約率が上がるというメリットもあります。

3.リピーターが増える

ターゲットを絞った結果集まったお客様は本当にあなたの商品が欲しいと思っている人たちです。

そのため、一度利用した後もまた利用する、いわばリピーターになってくれる可能性が高いです。

リピーターを獲得するのは新規の顧客を獲得する場合に比べてコストが5分の1で済むと言われていますから、ビジネスにとってプラスになるのは明白ですね。

もちろん、繰り返し商品やサービスを購入してもらえることで売上も上がります。

あなただから提供できることを見つけよう。
ターゲットを設定する前にしておくべきこと

ターゲットを設定する前にまずしておくべきことがあります。

それはビジネスを通してどんな問題を解決できるのかを明らかにしておくことです。

ビジネスの基本は他人の不満や不便を解決することです。

商品やサービスがどんな問題を解決できるのかが分からなければ購入しようという気持ちにはならないでしょう。

例えば子育てをしつつ起業に成功した人なら、「忙しいママでも起業したい」という悩みを解決出来ます。

また、趣味のハンドメイドで稼いでいる人なら「ハンドメイドという趣味を仕事にしたい」と思っている人に対してビジネスができますね。

このように過去の自分の経験をもとにしながらあなただからこそビジネスを通して提供できることをはっきりさせておきましょう。

ターゲット像を設定するときに決めるべき特徴4つ

ビジネスのターゲットを設定するときには具体的に1人の理想のお客様を作り上げます。

この理想像のことをペルソナと言います。

ペルソナはどのような人なのかを考えれば考えるほど理想のお客様を詳しくイメージでき、ビジネスをする上でとても役に立ちます。

ペルソナを設定するときに決めるべき特徴を4つご紹介しましょう。

1.属性

属性とはペルソナの性別や年齢など基本的に変わらない特徴のことです。

属性には以下のようなものがあります。

・名前

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 家族構成
  • 趣味
  • 学歴
  • 使っているSNS

など

属性を設定するだけでもどんな人がターゲットなのかが分かりやすくなります。

2.価値観

基本的な属性だけではなく、何を大切に思っているのか、反対に嫌なことは何かという価値観を明らかにすることも必要です。

ペルソナの価値観をはっきりさせることでどういうアプローチをすれば商品やサービスに興味を持ってもらえるかも分かってきます。

例えば

  • 人生で最優先したいこと(家族、仕事、恋愛など)
  • 仕事をする上で外せないこと(能力が正当に評価される、残業してお金を稼ぐより定時で帰ってプライベートも充実させたいなど)

など、ペルソナの心の中を明確にしましょう。

3.悩み

ビジネスの基本は他者の問題を解決すること。

つまり、ターゲット設定ではペルソナの悩みをはっきりさせることが欠かせません。

自分のビジネスがどんな悩みを解決できるものなのかを改めて考えながらペルソナの悩みを具体的に書き出しましょう。

(例)

夫の収入だけに頼っているのが嫌

  • 職場の人間関係に疲れた
  • ダイエットしたいけど激しい運動は嫌
  • 料理のレパートリーが少なくて毎日の献立を考えるのが大変

4.願望

ペルソナの悩みを設定できたら最後にその悩みをもとにした願望を考えましょう。

例えば「夫の収入だけに頼っているのが嫌」という悩みがあるなら、「起業して経済的に自立したい」と思うでしょう。

また、「ダイエットしたいけど激しい運動は嫌」とお悩みの方には「痩身エステで楽して綺麗になりたい」という願望があるかもしれません。

ペルソナの願望が分かれば、見込み客へどんな言葉を使って説得すれば商品やサービスを買いたいと思うかも自然に見えてきます。

ペルソナの具体例

ではペルソナの特徴を具体的に決めるとどのようなターゲット像ができあがるのでしょうか?

エステサロンのペルソナ設定の具体例をご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

名前:大塚ゆい

性別:女性

年齢:33

婚姻:既婚

職業:パート(事務)

家族構成:夫(35)、長女(5)、長男(3)

趣味:バトミントン、裁縫

学歴:大卒

使っているSNS:インスタ、Facebook

価値観

  • 家族が何よりも大切
  • いつまでも綺麗な女性でいたい
  • すっぴんで出かけるのは考えられない
  • 娘と息子に自慢してもらえるようなママでいたい

悩み

  • いつも綺麗にしたいけどゆっくりメイクをしたりヘアセットをする時間がない
  • 体のメンテナンスをしたいけど育児が忙しくて自分のことが後回しになってしまう
  • 最近メイクをするたびに年をとったなと感じる

願望

  • 自分のための時間を取りたい
  • もっと見た目に気を使いたい
  • 一息つく時間が欲しい
  • 昔のような肌になりたい

ターゲット設定ができた後にすることはこれ!

ペルソナができたら、

  • ペルソナに響くメニューは何か?
  • 料金はどのくらいが適切か?
  • どうカウンセリングすれば悩みを引き出せるか?
  • どのSNSで発信すればいいか?
  • SNSではどんな内容を発信すればいいか?

など、どのようにビジネスをしていくのかを考えましょう。

ビジネスを進める上で必要な決断もペルソナ像があることで適切にできるようになりますよ。

まとめ

ビジネスにはターゲット設定が欠かせません。

ターゲットを絞るとお客様の数が減るのではと考える方もいますが、特定の人に向けて発信することで見込み客の心に刺さり商品やサービスを購入したいと思ってもらえます。

属性、価値観、悩み、願望など細かく人物像を設定し、その人に向けてビジネスを展開していきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい