マインドセット

これから起業する人が持つべきマインドセット9つ|【スタートダッシュに成功する方法】

これから起業する人が持つべきマインドセット9つ|【スタートダッシュに成功する方法】
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、起業をする人に早く結果を出してもらうためのマインドセットを9つに分けて紹介しています。

これから独立して、ご自身の力で起業をしていこうと考えている方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

あなたは起業してからすぐ成功するのとしばらくの間苦労してやっとの思いでファーストキャッシュを手に入れるのではどちらが良いでしょうか?

恐らくほとんどの人が前者を選択すると思います。

せっかく起業するのだからやはり早く成功したいですよね。

そのためには起業する前から起業家に必要なマインドセットを持っておかなくてはいけません。

どんなマインドセットを持っているかによってビジネスの結果が変わってくるからです。

成功者と同じマインドセットを身につけることが出来ていれば早くから成功することができるでしょう。

必要なマインドセットを身につけてそれに基づいて行動することによって最初は商品を持ってすらいなかったコンサルタントがたった2ヶ月で月商33万円を達成したという例もあります。

あなたも起業してすぐにこのような成果を出すことができます。

そこで今回はこれから起業する人にぜひ身につけて欲しいマインドセットを8つご紹介します。

すぐにファーストキャッシュを手に入れたい、ビジネスで成功したいという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

実行しながら考える。
これから起業する人が持つべきマインドセット9つ

会社に勤めていた人や主婦が起業して成功するためにはこれまでの考え方を変えて起業家に必要なマインドセットを身につけなくてはいけません。

これから起業する人が持つべきマインドセットを9つご紹介していきましょう。

1.起業家として生きていく覚悟

起業をすると施策をしても成果が出なかったり、収入が得られなかったり、ミスをしたら全て自分の責任になったりと大変なことが色々あります。

そのため、一度は起業に挑戦したけれど上手くいかないからといって辞めてしまう人はたくさんいます。

しかし、起業に失敗はつきものです。

数々の失敗を乗り越えてこそ成功することができます。

私もブログを書いてもなかなかランキング入りしなかったり、開いたエステサロンにお客様が来ず閉店の危機に瀕したこともありました。

それでも続けたから今があります。

本当に起業して成功したいと思うなら、大変なことがあってもやり通すという覚悟を持ちましょう。

2.会社での仕事をおろそかにしない

起業する人の中には本業を続けつつ副業としてビジネスを始めるという人もいるでしょう。

その場合は会社での仕事をおろそかにしないようにしましょう。

職場はビジネスマナーを身につけたり、交渉の経験を積んだりと起業後にも役立つスキルをつけられる場所です。

もし仕事内容や待遇に不満があったとしても仕事には真剣に取り組みましょう。

職場でしっかり働くことが後にあなたのビジネスにメリットをもたらします。

3.やりながら考える

起業をしようと考えている人にありがちなのがいつか起業しようと思いつつなかなか行動しないことです。

準備が出来て世の中に出せる段階になったら起業しようと考える人は多いですが、それではいつまでたっても起業できません。

完全に準備できた状態など永遠に来ないからです。

そこで大切なのが未完成でも始めて後はやりながら考えることです。

色々な施策をしながらお客様の反応を見て効果的な方法を早くから見つければ、ファーストキャッシュをすぐに得られます。

ずっと起業しようと考えつつ何も進めていなかったという人はこれを気に起業の一歩を踏み出しましょう。

4.「できない」はする理由に変える

ビジネスにはブログを書いたり、お金の計算をしたりとやらなければいけない業務がたくさんあります。

それが難しかったり面倒だったりすれば

「お金がない」

「時間がない」

「能力(スキル)が足りない」

とできない理由をつい言ってしまいます。

しかし、これでは成功はどんどん遠のいてしまいます。

できない理由はやる理由に変えましょう。

例えばお金がないことを言い訳にしている人はお金がないからこそビジネスで成功しなければいけないはずです。

お金が十分にあるならわざわざ起業することもないですよね。

そこで「お金がないからこそやらなきゃ」とする理由に変えましょう。

5.必要なものには投資する

起業をする前はまだビジネスで収入を得ていないだけに大きなお金を使うことに気が引けるという人が多いでしょう。

しかし、起業コンサルタントをつけたり、セミナーに行って起業のノウハウを学んだりすることは将来大きなリターンとなって帰ってくるもので、ただの出費ではなく投資と言えます。

投資は後にお金を生み出すためのもので、ただお金を使うだけではありません。

今の自分にとって本当に必要だと感じるものは決して安くない額でも思い切って投資しましょう。

6.苦手分野は他人に任せる

Webサイトを作ったり、ブログを書いたりとビジネスをしていると色々な業務をしなければいけません。

その中には苦手なこともあるでしょう。

勉強だと思って自分でやろうとするのも良いですが、もし習得に時間がかかるのであればそれが得意な人にお金を払ってやってもらい、浮いた時間を使って自分の得意な業務に集中すれば効率が良く、ビジネスの成長も速くなります。

7.セールスを重要視する

起業後に経営を成り立たせるためにたくさんお客様を確保しなくてはと考え、まずは集客に力を入れる人が多いです。

もちろん集客も非常に大切なことですが、もっと重要視すべきなのはセールスです。

なぜなら会社が潰れる原因として一番多いのが販売不振、つまり商品が売れないからです。

セールスは売り込みのような気がして出来ればしたくないと考える人も多いですが、安定した収入を得るためにはコンスタントに商品を売っていくことが必要です。

そこで起業前からセールスの重要性を知っておき、必要な知識を仕入れたり、セールスの練習をしたりして起業後の準備をしましょう。

8.長期的な視点で考える

ビジネスを始めてすぐの頃は収入を得るために短絡的に考えてしまうことがあります。

例えば安い値段で販売してお客様を集めようと考えたり、目の前のお客様に購入してもらうために強引なセールスをしたりしてしまいます。

しかし、値下げをすれば価格だけで価値を測るお客様しか来ず、あなたに惹かれているわけではないので、もっと安いところを見つけたらすぐに離れてしまいます。

また、強引にセールスをすれば購入してもらえないどころか信用が下がり悪い噂が広まってしまうかもしれません。

目の前の売上のために動くとどこかでデメリットが生まれてしまいますから、長期的な視点を持ち、長く続けられるビジネスにするための選択をしていきましょう。

9.メリハリをつける

会社は勤務時間が決まっているのでその間に集中して仕事に取り組みます。

しかし、自分が興したビジネスには決められた勤務時間がないのでついダラダラを作業をしてしまいがちです。

これでは作業効率が悪くなってしまいます。

そこで1日の初めにその日にやるべきことを決めたり、起業準備のための時間を1日のどこかに固定で作ったりして、メリハリをしながら準備ができる環境を整えましょう。

まとめ

起業家に求められるものは会社で働いていたときに必要とされたものとは大きく異なります。

それだけに起業してビジネスをしていくなら起業家に必要とされるマインドセットを早くから身につけておくことが大切です。

自分がずっと持っていたマインドセットとは違うため戸惑うこともあるかもしれませんが、全ての源になるマインドをガラリと変えることで起業後すぐの成功に繋がりますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい