高単価セールス

高単価セールスを何度も成功させるために必要なたった1つのこと

高単価セールスを何度も成功させるために必要なたった1つのこと
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、高単価商品のセールスを高確率で成約するために必要なことを紹介しています。

ビジネスを飛躍していくためには、必ず高単価商品を高い成約率でセールスできることが必要です。

そのために必要なことを解説していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

ビジネスを続けていくためには商品やサービスを販売し続ける必要があります。

特に高単価商品はビジネスの売上の中心になるものですから定期的に売らなくてはいけません。

私も高単価商品を毎月販売しており、7ヶ月で2500万円の売上を達成しています。

しかし、セールスが成功せずに高単価商品が全く売れないという方もいます。

これでは売上が確保できず、ビジネスの継続が難しくなってしまいます。

セールスについて、難しいと思っていたり、苦手だと感じたりしている方は多いですが、実はたった1つのことが出来れば例え高単価の商品でもどんどん売れるようになります。

初めはセールスが上手く出来なかった人でもこれを乗り越えることでセールスが成功し出すのです。

実際に元々高単価商品を持っていなかったコーチが33万円の商品を売ったり、月に2万円しか稼げていなかったエステサロンのオーナーが月商100万円を達成したりといった例があり、皆さんもこのように変われる可能性があります。

そこで今回は高単価セールスを何度も成功させるために必要なたった1つのことについて徹底解説していきます。

高単価セールスを何度も成功させるために必要なたった1つのことはこれ!

セールスをするとき、初めてでも上手くいく人もいますが、大抵の人はなかなか売れません。

それでもそのような時期を乗り越えて高単価商品をどんどん売れるようになる人がいます。

では高単価セールスを何度も成功させられるようになるためには何が必要なのでしょうか?それはまず1つ売ることです。

最初の1件が成功すれば後はどんどん売れるようになる人が多いのです。

つまり、高単価商品をたくさん売れるようになりたい人はまずは1つ売ることを目指さなくてはいけません。

自分に自信がつく!
高単価セールスが一度成功すると起こる4つの変化

高単価商品が1つ売れると経営者には色々な変化が現れ、セールスの成功率が上がっていきます。

そこで、初めて高単価セールスが成功してからセールスがどんどん成功する状態になるまでに起こる4つの変化をご紹介しましょう。

1.自信がつく

高単価セールスが成功したことがない人は

「こんな高い商品売れるわけない」
「セールスは得意じゃない」

とマイナス思考になりがちです。

しかし、1つ商品が売れると

「自分でも高単価セールスが出来るんだ!」

と自信がつきます。

するとセールスに対して前向きな感情が生まれて、セールスを積極的に堂々と行うようになり、成功率が上がり始めます。

2.お客様のために頑張ろうと思う

高単価商品という決して安くない商品を買ったということはお客様は相手を信頼したという証拠です。

自分の悩みをこの人なら解決してくれると思ってくれたからこそお金を出したのです。

そんなお客様の姿を見ると「この人のために頑張ろう」という思いが湧いてきて、悩みを解決したり、願望を叶えるために必死で行動し始めます。

3.他の人のために頑張りたいと思うようになる

サービスを提供する中でお客様が悩みを解決していく姿を見ていると自分の商品は他人の役に立つということを再確認できます。

するともっと他の人にもこのサービスを届けたいと思い、セールスの機会が増えるように集客やブログの更新などに力を入れるようになります。

4.セールスが好きになる

セールスに対して自信がつき、もっとセールスをしようと行動すると2つ目の高単価商品が売れる日がやってきます。

こうして初めてのセールスが成功し、自信がついてセールスに積極的になり、さらにセールスが成功し・・・と成功体験を積み重ねていくと、やがてセールスが好きになります。

するともうセールスに苦手意識を持っていた昔の自分とは違うマインドになり、高単価セールスもどんどん成功していきます。

この状態になれたら売上も安定し、ビジネスも好きになるでしょう。

「高い商品=悪」ではない。
高単価セールスを成功させるために必要な考え方3つ

高単価商品がまず1つ売れたら意識が変わって、それからはどんどん売れるようになることが分かっていただけたでしょうか?

しかし、そもそも最初の1つが売れなくて悩んでいるという方が多いと思います。

そこで高単価セールスを成功させるために必要な考え方を3つご紹介しましょう。

1.セールスは悪いことではないと認識する

セールスが上手くいかない人はセールスを強引な売り込みだと考えて苦手意識を持っている人が多いです。

しかし、セールスは売り込みではありません。

本当のセールスとはお客様の問題を解決できるものを提案することです。

悪いことどころかセールスは良いことなのです。

私は自分の商品を通して良い成果を得られる人にセールスをするのはサービスだと考えていて、売り込むのではなく勧めるような気持ちでセールスしています。

その気持ちが伝わるので、お客様も売り込まれたとは思いません。

2.高単価は悪いことではないと認識する

高単価セールスを成功させたいなら商品に高い値段をつけることは悪いことではないと認識することも大切です。

高単価商品を売るのは詐欺をしているような気分になるという人もいますが、解決する悩みが深いほど商品の値段は高くなるものです。

お客様は商品の価値を理解し、自分のための商品だと感じたら高くても喜んでお金を出しますから、高単価が悪いという考えはしないようにしましょう。

3.売上のために買わせようと思わない

高単価商品は1つ売れるだけで大きな売上になるので経営者としては出来るだけたくさん売りたいものです。

しかし、セールスをするときには売上になるから買って欲しいと考えるのはやめましょう。

その考えを持ちながらセールスをするとお客様は無理やり売り込まれたように感じ、信頼を失ってしまいます。

セールスをするときには経営者としてお客様に接するのではなく、自分の商品を通してお客様の役に立ちたいという「お客様ファースト」の気持ちを持ちましょう。

濃い見込み客を集めよう。
高単価セールスを成功させるためにすべきこと3つ

高単価セールスを成功させるには考え方を変えることも大事ですが、やはり行動を変えることも大切です。

そこで最後にセールスを成功させるためにすべきことを3つご紹介しましょう。

1.濃い見込み客を集める

高単価商品を売るときには濃い見込み客を集めるようにしましょう。

セールスは多くの人にすればするほど成功できそうですが、実は闇雲にセールスするのは良くありません。

セールスをする相手は本当にあなたに興味を持っていて、商品やサービスを使ってみたいと思っている人に絞ることでセールスの成功率が上がり、最初の成功も早く訪れるでしょう。

2.セールスの練習をする

セールスをする前にはしっかり練習をしておきましょう。

出来れば相手役を探して本番を想定したロールプレイング形式で練習するのが望ましいです。

野球選手が試合で勝つために毎日練習を欠かさないように、セールスもまた成功するために練習しなくてはいけません。

これまでセールスの練習をしたことがなかったという方は自信を持って出来るようになるまで練習してくださいね。

3.諦めずに何度もセールスをする

セールスしてもお客様に購入してもらえなかったときは落ち込んでしまいます。

しかし、そこで諦めてしまったら1つも売れなくなってしまいます。

高単価商品をたくさん売っている人もかつてはセールスで失敗が続く時期もあったのです。

それでも諦めなかったから高単価商品が売れるようになっています。

そこでセールスの結果がなかなか出なくても諦めず、最初の成功に向けてセールスをし続けましょう。

まとめ

高単価商品がどんどん売れるようになるためにはまず最初の1つを売ることが大切です。

最初の1つが売れると自信がつき、お客様が成果を出していく様子を見て他の人にも商品を届けたいと思うことでセールスに対して前向きになり、セールスの成功率が上がっていきます。

セールスが上手くいかないのは辛いですが、1つ売れただけで色々な変化が現れますから、諦めずに最初の1つを売るための努力をし続けてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい