起業

起業したいけどお金がない人の解決策4つ|少額資金で起業する方法を紹介

起業したいけどお金がない人の解決策4つ|少額資金で起業する方法を紹介
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

起業したいと思っているのに、お金がないという理由で諦めそうになっていませんか?

ネットの発達によって色々な働き方が実現できるようになった今、お金をあまりかけずに起業することができるようになっています。

この記事ではお金がなくても起業する方法や具体的な起業アイデアをご紹介します。

少額の資金でビジネスを始めたいという人は必見ですよ。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

起業は好きなことを仕事にできて、成功すればどこかに勤めるよりもたくさん稼ぐことができるため、憧れる人は多いです。

しかし、その思いがあってもあまりお金がないからと起業を諦める人は少なくありません。

確かに、開業するために多額のお金が必要な場合はあります。

しかし、工夫すれば少額のお金しかなくても起業することができます。

今はネットが発達したことで色々な働き方が実現できるようになりました。

ひと昔前まではお店を構えなければできなかったようなことも、オンラインだけでできるようになっています。

だからこそ、あなたもお金がなくても起業することは十分可能なのです。

最初のうちはあなたの望む通りのビジネスはできないかもしれませんが、起業が軌道に乗って資金が増えれば好きなように事業をすることができます。

そこで、お金がなくてもまずはできることから始めて事業を成長させることを目指しましょう。

今回は起業したいけどお金がない人に向けて、少額資金でも起業するために知っておくべきポイントや起業アイデアをご紹介していきます。

お金がなくても起業できる理由 

起業には「法人」と「個人事業」の2種類があります。

法人は資本金1円以上で始めることができますが、手続きに25万円以上の費用がかかります。

一方で、個人事業で開業する場合は資本金は必要ありませんし、手続きは必要な書類を税務署に提出するだけなので一切かかりません。

つまり、個人事業から始めればお金があまり用意できない人でも開業することができます。

個人事業には税の申告がしやすい、事業内容の変更があっても手続きの必要がないといったメリットもありますよ。

起業したいけどお金がない人が持つべきマインド 

起業したいけれどお金がない人の中には「お金がないから成功できない」、「お金がある人よりも成功しにくい」とマイナス思考に陥る人もいます。

しかし、お金がないことを言い訳にして行動しないでいればいつまで経っても成功できません。

悪い方向に考えてしまいそうなときは「お金がないからこそ頑張って稼がないといけない」という風にプラスに考えてみてください。

そうすれば自分がすべきことに身が入るはずです。

起業したいけどお金がない人の解決策4つ 

起業には多額のお金が必要だと思っている人は多いですが、事業の内容次第であまりお金をかけずに起業することができます。

これから少額資金で開業するために押さえるべきポイントをまとめていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

初期費用や運転資金がかからないビジネスをする

まず、初期投資や運転資金があまりかからない事業を選ぶことが大切です。

例えば、サロンはベッドや化粧品などを用意しなければならず、お金がかかります。

また、教室ビジネスはスペースを借りたり、必要な道具を揃えたりしなくてはいけません。

このように、実店舗のビジネスは基本的に初期費用や維持費がかかるので、お金がない場合はおすすめできません。

オンラインで完結するビジネスモデルを作る

では、どんなビジネスならお金がかからないかというとオンラインで完結するものです。

ネット上で商品やサービスを提供するようにすればパソコンとネット環境さえあれば事業を始めることができます。

実際に、私も売上コミットコンサルタントとして活動していて、全てがオンラインで完結するように仕組みを作っています。

お客様とはチャットワークスというチャットでやりとりができるサービスを使って連絡をとり、コンサルはZoomというオンライン会議ツールを使って行っています。

そのため、利益率は90%以上と非常に高いです。

お金をかけずに起業したいなら、どうすればオンラインだけでサービスを提供できるか考えてみましょう。

集客をオンライン化する

売上を上げていくために欠かせない集客もオンラインで行えば費用を節約できます。

具体的にはブログやSNSなどの無料で使えるツールを活用すればお金をかけずにお客様を集めることができます。

私も今はアメブロ、インスタ、Facebook、公式LINEを使って集客しています。

オンラインで集客の仕組みを作る方法はこちらの記事で詳しくまとめていますよ。

まずは副業として始める

起業をするとき、本業を続けつつ副業として始めるか、仕事を辞めて起業に専念するかの2つの方法があります。

お金がない場合はまずは副業から始めるのがおすすめです。

なぜなら、ビジネスを軌道に乗せるには時間がかかることがほとんどだからです。

もし、仕事を辞めてしまえば収入がほとんどなくなり、毎月赤字で家計が苦しくなるという事態になってしまいかねません。

数ヶ月収入がなくても生活していけるだけの資金を用意できている場合を除いては、副業から始め、本業よりも稼げるようになったら退職を検討しましょう。

お金をかけずに起業できる職種4つ 

少額資金で起業するためのポイントが分かっても、具体的にどういったビジネスをすればいいのかアイデアが思い浮かばない方もいるかもしれません。

そこで、お金がなくても起業できる職種をいくつかまとめました。

WEBライター

WEBライターはネット上に載せる記事や文章を書く仕事です。

ひたすらパソコンで文章を書く仕事なので、始めるのに費用はほとんどかかりません。

特にスキルも資格も必要ないので、未経験の人でも始めやすいのがメリットです。

こちらの記事ではライターの種類や仕事を獲得する方法などをまとめていますよ。

コンサルタント・カウンセラー

コンサルタントとカウンセラーはどちらも自分が持っている技術や知識を活かしながら他の人の問題解決をお手伝いする仕事です。

実際に会わなくてもオンライン会議ツールを使えばサービスを提供できるので、オンライン化しやすい職種です。

あるダイエットカウンセラーの方は完全オンラインで集客やサービスの仕組みを作り、私が主宰する売上コミットアカデミーに入ってからたった26日で月商140万円を達成しました。しかも、利益率は90%以上もあります。

一見、対面でなければ成立しなさそうな職種も、このようにやり方次第でオンライン化することができます。

講師

料理教室、ヨガ教室、英語教室などの教室ビジネスもオンライン化することができます。

教室といえば先生と生徒が同じ場所に集まって行うものというイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、オンラインでサービスを提供する教室は増えています。

オンラインで教室を開けば、スペースのレンタル代や道具代などがかからないので、少額の資金しか用意できない人でも始めることができます。

教室ビジネスのオンライン化の方法はこちらの記事でまとめていますよ。

WEBデザイナー

最近、需要が高まっている職種の1つがWEBデザイナーです。

WEBデザイナーはお客様の要望に沿ってWEBサイトのデザインをする仕事です。

パソコン1台あればできる仕事なので、始めるのにお金はほとんどかかりませんが、少し専門的な知識が必要なので、WEBデザインのスキルを既に持っている人におすすめです。

起業してお金が貯まったらすべきこと 

ビジネスが軌道に乗り、稼げるようになってきたら、ぜひさらに事業を大きくするための投資に使いましょう。

例えば、さらにスキルを高めるために講座を受けたり、起業塾に入って経営のノウハウを学んだりすればさらにお金を生み出すことができるようになるでしょう。

このように、使えるお金が増えていけば最初はお金の制限によってできなかったこともできるようになり、理想の働き方を実現させることができますよ。

まとめ 

お金がなくても、初期費用がかからず、オンラインで完結するようなビジネスモデルを選べば起業することができます。

今は無料で使えるツールがたくさんあるので、集客もサービスの提供もお金をかけずにできます。

ネットの普及によって色々な選択肢があるからこそ、お金がないからと諦めてしまわずに、できることから始めて事業を大きくしていきましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい