起業

女性がコンサルタントとして起業するために必要な9ステップ

女性がコンサルタントとして起業するために必要な9ステップ
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

女性起業家でコンサルタントをしている人ってたくさんいますよね。

コンサルタントは特に資格は必要ないので、すぐにでも開業できます。

ただし、お客様を集められて、きちんと売上もあるコンサルタントになるためにはしっかり準備をすることが大切です。

そこで、今回はコンサルタントとして起業するために必要なステップをご紹介します。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

コンサルタントは悩みを抱えている人にアドバイスや指導をすることで問題の解決に導くお仕事です。

経営コンサルタント、恋愛コンサルタント、子育てコンサルタントなど色々な種類があり、私も集客やリピートのお悩みを解決する売上コミットコンサルタントとして活動しています。

コンサルタントになるにはコンサルティングをしている会社に所属するという方法もありますが、個人で起業して始めることもできます。

個人で活動すれば出勤の必要がなく、職場の人間関係もないので、自由度の高い働き方をしたい人にはぴったりです。

ただし、個人の場合は事業を始めるまで全て自分で準備をしなければいけないというデメリットがあります。

例えば、方向性を決めたり、サービスを作ったり、集客をしたりと色々なことをしなくてはいけません。

起業の経験がない方は具体的にどうしたら分からず、困ってしまうでしょう。

そこで、今回は女性がコンサルタントとして起業するときに必要な準備の流れをご紹介します。

自分の知識を生かして仕事をしたい、人の役に立ちたいという方は必見ですよ。

未経験からでもコンサルタントとして起業できるのか 

コンサルの経験がないと、コンサルタントになれるのかどうか不安に思いますよね。

コンサルタントになるには資格は必要ないため、未経験の方でも問題ありません。

コンサルタントと名乗るだけでその日からコンサルタントとして活動できます。

私が主宰している売上コミットアカデミーには認定コンサルタントさんが何人かいますが、未経験から始めたにも関わらず、たった3ヶ月で140万円、5ヶ月で560万円達成と、圧倒的な結果を出しています。

このように、きちんと手順を踏んで準備をして開業すれば、未経験の方でもコンサルタントになることができます。

女性がコンサルタントとして起業するまでの9ステップ 

コンサルタントとして活動をしても、サービスが売れて売上を作れなければ起業した意味がありません。

ではどうすれば売れるコンサルタントになるかというと、開業時の準備が大事です。

そこで、次に女性がコンサルタントとして起業するために必要なステップをご紹介します。

家族からの理解を得る

女性が開業するときには家族からの理解を得ることが欠かせません。

なぜなら、起業は自分だけでなく家族にも大きな影響を与えるからです。

例えば、開業資金を家のお金から出すことになるかもしれません。

また、家でオンラインでコンサルをする場合はコンサル中に静かにしてもらうようにお願いしなくてはいけません。

家族が起業について理解を示し、応援してくれれば心強いサポーターになります。

だからこそ、まずは家族にビジネスを始めようと思っていることを伝え、了解を得ましょう。

コンサルの分野を決める

コンサルタントとして起業する際は自分が活動する分野を決めましょう。

分野を選ぶときの基準は自分が結果を出しているかどうかです。

コンサルタントはお客様のお悩みを解決し、理想の未来を手に入れるお手伝いをする仕事なので、そもそもその分野で結果を出せていなければコンサルタントとして長く活動することは難しくなるでしょう。

また、実績がないと見込み客の方から信頼してもらえないというデメリットもあります。

例えば、飲食店経営のコンサルタントをしている人が、飲食店を経営した実績がなかったり、自分のお店が成功していなかったりすれば、コンサルをお願いしたいと思いませんよね。

コンサルタントになるなら、自分が成功している分野や、知識やノウハウを持っている分野で起業しましょう。

コンサルに必要な知識や技術を身につける

コンサルの分野が決まったら、必要な知識や技術を身につけましょう。

ある程度経験がある分野でも、他の人を指導する立場になるなら、さらに勉強して知識をつけるのが望ましいです。

例えば、起業コンサルタントになりたいなら集客スキル、セールススキル、マーケティングスキルなどを身につける必要があるでしょう。

求められる知識はジャンルによって違うので、まず何を学ぶべきかしっかり見極めましょう。

十分な知識を身につければ、自信を持って開業できますよ。

ターゲットを設定する

コンサルタントに限らず、起業するときにはターゲットを設定することが欠かせません。

どんな人に向けたサービスを作るかを決めることで、同じような属性の人の目に留まり、集客に成功しやすくなります。

詳しいターゲット設定の方法はこちらの記事で徹底解説していますよ。

サービスを作る

ターゲットが決まったら、サービスを作りましょう。

サービスがなければ売上を上げていくことはできません。

コンサルタントの中には数千円程度と低価格のセッションしか販売していない人も多いですが、たくさん売上を作るためにはもっと高額の高単価商品も用意する必要があります。

サービスの作り方はこちらの記事でまとめているので、参考にしながらどんな商品にするか考えてみてくださいね。

コンサルの提供方法を決める

コンサルタントのサービスの提供方法は対面とオンラインの2つの方法があります。

お客様と実際に会ってコンサルをすると信頼してもらいやすいのがメリットです。

しかし、コロナ禍によって対面で提供するサービスには逆風が吹いています。

一方で、オンラインでコンサルをすれば会わなくてもサービスを受けていただけますし、世界中が商圏になるという魅力があります。

また、家に居ながら働けるのも嬉しいですね。

私のビジネスは完全にオンライン化していて、オンライン会議ができるZoomというツールを使ってコンサルをしています。

お客様と実際に会わなくても、高単価の商品をご契約いただき、1年間で9000万円の売上を達成することができました。

あなたは対面とオンラインのどちらでサービスを提供しますか?

ブログやSNSで発信する

いくらあなたに人の結果を出す能力があって、良いサービスを持っていても、存在が知られていなければ商品を購入してもらえません。

そこで、ブログやSNSで発信して認知度を上げましょう。

フォロワーが増えて、あなたのコンサルを受けたいと思う人を増やせばたくさんの人にご契約いただけるようになります。

ブログやSNSの運用方法はこちらの記事を参考にしてください。

セールスをする

サービスを購入していただくためには見込み客にセールスをする必要があります。

セールスは苦手という方は多いですが、売りこまなくても売れる方法を身につければ、セールスに苦手意識がある人やビジネス初心者でもどんどん商品が売れます。

セールスの方法はこちらで徹底解説していますよ。

お客様へコンサルをする

ご契約いただけたらいよいよコンサルが始まります。

集客したり、セールスをしたりとご購入いただくまでに色々な準備が必要だからこそ、サービスが売れると嬉しいですよね。

しかし、お客様にとってはここからがスタート。

お金を払っているからこそ、ちゃんと成果を出したいと思っているはずです。

そこで、ご契約いただいたからといって気を抜かず、お客様の求める成果を出せるよう、親身になってコンサルをしましょう。

コンサルタントを目指すなら認定講師になるという方法も 

個人がコンサルタントとして起業するときの準備の流れをご紹介してきましたが、実はコンサルタントになるなら認定講師になるという方法もあります。

コンサルタントの中には自分が持っているノウハウを教えられる講師を養成している人がいて、こうした人の養成講座を受ければノウハウや起業の方法を教えてもらいながらコンサルタントとして開業できます。

冒頭でもお伝えしましたが、私が主宰するアカデミーにも認定講師さんがいて、私の知識やノウハウをしっかりお伝えし、受講生さんの成果を出せる講師を育てています。

自分一人だけで起業するよりも、誰かに手取り足取り教えてもらいながらコンサルタントとして活動したいという方は講師になることも検討してみましょう。

女性がコンサルタント起業を成功させるポイント3つ 

売れるコンサルタントになるためには手順に沿って開業することに加えて、さらに必要なポイントがいくつかあります。

最後に、コンサルタントになりたい人が知っておくべき成功の秘訣をご紹介します。

自分がまず成果を出す

先ほども少し触れましたが、コンサルタントとして起業するなら自分がまず成果を出すことが欠かせません。

例えば、サロン開業のコンサルタントなら、自分のサロンで月商100万円を達成したり、集客で成功したりした実績があれば、お客様に役に立つノウハウを教えることができます。

また、自分のサロンの実績をアピールすることで、「この人のコンサルを受けたい!」と感じる人を増やせるので、集客しやすくなります。

コンサルタントとして起業したいけれどまだ成果がないという方は、まずは自分の結果を出しましょう。

必要なことははっきり伝える

コンサルはお客様にアドバイスをする立場です。

お客様のやり方が間違っていたり、言う通りに行動していなかったりすれば注意する必要があります。

もしかしたら、相手にはっきりものを言うのが得意ではないので、できるだけお客様にキツイことは言いたくないという方もいるかもしれません。

しかし、コンサルはお客様にとって必要な指導をしない方が失礼になります。

私は受講生さんへのコンサルはもちろん、ご契約いただく前のセッションの段階でも思ったことはズバズバ言うようにしています。

それでも、怖がられるどころか、好感を持ったと言っていただくことがよくあります。

少し厳しいことでも、相手を思って言うなら、その気持ちは伝わるんです。

コンサルタントになるなら、必要なことをはっきり伝える勇気を持ちましょう。

お客様の実績を出す

コンサルタントは自分の結果を出すのはもちろんのこと、お客様の結果を出すことも非常に重要です。

なぜなら、コンサルタントはお客様が望む成果を出すことがお仕事だからです。

お客様の実績を出し、それをブログやSNSで発信すれば、見ている人に「自分も成果を出せるかもしれない!」と思ってもらえますし、口コミで評判が広がるという効果もあります。

サービスをご契約いただいたら、そのお客様の成果を出すことに尽力し、結果が出たら、それを見える化して集客に繋げましょう。

まとめ 

コンサルタントはコンサルティングをしている企業に勤めなくても個人で始めることができます。

起業するときには今回ご紹介したように家族の理解を得て、コンサルの分野を決め、どんなお客様のお役に立てるかを明確にして・・・と必要な手順に従って準備をすることが大切です。

ご契約いただけたら、お客様の成果を出せるように真剣にコンサルをしましょう。

結果が出せたら、「この人のコンサルを受けたい!」と多くの人に思ってもらえるコンサルタントになれますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい