起業

起業初期に持つべきマインドセット10選|考え方を変えてビジネスで成功する方法

起業初期に持つべきマインドセット10選|考え方を変えてビジネスで成功する方法
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、起業当初に持つべきマインドセットをご紹介しています。

最初は不安や自信も持てずに、一歩踏み出すことができない起業家の方は多いです。

悩み苦しんでいる起業家に、失敗を恐れず、どう考えて、行動に落とし込んでいくのかを書いていますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

起業を始めたばかりの時期をどう過ごすかはその後のビジネスに大きな影響を与えます。

一生懸命努力して実績を積み重ねればビジネスは軌道に乗るでしょうし、逆にここで怠けたり諦めたりしてしまうと成功は遠のいてしまいます。

では起業初期を有意義に過ごすためにはどうしたら良いのでしょうか?

その鍵はマインドセットにあります。

マインドセットとは思考パターンや固定された考え方のことです。

ゼロからビジネスを始めて苦労が多い起業初期には、そんな時期を乗り越えるために役立つマインドセットを持っておくことが大切です。

では起業初期には具体的にどういった考え方をすれば良いのでしょうか?

今回はビジネスを始めたばかりという人向けに起業初期に持つべきマインドセット10選を紹介します。

大変な起業初期を乗り越えてビジネスで成功したいという方はぜひ参考にしてくださいね。

やり抜く覚悟を持とう。
起業初期に持つべきマインドセット10選

ビジネスを始めたばかりの頃は分からないことだらけで心が折れそうになることもあります。

そんなときでもめげずにビジネスを続けるためには正しいマインドセットを持つことが大切です。

そこで起業初期に持つべきマインドセットを10個ご紹介しましょう。

1.成功するまでやり抜く覚悟を持つ

ビジネスを始めるなら、成功するまでやり抜く覚悟を持ちましょう。

「やってみてあまり成果が出なさそうだったらやめたら良いか」という半端な気持ちでいると結果は出ません。

成功するには「絶対に結果を出す!」という強い気持ちが必要です。

起業初期はなかなか結果が出にくいものですが、それでも頑張っていれば成功するときが来るものです。

あなたの商品やサービスで救われる人がいるかもしれません。

起業初期はしんどいこともありますが、そこでくじけずに頑張り続けられるよう、強い気持ちを持っておきましょう。

2.失敗するのが当たり前と思う

ビジネスには失敗がつきものです。

知名度のある成功者ですら成功よりも失敗することの方が多いほどです。

そこで起業初期の段階から失敗するのは当たり前という意識を持っておきましょう。

出来れば失敗せずに順調にビジネスを育てたいものですが、そうはいかないものです。

そのため、失敗は嫌というマインドセットでいると良くないことが起こるたびに落ち込んで何も出来なくなってしまうでしょう。

そもそも失敗は悪いものではなく、振り返ってみると過去の失敗が後の成功に繋がっていることもあります。

ビジネスで起こることは全て後に生きると信じて前向きに取り組みましょう。

3.出来る限りビジネスに時間を費やす

ビジネスを始めたばかりの頃はとにかく色々な仕事があります。

商品を開発したり、ブログやSNSを更新したりと大忙しです。

ビジネスで成功するためにはこれらの仕事をどんどんこなしていかなくてはいけません。

そこで出来る限りビジネスに時間を費やすように意識しましょう。

人によっては仕事をしたり、子育てをしたりしていて自分のための時間をあまり作れないという方もいるでしょう。

しかし、そんなわずかな時間でもビジネスにコツコツと費やすことでやがて大きな結果に繋がるものです。

私もビジネスを始めた頃はなかなか自分の時間を作れなかったことが悩みでした。

当時は自分の時間を持てるのは夜の11時からで、夜中の2時、3時までブログを更新していました。

そんな時期でも努力と根性で頑張ったからこそ、今の結果に繋がっています。

4.お客様ファーストで考える

どんな商品にするべきか?、ブログやSNSではどんな文章を書いたら良いか?・・・

そんな疑問が出てきたときは「お客様ファースト」で考えてみましょう。

ビジネスを始めたばかりの人は「こんな商品を売りたい!」と自分主体で考えてしまいがちですが、うまくいくビジネスはお客様目線で物事を考えています。

「どんなものを売りたいか?」ではなく、「お客様はどんな商品を必要としているか?」と視点を変えるだけで成功はグッと近づきます。

早くファーストキャッシュをもらい、もっとやる気を出すためにもぜひこの視点を持っておきましょう。

5.高いものでも売れると考える

毎月売上を確保して経営を続けていくためには数十万円、場合によっては100万円以上するような高単価の商品を売っていく必要があります。

しかし、ビジネスを始めたばかりの人はそんな高額な商品は売れないと考えてしまいがちです。

いつまでもこのお金のブロックがあると理想の売上を確保することは難しいでしょう。

実際には33万円のコーチングの商品や100万円のコンサルの商品を売ったりしている人がいます。

本当に価値のある商品で、セールスの正しいやり方を覚えれば高単価商品でも売れますから、起業初期のうちにこうしたブロックは外しておきましょう。

6.情報を出し惜しみしない

自分が持っている情報をどれくらい出すかは起業したばかりの人がよく抱える悩みです。

大事なことまで言ってしまうとそれで満足して見込み客の人が離れてしまうのでは・・・と心配になりますよね。

しかし、情報は出し惜しみしないことが大切です。

あなたの元に来てくれたお客様はもしあなたが親身になって話を聞いて、ためになるアドバイスをしてくれたら信頼出来る人だと感じ、商品やサービスを買おうと思ってくれるものです。

そこで信頼性を高めるためにもあなたが持っている情報はどんどん出していきましょう。

7.上手くいっている人のやり方を取り入れる

ビジネスで成功するためには成功している人のやり方を取り入れることがポイントです。

同じ道で成功している憧れの人やライバルが使っているツールや宣伝の仕方などを分析すれば成功法則が見えてきます。

起業する人の中にはオリジナルの方法にこだわる方もいますが、早く結果を出したいなら成功できるやり方を真似するのが一番有効です。

そこで、上手くいっている人のやり方はどんどん取り入れていきましょう。

ただし、宣伝文句などを丸ごと真似してしまうとトラブルの元となるので、あくまで方法だけお借りしてあとは自分らしさを加えるようにしましょう。

8.経営者視点で物事を見る

企業に勤めている間は従業員として働きますが、起業すると経営者になります。従業員と経営者では必要なスキルが全然違います。

経営者は会社の売上や利益に常に目を見張る必要があります、ビジネスに生きる情報を集めることも仕事の一つです。

そこで起業したら経営者視点で物事を考えることを意識しましょう。

地域で繁盛しているお店があったら「人気の秘密はなんだろう?」と考えたり、広告を見かけたら「この広告に隠されている戦略はなんだろう」と考えたりすることで経営者に必要なスキルが磨かれていきます。

9.分からないことは詳しい人に聞く

ビジネスをする中で分からないことが出てきたとき、皆さんはどうしていますか?

本やネットで調べて答えを見つけるのはとても大切なことです。

その他には、分かる人に聞くという方法もあります。

ビジネスの先輩は世の中にたくさんいます。

そんな方に分からないことを聞けばすぐに教えてくれますし、アドバイスはとても役に立つでしょう。

周りに起業家の知り合いがいないという人でも今はネットを通して簡単に出会えます。

ぜひ分からないことがあったら遠慮せずに詳しい人の力を借りましょう。

10.ブログやSNSは毎日更新することにこだわる

起業初期は認知を広げることが大切です。

せっかく良い商品があっても知られなければ誰にも買ってもらえません。

そこでブログやSNSは毎日更新することにこだわりましょう。

コンテンツが増えることで見込み客の入り口を増やすことができます。

最初は上手な文章が書けないこともあると思いますがそれでも大丈夫です。

初めから質が高いものを書ける人はいません。

とにかく最初は質よりも量を重視しましょう。

まとめ

起業初期はやることがたくさんあり、さらに壁にぶつかることも多い時期です。

しかし、ここを乗り越えることで成功が待っています。

起業初期を上手く乗り越えるためには良いマインドセットを持っておくことがポイントです。

ぜひ今回ご紹介したマインドセットを身につけて有意義に起業初期を過ごしてくださいね。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい