起業

女性が起業するときのよくある失敗例と事前にすべき対策|良いスタートを切る方法

女性が起業するときのよくある失敗例と事前にすべき対策|良いスタートを切る方法
売上コミット
コンサルタント
とみたつづみ

起業したものの、なかなか売上を上げられない女性起業家は少なくありません。

今回は起業家のよくある失敗例と、その対策をまとめました。

初めから成功するためにもぜひ知っておきましょう。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

起業して自由に働きたい、好きなことを仕事にしたいと思う女性は多いです。

私のところにも起業したい方からの相談がたくさん来ます。

成功している人が素敵な暮らしをしている人を見たり、かなりの額を稼いでいることを聞いたりすると憧れますよね。

しかし、起業すれば誰もが成功できるわけではありません。

起業している人は多いものの、月商100万円など大きな額を稼げている人はほんの一握りです。

中小企業庁が2012年に発表している「男女別の起業家の個人所得」によると、起業1年目の女性のうち、なんと7割近い人が年に100万円も稼げていないそうです。

人によって目標の収入は違うと思いますが、せっかく起業するならやはりたくさん稼ぎたいですよね。

良いスタートを切るためには起業を始める前によくある起業家の失敗例を知り、あらかじめ対策をするのが理想的です。

そこで、今回は女性起業家のよくある失敗例と対策方法をご紹介します。

これから起業しようと思っている、早くから成功したいという方は必見ですよ。

女性が起業するときのよくある失敗例8つ 

女性起業家が良いスタートを切るためにはよくある失敗を知り、対策をすることが大切です。

これからありがちな失敗例をご説明していくので、ぜひ知っておきましょう。

集客できない

私は多くの女性起業家の方からビジネスに関するご相談をいただきますが、その中で一番多いのが集客についてです。

要するに、商品やサービスを販売してもお客様が集まらず、売上も上がらずに困っている方が多いのです。

例えば、プロのパティシエさんからケーキ教室を開いたものの、月商が2万円しかないというご相談をいただいたこともあります。

お客様が集められなければ当然収入もなくなるので、起業するなら集客は必ずできるようにならなくてはいけません。

ブログやSNSの更新が続かない

ブログやSNSを使って集客をする女性起業家は多いです。

無料で使えるので、起業初期の方には嬉しいですよね。

しかし、アカウントを作ったものの、時間がない、何を書けばいいか分からないといった理由で更新ができないと悩む方が少なくありません。

起業家がブログやSNSといったツールを使うなら、更新頻度を高くする必要があります。

なぜなら、たまにしか投稿していないと、見ている人に「連絡しても返事が返ってこないかも」と不安を与え、せっかくのお客様も逃してしまうことになるからです。

例えば、レストランが定休日でもないのにお店を閉めていることが多いと「行っても閉まっているかもしれないから別のところに行こう」と思いますよね。

お客様の信頼を獲得するためにはブログやSNSの更新をどうにかして続けなくてはいけません。

モチベーションが続かない

「自由な暮らしを手に入れたい!」、「月商100万円稼ぎたい!」と思って起業準備を始めたものの、途中でモチベーションが下がってしまう人がいます。

成功している女性起業家の中には働く時間は短いのに収入は多いことをアピールしている方が多いため、楽して稼ぎたいと起業を始める方も多いでしょう。

しかし、ビジネスを軌道に乗せるにはたくさん行動しなければならず、時には大変な思いをしなくてはいけません。

このギャップを感じるとモチベーションは下がってしまうでしょう。

初期費用がかかりすぎて資金がなくなる

お金は起業する人にとって切っても切り離せないものです。

特に起業初心者が気をつけたいのが初期費用です。

初期費用とはビジネスを始めるにあたって必要なお金のことで、これを使いすぎるとビジネスを続けるためのお金が足りなくなり、すぐに事業を閉じなくてはいけなくなります。

例えば、自分のお店を持つことが夢だったからとテナントを借りたり、改装したりしたものの、あまりお客様が入らなければ、オープン後の家賃や水道光熱費が払えなくなります。

サービスの価格が低すぎて利益が出ない

女性起業家の中には数千円程度の価格の商品しか持っていない方が多いです。

価格が低いとたくさんの方に購入してもらえるのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、低単価の商品は利益率が下がるという問題があります。

もし、料理教室を5000円で開催してたくさんの生徒さんが来てくれたとしても、場所代、道具代、材料代などがかかっているため、実際に手元に残る額は少ないです。

これではお客様がたくさん来ても、忙しく働いているのに稼ぎは少ないという状態に陥ってしまいます。

起業をするならサービスの価格は戦略的につけなくてはいけません。

経営の知識が不足している

専門知識があって、お客様の成果を出す力もあるのに売れない女性起業家の方はたくさんいます。

なぜこうしたことが起こるかというと専門知識はあっても経営スキルがないからです。

お客様を集め、売上を上げるためには経営に必要な知識やスキルを身につけて実践することが大事。

しかし、多くの起業家は経営について学ばずにいきなり自己流でビジネスを始めるため、結果が出ません。

起業塾や経営塾に入ったものの結果が出ない

経営を学ぶ大切さに気がつき、起業塾や経営塾に入ったものの、成果が出ないという場合もあります。

実は私が主宰する売上コミットアカデミーにも、以前は別の起業塾に入っていたものの結果が出なかったという人が何人かいます。

こちらの受講生さんも、そのうちの一人です。

世の中にはたくさん起業塾がありますが、全てが必ず結果を出せるところではありません。

そのため、起業塾や経営塾で経営スキルを学ぶなら本当に結果を出せるところを選ぶ必要があります。

リピーターがつかない

ビジネスでは新規顧客だけでなく、リピーターも大事です。

なぜなら、リピーターは新しいお客様よりも低いコストで集客でき、さらに単価が高い商品を購入してくれる傾向があるからです。

しかし、とにかく新しいお客様を増やさなくてはとリピート対策を疎かにし、常に集客に追われてしまう起業家の方がいます。

女性が起業して失敗しないためにすべき対策7つ 

よくある失敗例が分かったら、次は具体的にどのように対策をすれば良いかを知り、実践しましょう。

できるものから取り組んでみてくださいね。

集客導線を作る

集客に困らなくなるためには集客導線を作ることが大事です。

集客導線とは見込み客があなたを認知して、実際に申し込むまでの流れのこと。これができていればどんどんお申し込みが入るようになります。

集客導線の作り方についてはこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブログやSNSの更新を習慣化する

ブログやSNSの更新を続けられるようになるためには投稿を習慣化しましょう。

やる気が起きたときや、内容のアイデアが思いついたときにだけ書くようにするとなかなか続けられません。

やる気があってもなくても、アイデアが浮かんでも浮かばなくても、とにかく毎日投稿すると決めて習慣化すれば更新し続けられるのはもちろんのこと、投稿のネタを自然と探すようになります。

起業する動機をはっきりさせる

ビジネスを始めてからしんどい作業続きだとモチベーションが下がりそうになってしまうでしょう。

起業準備を途中でやめないために大切なのは起業する動機をはっきりさせることです。

「経済力が欲しい」、「自分のスキルで誰かに喜んで欲しい」など人によって動機はそれぞれのはずです。

これが明確になっていればくじけそうなときでも行動をやめず、成功するまで努力し続けられます。

少額資金で始められるビジネスを選ぶ

初期費用をかけすぎてビジネスに失敗しないためにはお金をかけずに始められるビジネスを選ぶ必要があります。

少額資金で始められるビジネスをこちらの記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

高額商品を持つ

起業家が売上を上げるためには低単価の商品だけでなく、高単価の商品も持つ必要があります。

数十万円、100万円以上の商品があれば、1つ売れるだけでもまとまった額になるからです。

高額商品の作り方はこちらの記事で解説しているので、あなたはどんな高額商品が作れそうか考えてみてください。

結果を出している人からビジネスの方法を学ぶ

起業家が最初から成功するためには本当に結果を出せる人の元で経営を学ぶことが大切です。

たくさんの起業コンサルや起業塾の中からどれを選ぶべきなのか、こちらの記事でポイントを解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

新規顧客を集めるだけでなくリピート対策もする

新規のお客様だけでなく、リピート対策にも力を入れれば、楽に集客ができる状態になります。リピート対策の方法はこちらでご紹介していますよ。

まとめ 

起業に対して憧れを持つ方は多いですが、事業を始めれば必ずしも成功できるわけではありません。

実際に多くの女性起業家の方が成功できずに悩んでいます。

良いスタートダッシュを切るためには起業家のよくある失敗例を知り、事前にその対策を練ることが大切です。

今回ご紹介した対策を参考にして、起業を通して理想のライフスタイルを手に入れましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい