オンライン化

ビジネスをオンラインで仕組み化する方法4つ|今よりも効率ビジネスを作るために

ビジネスをオンラインで仕組み化する方法4つ
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、ビジネスのオンライン化をするために必要な方法を紹介しています。

オンラインするためには仕組み化が必須になります。

そのためにはどうすれば良いのか?

なぜ、オンライン化をする必要があるのか?

を掲載していますので、ぜひ、参考にして見てください。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

仕事は自分の時間と労力を割いてお金を稼ぐもの、仕事は辛くて当然、お給料は我慢料というイメージを持っている方が多いですよね。

しかし、ビジネスをオンラインで仕組み化すれば自分の時間や労力を割かなくてもお金を稼げるようになります。

自分ではなく用意した仕組みが代わりに働いてくれるのです。

そんな簡単なことがあるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

実際にビジネスを仕組み化している人は新規のお客様を時間をかけなくても集めることができますし、他の人が働いた分自分に収入が入るという状態になったりもしています。

誰もが苦労して成果を出すよりも出来るだけ効率良く稼ぎたいはず。

でも具体的にどんな行動をすれば良いのか分からないという方もいるでしょう。

そこで今回はビジネスをオンラインで仕組み化する方法や仕組み化するときのポイントをまとめました。

自動でお客様を集められるようになりたい、効率よくビジネスがしたい、もっと稼げるようになりたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

作業を効率化できる。
ビジネスをオンラインで仕組み化するメリット2つ

具体的な仕組み化の方法を挙げる前にまずはビジネスを仕組み化するメリットを2つご紹介しましょう。

1.作業を効率化できる

ビジネスをするときには商品を設計したり、ブログを書いたり、コンテンツを作ったりと色々な作業をしなければいけません。

ビジネスを成長させるためには不可欠なことですが、忙しくて大変だと感じることもあるでしょう。

そこでビジネスを一部でも仕組み化して自動で集客をしたり、他の人に代わりに働いてもらうようにすれば作業を効率化できます。

効率化できれば単純に仕事の量が減って忙しくなくなるのはもちろん、浮いた時間でさらにビジネスを発展させるために行動することもできます。

2.事情があって働けないときでも収入が入る

仕組み化の方法によっては自分が働いていないときにも収入が入ってきます。

例えば病気になって数日仕事ができなくなったときや急にプライベートの用事が入ってしまったときにも仕組みが働いてお金を稼いでくれます。

自分が働いた分だけお金が入る状態では自分の身に何かがあったときに収入がストップして生活が厳しくなることもあり得ます。

いつでも余裕を持って過ごせるようにするためにもビジネスを仕組み化することをぜひ頭に入れておきましょう。

協会を設立する。
ビジネスをオンラインで仕組み化する方法4つ

ビジネスをオンラインで仕組み化する方法は色々あります。

これから紹介していくので、皆さんのビジネスを仕組み化するヒントにしてくださいね。

1.協会を設立する

皆さんは協会ビジネスというものをご存知でしょうか?

世の中には色々な資格がありますよね。

その資格を取得する仕組みを自分で作ってしまうのが協会ビジネスです。

協会の資格を取った人達は自分で教室や講座を開いて協会のコンテンツを使いながら生徒に教えます。

その際に協会にコンテンツ使用料が収入として入ってきます。

協会ビジネスにはこのように自分以外の人が働くことで収入が入ってくるという仕組みがあります。

協会を立ち上げるにはコンテンツを作ったり理念を用意したりとしなければいけない準備がたくさんありますが、それを乗り越えれば自動で収入が入る仕組みが手に入ります。

2.コンテンツを他の人に売ってもらう

協会を作らなくても自分の知識をコンテンツ化して、それを他の人に売ってもらうような仕組みを整えればコンテンツ使用料を受け取ることができます。

この方法は社員やスタッフとして誰かを雇うわけではなく、

「売れたらいくら払う」という仕組みなので、リスクがないのがメリットです。

私が運営している売上コミットアカデミーでも認定コンサルさんを養成して一緒にコンサルタントとして働いてもらっていますし、違う業種でも同じように他の人に自分のコンテンツを販売してもらうというやり方を採用している人はたくさんいます。

3.良質なブログ記事を量産する

ブログ記事をたくさん書くこともビジネスの仕組み化の方法の1つです。

ブログは新規顧客を集めるときに役立つツールで、記事を毎日投稿していれば他の人の目に留まるチャンスができます。

さらに、記事の数が増えてくると昔の記事が新しいお客様を連れてきたり、時間がないときは過去のブログを再投稿することで集客になったりと完全にもしくはほぼ労力をかけずに集客できるようになることもあります。

過去の記事でも集客できるようになるためにはまずは毎日コツコツ記事を書き続けることが欠かせません。

4.LINEのステップメール

LINEにはビジネスで使えるLINEビジネスアカウントというものがあります。

これはLINEの法人向けサービスで、皆さんも有名な企業や地域のお店がLINEアカウントを宣伝しているのを見たことがあるかもしれません。

LINEは利用している人がとても多いので、ビジネスをするならLINEアカウントを持っておくのは必須とも言えます。

LINEでは一斉配信でメッセージを送ったり、一人一人とチャットができるのはもちろんのこと、お友だち登録をした人に事前に定めたスケジュールでLINEを送るいわゆるステップメールのような配信をしたり、シナリオ配信もすることができます。

シナリオ配信とはボタンごとに特定のシナリオが用意されているもので、例えば「起業についてどんなことで悩んでいますか?」という質問に「集客」のボタンを押せば集客用のシナリオが表示され「リピート」のボタンを押せばリピートに悩む人向けのシナリオが表示されます。

こうした機能を使えば集客を自動化し、自分は何もしなくても見込み客が集まるようになります。

ステップ配信やシナリオ配信など特別な機能はLINEの拡張機能を提供している会社のサービスを使えば利用できますよ。

労力を惜しまない。
ビジネスをオンラインで仕組み化するときのポイント2つ

ビジネスを仕組み化してしまえば自動でお客様を集めたり、収入が入ったりするのでとても良いですよね。

ただし、仕組み化するときには気をつけなければいけないこともあります。

そこで最後にビジネスをオンラインで仕組み化するときの注意点を2つまとめました。

1.労力を惜しまない

協会ビジネスを立ち上げたり、自分の知識をコンテンツ化したりするときには準備が必要です。

動画を撮ったり、サイトを作ったりとすべきことはたくさんあります。

準備の段階ではまだ収入も入ってこないのでモチベーションを保つのが大変ですが、仕組み化してしまえば後は楽になるので、労力を惜しまないようにしましょう。

2.必要なことに投資をする

仕組み化するときのポイントは必要なものにはしっかり投資することです。

例えば動画コンテンツの編集作業は自分でも出来ますが、プロに頼んだ方が質の良いものができますし、時間も浮きますよね。

もちろん費用はかかりますが、得られるものは大きいです。

また、LINEの拡張機能を使うときも月額利用料はかかりますが、お客様を自動で集められるので支払う価値は十分あります。

このように仕組み化に必要なお金は惜しまず払うようにしましょう。

まとめ

ビジネスを仕組み化すると作業を効率化できたり、時間が浮いたり、働かなくても収入が入るといったメリットがあります。

ただし、仕組み化するまでにはコンテンツを作ったり、ブログの記事を増やしたりと大変な作業もあります。

しかし、そこで頑張れば後で楽になるので労力やお金を惜しまずに準備しましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい