LINE集客

【保存版】LINE集客で知らないと損する注意点5つ|売上アップするための活用方法を解説

LINE集客で知らないと損する注意点5つ|売上アップするための活用方法を解説
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

この記事では、LINEを活用して売上アップする際に、知っておかないと損する話や活用して売上を上げるポイントなどを紹介しています。

LINEをビジネスで活用することは必須です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

今や大手企業から1人起業家まで幅広く使われているLINE集客にはたくさんのメリットがあります。しかし、LINE集客を使うに当たっていくつか注意点もあります。

集客ツールにはFacebookやアメブロなど色々なものがありますよね。

どれも特徴が異なり、それぞれメリットやデメリットも違います。

デメリットがあればそのツールは悪いということはなく、それを押さえておくことで他の集客ツールと併用したりしてデメリットをカバーし、より集客効果を高くすることができます。

そこで今回はLINE集客をするなら知っておくべき注意点を5つご紹介します。便利なLINE公式アカウントを最大限活用するためにぜひ参考にしてくださいね。

ブロックされるリスクも。
LINE集客で知っておくべき注意点5つ 

たくさんの企業や事業で使われているLINE公式アカウントですが、使う上でいくつか注意点があります。

もし注意点をしっかり把握しておけば、うまく使いこなして集客効果を高めることに繋がります。

そこでまずはLINE集客で知っておくべき注意点を5つご紹介しましょう。

1.ブロックされることがある

LINEで怪しい人からメッセージが来たり、何度もメッセージがきてしつこいと感じたら皆さんはどうしますか?きっとブロックをすると思います。

LINE集客ではせっかくお友だち登録をしてもらっても、配信される情報が必要ないと感じたらブロックされてしまうリスクがあります。

当然、一度ブロックされてしまったらこちらからのお知らせを見てもらうことはできません。

ブロックは簡単に出来てしまうので、相手にブロックしようと思われないように発信することが大切です。

2.配信時間に気をつけなければいけない

LINE公式アカウントではリアルタイムでお客様に情報を配信することができます。
この時に気をつけるべきなのが配信時間です。

日中は忙しいからといって時間がある深夜にLINEを送ってしまうと相手にとっては迷惑です。

常識的な時間に配信するようにしましょう。

また、ターゲットがLINEをチェックしやすい時間に送らなければあまり見てもらえないという注意点もあります。

主婦層ならお昼の時間帯、サラリーマンなら仕事が終わった夜の20時頃など、ターゲットに合った時間で配信しましょう。

3.プランによっては費用がかかる

LINE公式アカウントは開設は無料でできますが、月に送るメッセージ数によっては費用がかかることもあります。

月に1000通以内であれば無料のプランが使えますが、それ以上送る場合は月額5000円のライトプランか、月額15000円のスタンダードプランに加入することになります。

初めのうちは無料のフリープランでも良いかもしれませんが、いずれは有料になる可能性もあることを知っておきましょう。

4.売込みばかりのメッセージはNG

集客のために使うからこそ、LINEで商品の案内をしたり、来店を直接促したいと考える方もいるでしょう。

しかし、一般的に人は買うことは好きですが、買わされることは嫌います。

商品紹介のLINEがたまに来るくらいなら大丈夫かもしれませんが、売込みのメッセージばかり来ると嫌になって通知を切られたり、ブロックされるリスクがあります。

LINE集客をするならお客様にとってお得なメッセージを配信することを心がけましょう。

5.SNSに比べて拡散力が低い

LINE以外の集客ツールといえばFacebookやインスタグラムなどがあります。

Facebookは拡散力が非常に高いSNSで、シェアをすると友達のタイムラインにその投稿が表示されますし、ニュースフィードでたまたま自分の投稿が他の人に表示されることで認知を広げることもできます。

また、インスタグラムではハッシュタグをつけて発信することで、他にもそれについて興味がある人に投稿を見てもらうことができます。

それに対してLINE公式アカウントはお友だちのタイムラインに情報を投稿することもできますが、タイムラインをほとんど見ないという人も多いため、他の集客ツールに比べると拡散力は弱いと言えます。

ユーザー数は圧倒的に多い!
LINE集客のメリット4つ 

このように注意点がいくつかあるLINE集客ですが、もちろんメリットもあります。

そこでLINE集客についてもっと深く知るためにメリットについてもご紹介していきましょう。

1.8200万人が利用している

LINEの日本国内での月間利用者数は8200万人です。

なんと人口の65%近くを占めています。ユーザーが多いSNSはたくさんありますが、ここまで浸透しているツールはなかなかありません。

そのため、お友だち登録者を増やすことで一度にたくさんの人に情報を発信できるというメリットがあります。

2.メッセージの開封率が高い

LINEでメッセージが来ると通知が来てスマホのホームに表示されますよね。

そのため、メッセージが来たことに気付きやすく、メッセージを開封してもらいやすいというメリットもあります。

例え通知をオフにしていても最新のメッセージは一覧のトップに表示されますから、LINEの開封率はかなり高いのです。

メッセージを見てお得な情報を知ってもらえれば、来店の動機になり、実際に店舗に来てもらえることで売上アップにも繋がります。

3.便利な機能がたくさんある

ビジネスで使うLINE公式アカウントは普通のLINEとは違った機能がたくさんあります。

例えばお友だちに一斉配信ができますし、画面下部に大きく表示されるリッチメニューを設定しておけば、自社サイトへ促すことも可能です。

さらに、クーポンを配信することもできます。

LINEで集客を成功させたいなら便利な機能を使いこなしましょう。

4.リピーターを増やせる

LINE集客の強みといえばお客様と1対1でチャットできることです。

例えば整体をしている方が利用してくださったお客様に「本日はご来店いただきありがとうございました。」、「その後どうですか?」などとメッセージを送ると関係が深くなり、再来店を促すことができます。

サロン経営者やセラピストなど、リピーターが特に大切なビジネスをしている方はLINEを活用するのがおすすめです。

5.商品やサービスのオファーがしやすくなる

SNSやブログのフォローはボタン1つ押すだけで簡単にできますが、LINEのお友だち登録はLINEを立ち上げて、QRコードを読み取って・・・といくつか手順を踏まなくてはいけません。

そういった手間をかけても登録するということはある程度あなたに興味があり、ファンになっているという証拠です。そのためLINEのお友だちになった人には商品やサービスのオファーをしやすいというメリットがあります。

LINE公式アカウントを集客に活用する方法3つ 

良いところも注意点もあるLINE集客ですが、上手に活用するためにはどうしたら良いのでしょうか?

最後におすすめの使い方を3つご紹介しましょう。

1.ターゲットを明確にする

LINE集客で成果を出したいならターゲットを明確にすることが大切です。

ターゲット設定があやふやだと、誰の心にも響かないメッセージをただ発信することになってしまいます。

そこで自分の商品やサービスを使って欲しいのはどんな人かを徹底的に掘り下げ、その人に届くように情報を配信しましょう。

2.反応を見ながら改善を繰り返す

メッセージやクーポンを送ったりしてお客様にアプローチした後はそれっきりにするのではなく、必ず反応を見ましょう。

「このクーポンは反響が大きかった」、「メッセージを送ったけどあまり反応が返ってこなかった」など色々な発見があるはずです。

その反省を生かしながら改善を繰り返せば集客できるLINE公式アカウントになっていきますよ。

3.他の集客ツールと併用する

最初に紹介したようにLINE集客にはデメリットがいくつかあります。

デメリットが分かったら、それを補える他の集客ツールを併用することで、より集客効果を高めていくようにしましょう。

例えばLINE公式アカウントは拡散力が低いので、拡散力のあるFacebookと併用すると良いでしょう。

まとめ 

多くの人に利用され、メッセージの開封率が高いLINE公式アカウントですが、ブロックされるリスクがある、費用がかかることもあるといった注意点もあります。

LINE集客で効果を出したいなら、注意点を知ってそれに気をつけながら使うことが大切です。

必要に応じて他の集客ツールも併用して、より多くのお客様が呼び込めるように工夫してみましょう。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい