起業

主婦が起業して成功するための5つのポイント|家事育児と仕事の両立をしたい人必見

主婦が起業して成功するための5つのポイント|家事育児と仕事の両立をしたい人必見
売上コミット
コンサルタント
とみた つづみ

仕事と家事育児の両立に悩む女性は多いです。

起業はそんな悩みを解決してくれるもの。自分でビジネスをするのは大変なことですが、成功すれば女性にとって嬉しいメリットがたくさん得られます。

今回は主婦やママが起業して成功するコツをまとめましたので、起業に興味がある方はぜひ参考にしてくださいね。

集客やSNSの仕組み化、高単価商品の開発、成約率の高いセールスを身につけることでこのような結果に繋がってます。

  • ヨガ教室が4ヶ月で月商20万円→月商140万円
  • 女性コンサルタントが3ヶ月で月商0円→月商80万円
  • ケーキ教室の経営が4ヶ月で月商0円→月商60万円
  • コーチングビジネスで3ヶ月で月商0円→47万円→さらに77万円達成
  • 冨田自身は最高月商1200万、年商7000万円超えを達成 
  • 9ヶ月で最高月商2万円、当時の年収は10万円だけど、4ヶ月後には月商60万円の教室ビジネス
  • 月商0円の女性コンサルタントが2ヶ月で月商33万円達成
  • 最高月商30万円のコンサルタントが受講26日で140万円達成
  • 無料のSNSを活用して1ヶ月で公式LINEへの登録数が200人アップ
  • 集客を仕組み化して、利益率の高いコンサル業で年商3000万円の売上達成
  • LINE登録からのご相談申し込み率が25%を継続中
  • アメブロと公式LINEを使って受講3ヶ月で月商100万達成
  • インスタと公式LINEを使って受講9ヶ月で月商60万円達成
  • アメブロと公式LINEを使って受講2ヶ月で月商33万円達成
  • オンラインでの高額セールスの成約率が70%以上をキープ
  • オンラインでのコンサルで受講生の9割以上が月商3倍〜100倍以上の売上達成
  • 商品がなかった女性コンサルの商品を作り、単価18万円で販売。成約率が100%を継続中
  • 女性コンサルタントのオンラインでの高額セールスで月商140万円を達成(商品単価28万円)
  • 3ヶ月で単価100万円のコースをオンラインで販売し、成約達成
  • 教室ビジネスを協会ビジネスに変えて、月商60万超えを達成
  • 女性コーチングビジネスで商品がない状態から月商50万円超えを達成
  • インスタ広告とFaceBook広告を使って月商250万円を達成
  • インスタを活用し、フェイシャルサロンへの集客と物販で月商100万円超え
  • インスタライブからの集客で月商100万円達成
  • FaceBook集客からの売上2000万円超えを達成
  • FaceBook広告を使って、売上1300万円超えを達成
    など、他にも多数実績があります。

最近は共働きをする夫婦が多く、結婚後に働く女性の数が増えています。

今は子どもが小さいので働きに行けないけれど、もう少し大きくなったら働きに出ようと考えている方も居るのではないでしょうか。

しかし、主婦が仕事をするとある問題が生じます。

それは家の用事と仕事の両立が難しいことです。

家事や育児などやるべきことの量は仕事を始めても変わりません。

そのため、働き始めると多忙になってしまい、より慌ただしい毎日を送らなければならず、それがストレスになることも。

そんな主婦ならではの問題を解決する方法があります。

それは起業をすることです。

仕事といえば会社に勤めることをイメージする人が多いと思いますが、自分で事業をするのも立派な仕事です。

起業すれば普通の仕事のような時間や場所の制約がなくなるので、忙しい主婦にはぴったりです。

しかし、起業といっても「具体的にどうしたらいいか分からない」、「成功するのは難しそう」と感じる方も居るのではないでしょうか。

そこで今回は、主婦が起業して成功するためのポイントをご紹介していきます。

仕事と家事のバランスを取りたい、子どもと一緒に過ごす時間を増やしたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

主婦が起業するメリット4つ 

今まで会社で働くのが当たり前だった人にとって、起業はハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、起業には主婦にとってメリットがたくさんあります。

そこで、まずは主婦が起業するメリットをご紹介していきます。

1.家事育児との両立ができる

主婦が起業する大きなメリットは家事や育児との両立ができることです。

外で働きつつ、子育てや家の用事をするのは大変ですよね。

しかし、起業すると家で働けて、仕事をする時間も自由に決められるので、バランスが取りやすいです。

私は子どもがまだ小さいときにシングルマザーになりました。

保育園に子どもを預け、月曜日から金曜日まで契約社員として勤務、土曜日はサービス業のアルバイト、日曜日は料理教室の先生と多忙な日々を送っていました。

しかし、売上コミットコンサルタントとして起業し、オンラインでビジネスが完結する仕組みを作り、完全に在宅で仕事をするようになってからは仕事も家事育児もバランスよく出来るようになりました。

2.社会との関わりができる

ママによくある悩みといえば社会との関わりが薄れてしまうことではないでしょうか。

子どもがまだ小さいと付きっ切りで面倒を見なければならず、夫は仕事に行っているので昼間は子どもと二人だけになってしまい、寂しさを感じる人も居ると思います。

起業をすればお客様との関わりが生まれるので、家族以外の人と接する機会が増えます。

ママとして生活しながらも、社会との関わりを持ちたいという人には起業という選択肢はおすすめです。

3.家計を支えられる

起業をして収入が入ると家計を支えることができます。

事業が軌道に乗れば普通のサラリーマンよりも大きな収入を稼ぐことができるので、将来のために貯金したり、養育費を用意したりすることもできます。

経済的に苦しくなると、心にも余裕がなくなり、家庭内不和に繋がることもあるからこそ、収入が入るようになるのは大きなメリットです。

4.好きなことで仕事ができる

仕事は「我慢しながらするもの」というイメージを持つ人は少なくありません。

しかし、起業ではどんな職種で働くかを自分で自由に決められるので、好きなことを仕事にすることができます。

趣味や特技を生かした仕事を選べば楽しく働けるので、ストレスを抱えにくく、家では余裕を持って家族に接することができるでしょう。

また、必要な知識を自分から身につけようとするので、スキルがどんどん伸びて、収入も増えやすくなるという魅力もあります。

主婦が起業するデメリット3つ 

家事や育児との両立ができる、経済的余裕ができるといったメリットがある企業ですが、一方でデメリットもいくつかあります。

欠点を事前に知っておけば、それを踏まえた上で成功するための対策ができるので、起業を考えているなら、デメリットも知っておきましょう。

1.収入が不安定

起業するデメリットの1つは収入が不安定なことです。

会社勤めには働く時間や場所の制約があるという難点はありますが、毎月安定して給料が入ってくるという大きなメリットがあります。

一方で起業した場合、売上がそのまま自分の収入になるため、お客様が少なかった月は大きく売上が下がってしまいます。

2.普通に働くよりも忙しくなることも

成功している起業家の中には、自由で優雅な暮らしをしている人がよく居ますよね。

しかし、全ての起業家がそのような暮らしをしているわけではありません。

起業で成功するということはその分お客様が増えるということ。

そのため、サービスを提供するために普通のサラリーマンよりも忙しくなることもあります。

3.責任が重い

会社員として働いている場合、仕事でミスをしても最終的に責任を取るのは上司や会社です。

しかし、起業家の場合は自分が事業のトップに立つので、責任は全て自分にのしかかります。

例えば、お客様からクレームが入ったり、トラブルがあったときには自分で対処しなくてはいけません。

起業に対して憧れを持つ人は多いですが、実際に自分で事業を始めるならこうした現実も知っておくべきです。

主婦やママが職種を選ぶときのポイント5つ 

起業をするとき、職種の選択肢は無限にあります。

もし、自分に合わない仕事を選んでしまえば、普通に働くよりも忙しく、大変な思いをしてしまうかもしれません。

そこで、主婦やママが職種を選ぶときにチェックすべきポイントをまとめました。

1.自宅でできる

家事も育児も手を抜かずにやりたいという方には自宅でできる仕事がおすすめです。

家で働けば子どもの様子をそばで見ることができますし、家事も仕事の合間にすることができます。

また、幼稚園や学校に行っている子どもが居る場合、急に熱を出してお迎えが必要になっても、すぐに向かうことができます。

同僚に気を遣う必要はありません。

今はネットの発達によって自宅でできる仕事が増えたので、家でできるかどうかを判断基準の1つにしましょう。

2.隙間時間でできる

空いている時間に進められる仕事も主婦やママには向いています。

特にママはやることが多くて忙しく、なかなかまとまった時間を取れませんよね。

隙間時間でもできる仕事なら、少し時間が空いたときに進められるので、今の生活スタイルに合わせて働けます。

ライターやコンサルタントなど、仕事の時間を選ばないものであれば隙間時間でも働くことが可能です。

反対にサロンやショップなど、実店舗のビジネスでは難しいでしょう。

3.主婦ならではのスキルを生かせる

事業を軌道に載せるには主婦ならではのスキルを生かした仕事もおすすめです。

例えば、ママ向けのカウンセラーは同じ立場を経験しているだけに、お客様に寄り添ってサービスを提供できるでしょう。

また、家事代行など普段していることをそのまま仕事に転用することもできます。

今ある自分のスキルを生かすことで、他の職種に比べて成功する可能性が高くなりますよ。

4.好きなことを生かせる

仕事にやりがいを求める方は好きなことを生かせる職種を選びましょう。

例えば、美容が好きなら自宅サロン、英語が得意なら英語教室を開くことなどが考えられますね。

起業に興味はあるけど、何をしたらいいか分からないという方は自分は何をするのが好きか、何が得意かといったことをリストアップしてみましょう。

5.実際に働いた経験がある

これまで経験したことがある職種で起業するという方法もあります。

実際に働いたことがある仕事なら、働く上で注意すべきことや成功するためのコツが分かっているはず。

そのため、競合より成果を出すチャンスがあります。

これまで経験した職種を振り返り、個人で出来そうにないか考えてみましょう。

主婦やママが起業を成功させるポイント5つ 

起業は開業すればそれで終わりではありません。

軌道に乗せて売上が上がらなければ事業を始めた意味がなくなってしまいます。

そこで、主婦やママが起業を成功させるためのポイントをご紹介しましょう。

1.初期投資を小さくする

起業で失敗しないためには初期投資を小さくするのがポイントです。

初期投資とは開業するときにかかるお金のこと。

例えば、フラワーアレンジメントの教室を自宅で開こうとしたら、机、椅子、お花、道具など色々なものを準備するためにお金がかかりますよね。

初期投資が大きいと、回収するのに時間がかかってしまい、純粋な利益がなかなか出なくなってしまいます。

そこで、始めは実店舗を持たずにオンラインで開業したり、初期投資が少なくて済む職種を選んだりと工夫をしましょう。

2.事業計画を立てる

起業するときにぜひ作っておきたいのが事業計画書です。

事業計画書とは事業の内容、必要な資金、事業計画、業績の見通しなど、事業のあらゆる面を文章や数字でまとめるものです。

ただなんとなく頭で考えるだけでなく事業計画書にまとめることで、自分の事業をより客観的に見ることができ、計画的に起業をするきっかけになります。

事業計画書のフォーマットは色々なサイトからダウンロードできますよ。

3.経営を学ぶ

起業を成功させるために欠かせないのが経営を学ぶことです。

自宅サロンのオーナー、英語教室の先生、カウンセラーなど、どんな職種でも起業すれば経営者になります。

経営の知識がなければいくらその分野について詳しい人でも売上を上げることは難しいです。

実際に、もともとパティシエをしていたケーキ作りのプロがケーキ教室を開いたものの、月商は2万円にしかならなかったという例もあります。

ただし、この方は売上コミットアカデミーに入り、経営を学んでビジネスモデルを作り直したところ、9ヶ月で月商60万円を達成することができました。いかに経営を学ぶことが重要かが分かりますよね。

経営について勉強をするにはお金がかかりますが、その分売上を上げて回収することができます。

成功したいなら惜しまずに勉強に投資しましょう。

4.家族からの理解を得る

主婦やママが事業を始めるときには家族からの理解が不可欠です。

外で働かずに起業すれば家族に少なからず影響を与えます。

在宅で仕事をするならなおさらです。

もし、十分に理解を得られなければ、文句を言われたり、協力をしてもらえなかったりと苦しい未来になってしまいます。

反対に理解を得られれば一番近い存在に事業のサポートをしてもらえるので、より成功に近づくことができます。

起業という選択肢をすんなり受け入れてもらうことは難しいかもしれませんが、自分がやりたいことだからこそ、根気強く家族を説得しましょう。

5.諦めずに継続する

起業は大変なことの連続です。

起業前の準備に長い時間がかかったり、サービスを作ってもお客様が来なかったりと苦労する場面がたくさんあります。

しかし、ここでくじけて諦めてしまったら起業で成功することはできません。

たくさん収入を得たいのなら、どれだけ上手くいかないことがあっても諦めずに継続することが大切です。

そもそもビジネスは失敗が当たり前で、上手くいくことの方がむしろ少ないくらいです。

そこで、失敗してもすぐに切り替えて次にすべきことを実践するマインドを持ちましょう。

主婦やママにおすすめの職種7選 

職種を選ぶときのポイントをお話ししましたが、具体的にどんな仕事に就けば良いか分からないという方もいるでしょう。

そこで最後に、主婦やママにおすすめの職種をまとめました。

1.子育てサロン

ママにおすすめな仕事の1つが子育てサロンです。

子育てサロンとは子どもやその保護者が集まり、交流をする場所のことです。

イベントをしたり、子育てに関するセミナーを開いたりすることもあります。

子育て中は社会との関わりが薄れてしまうもの。

それだけにこうした場を用意すれば近隣のママに喜んでもらえるはずです。

2.ベビーヨガ講師

ベビーヨガとは赤ちゃんと一緒に行うヨガのことです。

普通のヨガは一人でポーズを取りますが、ベビーヨガでは赤ちゃんを乗せたり、抱えたりします。

自分の子どもも参加させながらできるので、ママにはぴったりの仕事です。

ベビーヨガの資格を取れる講座を受講すれば他の人に教えるために必要な知識をつけられるので、自信を持ってビジネスを始めることができますよ。

3.コンサルタント

コンサルタントとは専門の知識を生かして誰かの問題を解決する仕事です。

私も売上コミットコンサルタントとして集客、リピート、価格の悩みを持つ起業家さんのコンサルをしています。

コンサルタントは提供する価値が大きい仕事なので、サービス単価も高く、1つ売れれば大きな売上になるのがメリットです。

コンサルをzoomなどのオンライン会議ツールを使って行うようにすれば、在宅で仕事をすることができますよ。

4.カウンセラー

カウンセラーは誰かの悩みを専門の技術を用いて解決に導く仕事です。

カウンセラーには色々な種類がありますが、ママの場合は子育て中のママ専門のカウンセリングを行えば自分が持っている知識やスキルを生かしながら働けます。

誰かの悩みの解決をサポートするお仕事なので、とてもやりがいがあります。

ブログやSNSなどで発信し、お客様を集めましょう。

5.WEBライター

WEBライターはウェブサイトに載せる文章を書く仕事です。

文章を書くことが好きな人には特に向いています。

企業サイトや個人のブログなど、色々なジャンルの記事の依頼があります。

ライティングの依頼はクラウドソーシングサービスなどを利用することで見つけられます。

クラウドソーシングサービスとは企業や団体が作業を外注できるサービスで、ライティングの依頼もたくさんあります。

単価が低い依頼は採用されやすいですが、その分稼げる額が少ないので、収入を得るためには実績を積み、徐々に単価を上げていくことが欠かせません。

6.ハンドメイド

アクセサリーや雑貨を自分で作るのが好きな人にはハンドメイドで稼ぐのがおすすめです。

自分で開設したネットショップ、ハンドメイド専門のネットショップ、フリマアプリなどで作品を販売すれば収入を得ることができます。

ハンドメイドで稼ぐポイントは自分が作りたい商品ではなく、需要がある作品を作ることです。

そうすれば商品がどんどん売れ、人気の作家になることができます。

最初のうちは何が売れるかを見極めるのが難しいので、在庫を持たないよう少しだけ生産し、様子を見るようにしましょう。

7.せどり

せどりとは商品を安く仕入れ、仕入れ価格よりも高く売り、利益を出すビジネスのことです。

単純な仕組みなので、初心者でも始めやすいです。

ただし、相場や人気などをよく把握せずに商品を仕入れてしまうと在庫を抱えることになってしまうので、計画的に行うことが大切です。

本やゲームなど詳しい分野があればそれを専門にすることで成功する確率を上げられますよ。

まとめ 

ママや主婦が起業をすると家事や育児と両立しながら働ける、社会との関わりが持てる、家計を支えられるといった様々なメリットがあります。

起業をして成功するためにはまず自分にとって働きやすい職種を選びましょう。

その上で、今回ご紹介した成功するポイントを押さえながら事業をしてみてください。

軌道に乗せるまでには大変なこともたくさんありますが、それでも諦めずに続ければ理想的な生活を送れるようになりますよ。

ABOUT ME
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミーとみたつづみ
売上コミットアカデミー(UCA)運営/主宰の株式会社つづみプロジェクト代表取締役 とみたつづみです。
5つの動画期間限定無料プレゼント
あわせて読みたい